FC2ブログ
主にチェンマイのトンボとチョウ、それにチェンマイの日常の写真
今日の夕ごはん、Oct 23, 2018
今日の朝ごはん。
20181023#01WEB
朝食用惣菜は種類が多い。
主食に数種類のおいしそうなおにぎりが並んでいたが、おにぎりはなしの糖質(炭水化物)制限食。


朝食を終えてから、阪急柴島駅近くにある病院へ。
チェンマイで冷え込んだ朝などセキがでる。
そればかりか、風邪をひいていないのに、鼻水がでたり、くしゃみがでたり。
アレルギーを疑って、アレルゲン(アレルギーの原因となる物質)を調べてもらうことにした。


日本で大きな病院で診てもらうのも大変で、かかりつけのお医者さんの紹介所が必要だったり、初診料が高かったり。
病院内は私を含めた高齢者であふれている。

診察が終わって病院を出たのは午後2時前。
この時間帯に昼食を食べるのはちょっと中途半端。
なので、このところちょっと食べすぎなので、いい機会なのでお昼は抜きにした。

柴島から梅田まで阪急電車で行き、梅田からホテルまでは歩いて帰った。
お昼を抜いたせいか、目に付くものは寿司とかトンカツ。

20181023#02WEB
回転寿司・大起水産の店頭売りの寿司。
実にうまそう。
この店ではまだ食べたことがない。


20181023#03WEB
豚晴のトンカツ。
梅田でトンカツと言えば、KYKかこの豚晴。


夕食は天神橋筋商店街で売っていたサバ寿司、1131円。
20181023#05WEB

サバ寿司だけでは物足りないので、cook deli GOZEN の惣菜を加えた。
惣菜4品で273円。

20181023#06WEB



で、これが夕食。
20181023#07WEB
サバ寿司は今年の6月に初めて天神橋筋商店街で買った。
うまかったので、今回も食べた。

サバ寿司のレシートを見たら、店名がSABARとなっている。

とろさば料理専門店と言うのも興味深い。





スポンサーサイト
今日の昼ごはん、Oct 22, 2018
今日の朝ごはん。
20181022#01WEB
トレイに不自然な空間がある。
これは惣菜の中にスパゲッティがあったが、炭水化物としてはご飯があるので、炭水化物がかぶるのを避けたことと、ひじきがなくなって補充されないままなので、これだけとなった。

朝食も夕食もこれぐらいにしておくと体重、腹囲は減りそうだ。



今日は梅田にある東横イン中津Ⅰから南森町にある東横イン梅田東への移動日。
午前10時前にチェックアウトし、南森町へ。

台風21号の影響で関西空港が冠水し、当初予定の国際便がキャンセルされたことで、日本での宿泊予定もキャンセルした。

国際便が運行再開されてから再度ホテルの予約をとろうとしたら、すべて東横イン梅田東に宿泊することができなかったので、このようなことになった。

東横イン梅田東は天神橋筋商店街が近いし、梅田へも歩いて行けるロケーションなのでお気に入り。

梅田から南森町までタクシーで行き、ホテルに荷物を預け、そこから歩いて阪急三番街・かっぱ横丁へ。
昨日も女性が数十人行列を作っていた手作りパン食べ放題、ドリンク飲み見放題の店は、今日も長蛇の列。

その列を横目に行った先はピッコロ。
このカレーの店は私が大阪で仕事をしていた頃からある店で、気にはなっていたのだが、入ったのは今日が初めて。
カツカレーを注文した。
20181022#02WEB
カレーのルーをちょっとだけスプーンですくって味を確認した。
ほのかに辛くまた甘く、実にうまい。
このカレー屋さんは、また来ることになるだろう。

食事を終えてから、梅田の家電量販店のアウトドア用品のコーナーへ行ってみた。
チェンマイの停電対策のために、LEDランタン(単Ⅰ乾電池を使う)がどの程度の価格であるのかを聞いた。
今年は自然災害が多かったので、LEDランタンは在庫切れだが、5000円前後で入手できそうだ。

まあ、そう急ぐこともないので今度来た時に調べればいい。

それから高速バス乗り場へ行ってみた。

20181022#03WEB
これにJRバスを加えれば、方々に行ける。

ここ数年、新幹線に乗ったことがないので、わからないのだが、新幹線にはスーツケースのような荷物の置き場所はあるのだろうか。大きな荷物置き場があれば、新幹線を利用するのもいい。
遊ぶことに関しては次から次へと考えが浮かんでくる。

午後3時に東横イン梅田東へチェックイン。

夕食は天神橋筋商店街へ。
20181022#04WEB
商店街を歩いて15分程度のところにある、cook deli GOZEN。
惣菜の計り売りの店、180円/100g。

ご飯類はなしにした糖質(炭水化物)制限食。
これだけで結構腹が膨れる。





360°すべてを撮影するカメラ
大阪梅田の家電量販店へ行ったら、面白いカメラの紹介をしていた。

それがこれ。
20181021#13WEB

デジタル一眼では撮れない画像が撮れる。
詳細は以下のリンクを参照。
RICOH THETA

トンボやチョウの撮影にこのカメラを導入するかどうか悩むところ。

この家電量販店は家電のみならず、とにかく扱っている商品数が豊富。
伸縮自在のクーラーボックスを買った。
チェンマイの暑さの中で、活躍しそう。



今日の昼ごはん、Oct 21, 2018
夜明け前、寒さで目が覚めた。
20181021#01WEB
スマホで外気温をみると12℃。
早速、エアコンで室内を暖める。

このホテルの朝食におにぎりはなし。
普通のご飯と炊き込みご飯。
20181021#02WEB
炊き込みご飯も食べたいのを必死で我慢する。


昼食は近くの阪急三番街・かっぱ横丁へ。
途中、女性が数十人並んでいるお店があった。
20181021#03WEB

1300円から1700円の料理に、自家製パンが食べ放題、飲み物が飲み放題のお店。
食べ放題、飲み放題と言われても、歳をとるとそう食べたり、飲んだりできるものではない。

女性の場合は、食べ過ぎた炭水化物は皮下脂肪として蓄えられるのに対し、男性の場合は、内臓脂肪として蓄えられる。
なので、ちょっと食べ過ぎると腹囲はあっという間に85cmを超えてしまう。

適度の内臓脂肪は、その脂肪細胞からアディポネクチン(「やせホルモン」、「長寿ホルモン」)と呼ばれるホルモンが分泌されるが、過度の内臓脂肪からは分泌されにくいらしい。

若い時のように基礎代謝量が多い時期にはこのような店もよい。

今日のお昼はかっぱ横丁のピッコロでカレーを食べる予定だった。
20181021#04WEB

途中の魚魚家(ととや)の店頭メニュー「カキフライ定食」についフラフラと店に入ってしまった。
20181021#05WEB
この店も大阪にいる頃から何度となく通った店だ。

これがカキフライ定食。
20181021#06WEB
味噌汁はしっかりとダシがとってあり実にうまい。
カキフライは言うに及ばず。

20181021#07WEB
その他、お昼の定食には、魚魚屋弁当、サーモンとびっこ丼定食、サンマの灰干し定食、かれいの煮付け定食、三元豚ロースカツおろししそポン酢定食、ほっけの開き定食、あじフライ定食、若鶏の唐揚げねぎソース定食、さば塩焼き定食が800円~1050円で食べられる。

この中ではほっけの開き定食をよく食べるが、チェンマイではスマイリーキッチンでほっけの開き定食を食べることができた。
今はどうかはわからない。

20181021#08WEB
これもうまそうだ。

20181021#09WEB
魚魚家(ととや)の名刺。

かっぱ横丁で絶滅危惧種を見つけた。
それがこれ。
20181021#10WEB
公衆電話。
携帯、スマホが普及した現在、公衆電話は方々で姿を消しつつある。

私はチェンマイで使っているスマホにタイの電話会社AISのSIMカード・SIM 2FLYを差し替えて日本で使っている。
電話はできず、インターネットだけだが、LINEを使えば電話もできるし、ホテルには電話もあるのでまったく不自由しない。


夕食は阪神百貨店の地下食料品売り場へ。
ここが隠れたグルメスポット。

ここで買ったのは、阪神髭定のロボットが握った寿司。
20181021#11WEB

本格的な寿司が食べたい人にはおすすめしないが、いろいろな寿司ネタを味わいたいと言う人にはおすすめ。
1貫50円、100円、150円と安い。
それぞれ違う寿司ネタを11種類選んだ。

これ以外にも、うまそうな寿司が並んでいるので、ここに来るのが楽しみだ。

かつてここで買ってうまかったものNo.1は生のホタルイカ。
これは実にうまかった。
ただ、その後、アニサキスがいるとかで問題になり、生のホタルイカは市場で流通しなくなった。

20181021#12WEB
ホテルに帰ってからは、実家から持ってきた春の七草の絵柄の皿にしょうゆを入れて食べた。

大阪に来てからは、糖質(炭水化物)制限食を意識はしているものの、結果的に炭水化物の食べ放題で体重をはかるのが怖い。

ただ大阪はチェンマイに比べて気温が低いので、多少歩いてもまったく汗がでず、非常に歩きやすい。
なので、せっせと歩いて、糖質をエネルギーとして消費するしかないようだ。




大阪・梅田での夕食
今朝の出雲地方は天気はいいがちょっと肌寒い。

20181020#01WEB
風で体温が急速に奪われていく。
これが山陰地方の北風で、ある意味なつかしくもある。


今日の朝食。
20181020#02WEB
お皿に不自然な空間があるが、もう一品入れる予定だったが、品切れで追加が間に合わなかった。
ちょっと物足りないが、今朝もおにぎりは一個。

今日は出雲から大阪への移動日。
大阪への高速バスはホテルの近くから出発するので便利だ。

以下は車窓からの風景。
20181020#03WEB
斐伊川(ひいかわ)でこの川の上流ではかつて砂鉄が採取されていた。
趣味の分野から言うと、この川にはナゴヤサナエがいる。

20181020#04WEB
頂上が雲に覆われている大山(だいせん)、1729m。

20181020#05WEB
高速バスの休憩地点、蒜山(ひるぜん)サービスエリア。
ここで食べるソフトクリームはうまいが、さすがに今日は冷たく強い風が吹いているので、車の外へ出る気にはなれず。

サービスエリアにあったガソリンスタンドのレギュラーガソリンは1L175円、街中では156円と驚くほど高い。

広範囲に敷設されているソーラーパネル。
20181020#06WEB
何箇所かにこのように広範囲にわたってソーラーパネルが設置してあった。

バスは4時間半ほどかかって大阪・梅田へ。
大阪での宿泊先は高速バスターミナルからさほど遠くない梅田・芝田町にある東横イン・中津1。

希望は南森町にある東横イン・梅田東だが、今日、明日と満室で部屋が確保できなかったので、ここで二日ほど宿泊する。
ここは南森町に比べるとちょっと宿泊料が高いが、梅田界隈の食べ歩きをするには絶好のロケーション。

無料宿泊券があったので、それを使おうとしたら、フロントの女性が、日曜日は20%オフなので、無料宿泊券は土曜日のみ使ったほうがいいとアドバイスをくれた。いいアドバイスだ。

チェックインを終え、夕食へ。

行った先は、阪急三番街、紀伊国屋書店の下にある「司」と言う店。

店はあるのだが雰囲気がガラリと変わり、店名もかつては土佐料理・司がごはん処・司となっていた。
メニューに「かつおのたたき」の文字が見え一安心。

注文したのは、かつおのたたきとカキフライセット。
20181020#07WEB
てんぷらがなくなってカキフライがついた分ちょっと値上げになっていたが、かつおのたたき、カキフライともに実にうまかった。

20181020#08WEB
この中で、土佐天は実にうまい。

食後、散歩がてらに地蔵横丁へ。
20181020#09WEB
この近くにある雑魚から出汁をとったラーメンと野菜たっぷりチャンポンは、いまだに食べていない。

流れは糖質(炭水化物)制限食なので、今年もラーメン、チャンポンを食べることはなさそうだ。




Copyright © 2018 清邁極楽蜻蛉 Odonata in Thailand. all rights reserved.