主にチェンマイのトンボとチョウ、それにチェンマイの日常の写真
昼食はタイ風寿司
今日も朝からどんよりとした天気だ。
この調子だと、乾期は11月に入ってからになりそうだ。

11月になるとハナダカトンボ Rhinocypha arguta が出てくるので、今年も調査に出かけなければならない。
昨年、生息地の草木が大量に刈られてしまったので、その影響が凶と出るか吉とでるか、調べておかなければならない。

トンボやチョウの種類によっては、手つかずの原生林より、ある程度人手が入った方環境を好む種類もいる。
昨年、草木が刈られた生息環境に、今年もRhinocypha arguta が見られるかどうかは、是非確かめておかなければならない。

まあ、しかしそれも、昨日、今日の天気ではどうしようもない。

昼前にカムティアンのTESCO LOTUS へ行った。
20171018#01WEB
昼食は、タイ風寿司。
今日も寿司屋のおばちゃんが二つほどおまけしてくれた。

買いたいものはトマトジュースと練乳。
これからの冷え込んだ朝には、練乳をたっぷり入れた熱いコーヒーがいい。

練乳を探したが見つからず。
店員さんに聞けばいいのだが、練乳のタイ語を知らない。後で調べたら「ノム・コーン」、次回聞いてみよう。

練乳は見つからなかったので、明日の朝食用にインスタントコーヒーを買っておいた。
練乳探しをしている時に、春雨、カニカマなど鍋用の食材の売り場がわかった。
これは今後、役立ちそうだ。

帰りに、またチェンマイ大学農学部へ寄ってソフトクリーム。
20171018#02WEB

糖分の摂取量を減らすために、朝のコーヒーはブラックで飲んでいるのだが、ここら辺が徹底していないというかいい加減というか。
まあ、うまかったし、よしとしよう。






スポンサーサイト
魚料理・リムハーングアンの持ち帰り
今日もさえない天気。

20171017#01WEB
今にも雨が降りそうで、これでは外出はできない。

20171017#02WEB
昼前に本降りとなった。

20171017#03WEB
午後4時前になって天気は回復。

この時がチャンスと、バイクでチェンマイ門近くの魚料理の店「リムハーングアン」へ行った。
このところの不安定な天気では、いつ雨が降ってもおかしくないので、雨具は必携。

この前行った時はここ

20171017#04WEB
今日は店頭に二匹の大きな魚が吊るしてあった。

いつもは店内で食べるのだが、今日は持ち帰りにしてみた。
チェンマイでは大半の料理が持ち帰りができるようだ。

20171017#05WEB
フライパンに移し、オオネギを加えた。
セリは最初から入っている。

これに赤い食材を入れるともっとうまそうに見える。
カニカマなどはいいかも。次回やってみよう。

20171017#06WEB
イカ、エビ、魚の各部位(切り身、骨付き、皮)が入っていて、魚好きにはたまらない一品。

店内で食べる時は、ポン酢を持参したが、ポン酢なしでもいける。





ムラサキイモ
10月も中日を過ぎたと言うのに、今日も雨雲の多い天気。

近くのロイヤルプロジェクト・ドイカムショップへ野菜サラダ用の葉物野菜が入荷していないか行ってみた。
今日も置いてあったのはレタスのみ。

久しぶりにチンゲンサイが入荷していたので買った。
チンゲンサイは野菜炒め、味噌汁の具材として使い勝手が良い。

サツマイモがあったので、これも買った。
サツマイモは薄切りにしてオリーブオイルで両面を焼き、塩をふって食べるとなかなかうまい。

部屋に持ち帰ってよく見ると、普通のサツマイモではなくて、ムラサキイモだ。

それなりの栄養価はあるので、時々食べるのもいいかも。
これも先日のドラゴンフルーツのように普通のサツマイモはよく見かけるので、ムラサキイモのほうが珍しくていい。

20171016#01WEB

焼きあがった色は普通のサツマイモの方がきれいでうまそうだが。


20171016#02WEB

夕方になって、東の空に白い雲が湧き出てきた。
雨期の雲ではないが、さて明日は晴れるのだろうか。




昼食は「三鳥」の寿司
朝から曇り空。

部屋のなかに朝日が差し込まないので暑くはないのだが、これではドイステープでの撮影は期待薄。

ドイステープでの撮影はやめ、昼前からバイクで食事と買物に出かけた。

今日の昼食はここ。
20171014#01WEB
お気に入りのイラストだ。
このような遊び心はなかなかいい。

余談だが、「すし次郎」にも同じ作者の同じようなイラストが飾ってある。
もちろん、赤ちょうちんには「すし次郎」と書いてあるのだが。

注文したのは寿司130バーツ。
20171014#02WEB
これだけではちょっと物足りないが、なんとか体重を減らそうとしている現状では、これ以上食べないのがベスト。

食後、リンピンスーパー・ナワラット店へ行き、豆腐、納豆、タマゴを調達。
「社長さんの納豆」と言う名前の納豆は、3個入って50バーツと安い。
ただ、ショウユダレ、からしはついていない。

鮮魚コーナーを見て回ったが、やはりここの魚は他の店に比べると鮮度がいいように思う。






チェンマイのインド料理の店 Rajdarbar Indian Restaurant
昼前からインド料理の店 Rajdarbar Indian Restaurantへカレーを食べに行った。

チェンマイでカレーが食べられる店を探していてフッと気付いた。
カレーと言えばインド、ならばチェンマイでインド料理を提供する店ならばカレーが食べられるのではないか。

と言うわけで、チェンマイにあるインド料理の店を探してみた。
あるある、Grill of Indiaをはじめ数件のお店が見つかった。

Grill of India は何回か行ったことがあるので、今日は先日下見をしておいたRajdarbar Indian Restaurant へ行ってきた。
街中への食べ歩きは、基本は行きはソンテオ、帰りは歩き。
今日もソンテオで、ターペー門まで行き、そこから歩いて行った。

これがメニュー。
20171013#05WEB
宅配は無料と書いてある。
当然ながらWiFiもある。

20171013#06WEB
こじんまりとした店で、店内はちょっと薄暗い感じ。

メニューを見ていてついついFish CurryとRottiを注文したが、よくよく考えるとこれは失敗だった。
ここのおすすめのカレーを注文するのが鉄則だった。まあいいか。

出てきたのがこれ。
20171013#07WEB
カレのルーは直径10cmほどの小さなステンレス製の器に入れてある。
まずルーだけ味見。
辛そうな色をしているが適度の辛さで味はいい。

バスケットに入れてあるのがRotti。
NanとRottiの区別がつかないが、Nanはもうちょっとボリュームがあるように思う。

量は少ないようだが、食後歩いて帰るにはこの程度がちょうどよい。
ここのカレーも辛いという感覚はないのだが、食べているとジワッと汗がにじみ出てくる。
具材は魚のみ、しかも油で揚げてあるようでちょっと弾力のある食感でこれはうまかった。
水を全く飲まずに完食。

Fish Curry 170バーツ、Rotti 30バーツとGrill of India に比べるとちょっと高め。
これは立地条件から仕方のないところ。

20171013#08WEB
食後、この店の男の子が店の前で遊んでいたので、許可を得て撮らせてもらった。

こういった雰囲気の家族的な店だ。



Copyright © 2017 清邁極楽蜻蛉 Odonata in Thailand. all rights reserved.