主にチェンマイのトンボとチョウ、それにチェンマイの日常の写真
ホソイトトンボ科 Drepanosticta anascephala
ホソイトトンボ科のこのイトトンボ、2009年にMae Chan(Chiang Rai)で撮って以来、撮れていなかったのが今日撮れた。
2015年5月28日にも撮ってはいたのだが、名前が確定していなかった。

この日、♂、♀同時に撮れたのはラッキーとしか言いようがない。

ここに単独でまとめた。

20160506#01WEB
May 6, 2016, Mae On, Chiang Mai

20160506#02WEB
May 6, 2016, Mae On, Chiang Mai
未熟な♂。

20160506#03WEB
May 6, 2016, Mae On, Chiang Mai

20160506#04WEB
May 6, 2016, Mae On, Chiang Mai

20160506#05WEB
May 6, 2016, Mae On, Chiang Mai
未熟な♀。
このホソイトトンボは、5月上旬頃から姿を見せるようだ。

20160506#06WEB
May 6, 2016, Mae On, Chiang Mai
摂食中の♀。



スポンサーサイト
ホソイトトンボ科 Protosticta curiosa
天気は良くないが、先日ホソイトトンボ科 Protosticta curiosa の♀を撮った場所へ、♂を探しに行った。
♀を見つけた場所を中心に探す。

このホトイトトンボが枝に止まっているのを探すのは至難の業、歩き回って飛び出すのを待つしかない。
飛び出せば見えてくる。

♂が飛び出して枝にとまった。
20150907#1WEB
ホソイトトンボ科 Protosticta curiosa ♂
Sept.7, 2015, Doi Suthep, Chiang Mai

20150907#2WEB
ホソイトトンボ科 Protosticta curiosa ♂
Sept.7, 2015, Doi Suthep, Chiang Mai
意外に簡単に見つかった。

♀も探してみた。
20150907#3WEB
ホソイトトンボ科 Protosticta curiosa ♀
Sept.7, 2015, Doi Suthep, Chiang Mai

20150907#4WEB
ホソイトトンボ科 Protosticta curiosa ♀
Sept.7, 2015, Doi Suthep, Chiang Mai
このl写真も、ファインダー内で見ている時は止まっていたのだが、シャッターを切った直後に飛び立った。

20150907#5WEB
ホソイトトンボ科 Protosticta curiosa ♀
Sept.7, 2015, Doi Suthep, Chiang Mai

ここがProtosticta curiosa のお気に入りの場所のようだ。

トンボの撮影には、このようなそれぞれのトンボのお気に入りの場所を探しておくことが必要だ。
もっとも、このお気に入りの場所を探すのが大変なのだが。

20150909#8WEB
ホソイトトンボ科 Protosticta curiosa ♀
Sept.9, 2015, Doi Suthep, Chiang Mai

20150911#3WEB
ホソイトトンボ科 Protosticta curiosa ♂
Sept.11, 2015, Doi Suthep, Chiang Mai

20150911#4WEB
ホソイトトンボ科 Protosticta curiosa ♂
Sept.11, 2015, Doi Suthep, Chiang Mai

20150914#3WEB
ホソイトトンボ科 Protosticta curiosa ♂
Sept.15, 2015, Doi Suthep, Chiang Mai

20150914#4WEB
ホソイトトンボ科 Protosticta curiosa ♂
Sept.15, 2015, Doi Suthep, Chiang Mai

20150914#5WEB
ホソイトトンボ科 Protosticta curiosa ♂
Sept.15, 2015, Doi Suthep, Chiang Mai

20150914#6WEB
ホソイトトンボ科 Protosticta curiosa ♂
Sept.15, 2015, Doi Suthep, Chiang Mai




ホソイトトンボ科 Drepanosticta anascephala
三年前にメーチャン(Mae Chan,Chiang Rai)へ行った時に撮った写真だが、名前がわからなかった。

タイの若手のトンボ研究家 Noppadon Makbun 氏の協力により、名前を調べることができた。

インターネットが普及していなかったら、名前はまだわからなかったであろう。

20090514WEB.jpg
May 14,2009,Mae Chan,Chiang Rai

標高の高い所にいるイトトンボ。

20150528#05WEB
May 28, 2015, Mae On, Chiang Mai

20150528#06WEB
May 28, 2015, Mae On, Chiang Mai




ホソイトトンボ科 Protosticta grandis
このイトトンボの写真も一枚しかない。
昨年の7月にドイステップの有名なお寺:ワットプラタートドイステープ寺院へ行った時に撮った。

July3,2012
July3,2012,Doi Suthep,Chiang Mai

7月、チェンマイ市内から見上げるワットプラタートドイステープ寺院は、霧の中にあることが多い。
非常に天候が不安定なのだが、さて、今年はどうなるのか。

20160329#06WEB
March 29, 2016, Doi Suthep, Chiang Mai

モンタタンの滝でチョウを撮っていたら、水際から飛び立って近くの岩陰にとまった。
四年ぶりの再撮影だ。

20160408#01WEB
Apr.8., 2016, Doi Suthep, Chiang Mai

20160408#02WEB
Apr.8., 2016, Doi Suthep, Chiang Mai





ホソイトトンボ科 Protosticta curiosa
腹部が極めて細くて長いイトトンボ。

#1May6,2000,MaeRim
May6,2000,Mae Rim,Chiang Mai
先日、13年ぶりにこの滝へバイクで行って見たが、当然ながら昔の面影はなし。
滝へ向かう途中の小道は整備され、周辺に自然観察、学習用の建物が沢山建てられていて、このホソイトトンボは見られなかった。


#2May4,2002,ChiangRai
May4,2002,Chiang Rai
チェンライもしばらく行っていない、ここ数年はドイステップを中心に撮影を行う予定だ。

#3Sept22,2007,DoiSuthep
Sept22,2007,Doi Suthep,Chiang Mai
このホソイトトンボを撮影したのは9月、ひょっとして種類が違うかもしれない。

20150831#1WEB
Aug.31,2015, Doi Suthep, Chiang Mai
P.curiosa を最後に撮ったのは2007年と言うことは8年ぶりの写真だ。

20150831#2WEB
Aug.31,2015, Doi Suthep, Chiang Mai
シャッターを切るまではとまっていたのだが、切った瞬間に飛び立ち、フレームアウトしてしまった。

20150905#12WEB
Sept.5, 2015, Doi Suthep, Chiang Mai
ここらが Protosticta curiosa のお気に入りの場所のようだ。



Copyright © 2017 清邁極楽蜻蛉 Odonata in Thailand. all rights reserved.