主にチェンマイのトンボとチョウ、それにチェンマイの日常の写真
晴れればドイステープへ
天気が良かったので、今日もドイステープで撮影。

撮影と言っても一日中ねばるわけではない。
トンボやチョウがよく来る午前中だけ、しかも3時間ほど、短い時は1時間で終えることもある。

まず行ったのはムモンギンヤンマの撮影ポイント。
駐車場でDeliasが吸水していた。

20171013#01WEB
シロチョウ科 アカネシロチョウ Delias pasithoe
Oct.13, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

撮影ポイントでしばらく待っていたら、午前10時過ぎにムモンギンヤンマ Anax immaculifrons が下流から飛んできたが、高速で上流へと飛び去った。

よどみがあればその周辺を周回飛翔するのだが、流れが急だと飛び方も高速になるように思う。

近くの草むらにセセリチョウがとまった。
20171013#02WEB
セセリチョウ科??
Oct.13, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
この種のセセリチョウの識別は非常にむずかしい。

ここでの撮影は、このチョウを最後にして、昨日と同じCoeliccia 撮影ポイントへ。

20171013#03WEB
相変わらず滝の水量は多い。

モノサシトンボ科 Coeliccia poungyiもいたが、撮ったのはこれ。
20171013#04WEB
モノサシトンボ科 Calicnemia imitans
Oct.13, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

この後、イスに腰掛けしばらく待ってみたがトンボもチョウも数が増えることはなかったので、ここで撮影を終えた。

今日は昼前からLoi Kroh 通りにあるインド料理の店へ行く予定。





スポンサーサイト
雨あがりのドイステープ
二日ほど雨模様だったが、さすがに今日は朝から雲は多いが青空が見える。
日が差すことを期待してドイステープへ。

最初にムモンギンヤンマ Anax immaculifronsの撮影ポイントへ行ったら増水しており、これでは撮影ができない。
それでもしばらく待ってみたが、ヤンマの姿はなし。

次いで、Coelicciaポイントへ。
20171012#01WEB
当然ながらここも増水。
ここは撮影できないわけではないので、日が差すのをしばらく待ってみることにした。

20171012#02WEB
モノサシトンボ科 Coeliccia poungyi ♂
Oct.12, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

20171012#03WEB
シジミチョウ科 Discolampa ethion
Oct.12, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

20171012#04WEB
ハンミョウの仲間、Cosmodela aurulenta juxtata(=Cicindela aurulenta juxtata)??
Oct.12, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

ドイステープではよく見かけるハンミョウ。

日差しがあればトンボやチョウは出てくるのだが、青空は見えるものの雲が多くなかなか日が差さない。
結局、1時間ほどで撮影を切り上げ、ムアンマイ市場へトマトを買いに行く。






Doi Suthep today, Butterflies
今日は実にいい天気。
朝から青空が広がっており、雲の量も多くはない。

20171010#01WEB
午前10時前にドイステープへ行ってみた。
ドイステープの山の上の雲は少なく、標高の高い所でも日が差している。

まず、ムモンギンヤンマ Anax immaculifrons の撮影ポイントへ。
ここにはすでに先客があったので、標高の高い所へ行った。

私にとっての初物のチョウがいた。

20171010#02WEB
タテハチョウ科 Acraea issoria sordice
Oct.10, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

他のチョウ、トンボがいないので、これだけ撮って下山。
私がCoeliccia ポイントと呼んでいる所へ寄ってみた。

ここで見たチョウ。
20171010#03WEB
シジミチョウ科 Discolampa ethion
Oct.10, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

20171010#04WEB
シジミチョウ科 Dodona deodata
Oct.10, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

20171010#05WEB
シジミチョウ科 Cheritra freja
Oct.10, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

今日は天気が良かったのでチョウが出てきた。
チョウの撮影シーズンの幕開けか。




チョウの初物
久しぶりにドイステープにトンボを探しに行った。

2015年9月にホソイトトンボ科 Protosticta curiosa が集まる場所を見つけた。
ところが2016年の5月の渇水により、谷川の水が枯れ谷川からトンボの姿が消えた。

雨期になり谷川の水は流れ出して、一部のトンボは帰ってきたが、2016年9月にProtosticta curiosa の姿はなし。
今年はどうかと出かけたがいなかった。
9月中は機会あるごとに行って調べなければならない。

狙っていたトンボは見つけられなかったが、セセリチョウ科の初物(私にとっての)がいた。

20170902#01WEB
せせりチョウ科 ? ?
Sept 2, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
目の色が特徴的。
名前はじっくりと調べることとする。


リンピンスーパーで比較的鮮度の良い鮭の頭が売ってあったので買った。
いつもながらエラがとってないし、大きすぎるのでエラをとった後、真っ二つに割って圧力鍋で煮た。

20170902#02WEB
圧力鍋で煮ると、いつも鍋から取り出すときに形が崩れる。

しかし味はいい。
やはり魚はいつ食べてもうまい。



1時間ほど、ドイステープのチョウ
トンボの撮影を終え、カメラをしまおうとしていた時に飛んできた。

このセセリチョウ、ここではよく見るが名前がわからない。
葉の裏にとまっており、近づくと飛び立ってまた葉の裏にとまる。
20170502#06WEB
セセリチョウ科 Coladenia buchananii ?
May 2, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

20170502#07WEB
シジミチョウ科 アマサツメアシフタオシジミ Hypolycaena amasa amasa
May 2, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
このシジミチョウは、ドイステープ7ではよく見る。

この昆虫は初めてみた。
20170502#08WEB
カメムシの仲間のようにも思えるが、ちょっと不気味な昆虫だ。
記録のため撮っておいた。

Copyright © 2017 清邁極楽蜻蛉 Odonata in Thailand. all rights reserved.