FC2ブログ
主にチェンマイのトンボとチョウ、それにチェンマイの日常の写真
ドイステープのトンボ、チョウ Dec.3, 2018
このところドイステープではトンボもチョウもあまり期待できないが、午前中ちょっとだけ行ってきた。

林の中を歩いていたらトンボが飛び立って数メートル先にとまった。
20181203#01WEB
ヤンマ科 Gynacantha subinterrupta
Dec.3, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

オナガカトリヤンマの和名を持つこのヤンマ、チェンマイでは最もよく見るヤンマで、建物の中に入ってきたり、日中でもちょっと薄暗いところで飛んでいることもある。

ただ、実際に撮るとなるとなかなか難しい。
いままで撮ったのはすべてこの林の中だが、運がよければ今日のように撮ることができる。
撮りに行って撮れるトンボではない。

予想通り、チョウも少ない。
20181203#02WEB
シジミチョウ科 Hypolycaena amasa amasa
Dec.3, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai
細長い、ねじれた尾状突起が特徴的。

20181203#03WEB
シジミチョウ科 Hypolycaena amasa amasa
Dec.3, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai
ちぎれてなくなったチョウもいるが飛翔には全くさしつかえはないように思える。
なんのためにあるのだろう、興味深い。

20181203#07WEB
シジミチョウ科 Hypolycaena amasa amasa
Dec.3, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai
こうして翅を開くのはリラックスしている時。
人の気配を感じると翅を閉じる。

20181203#04WEB
シジミチョウ科 Megisba malaya ??
Dec.3, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

このシジミチョウを撮ったのを最後に撮影を終えた。





スポンサーサイト
今日のチョウ、Nov.28, 2018
朝から天気がいいので、近場のドイステープへチョウの撮影に行った。
やはりこの時期、太陽の位置が低いので、ドイステープでもなかなか陽が差さない。

午前11時を過ぎてやっと陽が差し始めた。
ただ飛んできたチョウの数は少ない。

その中で、このシジミチョウ、翅のおもて面が見えないので何とも言えないが
20181128#04WEB
シジミチョウ科 Ancema blanka minturna?
Nov.28, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

20181128#05WEB
シジミチョウ科 Ancema blanka minturna?
Nov.28, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai
翅を開くのを待ったが、開かず。
Ancema blanka minturna ならば、翅のおもて面は、濃紺の部分と鮮やかな青が目立つ。実にきれい。


次いで、このシジミチョウは撮ったのは初めてのように思う。
20181128#06WEB
シジミチョウ科 ??
Nov.28, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

20181128#07WEB
シジミチョウ科 ??
Nov.28, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

ところで明日はどこへ行くかだが、2015年12月11日にハナダカトンボ Rhinocypha arguta を撮っているので、今年も12月10日頃までは、ダメモトで行ってみなければならないだろう。





ドイステープのチョウ、Nov 17, 2018
部屋の中で2cmほどのガがを見つけた。
これも貴重な被写体なので、まずは撮っておいて、外に逃がしてやった。

20181117#04WEB

今日は近場、ドイステープでチョウの撮影。
ドイステープの撮影ポイントはバイクで20分ほどで行ける。

撮影ポイントに着き、シートを広げたら見慣れないクモが一匹。
草の中を通った時に、一緒に連れてきたのだろうか?
20181117#05WEB
腹部の模様が不気味。
毒グモかどうかは全く判別がついかないので、そのまま草むらにお帰り願った。

チョウが飛んできそうな場所にガピが少量入った水をまいて、チョウが来るのを待つ。

まず飛んできたのはアマサツメアシフタオシジミ。
このシジミチョウ、バイクを停めた所でも二頭見た。
今が発生時期か?

20181117#06WEB
シジミチョウ科 Hypolycaena amasa amasa
Nov.17, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

20181117#07WEB
シジミチョウ科 Hypolycaena amasa amasa
Nov.17, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai
吸水した後、飛び立ってササの葉の上で翅を広げていた。
翅のおもて麺は濃いブルー。

20181117#08WEB
シジミチョウ科 ??
Nov.17, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai
名前は不明。

20181117#09WEB
シジミチョウ科 ??
Nov.17, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

20181117#10WEB
シジミチョウ科 ??
Nov.17, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai
翅のおもて面のブルーが特徴的。
このシジミチョウも吸水後飛び立って、草の葉の上で翅を広げ始めた。

正面、左右から見ると翅のブルーが際立つ。
20181117#11WEB
タテハチョウ科 Mimathyma ambica
Nov.17, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

20181117#12WEB
シジミチョウ科 Zemeros flegyas allica
Nov.17, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

20181117#13WEB
シジミチョウ科 Zemeros flegyas allica
Nov.17, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

午前1時過ぎに飛んできた。
20181117#14WEB
シジミチョウ科 Caleta elna
Nov.17, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai
ドイステープでの個体数は多くないように思う。

20181117#15WEB
シジミチョウ科 Discolampa ethion
Nov.17, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai
このシジミチョウも数は少ないように思う。

20181117#16WEB
シジミチョウ科 ??
Nov.17, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

午前11時半過ぎ、撮影を終えてカメラを片付けていたら飛んできた。
このシジミチョウも撮ったのは初めてか?

天気がよかったのか、それなりの数のチョウが撮れて満足。





今日のトンボ、チョウ、Oct.30, 2018
天気がよかったので、ドイステープへトンボ、チョウの撮影に行った。
まだ本格的な乾期ではないのか雲が多い。

道があってないような草むらを歩いていたら、イトトンボが飛び出してきた。

20181030#01WEB
モノサシトンボ科 Coeliccia chromothorax 交尾
Oct.30, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

さらに奥に進むとチョウの撮影ポイントがある。

20181030#02WEB
タテハチョウ科 Polyura arja
Oct.30, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

20181030#03WEB
タテハチョウ科 Polyura athamas
Oct.30, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai
並べて比較すると違いがわかるが、野外でこの違いを見分けるのは非常に難しい。

20181030#04WEB
シジミチョウ科 Caleta elna
Oct.30, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai
このシジミチョウはドイステープでは珍しいように思う。

20181030#05WEB
シジミチョウ科 Discolampa ethion
Oct.30, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

20181030#06WEB
セセリチョウ科 Sivia albipecta
Oct.30, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

非常に敏感で、カメラを向けると飛んで行ってしまう。
待っておればまた戻ってくる。

20181030#07WEB
シジミチョウ科 Loxura atymnus
Oct.30, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

20181030#08WEB
シジミチョウ科 Dodona deodata
Oct.30, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

正午まで撮影を続け、雲が多くなってきたので、撮影を終えた。






今日のチョウ、Oct 10, 2018
今日はヤンマ狙いで、ヤンマが飛んでくるであろう時間帯、午前11時半から12時半まで粘る予定であった。

ただ待っているだけでは退屈なので、その間に飛んできたチョウを撮った。

まずはシジミチョウ。
20181010#03WEB
シジミチョウ科 Castalius rosimon
Oct.10, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai
このシジミチョウは比較的よく見かける。

20181010#04WEB
タテハチョウ科 Discophora sondaica
Oct.10, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai
地味なチョウだが、このチョウもいつも見られるわけではない。

20181010#05WEB
タテハチョウ科 Cethosia biblis
Oct.10, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai
前のチョウと違って実に派手なチョウ。
写真を撮るのにはいい。

20181010#06WEB
タテハチョウ科 Cethosia biblis
Oct.10, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai
ちょっと翅を開き気味の所も撮っておいた。

20181010#07WEB
タテハチョウ科 Polyura arja?
Oct.10, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai
どこからともなく、高速で飛んできた。

20181010#08WEB
タテハチョウ科 Polyura arja?
Oct.10, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai
同じような、違うような。
このチョウの識別は非常に難しい。

セセリチョウが飛んできた。
地味ナセセリチョウだが、生態が面白いので撮った。
20181010#09WEB
セセリチョウ科 ??
Oct.10, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

尾端から水滴を排出し岩にこすりつけている。


20181010#10WEB
タテハチョウ科 Moduza procris
Oct.10, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

このチョウはさらに標高の低いところでも見られる。


こうして、チョウを撮りながら、本命のヤンマが飛んでくるのを待ったが、お昼前に空が暗くなってきたので、撮影を切り上げ帰った。
雨に降られると、谷川の水量が急増するので注意が必要だ。




Copyright © 2018 清邁極楽蜻蛉 Odonata in Thailand. all rights reserved.