主にチェンマイのトンボとチョウ、それにチェンマイの日常の写真
Doi Suthep today, Apr 25 2018
チェンマイの日常、ぼちぼち始動。

と言うわけで、午前10時過ぎからドイステープへ。
暑いが、時折吹く、冷たい風が救い。

飛んで来たシジミチョウの中にちょっと変わったのがいた。
それがこれ。
20180425#04WEB
シジミチョウ科 Megisba malaya?
Apr.25, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai
撮ったのは今日で二回目。
ドイステープでは珍しい。

次いで飛んできたのはナガサキアゲハ。
20180425#05WEB
アゲハチョウ科 ナガサキアゲハ Papilio memnon agenor
Apr.25, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

この後、またまた初物のトンボが飛んできたので、そちらを撮った。





スポンサーサイト
Doi Suthep today, Apr.14 2018
午前10時前にドイステープへ。
今日も行った先は、通称落書ポイントと言われる場所。

標高の高い所が涼しくていいのだが、やはりオオヤマトンボの産卵を見たことが頭の片隅にあり、ひょっとしたら今日も産卵するのではないか、撮れるチャンスがあるのではないかと思うと、ついつい足は落書ポイントへ向かってしまう。

フタオチョウはすでに来ていた。
しばらくしてから、シジミチョウが飛んで来た。

20180414#02WEB
シジミチョウ科 Caleta elna noliteia
Apr.14, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai
このシジミチョウはめったに飛んで来ない。

20180414#03WEB
シジミチョウ科 Jamides sp.
Apr.14, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai
このシジミチョウは撮りたくはなかったが、目の前にとまったので撮った。
同じような種類が多いので、後で名前を調べるのが大変。

20180414#04WEB
セセリチョウ科 ??
Apr.14, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai
このセセリチョウも名前を調べることが出来ない。

20180414#05WEB
タテハチョウ科 フタオチョウ Polyura eudamippus
Apr.14, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

20180414#07WEB
タテハチョウ科 フタオチョウ Polyura eudamippus
Apr.14, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai
フタオチョウの井戸端会議?

20180414#06WEB
シジミチョウ科 Dodona deodata
Apr.14, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai
これは♀?




ドイステープで見られる大型のPolyura属
ドイステープデ見られる大型のPolyura属4種、フタオチョウ Polyura eudamippus、ウスイロフタオチョウ Polyura dolon、ゴマフフタオ Polyura nepenthes、ホウセキフタオ Polyura delphis の大きさが比較できる写真を集めた。

20160315#06WEB
Mar.15, 2016, Doi Suthep, Chiang Mai
手前がゴマフフタオ Polyura nepenthes 、奥がウスイイロフタオチョウ Polyura dolon

20180326#05WEB
Mar.26, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai
左がホウセキフタオ Polyura delphis、右がフタオチョウ Polyura eudamippus

20180413#01WEB
Apr.13, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai
左がフタオチョウ Polyura eudamippus、右がウスイロフタオチョウ Polyura dolon

これらの写真を比べると、ドイステープで見られる大型の Polyura属4種の大きさがだいたい比較できる。





Doi Suthep today, Apr 13 2018
今日のドイステープでは、昨日見たオオヤマトンボ Epophthalmia frontalisの産卵を撮ることが目的。

午前10時過ぎに着いたら、すでにフタオチョウ Polyura eudamippus、ウスイロフタオチョウ Polyura dolon が集まっている。
この調子ならば、今日もホウセキフタオPolyura delphis が飛んで来るのではと期待したのだが、飛んでこず。

そればかりか、昨日産卵していたオオヤマトンボ Epophthalmia frontalis も産卵には来なかった。

結局、撮ったのはこれだけ。

20180413#01WEB
タテハチョウ科 フタオチョウ Polyura eudamippus(左)とウスイロフタオチョウ Polyura dolon
Apr.13, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

昼前に小型のサナエトンボが飛んできた。
よく見るParagomphus capricornis とは異なる。
写真があればいいのだが、写真を撮るまもなく逃げられた。

ソンクラーン真っ只中だが、さすがにドイステープでは水かけはない。
子供が水鉄砲を持ってはいるが、人にかけることはしない。

帰ろうとバイクが停めてある駐車場へ行ったら、ドイプイ方面からピックアップトラックに水を積んだ一行が下山して行った。
彼らはこれからお堀周辺の水かけに参戦するのだろう。





タテハチョウ科 ゴマフフタオ Polyura nepenthes
今まで撮り集めた写真をまとめた。

これで、ドイステープデ見られる大型のPolyura属4種、フタオチョウ Polyura eudamippus、ウスイロフタオチョウ Polyura dolon、ゴマフフタオ Polyura nepenthes、ホウセキフタオ Polyura delphis の写真をまとめることができた。

20160302#1WEB
March 2, 2016, Doi Suthep, Chiang Mai

20160307#02WEB
March 7, 2016, Doi Suthep, Chiang Mai

20160315#06WEB
March 15, 2016, Doi Suthep, Chiang Mai
手前がゴマフフタオ Polyura nepenthes、奥はウスイロフタオチョウ Polyura dolon

20160324#2WEB
March 24, 2016, Doi Suthep. Chiang Mai

20160324#3WEB
March 24, 2016, Doi Suthep. Chiang Mai

20170311#05WEB
March 11, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
この日は、ホウセキフタオ Polyura delphis も飛んで来た。

20180330#07WEB
March 30, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai





Copyright © 2018 清邁極楽蜻蛉 Odonata in Thailand. all rights reserved.