主にチェンマイのトンボとチョウ、それにチェンマイの日常の写真
Doi Suthep today, March 21, 2017
今日のドイステープのチョウはおなじみさんばかり。
毎年、この時期にはグリーンの翅をしたシジミチョウ Atripe eryx が出てくるので、ひそかにそれを狙っているのだが、なかなか姿を見せない。

大型のキチョウが飛んできた。
20170321#01WEB
シロチョウ科 Catopsilia pomona
March 21, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

20170321#02WEB
アゲハチョウ科 Graphium antiphats
March 21, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
全体的に白っぽい感じ。

20170321#03WEB
タテハチョウ科 Euthalia evelina ♀
March 21, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
今年はこのチョウの当たり年。
♀を特によく見る。

20170321#04WEB
タテハチョウ科 Euthalia evelina ♀
March 21, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
ほぼこの辺りに出てくるので、待っていれば撮れる。

20170321#05WEB
シジミチョウ科 Castalius rosimon
March 21, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

1時間半ほどいたが、シジミチョウ Atripe eryx は出てこず。




スポンサーサイト
Doi Suthep today, March 20, 2017
チェンマイは連日の猛暑。
この暑さの影響を最も多く受けているのがバナナだ。

朝食用にバナナをよく買う。
暑いのでちょっとでも日持ちのするように青い未熟のバナナを買うのだが、一番安い35バーツのバナナでも7、8本ついている。
バナナは冷蔵庫での保管ができないので、室内保管だが、この暑さでバナナはすべて食べる前に完熟をを通り過ぎて柔らかくなって、食べられなくなってしまう。

こうなると廃棄だが、こんなバナナの有効利用が見つかった。
まずタッパーウェアーにこのバナナとお酒とを一緒に入れてしばらく置いておく。
バナナが発酵したら、それをドイステープへ持って行き、ある種のチョウを引き寄せるために使うのだ。
チョウの撮影後、これらのバナナは小動物のエサとなったり、そのまま朽ちて土に帰る。

ところで、今日のドイステープだが、撮影ポイントではいつものようにイスに腰かけあまり動き回らないようにしている。
警戒心の強いチョウを撮るにはこの方法がいいように思う。

まずやってきたのが、これ。
20170320#01WEB
シジミチョウ科 Dodona egeon
March 20, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

20170320#02WEB
シジミチョウ科 Dodona egeon
March 20, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

20170320#03WEB
セセリチョウ科 ??
March 20, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
これと言った特徴がないので後で名前を調べるのが大変なので、撮るつもりはなかったが、やけになれなれしく腕にとまったり、近くの葉の上にとまったので撮った。

20170320#04WEB
タテハチョウ科 Faunis canens?
March 20, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
カネンスヒメワモン Faunis canens は今までに何回も撮っているが、ちょっと違うようにも思う。

20170320#05WEB
セセリチョウ科 Iton watsonii
March 20, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
このセセリチョウもよく見かける。

20170320#06WEB
セセリチョウ科 Tagiades menaka
March 20, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
高速で飛び回っていると白い点にしか見えない。

20170320#07WEB
タテハチョウ科 Tanaecia julii
March 20, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
高速で吸水に降りて来て、高速で飛び去った。

20170320#08WEB
シジミチョウ科 Ticherra acte
March 20, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
このシジミチョウも最近よく見かける。

大型のタテハチョウが飛んできた。
20170320#09WEB
タテハチョウ科 Euthalia patala
March 20, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
このチョウは警戒心が強いので、あまり動き回らずじっと飛んでくるのを待っているのがいい。

20170320#10WEB
タテハチョウ科 Euthalia patala
March 20, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
薄暗い所へ飛んで行ったのでゆっくりと近づいた。
この後、さらに右に回ろうとしたら飛び去った。

20170320#11WEB
タテハチョウ科 Euthalia patala
March 20, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
撮りやすい場所でとまった。

期待していなかったEuthalia patala が撮れたのは、発酵したバナナの効果か?






Doi Suthep today, March 16, 2017
連日猛暑が続く。
ただこの時期は気温は高いものの、湿度が低いので体への負担はそうない。

今日はドイステープの標高の高い所へ行ってみた。
地元の人が山に入っているようで、バイクがとめてあった。

いつものように撮影ポイントでチョウが飛んでくるのを待つ。

20170316#01WEB
セセリチョウ科 Tagiades gana
March 16, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
このセセリチョウは激しく飛び回った後、葉の裏にとまる。
どこにとまるか目で追いかけ、とまったら、ゆっくり近づいて撮る。

20170316#02WEB
シジミチョウ科 Ticherra acte
March 16, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
このシジミチョウは逃げないので撮りやすい。

20170316#03WEB
タテハチョウ科 Kallima inachus
March 16, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
目の前の枯葉の上にコノハチョウがとまった。
とまる所を見ていなければ、見逃すところだ。
見事な擬態。

20170316#04WEB
タテハチョウ科 Euthalia lubentina
March 16, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
ちょっと薄暗い所へ飛んできて、しばらくするとまた高速で飛び去った。

ここまで撮って、この場所での撮影を終え下山し別の撮影ポイントへ。

Graphium属が集まって吸水していたのでここでもちょっと撮影。
狙いはGraphium nomius。
20170316#05WEB
アゲハチョウ科 Graphium nomius(左)、Graphium doson(右)
March 16, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

20170316#06WEB
アゲハチョウ科 Graphium nomius
March 16, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

20170316#07WEB

撮影を終え下山するとさすがに暑い。
帰る途中、チェンマイ大学農学部の牛乳売り場で牛乳を買って帰る。
ヨーグルト試作用。
この試作も、一度始めるとなかなかとまらない。

20170316#08WEB
今日の午後4時頃の気温。

これから毎日がこのような暑い日が続く。
暑い日は汗をかいた方が体調がいいように思う。





Doi Suthep today, March 11, 2017
土曜日だが、ドイステープへ行ってみた。
日ごとに暑くなっていくチェンマイ、今日もかなり暑い。
これだけ暑いならば、人は少ないのではないかと予想して出かけたのだが、やっぱり人は多かった。

人の少ない場所で水撒きをして待つ。

この時期の常連さん。
20170311#01WEB
アゲハチョウ科 Graphium nomius
March 11, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
ここに飛んでくるGraphium属の中では数は少ない。

20170311#02WEB
アゲハチョウ科 カバシタアゲハ Papilio agestor
March 11, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

20170311#03WEB
アゲハチョウ科 カバシタアゲハ Papilio agestor
March 11, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

20170311#04WEB
アゲハチョウ科 オナガタイマイ Graphium antiphates
March 11, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

20170311#05WEB
タテハチョウ科 Polyura nepenthes
March 11, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
このチョウも数は多くはないが、時々こうして出てくる。

20170311#06WEB
タテハチョウ科 Polyura delphis
March 11, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
このチョウはいつ出てくるのか全く予想がつかない。

20170311#07WEB
タテハチョウ科 Polyura delphis
March 11, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
見たのは今年2回目。


今日は土曜日なので人が多く、チョウはあまり期待はしていなかったが、Polyura nepenthes、Polyura delphis が撮れたので満足。





Doi Suthep today, March 9, 2017
今日もドイステープへ。
ただいつもと撮影場所を変え、標高の高い所へ行った。

標高の高い所はチョウの数は少ないので、行ったが撮れなかったということもよくある。
ただ珍しい種類が出てくる可能性は高い。

ダメモトで午前10時半から昼頃まで待ってみることにした。

20170309#01WEB
タテハチョウ科 Euthalia monina
March 9, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
普通種だが撮っておかないと。

20170309#02WEB
タテハチョウ科 Athyma cama
March 9, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
前翅先端部のオレンジ色が特徴的。
Athyma nefte は今まで何回も撮ったが、これは初めてかも知れない。

20170309#03WEB
シジミチョウ科 Dodona egeon
March 9, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
このチョウもここのおなじみさん。

20170309#04WEB
セセリチョウ科 Celaenorrhinus putra
March 9, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
数メートル先のバナナの葉の上にとまったところを撮ったが、触覚が目立っていた。
これは初めて撮った。

20170309#05WEB
シジミチョウ科 Yasoda tripunctata
March 9, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
このチョウもよく見る。

20170309#06WEB
シジミチョウ科 Pithecops corvus
March 9, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
小指の爪ほどの小さなシジミチョウで、初めて撮った。

お昼で撮影を終えたが、終わってみれば初物2頭。
まずまずの収穫であった。





Copyright © 2017 清邁極楽蜻蛉 Odonata in Thailand. all rights reserved.