FC2ブログ
主にチェンマイのトンボとチョウ、それにチェンマイの日常の写真
ボーサン・アンブレラフェスティバル2019
今年は、ボーサンのアンブレラフェスティバルに参加するインドネシアのグループとたまたま宿所が同じだったので、このような昼間の練習風景も撮ることができた。
20190118#11WEB

夕方、すでに衣装を着替えて休憩しているところを撮らせてもらった。
20190118#12WEB

ボーサンのメインストリートをぶらり。
20190118#13WEB
アンブレラフェスティバルの開会式までまだ時間がある。

20190118#14WEB
沿道には屋台がたくさん出ている。
これは、プラータプティム。
プラーニン(ティラピア)の近縁種。

20190118#15WEB
昨日買った漁具のミニチュア。

20190118#16WEB
開会式のメインステージ。
陽が落ちて涼しくなり、メインステージが満席になったら開会式が始まる。

一度、部屋に戻って撮影の準備を澄ます。
静止画象はスマホでも撮れるが、動きがある被写体はやはりデジタル一眼の出番だ。

まだ開会式は始まっていないが、インドネシアのグループが来ていた。
20190118#17WEB

20190118#18WEB
これがフルメンバー。

おなじみの自転車パレード。
20190118#19WEB
これも写真にするのは難しい。
日中、流し撮りをすると面白いかも知れない。

20190118#20WEB

20190118#21WEB
行進を止められ不安そうな表情の子供たち。

20190118#22WEB

20190118#23WEB

20190118#24WEB

20190118#25WEB

20190118#26WEB
花びらを空中にまき散らすところを、毎年狙っているのだが。

20190118#27WEB

20190118#28WEB

20190118#29WEB

20190118#30WEB
インドネシアのグループ。

当初の予定では、もう一泊してメインストリートで開かれるサタデーマーケットを見る予定であったが、風邪気味なので土曜日の早朝、チェンマイに戻った。
サタデーマーケットの出店を見て、掘り出し物とか、まだ食べたことのない食材を探すのが楽しみだったのだが。







スポンサーサイト
ボーサンへ
今日の朝食。
20190118#01WEB
ライチジュースとパイナップルジュースを等量混合したら、これはこれでいける。

午前11時半、バイクでボーサンへ出発。
昼過ぎにボーサンに着いたが、ボーサンの傘祭りの開会式の準備中だった。

まずはチェックイン。
宿泊費は一泊300バーツと安い。
当初二泊する予定だったが、風邪が完治していないので、一泊にした。

荷物を部屋の中に置いて、まずは昼食。
注文したのは、クイティアオ・センヤイ・ムー。
20190118#02WEB
チェンマイではほとんど食べない。
ダイコンが入っているのは珍しい。味は悪くはない。

そして、食べ終わったら、チェンマイ弁でラム・テテー(非常においしかった)と言うのが、田舎で食事をした時の礼儀のようなもの。
おばちゃんの笑顔を見て、気持ちよく店を後にする。

開会式まで時間があるので、街中をぶらぶら。
20190118#03WEB

20190118#04WEB
一枚150バーツ。
竜がなかなかいいように思う。

20190118#05WEB
いたる所に傘がある。
毎年来ているので、だんだん撮りたいものが減ってきた。

20190118#06WEB
非常に手の込んだ力作だ。

20190118#07WEB
このような漁具には非常に興味がある。
日本などは魚網が発達しているので、このような漁具は工芸品扱いとなりそうだ。

道脇でミニ漁具を売っていた。
もちろん、これは装飾用。
1個25バーツで買った。
20190118#08WEB
これはなかなかいい。

宿所に戻ると、広場で開会式のリハーサルをやっているグループがあった。
インドネシアの舞踊を披露するグループらしい。
20190118#09WEB

宿所の場所はここ。名前はボーサンレジデンス。
20190118#10WEB
スマホの地図を掲載しておく。
どうでもいいことなのだが、スマホの地図に創価学会タイランドが出てきた。





朋有り 遠方より来る
チェンマイでロングステイをしだしてから、年賀状による新年のあいさつがメールやらLINEに代わった。
その中に、パンヤ先生からのLINEがあった。

パンヤ先生とは、私がチェンマイでロングステイをしだした当時、ワット・プラシン境内にある公園でサマネーン(修行僧)や旅行会社の若い子らにボランティアで日本語を教えてタイ語を教えてもらっていた頃からの知り合いである。

パンヤ先生のお嫁さんは、当時我々には妹ですと紹介されていたアイスちゃん。
結婚後しばらくは、みんなから「妹さんと結婚ねぇー」と言われていた。

そんなパンヤ先生だが、現在はチョンブリの日系企業で通訳として働いており、正月休みを実家のあるチェンライ過ごし、チョンブリに帰る途中でチェンマイに立ち寄り連絡をしてくれたようだ。

昨晩、一緒に食事をした。
場所は、オールドチェンマイカルチュラルセンターの斜め前、店名は忘れたが、黄色い看板の19と言う文字が目印。
ムーチュムの店で一皿19バーツで、野菜、肉、魚などを煮たり焼いたりして食べる。

20190101#2WEB

二人とも、日本語が話せる。
このように、私の周りには日本語が話せるタイ人が多いので、チェンマイでロングステイしだしてから、タイ語で困った時はいつも彼らが手助けしてくれた。

それはそれで非常にありがたかったのだが、そのため私のタイ語会話能力は遅々として上達せず。
困ったものだ。

今回はパンヤ先生から店を指定されたので、ここに来たが、二人とも、タイ人には珍しく寿司、刺身が好きなので、次回は私が寿司、刺身が食べられる店を紹介することにした。






ロイヤルプロジェクトフェアー2018
今日の朝食。
20181224#01WEB
豚肉をちょこっと加えた。
脂身の多い豚肉だが、量は多くはないしまあ問題なかろう。

土曜日、日曜日両日が所用のためロイヤルプロジェクトフェアーへ行けなかったので、今日行った。
20181224#21WEB


会場に入る前にロイヤルプロジェクトの写真が展示してある。
20181224#02WEB

20181224#03WEB
チョウザメの写真が見える。
ドイインタノンで養殖されているチョウザメで、タマゴ(キャビア)が採れるのまでに7年かかると言う。

20181224#04WEB
ハーブティーの一種??

20181224#05WEB

20181224#06WEB
このカボチャもうまそう。

20181224#07WEB
毎年買っているニジマス。
これもドイインタノンで養殖されたもの。

20181224#08WEB

20181224#09WEB
中央の生のコーヒー豆はよく見かけるが、左のコーヒー豆はちょっと違うようだ。

20181224#10WEB
ちょっと面白い形の葉物野菜。

20181224#11WEB
おなじみの食用ホウズキ。

20181224#12WEB
見事なパプリカ。

20181224#13WEB
家庭菜園でもできそうだが。

20181224#14WEB
各種のキノコ。
生育環境が再現されているならば非常に興味深い。

20181224#15WEB
フードコートで目に付いた日本食。

20181224#18WEB
買ったのはニジマス110バーツ、ミニトマト30バーツ、キノコ2パック95バーツ、食用ホウズキ60バーツ。
通常の価格より5~10バーツ安い。

アパートに帰って、ここが山芋を植えた場所。
土は柔らかくいい感じ。
20181224#16WEB
ただ、ヤマイモをそのまま植えたので、芽が出るかどうかちょっと心配。

そこで、残りの山芋を水耕栽培している。
と言っても水に漬けているだけだが。
20181224#17WEB
これで、根が出たり、芽が出たりすればそれをさらに土に植える予定だ。
サツマイモはこのようにしておくと、2~3日で発芽するのだが。

ロイヤルプロジェクトへ行った時は、近くのラモンカフェ(旧名ディンディー)で昼食をするのだが、知人からタニン市場でサンパトーンさんのカオニアオ(カオニアオ・サンパトーン・マイ)を売っていると聞いたので、ついでにカーオ・ケーン・オーサカで食事をした。

20181224#19WEB
カレーライス、サバの照り焼き、筑前煮で105バーツ。

食後、知人に書いてもらった地図を頼りに調べたが、見つからない。
20181224#20WEB
オカン(カーオ・ケーン・オーサカ)の近くのようだが、一度歩いて探してみなければならない。

このモチゴメが入手できれば、また遊ぶことが増える。




チェンマイ定住者集いの会 Dec 21, 2018
朝のうちは雲が多い空模様で、ちょっとひんやり。

ひんやりした時の朝食は、ライチジュースが味噌汁に代わる。
その味噌汁の中にトウガラシを振りかける。これがいい。
20181221#01WEB
また骨付きの肉をちょこっと加えた。

昼食はカーオ・ケーン・オーサカへ。
20181221#02WEB
巻き寿司、サバの照り焼き、ロールキャベツで105バーツ。

食事を終えてからはチェンマイ定住者集いの会へ。
以下、気になった報告等。

連絡事項

1.チェンマイロングステイライフの会(CLL)
会員が徐々に減少している。

2.福祉の会
ツアー会社が日本人単身老人向けのアパートを、来年待つ予定で建設中で、そのアパートのもろもろのことに関して相談にのっている。

3.ジャパンケアネット
入院でビザ用80万バーツを使い、ビザの更新ができなくて困っている人のケアーを行っている。
病気の時の病院代や帰国費用をキープしておくように。

ビザ・イミグレ関連
イミグレの前のトップの人は、イミグレの管理が杜撰(ずさん)だったため更迭されたようだ。
そのためか、新しく赴任したイミグレトップの人の下での業務処理能力は著しく改善されている。

その他
明日から25日まで、ニマンヘミンン通りのチェンマイ大学コンベンションホールでロイヤルプロジェクトフェアーが開催される。

注文しておいたチェンマイ定住者集いの会の斡旋品を受け取った。
今年は切り餅5袋、しょうゆ海苔巻きを20袋、自分用とお世話になった人用に買った。

切り餅はこんな感じ。一袋180バーツ。
20181221#03WEB

フライパンにオリーブオイルをかるく引いて焼いたら、こんな感じ。
20181221#04WEB
こうして焼いた餅に、TOPS やマクロフードサ-ビスで買った小豆あんを塗って食べてみた。いける。

これはしょうゆ海苔巻き。一袋40バーツ。
20181221#05WEB
これはチェンマイの駄菓子屋さんでも売っている。
大体、同じような価格だと思うが、一度どちらが安いか比較しておきたい。




Copyright © 2019 清邁極楽蜻蛉 Odonata in Thailand. all rights reserved.