主にチェンマイのトンボとチョウ、それにチェンマイの日常の写真
Papa Curry 探し、まずは失敗
今日の天気はまずまずだったので、チェンダオまで遠出して、トンボの様子を見に行けばよかった。
と言っても、今頃言っても遅い。

今日はムアンマイ市場へトマトを買いに行った。
ピンポン大のトマト20個ほどで25バーツ。
先月は30バーツだった大袋入りは、90バーツの値段がついていた。
トマトは品薄なのだろう。

ムアンマイ市場へ行く途中で、いつものように「三鳥」で昼食。
昼過ぎに行ったら、ほぼ満席。

帰る途中、急に思いついて昨日行ったPapa Curryの店を探してみた。
読者の方から、昨日、ブログコメントに詳細な地図を添付してもらって、地図は頭の中に入っていたはずなのだが、方向音痴の悲しさ、途中まで行って探すのを断念。
次回に期待か。


写真はチンゲンサイをゆでたもの。
20170624#01WEB
3分間程度ゆでた後、急冷しわさび醤油で食べる。
お気に入り。

ゆでると熱に弱いビタミンCはなくなるが、野菜を大量に食べるには加熱調理がいい。




スポンサーサイト
のんびりと休息
昨日はまずまずだった天気も、今日は雨は降らないものの曇り空。
湿度が高いので、部屋の中がジメジメしており、洗った食器などがなかなか乾かない。

天気が良かった昨日、食材などの買物を済ませた。

20170620#01WEB
昨日買った食材を使った朝食。
葉物野菜に使ったレタスの色は淡いグリーンなので、そこにパクチーを加えたら鮮やかなグリーンで見た目満足。
定番のトマトに酢タマネギも加えた。

昨晩から保温していたヨーグルトをとりだす。
一晩でそれなりのヨーグルトができるので、遊び感覚で作ってみるのもよい。
20170620#02WEB
少量のハチミツをたらして食べた。

食後のコーヒーはこれ。
20170620#03WEB
いまだ、ベトナム製ドリッパーを使いこなせていない。
今日は薄いコーヒーができた。
ドリップ式なので、やわらかい苦味。

何やかやで遊びながらの朝食を終えた。

ベトナムでたくさんのトンボを見た反動ではないが、どんよりとした天気をみていると、撮影にでかける気にならない。
ベトナムはチェンマイよりはるかに多くのトンボがいるので、今日のような天気でもけかければそれなりの数のトンボが出てくる。

チェンマイではそうはいかないので、まあ、のんびりと休息することとしよう。





チェンマイで買ったコーヒーをベトナムのコーヒードリッパーでいれてみた
ベトナムで買ったコーヒードリッパーを使ってみた。

ステンレス製で構造は極めてシンプル。
底に小さな穴が開いたコーヒーカップ状の容器と、つまみがついていて小さな穴があいた取り外しのできる円盤、それにフタからできている。

ドリップ式なのでコーヒー豆は細挽きにしたが、さて挽いたコーヒーはどこにいれるのだろう。

とり外しのできる円盤を容器に入れてからコーヒーを入れるのか、コーヒーを入れてから取り外しのできる円盤を入れるのか、それともこの円盤はコーヒー抽出時には使わないのか。

ベトナムでコーヒーを飲む時にフタをとって中を見たのだが、コーヒーしか見えなかったように思う。
円盤についているつまみは見えなかったと思う。
なので、このつまみのついた円盤はコーヒー抽出時には使わないのかも知れない。

コーヒーを最初に入れ、その上からこのつまみのついた円盤でコーヒーを押し固めるようにした後、お湯を入れてみた。
お湯を入れると大量の泡が出てあふれそうになる。
どうもこの方法でもなさそうだが、とりあえずコーヒーを飲んでみた。

20170619#01WEB
これがベトナム製コーヒードリッパーで、このようにガラスのコップに入れるのがベトナム流。

チェンマイで買ったコーヒーは大量にあるので、まずはこのコーヒーを使って、ベトナム製コーヒードリッパーの最適使用方法を探し出すつもりだ。

最適な使用方法ではないかも知れないが、できたコーヒーを飲んだみた。
サイフォンで同じようにしていれたコーヒーに比べ、苦味が少なく酸味があるように感じる。

サイフォン式、ドリップ式抽出方法の差かそれとも抽出温度の差か。

もうしばらくベトナム製のコーヒードリッパーでのコーヒーのいれ方を工夫してみよう。
コーヒー豆の挽き方、コーヒー豆の量など工夫の余地はある。




チェンマイの日常が再開した
昨日、近くのドイカムショップで朝食用に食パン、パプリカ、レタス、ジュース、横の果物屋台でバナナを買っておいた。

20170617#01WEB
朝食は昨日買った材料と冷蔵庫の中の酢タマネギ。
日本へ一時帰国した時に買ったデジタル血圧計で時々血圧を測ってみるのだが、以前に比べて多少低くなったように思う。
これが酢タマネギの効果かどうかは不明だが、もうしばらく酢タマネギを続けてみよう。

昼前からムアンマイ市場へトマトを買いに行った。
その途中、久しぶりに「三鳥」で昼食。
29170617#02WEB
店内はお客さんであふれていた。

いつもの寿司定食。
最近、寿司ネタ、シャリとも、だんだん小さくなっていっているような気がする。

諸物価高騰の折、致し方ないことかも知れない。

食事を終えてからムアンマイ市場でトマトを買った。
タマゴより一回り大きなサイズのトマト12個で20B。
このトマトは明日の朝食用。

ドイステープでサナエトンボが出てきているようだ。
この天気ではなかなか行く気にはなれないことと、撮影旅行の写真の整理などでなかなか時間がとれない。
しかも、5月下旬に修理に出していたデスクトップパソコンの修理がいまだにできておらず、写真の整理に時間がかかりそうだ。







ベトナムトンボ撮影記
チェンマイからハノイまではバンコク経由で行った。

昨年も同じルートで行ったのだが、昨年はチェンマイから巣バンコク、バンコクからハノイすべて国際線扱いで、スーツケースをチェンマイで預ければ自動的にハノイまで届けてくれた。

ところが今年は、チェンマイからバンコクは国内線扱い、バンコクからハノイは国際線扱いとなった。

当然と言えば当然の結果なのだが、そのためリーエントリーパーミットがチェンマイ空港のイミグレではとれなかった。
リーエントリパーミットがないまま、前途多難なベトナム撮影旅行に、チェンマイ空港の国内線よりバンコクへ。

バンコクでスーツケースを受け取り、ベトナム空港の搭乗手続きを終えてから、空港内のイミグレーションへ。
時間があったからよかったものの、探すのが大変だった。一番最後にパスポートチェックをするフロアーにあった。

いろいろあったが、やっとハノイ・ノイバイ空港に着き、大阪のトンボ仲間と合流。
ベトナム人の運転手さん、通訳の人の4人で車でハノイからバッカン( Bac Kan)へ向かい、バッカンで宿泊。

バッカンでフリーSIM、一ヶ月間インターネット使い放題で15万ドン、日本円に換算して750円ほど。
昨年の500円よりは値上がりしているものの激安。

チェンマイで使っている携帯、スマホをベトナムで使う時は、ベトナムでSIMカードを買って差し替えた方が安上がり。

【注記】写真を加えようと思うのだが、時間がないのでまとめられない。写真はチェンマイに戻ってからまとめることになりそうだ。




Copyright © 2017 清邁極楽蜻蛉 Odonata in Thailand. all rights reserved.