FC2ブログ
主にチェンマイのトンボとチョウ、それにチェンマイの日常の写真
在住者クラブ4月例会
今日の朝食。
20190419#07WEB
このところ、気温が急激に上昇してきた。
暑いので、いつものライチジュースにトマトジュース、それに水と十分な水分補給。

朝食がちょっと遅くなったので、昼食はバナナ。




午後から、YMCAホテルで在住者クラブに出席。

在住者クラブでの特筆すべき情報
特筆すべき情報はさほどなし。

90日届のオンライン申請が可能。
届出の15日前から7日前まで、オンラインで申請可能。

住所変更をしたら、TM28をイミグレに提出しなければならない。

以上。






スポンサーサイト
在住者クラブ( March 15, 2019) 特筆すべき情報
午後1時から、サンティタムのYMCAホテルで在住者クラブがあったので参加した。

ビザ・イミグレ関連

ロングステイ(リタイアメント)ビザ取得に関する銀行預金の要件一部変更

従来イミグレで無料で発行していた居住証明書が発行されなくなった。
今後は有料で日本領事館で発行してもらうことになる。

再入国した場合のTM-30は24時間以内にイミグレに届ける必要があり、怠るとペナルティがある。
そのため、イミグレのTM-30は土曜日、日曜日でも受付けてくれる。

2020年4月から、マイナンバーカードが国民健康保険証となる。
と言うことは、マイナンバーカードを持っていないと、医療費は全額自己負担となるのか?
ここらはさらに詳しい情報を入手次第、報告したい。

以上、いつもながら自分の独断と偏見で選択した。






WiFiが使えない
今日の午後からWiFiが使えない。
管理人さんは、業者には連絡をしているというが、いつになったらWiFiが使えるようになるのか、さっぱりわからない。

今、スマホからアップしている。
スマホは、外ではAISの回線を使ったり、フリーWiFIを使ってインターネットに接続し、室内ではWiFiを使ってインターネットに接続しているが、現在、WiFiが使えないので、AISの回線を使ってインターネットに接続している。

デスクトップパソコンはWiFiが使えないので、インターネットはできない。

チョウの写真などもアップできない。

まあ、長い人生、こんなこともある。
ここは、気長にWiFiが回復するのを待つしかないようだ。

と言うわけで、今日の食事とかチョウの写真は、後日アップすることにする。







在住者クラブ(旧チェンマイ定住者集いの会)2月例会
今日の朝食。
20190215#01WEB
骨付きの豚肉を4個加えた。
と言っても大半は骨、骨の周辺の肉をかじり取る。
これがまたうまい。

ブルーベリージャムがなくなったので、また作らなければならないが、同時に煎ったコーヒー豆もなくなったので、より使用頻度の高いコーヒー豆を煎ることにした。
大体25分ほどで煎りあがる。

今日は在住者クラブ(旧名:チェンマイ定住者集いの会)が午後1時から、サンティタムのYMCAホテルである。
(会と言う名称はタイでは認可法人扱いとなるため、会計報告等に厳格化が求められ、それに付随する費用が発生するので改名。)
なので、昼食は、バイクをKad Suan Kaew の駐車場に置き、そこからさほど遠くないごはん亭へ行って、いつもの寿司を昼食にした。

帰りにKad Suan Kaew のTOPS で食材を調達したり、旅行会社に行く用事があるので、バイクにしたが、このようについついバイクを使い、ほとんど歩かなくなったことも体重増加の一因であろう。
わかってはいるのだがねぇ。

いつも昼食の写真を撮るのだが、スマホを忘れると言うミスをやらかした。
ただ、寿司はいつもながらおいしくいただいた。


今日の在住者クラブでの特筆すべき情報。

1.タイ主要空港内全面禁煙
チェンマイ空港も含む空港が全面禁煙となり、違反すると罰金5000バーツ。

2.イミグレ関連
2-1.必要書類フォーム
必要書類のダウンロードはバンコク本局 あるいはチェンマイイミグレサイト から可能。

一部、PDF様式の用紙なので、Acrobat Reader DC(無料)をパソコンにダウンロードし、これで編集できる。
もちろん手書きでもいける。

2-2.90日届関係
90日届のオンライン申請が可能となった。
イミグレに出頭して90日届をする場合、パスポート原本とTM47申請用紙のみで可能、従来のようなパスポートコピーが不要となった。

2-3.講演「タイの保険について」
70歳まで加入できる定期貯金型保険「AXAアクサ」と70歳を超えても加入できる保険 アイヘルスの説明。
保険金額は年齢によって変わるので、さらに詳細が知りたい人は、保険会社クルンタイアクサのエーさん(082-7122751)またはメムさん(062-2969653)に連絡すれば、詳しく教えてもらえる。

2-4.年金制度が大幅に変わりそう
会社員と公務員は国民年金の第2号被保険者となり、その配偶者で海外在住者は対象外(受給条件年数に加算されない)。遺族年金は変更なし。

今日のインターネットニュースで、国民健康保険を使える扶養親族を原則として国内居住者に限定するとあった。
これは日本に住む外国人のみならず、日本人にも適用され、2020年4月から施行予定。



在住者クラブが終わってから、Kad Suan Kaew のTOPSで、朝食用にヒマワリのスプラウト とエンドウマメのスプラウトを買った。
それがこれ、
20190215#02WEB
左がエンドウマメのスプラウト、右がヒマワリのスプラウトで、いずれも29バーツ。
サラダに使うのだが、傷みやすいのが難点。

と言うわけで、夕食に早速サラダとして一部試食。
20190215#03WEB

まあまあいける。






チェンマイ大学医学部老人医療センター・老人居住施設見学記録
今日の朝食。
20190204#01WEB
朝の気温が高くなってきたので、ちょっとだけ酸味のある食用ホウズキを加えた。

月曜日の昼食は、カーオ・ケーン・オーサカのカレーライスにほぼ決まり。
いつもより30分ほど早めに行った。
20190204#02WEB
カレーライス、トンカツ、菜の花のゴマ和えで95バーツ。

昼食を終えてから、ハンドンにあるチェンマイ大学医学部・老人医療センターへ行った。

在住者クラブ(チェンマイ定住者集いの会の名称が諸般の事情により使えなくなったので、今後はこの名称となる)主催の見学会が、午後1時からあったでの参加した。

エアポートプラザからハンドン方面に向かうと、TESCO LOTUSを過ぎて200mほど行った左手にその建物は見えた。
20190204#03WEB
Geriatric Medical Center(老人医療センター)の文字が見える。

午後1時に、ここGMC介護用品売り場前が集合場所。
20190204#04WEB
介護用品売り場だが、健常者でも役立つような、履きやすいクツなどが売ってあった。

20190204#05WEB
オムロン製の血圧計も売ってあった。

施設内をスマホで撮って、写真を載せようと思っていたが、今回見学した介護施設は競合他社があるため、ブログ等への掲載はやんわりと断られた。

見学した室内、廊下などは病院と言う雰囲気ではなくて、ホテルと言った雰囲気。

見学を終えた後、会議室で質疑応答。

チェンマイ大学老人医療センターの4Fにあるこの施設は、今年の6月に本格的に動き出し、利用料金は月45000バーツを上限に検討中。
部屋の掃除、洗濯などの費用を考えると50000バーツ程度か。

20190204#06WEB

20190204#07WEB
さらに詳しい情報が知りたい人は、この人に連絡を取ればいいが、ある程度タイ語が話せないと難しいように思う。

実際に動き出したら、この施設で一週間あるいは一ヶ月のショートステイを体験でき、お医者さん、看護師さんは24時間対応して
もらえる。後は言葉の問題で英語での会話は可能、日本語会話は今後の課題で、スタッフの教育中。

興味があれば、介護用品売り場へ行って、そこのスタッフにも聞いてみるのもよい。
ここのスタッフの方がより日本語がわかると思う。




Copyright © 2019 清邁極楽蜻蛉 Odonata in Thailand. all rights reserved.