主にチェンマイのトンボとチョウ、それにチェンマイの日常の写真
Doi Suthep today, Apr 13 2018
今日のドイステープでは、昨日見たオオヤマトンボ Epophthalmia frontalisの産卵を撮ることが目的。

午前10時過ぎに着いたら、すでにフタオチョウ Polyura eudamippus、ウスイロフタオチョウ Polyura dolon が集まっている。
この調子ならば、今日もホウセキフタオPolyura delphis が飛んで来るのではと期待したのだが、飛んでこず。

そればかりか、昨日産卵していたオオヤマトンボ Epophthalmia frontalis も産卵には来なかった。

結局、撮ったのはこれだけ。

20180413#01WEB
タテハチョウ科 フタオチョウ Polyura eudamippus(左)とウスイロフタオチョウ Polyura dolon
Apr.13, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

昼前に小型のサナエトンボが飛んできた。
よく見るParagomphus capricornis とは異なる。
写真があればいいのだが、写真を撮るまもなく逃げられた。

ソンクラーン真っ只中だが、さすがにドイステープでは水かけはない。
子供が水鉄砲を持ってはいるが、人にかけることはしない。

帰ろうとバイクが停めてある駐車場へ行ったら、ドイプイ方面からピックアップトラックに水を積んだ一行が下山して行った。
彼らはこれからお堀周辺の水かけに参戦するのだろう。





スポンサーサイト
タテハチョウ科 ゴマフフタオ Polyura nepenthes
今まで撮り集めた写真をまとめた。

これで、ドイステープデ見られる大型のPolyura属4種、フタオチョウ Polyura eudamippus、ウスイロフタオチョウ Polyura dolon、ゴマフフタオ Polyura nepenthes、ホウセキフタオ Polyura delphis の写真をまとめることができた。

20160302#1WEB
March 2, 2016, Doi Suthep, Chiang Mai

20160307#02WEB
March 7, 2016, Doi Suthep, Chiang Mai

20160315#06WEB
March 15, 2016, Doi Suthep, Chiang Mai
手前がゴマフフタオ Polyura nepenthes、奥はウスイロフタオチョウ Polyura dolon

20160324#2WEB
March 24, 2016, Doi Suthep. Chiang Mai

20160324#3WEB
March 24, 2016, Doi Suthep. Chiang Mai

20170311#05WEB
March 11, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
この日は、ホウセキフタオ Polyura delphis も飛んで来た。

20180330#07WEB
March 30, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai





タテハチョウ科 Cynitia cocytus cocytus
このチョウも数が増えてきたので、単独でまとめた。

20150314#07WEB
March 14, 2015, Doi Suthep, Chiang Mai

20160229#6WEB
Feb.29, 2016, Doi Suthep, Chiang Mai

20170220#03WEB
Feb.20, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
これは♀。

20170306#01WEB
March 6, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

20180319#05WEB
March 19, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

20180326#07WEB
March 26, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

2015年3月14日から2018年3月26日までに撮った写真をまとめたが、こうして見ると撮った数はそう多くはない。
ドイステープで見る機会が少なかった、生息数が少ないと言うことだろう。




タテハチョウ科 Elymnias vasudeva burmensis
このチョウも単独でまとめた。

20151020#6WEB
Oct.20, 2015, Doi Suthep, Chiang Mai
初めて撮ったのはドイステープ標高600m地点。

20161013#12WEB
Oct.13, 2016, Chiang Dao, Chiang Mai
二回目はチェンダオ。

20170428#09WEB
April 28, 2017, Chiang Dao, Chiang Mai
三回目もチェンダオ。
飛んでいる時に翅のおもて面を見たのはこの時が初めて。
とまるとこのように翅を閉じてしまう。




タテハチョウ科 Mandarinia regalis baronesa
ドイステープでは珍しいチョウなので単独でまとめた。
今まで何度となくドイステープでチョウの撮影を行っているが、見たのは今年が初めてだ。

20170320#04WEB
March 20, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

20170331#06WEB
March 31, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

このようにドイステープでは、ごくまれに珍しいトンボやチョウが出てくる。
ただ、これらのトンボやチョウは狙って撮れるものではない。
いつ、どこに出てくるのか全く予想できず、運によるところが極めて大きい。

20180404#10WEB
Apr.4, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

20180404#11WEB
Apr.4, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

こうして写真を撮っていくと、出現期がわかってくる。


Copyright © 2018 清邁極楽蜻蛉 Odonata in Thailand. all rights reserved.