主にチェンマイのトンボとチョウ、それにチェンマイの日常の写真
オオシロモンセセリ Udaspes folus
一昨日、チェンダオへトンボを撮りに行った時に、初めてみたセセリチョウを撮った。

それがこれ。

20150925#08WEB
セセリチョウ科 属名種名不明 オオシロモンセセリ Udaspes folus
Sept.25, 2015, Chiang Dao, Chiang Mai

20150925#09WEB
セセリチョウ科 属名種名不明 オオシロモンセセリ Udaspes folus
Sept.25, 2015, Chiang Dao, Chiang Mai

20150925#10WEB
セセリチョウ科 属名種名不明 オオシロモンセセリ Udaspes folus
Sept.25, 2015, Chiang Dao, Chiang Mai

20150925#11WEB
セセリチョウ科 属名種名不明 オオシロモンセセリ Udaspes folus
Sept.25, 2015, Chiang Dao, Chiang Mai

20150925#12WEB
セセリチョウ科 属名種名不明 オオシロモンセセリ Udaspes folus
Sept.25, 2015, Chiang Dao, Chiang Mai

Spialia galba オオシロモンセセリ Udaspes folus か?




スポンサーサイト
識別難易度A級のセセリチョウ
昨日の天気とは打って変わって、雲の多い天気で肌寒さを感じる。
室内のココナッツオイルがまた白く固まっている。

日中、気温は上昇したようだが、室温は25℃を切っていた。

気温は低いし、天気は悪い。
今日もちょっとだけ、ドイステープへ。

20150115#1WEB
2015年1月15日午前11時、ステープ通りから見たドイステープ
薄い雲が天空を覆っている。

近場の落書きポイントへ。
空模様と気温は撮影には不向きだが、その分人が少ない。

カメラ片手に林道を歩くと、草むらからチョウが飛び出して、周辺を高速で飛びまわっている。
こんなチョウに興味深い種類が多い。
その内に、葉の裏にピタッととまった。

20150115#2WEB
セセリチョウ科 Celaenorrhinus sp.? Celaenorrhinus leucocera?
Jan.15,2015, Doi Suthep, Chiang Mai

20150115#3WEB
セセリチョウ科 Celaenorrhinus sp.? Celaenorrhinus leucocera?
Jan.15,2015, Doi Suthep, Chiang Mai

Celaenorrhinus属かどうかもよくわからない。
図鑑と照合して属名、種名がすぐわかるより、このような私にとって識別難易度A級のチョウが出てきた方が写欲をかきたてられる。
セセリチョウの中でも、どちらかと言うと地味な種類だが、高速で飛びまわり、葉の裏にピタッととまるその習性が面白い。

肌寒く、雲が多い天気でも、このようなチョウが出てくるので、ドイステープ詣ではやめられない。


セセリチョウ科 Caprona agama
このチョウも単独でまとめた。

3年ぶりに行ったチェンダオでの写真。

チェンダオへは5月、6月に発生するサナエトンボを撮るために行った。
チョウの撮影ならば2月下旬から3月上旬が面白い。

20140520#08WEB
May 20,2014,Chiang Dao,Chiang Mai

このセセリチョウ、普通種のようだが撮ったのは初めて。

20140628#14WEB
June 28,2014、 Chiang Dao, Chiang Mai




セセリチョウ科 Coladenia indrani
昨日、ドイステープの撮影ポイントへ着いたのは午前8時5分。
いつものように水を撒いてすぐに私にとって初物のセセリチョウが飛んできた。

黄色っぽいセセリチョウでヒョウマダラヤマネコセセリ Odina decoratus かと思ったが違う。
久しぶりにドキドキ感を味わったのもつかの間、飛び去ってしまった。

そして、今日。
昨日のセセリチョウ狙いで、撮影ポイントへ着いたのは午前7時30分。
水を撒くと早速、今日の獲物が飛んできた。

それがこれだ。
20140424#1WEB
セセリチョウ科 Coladenia indrani
April 24,2014,Doi Suthep,Chiang Mai

20140424#2WEB
セセリチョウ科 Coladenia indrani
April 24,2014,Doi Suthep,Chiang Mai

今日はこのセセリチョウを見た瞬間、直感的に撮れると思ったので、落ち着いて数カット撮った。

早々今日の目標と達成したので、午前9時30分、撮影を終了し帰った。

撮影ポイントが宿所から近いので、こんなことは朝飯前だ。
もっとも今日も朝飯はきっちりととってきたのだが。





セセリチョウ科 Sebastonyma suthepiana
ドイステープでは極めて珍しいセセリチョウ。

このチョウは2011年3月7日にドイステープで撮っている。
そして、3年後の2014年3月7日に、またドイステープで撮った。

20110307#1WEB
March 7,2011,Doi Suthep,Chiang Mai

20140307#4WEB
March 7,2014,Doi Suthep,Chiang Mai

このチョウの大きさは1cmほど、非常に敏感で近づこうとすると、3mほどの距離でもこちらを認識し飛び去ってしまう。
たまたま座っている近くにとまったので撮れた。

20140313#1WEB
March 13,2014,Doi Suthep,Chiang Mai
このチョウ、今までは珍しいチョウだと思っていたが、ここ数日ほぼ毎日のように見られる。

20150310#03WEB
March 10,2015, Doi Suthep, Chiang Mai

20150311#02WEB
March 11,2015, Doi Suthep, Chiang Mai

このチョウが目に付きにくいのは、人の動きに非常に敏感でそれを察知するとすぐに飛び去ってしまうからであろう。

今回の撮影では、水を撒いてじっとしており、近くに降りてきたのを撮ったが、さらに近づこうと身体を動かすと飛び去った。
近づくのが非常に難しいチョウだ。

ドイステープの特産種だが、姿を現すのはこの時期。

20150313#5WEB
March 13,2015, Doi Suthep, Chiang Mai
Sebastonyma suthepiana ではない。
翅の模様が異なる。



Copyright © 2017 清邁極楽蜻蛉 Odonata in Thailand. all rights reserved.