主にチェンマイのトンボとチョウ、それにチェンマイの日常の写真
番外編・ベトナム撮影記・2010-2011・Anatogaster klossi
チェンマイは今日も不安定な空模様。
雨が降ったりやんだり、その雨も小雨ではなくて大雨。

これでは外に出ることすらできない。

部屋にじっとしているのも退屈なので、過去にベトナムで撮った写真の中で、特に印象深い写真をまとめた。

日本では比較的よく見るオニヤンマだが、これが東南アジアでは意外と見られない。
2010年と2011年、日本のトンボ仲間とベトナムへオニヤンマの撮影にでかけた。
その時のオニヤンマの写真をまとめた。

20100709#01WEB
オニヤンマ科 Anatogaster klossi ♂
July 9 , 2010, Lao Cai, Vietnam
猛スピードで飛翔するオニヤンマの流し撮り。
流し撮りをすることによって飛翔するオニヤンマのスピード感が表現できたように思う。

ただ、成功率は非常に低く、この写真も何枚か撮った中の一枚だ。

20100707#1WEB
オニヤンマ科 Anatogaster klossi ♀
July 7, 2010, Lao Cai, Vietnam
♀が飛翔しながら産卵弁を水面に接触させ飛び去る行動。
通常の産卵行動とは異なる。

20100709#2WEB
オニヤンマ科 Anatogaster klossi ♀
July 7, 2010, Lao Cai, Vietnam

20100709#03WEB
オニヤンマ科 Anatogaster klossi ♀
July 7, 2010, Lao Cai, Vietnam
通常の産卵はこのように、上下運動を繰り返しながら水底の砂泥に産卵弁を突き刺して産卵する。

20100712#01WEB
オニヤンマ科 Anatogaster klossi ♂
July 12, 2010, Lao Cai, Vietnam

20110729#01WEB
オニヤンマ科 Anatogaster klossi ♂
July 29, 2011, Lao Cai, Vietnam

20110729#02WEB
オニヤンマ科 Anatogaster klossi ♂
July 29, 2011, Lao Cai, Vietnam
この年の写真は、高速フラッシュをつかったが、やはり流し撮りの方が好きだ。
まあ、ここら辺は好みの問題か。



スポンサーサイト
番外編・ベトナム撮影記・Lao Cai・Chlorogomphus sp.,male
Chlorogomphus の♂を撮ったのは、これが二回目。

2010年6月6日、タイのプレー県(Phrae)で、Chlorogomphus yokoii ♂を撮ったのが、初めてだ。

滅多にとまらないトンボの場合、飛んでいるのを狙うしなない。
比較的遅いスピードで直線的に飛ぶ時を狙うのだが、そのような場合に出会うのが、これまた難しい。

今回、Cao Bang でChlorogomphus tunti ♀の産卵のシーンを撮ったが、産卵する時はホバリングする時があるので、比較的撮りやすい。
それに比べて♂はノバリングしない(見たことがない)ので、飛んでいる時を狙うしかない。
だから♂の写真は運にも左右される。

今回は、運が良かった。
20160531#01WEB
オニヤンマ科 Chlorogomphus sp. ♂
May 31, 2016, Lao Cai, Vietnam

チェンマイのモンタタンの滝で、Macromia moorei ♀の写真を撮る練習をしていたのが役に立った。




番外編・ベトナム撮影記・Yen Bai のトンボ
ベトナムでのトンボ撮影最終日。

20160603#08WEB
カワトンボ科 Archineura hetaerinoides ♂
June 3, 2016, Yen Bai, Vietnam
チェンマイでよく見るカワトンボ科Mnais andersoni の二倍ほどの大きさのあるカワトンボ。
非常に敏感でなかなか近寄れない。

20160603#09WEB
カワトンボ科 Archineura hetaerinoides ♂
May 29, 2016, Cao Bang, Vietnam
Cao Bang での撮影では、横にまわろうとして逃げられた。
♀は撮れず。
♀は茶翅で♂同様大型。

20160603#10
モノサシトンボ科 calicnemia eximia ♂
June 3, 2016, Yen Bai, Vietnam

20160603#11
サナエトンボ科 Heliogomphus sp. 産卵中の♀
June 3, 2016, Yen Bai, Vietnam
横に回れば卵塊が撮れたが、足場が悪くて回れなかったのが残念。

この日の撮影を午前中で終え、午後からチェンマイに戻るためにハノイへ向かった。

今回の撮影旅行では、デジカメでトンボを撮り、スマホで環境写真を撮った。
この方法は実にいいことがわかったので、今後も撮影旅行でスマホは活躍しそうだ。





番外編・ベトナム撮影記・チョウ
チェンマイの撮影では、トンボの数よりチョウの数が多いので、チョウを撮っている合間に出てきたトンボを撮るのがいつものパターンなのだが、ベトナム撮影行では、トンボの出現数が多過ぎて、なかなかチョウを撮影するチャンスは少なかった。

今回、トンボを探して歩いていたら、小石の上にチョウがとまっていた。
アカタテハの仲間だ。

まずは遠くから一枚。
20160603#05WEB

近づいてさらに撮ろうとしたら飛び立った。
20160603#06WEB
長靴の上にとまった。

この後、足にとまったりなかなかじっとしてくれない。
20160603#07WEB

これはこれで、面白いのだが。



番外編・ベトナム撮影記・Yen Bai のトンボ
トンボが多くいる場所は、曇っていてもトンボがおり、晴れ間がでるとサナエトンボが頭上から舞い降りてくる。

ほとんどのトンボが初めて見るトンボなので、見たトンボはすべてにカメラを向け、撮れたのは半分ほど。
このような場所では同種のトンボを繰り返し撮る場合も多い。

20160602#01WEB
ミナミカワトンボ科 Cryptophaea vietnamensis ♂
June 2, 2016, Yen Bai, Vietnam
翅が部分的に折れ曲がっている。

20160602#02WEB
ミナミカワトンボ科 Cryptophaea vietnamensis ♂
June 2, 2016, Yen Bai, Vietnam
チェンマイ・ドイステープにも近縁種がいると言われるが、まだ見たことすらない。

20160602#03WEB
ミナミカワトンボ科 Cryptophaea vietnamensis ♀
June 2, 2016, Yen Bai, Vietnam
前胸部のオレンジ色が薄暗い所でも目立っていた。

20160602#04WEB
ムカシカワトンボ科 Devadatta ducatrix ♂
June 2, 2016, Yen Bai, Vietnam

20160602#05WEB
ムカシカワトンボ科 Devadatta ducatrix ♀
June 2, 2016, Yen Bai, Vietnam

20160602#06WEB
モノサシトンボ科 Coeliccia pyriformis
June 2, 2016, Yen Bai, Vietnam
イトトンボの♀の識別は非常に難しいので、タンデム、交尾態として撮っておくことは非常に重要だ。

20160602#07WEB
モノサシトンボ科 Calicnemia soccifera ♂
June 2, 2016, Yen Bai, Vietnam
チェンマイでは近縁種のC.erythromelasを見ることができる。

20160602#08WEB
カワトンボ科 Mnais mneme ♂
June 2, 2016, Yen Bai, Vietnam

20160602#09WEB
ヤマイトトンボ科 Rhipidolestes owadai♀
June 2, 2016, Yen Bai, Vietnam
トゲオトンボの仲間。

20160602#10WEB
サナエトンボ科 Heliogomphus sp. ♂
June 2, 2016, Yen Bai, Vietnam
Heliogomophus属のトンボは実に多い。

20160602#11WEB
サナエトンボ科 Leptogomphus sp.♂
June 2, 2016, Yen Bai, Vietnam
サナエトンボの仲間は外部形態だけでは識別できない種類が多い。




Copyright © 2017 清邁極楽蜻蛉 Odonata in Thailand. all rights reserved.