主にチェンマイのトンボとチョウ、それにチェンマイの日常の写真
一時帰国中のトンボの撮影
今日で二回目なのだが、日本へ一時帰国中にトンボの撮影に行った。

トンボ写真仲間の堺市のY氏が案内してくれた。
私のカメラレンズは使えないので、カメラレンズ、長靴など撮影に必要な備品はY氏が貸してくれると言う。

待ち合わせ場所は阪急電車・川西能勢口駅、午前7時、行き先は兵庫県三田市。

20170515#01WEB
ヨツボシトンボ

20170515#02WEB
フタスジサナエ

20170515#03WEB
ニホンカワトンボ

20170515#04WEB
卵塊をつけたトラフトンボを撮っているY氏。

この昼食はおいしかった。
20170515#05WEB
この店の所在地は兵庫県三田市木器。
木器と書いてこうづきと読む。
大阪にいた頃、7月になると毎週ここまでオナガサナエの産卵を撮りに来ていた懐かしい場所だ。

懐かしい場所でトンボの撮影をした後の魚料理のうまさは格別。
私にとって最高の贅沢だ。





スポンサーサイト
トンボが少ない
ドイステープの標高の高い撮影ポイントへ行ってみた。
サナエトンボを期待したのだが、出てきたのはイトトンボのみ。
数は少ない。

20170504#01WEB
モノサシトンボ科 Calicnemia imitans ♂
May 4, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
見たのは1♂のみ。数は少ない。

20170504#02WEB
モノサシトンボ科 Calicnemia miles ♂
May 4, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
これは2♂。

その他には、Burmargiolestes melanothorax2♂見たが撮れず。
まあ、こんな時もある。

帰りにチェンマイ大学農学部のアイスクリーム売り場へ行ったら、ソフトクリームはミルク味のみで、通常25バーツの品が20バーツ。
だからどうってことはないのだが、いつものようにソフトクリームを一個食べた。
20170504#04WEB
これが20バーツはうれしい。

このセールがいつまで続くかわからないが、近くでローカルマーケットが三日間ほど開催されるが、ひょっとしたらその期間中は5バーツのディスカウントがあるかも知れない。




トンボ科 オオキイロトンボ Hydrobasileus croceus
今日も過去に撮ったトンボのまとめをした。
これは二年前にドイステープで撮ったトンボだが、それ以降見ていない。

20150408#05WEB
April 8, 2015, Doi Suthep, Chiang Mai
これは♀で、和名はオオキロトンボ。
日本では沖縄などで見られる。

20150408#04WEB
April 8, 2015, Doi Suthep, Chiang Mai

このトンボはドイステープでは極めて稀で、撮りに行って撮れるトンボではない。
ミナミイトトンボ科 Prodasineura doisuthepensisを撮っている時に、飛んで来て近くの枝にとまったのを撮った。
運が良かったとしかいいようがない。





1時間ほど、ドイステープのトンボ
ドイステープでトンボやチョウの撮影に行く時は、バイクでチェンマイ大学裏門から入り正門へ抜けるのが近道だ。

ところが今日は大学構内の道路工事のため通常ルートが通行止め、大学構内の迂回路を通って行ったので、ドイステープの撮影ポイントに着いたのは午前10時半。
1時間ほどは撮影できる。

チョウはほとんどいないが、水が流れ落ちる日の当たる岩場にイトトンボが飛んでいるのが見えた。

20170502#01WEB
ヤマイトトンボ科 Burmargiolestes meranothorax ♂
May 2, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
このイトトンボ、渇水だった昨年の3月以降見ていない。
今年初見。数は多そうだし、昨年の渇水のダメージはなさそうだ。

20170502#02WEB
ヤマイトトンボ科 Burmargiolestes meranothorax ♀
May 2, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
これは♀。

20170502#03WEB
ヤマイトトンボ科 Burmargiolestes meranothorax ♀
May 2, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
これも♀で、薄暗い所で単独産卵していた。

この時期、このイトトンボもよく見る。
20170502#04WEB
モノサシトンボ科 Calicnemia miles 連結
May 2, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

20170502#05WEB
モノサシトンボ科 Calicnemia miles 連結産卵
May 2, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

今日見たのは、この二種と尾の場所の常連さんで個体数も多いタイワンオオシオカラトンボのみ。

蒸し暑く、予定通り1時間で撮影を終えた。




今日のトンボ April 26, 2017
Chiang Dao(チェンダオ)まで行けば、トンボは今一だが、チョウは撮れる。
ただ、遠い。バイクで2時間弱かかるので、今日は近場のドイステープへ行ってきた。

バイクで30分の標高の高い撮影ポイントに着いたのは、午前10時。
すでにサナエトンボが飛んでいる。

カメラを取り出し撮ってみた。
20170426#01WEB
サナエトンボ科 Paragomphus capricornis♂
April 26, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
これは広範囲に分布する普通種のサナエトンボ。

今日はチョウも少ないが、トンボはさらに少ない。

午前11時過ぎに、小型のトンボが数m先にとまった。
20170426#02WEB
サナエトンボ科 ??
April 26, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
この後、横に回ろうとしたら飛び去った。
Davidius属のトンボだろうがよくわからない。

1時間半ほどで撮影を終えた。




Copyright © 2017 清邁極楽蜻蛉 Odonata in Thailand. all rights reserved.