主にチェンマイのトンボとチョウ、それにチェンマイの日常の写真
久しぶりのドイステープ
7月は、タイ人の知人の招待でプラチンブリ(Prachin Buri)へ撮影に行く予定であったが、中止となった。
知人がプラチンブリからラヨーン(Rayong)へ転職してしまった。
残念ではあるが、今年の7月はタイ各地雨が多かったので、行ったとしても雨に降られたであろう。
まあ、またの機会を待つことにしよう。


今日は雨期にしては珍しく青空が見える。
ならばと、午前10時過ぎからドイステープへ行ってみた。

バイクで30分ほどで撮影ポイントについた。
20170731#01WEB
5、6月ならばここで待っておれば、サナエトンボなどが産卵に来そうだ。

20170731#02WEB
岩盤をこれだけの水が流れるのは珍しい。

日が差すのを待ってトンボを探す。

チョウが吸水していた。
20170731#03WEB
アゲハチョウ科 アオスソビキアゲハ Lamproptera meges ♂
July 31, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

チョウはいたが、トンボはいないのか?
ここのお馴染みさんがいた。

20170731#04WEB
ヤマイトトンボ科 Burmargiolestes melanothorax ♂
July 31, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

見たのはこれだけ。





スポンサーサイト
二ヶ月ぶりのドイステープ
今日もさえない天気だったが、午前10時過ぎからドイステープへ行ってみた。
5月上旬に行って以来、久しくご無沙汰している。

天気はちょっと回復傾向にあったが、標高1100m地点は、雲が多く晴れ間はなし。
雨が降っていないだけでもよしとしなければ。

20170706#01WEB
ここらは想像を絶する風が吹き、雨が降ったようで、直径20cmもある木が倒れている。
かつての細流は上流から流されてきた土砂によって埋まり、新たな流れができていた。

トンボの発生にとっては、新たな流れの方が適しているように思う。
これでもっと水深が深くなれば言うことはないが。

ダメもとでトンボを探してみた。
ベトナムならばこの程度の天気ならばトンボはたくさん出てきている。
まあしかし、ないものねだりをしてもしょうがない。

そんな願いが通じたのか、ここの常連さんが姿を見せた。

20170706#02WEB
ヤマイトトンボ科 Burmargiolestes melanothorax ♂
July 6, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

見たのはこのトンボだけ。

撮影は30分ほどで終わり、そのままバイクでKad Suan Kaewのクーポン食堂でカオ・マンガイ・ルアムの昼食を済ませ、TOPSで食材を調達して帰ると言う、いつものパターン。




一時帰国中のトンボの撮影
今日で二回目なのだが、日本へ一時帰国中にトンボの撮影に行った。

トンボ写真仲間の堺市のY氏が案内してくれた。
私のカメラレンズは使えないので、カメラレンズ、長靴など撮影に必要な備品はY氏が貸してくれると言う。

待ち合わせ場所は阪急電車・川西能勢口駅、午前7時、行き先は兵庫県三田市。

20170515#01WEB
ヨツボシトンボ

20170515#02WEB
フタスジサナエ

20170515#03WEB
ニホンカワトンボ

20170515#04WEB
卵塊をつけたトラフトンボを撮っているY氏。

この昼食はおいしかった。
20170515#05WEB
この店の所在地は兵庫県三田市木器。
木器と書いてこうづきと読む。
大阪にいた頃、7月になると毎週ここまでオナガサナエの産卵を撮りに来ていた懐かしい場所だ。

懐かしい場所でトンボの撮影をした後の魚料理のうまさは格別。
私にとって最高の贅沢だ。





トンボが少ない
ドイステープの標高の高い撮影ポイントへ行ってみた。
サナエトンボを期待したのだが、出てきたのはイトトンボのみ。
数は少ない。

20170504#01WEB
モノサシトンボ科 Calicnemia imitans ♂
May 4, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
見たのは1♂のみ。数は少ない。

20170504#02WEB
モノサシトンボ科 Calicnemia miles ♂
May 4, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
これは2♂。

その他には、Burmargiolestes melanothorax2♂見たが撮れず。
まあ、こんな時もある。

帰りにチェンマイ大学農学部のアイスクリーム売り場へ行ったら、ソフトクリームはミルク味のみで、通常25バーツの品が20バーツ。
だからどうってことはないのだが、いつものようにソフトクリームを一個食べた。
20170504#04WEB
これが20バーツはうれしい。

このセールがいつまで続くかわからないが、近くでローカルマーケットが三日間ほど開催されるが、ひょっとしたらその期間中は5バーツのディスカウントがあるかも知れない。




トンボ科 オオキイロトンボ Hydrobasileus croceus
今日も過去に撮ったトンボのまとめをした。
これは二年前にドイステープで撮ったトンボだが、それ以降見ていない。

20150408#05WEB
April 8, 2015, Doi Suthep, Chiang Mai
これは♀で、和名はオオキロトンボ。
日本では沖縄などで見られる。

20150408#04WEB
April 8, 2015, Doi Suthep, Chiang Mai

このトンボはドイステープでは極めて稀で、撮りに行って撮れるトンボではない。
ミナミイトトンボ科 Prodasineura doisuthepensisを撮っている時に、飛んで来て近くの枝にとまったのを撮った。
運が良かったとしかいいようがない。





Copyright © 2017 清邁極楽蜻蛉 Odonata in Thailand. all rights reserved.