FC2ブログ
主にチェンマイのトンボとチョウ、それにチェンマイの日常の写真
今日のトンボ、Sept.16, 2018
昨日、時間を2時間間違えると言う失敗をやらかしたので、今日は時間を間違えないように行った。

日曜日なので、水辺には多くの人がいる。
これでは撮影ができないので、違う撮影ポイントへ行った。

マレートンボがいた。
トンボ科のトンボでありながら、金属光沢のある体色をしている。
残念がらな、どこにでもいる普通種。

20180916#01WEB
トンボ科 マレートンボ Zygonyx iris malayana


この場所を、私は勝手にCoeliccia ポイントとよんでいるのだが、その理由は次のイトトンボが頻度多く見られるから。

20180916#02WEB
モノサシトンボ科 Coeliccia poungyi
Sept.16, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

20180916#03WEB
モノサシトンボ科 Calicnemia imitans
Sept.16, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai
これは♂だが、♀はなかなか見られない。

今日の昼食は、セブンイレブンで買ったパイナップルパイ。
それを食べていたら、後ろから声をかけてきた人がいた。

20180916#04WEB
初対面の人だが、ドイステープではトンボやチョウの撮影をしている人とよく出会う。
彼は、滝の写真を撮っているという。
Facebookの友達になった。




スポンサーサイト
今日のトンボ、Sept.13, 2018
午前9時半に突然エアコンがとまった。
停電かと窓の外を見ると、道路に工事車両がとめてあり、電気工事をし始めた。

20180913#04WEB

そう言えば、フロントの横に13日09:30~16:30まで停電の表示があったのを思い出した。

停電で、エアコンも扇風機も使えない。
室温がジワジワと上昇しだしたので、避暑を兼ねてドイステープへトンボの撮影へ。

20180913#05WEB
玄関の前の大木もかなり切られている。
いったいどんな電気工事なのか。

工事車両の横をバイクですり抜け、ドイステープへ。
いつものように、この時期の常連さん、サナエトンボとヤンマを撮った。

20180913#01WEB
サナエトンボ科 Gomphidictinus perakensis ♂
Sept.13, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

摂食していたが、獲物が小さかったのかすぐに食べ終わってしまった。


20180913#02WEB
ヤンマ科 ムモンギンヤンマ Anax immaculifrons ♂
Sept.13, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

20180913#03WEB
ヤンマ科 ムモンギンヤンマ Anax immaculifrons ♂
Sept.13, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

今日もこれだけ撮って昼食に行こうと、バイクの駐車場に行ったら、欧米人のカップルに話しかけられた。
バイクをレンタルして来ているのだが、バイクのエンジンがかからないと言う。

困った。
私はバイクの免許を5年前に取っただけで、バイクの構造についてはど素人。
携帯電話でレンタル
バイク屋さんに電話をしたりしている内に、近くにタイ人がバイクで来たので、彼に聞いた。

すると数秒で解決。
彼らがレンタルしたバイクは、スタンドが出ているとエンジンがかからないようになっていた。
一同、そこで大笑い。めでたし、めでたし。




今日のトンボ、Sept 12, 2018
午前11時前にドイステープへトンボを撮りに行った。

撮影ポイントに到着すると、すでにサナエトンボは定位置の枝先にとまっており、ヤンマは川の上を往復飛翔していた。

ヤンマを目で追っていたらサトイモのような茎にとまったので、撮った。
20180912#01WEB
ヤンマ科 ムモンギンヤンマ Anax immaculifrons ♂
Sept.12, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

日によってよくとまる日と、ほとんどとまらない日があるが、今日はよくとまる日。

20180912#02WEB
ヤンマ科 ムモンギンヤンマ Anax immaculifrons ♂
Sept.12, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

ムモンギンヤンマを撮ったので、今度はサナエトンボを撮った。

a href="http://macromia.blog.fc2.com/img/20180912164924e0f.jpg/" target="_blank">20180912#03WEB
サナエトンボ科 Gomphidictinus perakensis ♂
Sept.12, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

20180912#04WEB
サナエトンボ科 Gomphidictinus perakensis ♂
Sept.12, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

15分程で、ヤンマ、サナエトンボを撮ったので、この場所での撮影を終え、昨日香取ヤンマを撮った場所へ行ってみたが、今日は何もいなかった。
こう言ったケースはよくあること。





ドイステープのトンボ、Sept 11, 2018
このところ三日続けて撮影日和。
一日中晴れているわけではないが、たとえ1時間でも2時間でも日が照っているとトンボ、チョウは出てくる。

昼前に、ホソイトトンボ科 Protosticta curiosa の撮影ポイントへ行ってみた。
ホソイトトンボはいなかったが、ヤンマがいた。

20180911#03WEB
ヤンマ科 オナガカトリヤンマ Gynacantha subinterrupta
Sept.11, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai
ヤンマの中ではもっともよく見られる。
建物の中に飛んできたり、日中でも庭のちょっと薄暗いところを飛んでいることがある。

20180911#04WEB
ヤンマ科 オナガカトリヤンマ Gynacantha subinterrupta
Sept.11, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai
普通種とは言え、撮ろうと思って行ってもなかなか撮れるトンボではない。

今日はラッキーだった。

これを撮って撮影を中断し、昼食へ行った。
行った先は久しぶりにカーオ・ケーン・オーサカへ。

さて、タイ人のお客さんでごった返していたこの店、昼食はできたかどうか。



ドイステープのトンボ、 Sept. 10, 2018
昼過ぎにドイステープへ行った。

今日はホソイトトンボ科 Protosticta curiosaがいるであろう撮影ポイントへ行ってみたが、その姿はなし。
さらに奥のヤンマ科 Polycanthagyna erythromelas が散乱にくるであろうポイントもチェックしておきたいのだが、その場所へ行くには濡れた岩盤の上を通っていかなければならない。

非常に滑りやすいので行くのを断念し、Coeliccia ポイントへ行ってみた。
ここは足場がよいので撮りやすい。

ちょうど今が産卵の時期であろう、いたるところで交尾をしている。

20180910#05WEB
モノサシトンボ科 Coeliccia poungyi
Sept.10, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

20180910#04WEB
モノサシトンボ科 Coeliccia poungyi
Sept.10, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

イトトンボの♀は識別が難しいので、交尾体を撮っておくと役に立つ。




Copyright © 2018 清邁極楽蜻蛉 Odonata in Thailand. all rights reserved.