主にチェンマイのトンボとチョウ、それにチェンマイの日常の写真
Din Dee 改め Ramon Cafe
チェンマイ大学アートセンター前の Din Dee が Ramon Cafe と名前を変え再出発した。
そのRamon Cafe へ昼食を食べに行った。

内装もメニューも Din Dee と全く同じ。
名前以外に変わった所と言えば、ネコがいなくなったことぐらいか。

20160831#01WEB
日本語情報誌「CHAO」も置いてある。
CHAO321号の特集は「猫カフェ」。

20160831#02WEB

20160831#03WEB
ヒヨコマメのカレーを注文した。
味も盛り付けもDin Deeと一緒だ。

20160831#04WEB

昼食を終えてからチェンマイ大学農学部でアイスクリームを食べ、水路を見て回る。
ここの水路にはCeriagrion chaoi がいる。

今日は昼食前にドイステープへ行ったのだが、途中で雨に降られ引き返した。
なかなか天気が安定しない。




スポンサーサイト
すがすがしい青空
午前中は曇り空だったチェンマイの空が、午後には青空となった。

この青空に文句を言いたくはないが、せめてあと3時間早くこの青空になっておればドイステープへ撮影に行けたのに。
とぼやいてみた。
20160830#01WEB

夕方になっても天気は崩れることはなかった。
20160830#02WEB

今日はピン河向こうのリンピンスーパーへ行き、冷凍サンマを買った。
2匹で44Bほど。

それをいつものように圧力鍋で煮た。
それがこれ。
20160830#03WEB
それなりのものが煮あがり、骨までやわらかくなっている。
圧力鍋の煮魚は捨てるところがない。

ただ照りが足らない。
理由はミリンを加えていないからだ。

ミリンは日本食材を売っているスーパーなどで売っている。
ただ日本と違うのは、販売時間が11:00~14:00、17:00~24:00となっている。

ミリンに限らずアルコールを含んでいるものは上記の販売時間だ。
一度、午前11時前にミリンを買おうとしてレジで没収されてからミリンは買っていないのだ。




チェンマイで健康診断
恒例のチェンマイの日系四団体(チェンマイ日本人会、チェンマイロングステイライフの会、チェンマイ定住者集いの会、福祉の会)合同の健康診断が今日からあり、初日の申し込みをしておいたので、今日の午前7時半前にバイクででかけた。
いつ降るかわからない雨対策にレインコート持参で。

場所はシーパット病院(Sriphat Medical Center Faculty of Medicine Chiang Mai University)。
ステープ通りにあり、私の住まいからはバイクで15分ほど。

昨日、病院の日本人通訳の人から当日は午前8時までに受付を済ませてくださいとの電話連絡があったので、午前7時半過ぎに受付を済ませた。
健康診断初日のせいか、今日健康診断を受けた人はチェンマイロングステイライフの会の人が二人、それに私と合計三人。
人数が多ければそれだけ時間もかかるが、少ないと早く済むのがいい。

お昼をちょっと回ったところですべてが終わり、最後に問診があったが、去年の健康診断の結果と比較して大差なし。
概ね良好との判断。

ただ総コレステロールは相変わらず上限オーバー、LDLコレステロール(悪玉コレステロール)は上限値をわずかにオーバー、HDLコレステロール(善玉コレステロール)は大幅に増えていた。

善玉コレステロールの大幅上昇はオリーブオイルの継続的な摂取のためだと思う。
それに近年、日本では総コレステロール値は多少高めの方がいいような言われ方をしていることと体調も悪くないので、このまましばらく様子を見ることにした。

朝食にほぼ毎日コレステロールが高い食品の代表である卵(目玉焼き)を食べているが、思ったほどコレステロール値は上昇していない。

なので、卵は良質のタンパク源として今後も摂った方がいいように思う。

健康診断が終わってからトンパヨム市場へ寄って、焼き魚が売ってあるかどうか見たら、焼きあがったプラーニンが並べてあった。冷たくなっていると味は落ちるが、まだほんのりと暖かかったので買って帰り、これが昼食のおかずとなった。

20160829#01WEB

昨日買った魚の形をした皿に乗せて食べた。
こんなことをして食べると、味もまた格別のような気がする。
いつもと変わらないプラーニンなのに。




チェンマイにあったこんな店;BOONTHAVORN
今日はタイ人の知人と彼の息子君と三人でカムティアンのTESCO LOTUSへ買物に行く日。
行って必ず買うものは飲料水。1.5L×6本セットを二つ。
このような重量物とかかさ張るものを買う時には、知人の車で一緒に買物をする。

TESCO LOTUSへ行く前に、大きなDIYショップがあると聞いていたので、そこへ連れて行ってもらった。

行ってびっくり、想像を超える大きさだ。
20160828#01WEB
敷地が広く、大きな庭があった。

これがDIYショップの名前「BOONTHAVORN」。
20160828#02WEB

敷地内の一角に水路が作ってあり錦鯉が泳いでいた。
20160828#03WEB

買物をしなくてもウィンドウショッピングを十分に楽しめる。
20160828#04WEB

これは石材で作った壁掛け。
20160828#05WEB
33,000Bの値段がついていた。

その他に多くの洗練されたデザインの床材、壁材、数十万Bするシステムキッチン、テーブルにイスなどなど。
ここはもう一度、時間をかけてゆっくりと品物を見て回りたい。
値段が値段なのでそう簡単に買えるものではないが、買えるものもあった。

私はバスマットを一枚買った。
20160828#06WEB

敷地内に食堂があったので食事をした。
20160828#07WEB
この食事は30Bで味はよかった。

このDIYショップで売られている品物の品質はかなりいいし、種類が多いので、こだわりの品を探すにはいいように思う。




アルノータイ中国村の餃子
今日も朝から雨模様。

タイ人の知人が彼の息子君を連れて遊びに来たので、一緒にアルノータイの中国村へ餃子を食べに行った。

20160827#01WEB
チェンマイから車で2時間、ミャンマー国境近くにあるこの村へ最初に行ったのは、チェンマイ定住者の集いの会の皆さんと一緒だった。

ここがその店。
20160827#02WEB

20160827#03WEB
餃子、麺類の写真が壁に貼ってあるので注文しやすい。

うまそうな品を注文した。
20160827#04WEB
「ワンタン」を注文したらこれが出てきた。
中に豚肉の入ったワンタンが入っていて、スープの味もなかなかいい。

20160827#05WEB
これは小麦粉の麺のスープなし。
タイ語で言うところのバミーヘーング。

20160827#06WEB
これが餃子。
チェンマイで食べる餃子とはちょっと味が違う。
「焼き餃子のまずいものなし」と言われるように、この餃子もうまかった。

食後、近くに池があると言うので行ってみた。
20160827#07WEB
大きな池だが、池の淵にアオコが発生している。
家庭排水等が流れ込み、水質は富栄養化している。普通種のトンボはいた。

後は知人と彼の息子君との記念写真。
20160827#08WEB

こちらでは青空が見られ雨は降らなかったが、帰りにメーリムを通過する時に大雨。
この雨を見ると、この時期、バイクで遠出は控えようと言う気になる。





鯛の鯛、再び
昨日のまあまあの天気から、今日はいい天気を期待したのだが、残念ながら雨模様。

なのでゆっくりと朝食。

20160826#01WEB
バナナもパイナップルも切らしたので、リンゴをスライスして加えた。

昼前、雨は降りそうになかったので、近くのトンパヨム市場まで焼き魚を買いに行った。
歩いていけば往復30分程で、まあまあの運動になったのだが、楽チンコースのバイクで行った。反省。

20160826#02WEB
うまそうなトウモロコシがあったので買った。20B。

焼き魚(プラーニン)も売っていたのでこれもゲット。
20160826#03WEB
プラーニンを食べた後、「鯛の鯛」を探した。

あった。1対、2個の鯛の鯛だ。
こうして写真にしてみると、アクセサリーにもなりそうだ。

午後4時過ぎから激しい雨。
20160826#04WEB
午前4時過ぎにも激しい雨が降っていた。

これだけの激しい雨ならば旧市街では冠水しているところも出ているだろう。

夕食は圧力鍋による鮭のアラ炊き。
と言っても昨日の残り物だが、これも食べなければ減らない。
20160826#05WEB
鮭のアラ炊きだけでは野菜が不足しているので、野菜炒めを追加。

雨模様で室内で過ごしたが、それなりに楽しめた一日であった。





トンボの生息地調査
珍しく日差しが強いようだが、ドイステープを見上げると、山の上に雲がへばりついている。
今日はめったに行かないドイステープの上の方まで行ってみた。

20160825#01WEB
ステープ通りから見上げたドイステープ。
肝心の山の上に雲がへばりついていて、トンボ、チョウは期待できそうにない。

プーピンパレスを越え、さらにモン族の村ドイプイ方面へ向かう。
20160825#02WEB
ドイプイの村へは入らず、さらに上へと向かう。
観光地となって土産物店ができ、川に生活廃水が流れ込むようになるとトンボはいなくなる。

ドイプイの村を見下ろす見晴らしのよいところで休憩。

標高は1300m前後だろう。
ここらに細流があれば、人家はないので生活廃水が流れ込むことはないので、珍しいトンボが期待できるのだが、肝心の細流がない。


アゲハチョウが飛んできた。
20160825#03WEB
アゲハチョウ科 Byasa dasarada
Aug.25, 2016, Doi Suthep, Chiang Mai

なんとかここまで来たのだが、これと言った収穫のないまま下山した。
こんなパターンはトンポの生息地調査ではよくあることだ。



トンボは常連さんのみ
8月に入ってから最も良い天気ではないだろうか、今日は。
雲はあるが所々に青空が見え、室内まで日が差し込んできている。

午前10時過ぎからドイステープへ行って来た。
天気がいいと虫も出て来る。

20160824#02WEB
派手な色をしたバッタの仲間。

20160824#03WEB
きれいな色をしたハチの仲間?か。
クローズアップを撮ろうとしたら逃げられた。

20160824#04WEB
この滝に日が差しているのを見るのは久しぶりだ。
ただこの滝、雨期で雨が十分降っていると思うのだが、水量が全く増えない。

例年ならば雨期に一度や二度、大水が出て細流の底がえぐられ、トンボの生息環境としては理想的になるのだが、今年はそれは望めそうにない雰囲気だ。

しばらく待っているとトンボが飛び出した。
と言っても、ここの常連さんのみ。

20160824#05WEB
ヤマイトトンボ科 Burmargiolestes melanothorax ♂
Aug. 24, 2016, Doi Suthep, Chiang Mai

20160824#06WEB
ヤマイトトンボ科 Burmargiolestes melanothorax ♂
Aug. 24, 2016, Doi Suthep, Chiang Mai

この時期は例年トンボは多くはないが、この天気がしばらく続けば何が出てくるかわからないドイステープ、期待できるかも。





チェンマイで鯛の鯛
チェンマイで初めて鯛の鯛を見た。

鯛の鯛(たいのたい)とは、ウィキペディアによると「硬骨魚類の骨の一部で、姿が鯛に似た部位のことである。タイのタイ、鯛中鯛(たいちゅうのたい)とも呼ばれる」とある。

それがこれ。
20160824#01WEB

魚の骨に「鯛の形をした骨」があることは聞いてはいたが、見たのは初めてだ。
一対あるらしいが一つしか見つからなかった。

プラーニン(ティラピア)の中の「鯛の鯛」だ。
チェンマイで鯛の鯛。ちょっと面白い。

だからどうしたと言われそうだが、まあ話題提供と言う事で・・・・・・・。





バンコク銀行のキャッシュカード
今日も朝から曇り空、いつ雨が降ってもおかしくない空模様だ。

午前中に蜻蛉研究会からの依頼原稿を書き上げ、メールで送っておいた。
原稿と言ってもドイステープを中心としたチェンマイのトンボについての短報。

それを終えた昼前から、今日は買物を含めて5箇所をバイクで回った。
運が良ければ雨に降られない。さて・・・。

まずはバンコク銀行。
古いキャッシュカードを ICチップの入った新しいキャッシュカードに交換してもらうため。
別に今日でなくてもよいのだが、ものはついで。

年内は無料で交換してくれるようだが、来年からは交換手数料がかかるらしい。
通帳が必要だったようだ。ただこの支店に口座があるので15分ほどで新しいキャッシュカードを入手した。
暗証番号が従来の4桁から6桁に変更になった。

これが新しく入手したキャッシュカード。
20160823#01WEB

次はムアンマイ市場へ行き、バナナチップスを買った。
なぜムアンマイ市場かと言うと「こだわり」だけ。
ついでに言うならばカリッとした食感がいいことも理由の一つか。

20160823#03WEB

次はKad Suan Kaew のTOPS。
煮魚の入荷具合を見た。

魚を買う時は目を見る。
黒い目をした魚が鮮度はいいのだが、買いたい魚はなし。
朝食用の食パンと豚肉を買った。

そこからトンパヨム市場へ行き、昼食用の焼き魚を買う。

最後はトンパヨム市場からさほど遠くないドイカムショップで葉物野菜とパプリカを買った。
20160823#02WEB
三個で35Bと安い。

バイクがあったので、1時間ほどですべての用事を終えた。

夕方から天気は回復し青空が見えている。
この青空が明日まで続けばいいのだが。




トンボが少ない
昼前からドイステープ・標高600m付近へ行ってみた。

ここらの細流は、5月上旬は水が全くなかった。
完全に水枯れの状態が一ヶ月近く続いていたので、水の中で生活するヤゴには致命的なダメージを与えていたと思われる。

かつてProdasineura属のイトトンボがいた所を調べたが、何にもいない。
水面近くでミドリカワトンボ1♂を見つけた。

それでも注意深く調べるとキアシイトトンボはいた。

雨期になって細流は水が豊富だが、水の中に小魚の姿はほとんど見られない。

帰りの藪の中でカワトンボがいた。
20160822#01WEB
カワトンボ科 Vestalis gracilis ♀
Aug.22, 2016, Doi Suthep, Chiang Mai
羽化して間もない♀で翅がキラキラ輝いていた。

同じ場所にイトトンポもいた。
20160822#02WEB
モノサシトンボ科 Coeliccia didyma ?
Aug.22, 2016, Doi Suthep, Chiang Mai
未熟の♂だ。

未熟な♂が長距離を飛翔することは考えられない。
今日見たトンボはいずれもこの近辺で羽化したと思われるが、5月のカラカラに乾いた細流でトンボの幼虫が生き延びたとは考えにくい。卵で渇水期を乗り切ったのであろうか。

それとも雨期に入って産卵した卵が2ヶ月ほどでヤゴから羽化したのだろうか。
そうだとしたら、産卵した♀は渇水期にどこへ避難していたのだろうか。
わからないことが多過ぎる。

カラッとした暑さではなく蒸し暑い。
昼過ぎに撮影を終え、チェンマイ大学農学部でソフトクリームを食べる。
20160822#03WEB
以前はこの倍の大きさだったのが、半分になってしまった。
実質の値上げ、味は変わらず。

まあ、今までのソフトクリームが安すぎたのかも知れない。

今日の昼食。
20160822#04WEB
豚肉とパプリカ、チンゲンサイをオリーブオイルで炒めた。
炒め過ぎないようにすると、チンゲンザイの茎の部分の食感とパプリカの食感が実にいい。




マナガツオの煮付け再び
今朝の野菜サラダ。
20160821#01WEB
酢タマネギをきらした。

酢タマネギがなくても味がどうこうと言うわけではないが、タマネギに含まれる硫化アリル(アリシン)には血栓防止効果があるので、毎日摂った方がいい。

昼前にKad Suan Kaew のTOPS でマナガツオを買った。
カムティアンのTESCO LOTUS で売られていたものより一回り大きい。
味と値段をを確かめておくことにした。
20160821#02WEB

カムティアンのTESCO LOTUSで売られていたちょっと小ぶりのマナガツオが3匹で101Bだったのに比べ一回り大きかったので3匹で356B。

TESCO LOTUS でも TOPS でも買った魚はその場で腹を開けてもらえる。

マナガツオを買って帰る途中のトンパヨム市場で、プラーニンの焼き物を買って帰り、これが昼食。

夕食は圧力鍋でマナガツオの煮付け。
20160821#03WEB
味はTESCO LOTUS のマナガツオとおなじで実にうまい。
骨も柔らかくなっていた。

圧力鍋で煮ると多少小ぶりでも骨まで柔らかくなって食べられるので、マナガツオがたくさん食べたい時はカムティアンのTESCO LOTUSで買った方がいい。

魚の鮮度はどうかと言えば、アムティアンのTESCO LOTUS の方が数が多い分、比較的鮮度のいいのを選びやすい。

骨を食べるのに抵抗があるのなら、TOPSの大ぶりのマナガツオを買えばよい。

今日の昼食と夕食、いずれも好きな魚を食べたが、チェンマイでこのような食事ができるとは思ってもいなかった。
満足、この上なし。

【追記】
最近食べ物の話題ばかりだが、トンボやチョウの撮影を忘れたわけではない。
天気がどうしようもないほど悪い。

今日も曇り。
標高の低い落書きポイントへ行ってみた。
5月頃枯れていた細流は水があふれるほどあったが、トンボは止水性のベニトンボ、セボシトンボのみ。





チェンマイの牛丼屋さん
タイ人の知人が彼の息子君を連れて遊びに来た。
彼と私は昨日ドイカムショップで買ったコーヒーを飲み、彼の息子君にはオレンジジュース。

激しくはないが雨が降っているので山には行けない。
話題が最近の煮魚から食べ物全般、なぜか牛丼の話になった。

彼は日本で牛丼を食べたことがあり、チェンマイにも牛丼屋さんがあると言う。
場所はと言うとCentral Festival。
ならばそこへ行ってみようと言うことになった。

タイの人で寿司とか刺身は食べない人もいるが、牛丼やカツ丼はほぼ100%の人が食べる。

雨は降っているし、これと言ったイベントがあるわけでもないので Central Festival は混雑していなかった。

牛丼屋さんの店頭のメニュー。
20160820#01WEB
牛丼にはRサイズ109B、Lサイズ139B、XLサイズ159Bがあった。注文したのはXLサイズ。
一緒に味噌汁29Bと熱いお茶(ほうじ茶だった)70Bを注文した。

お茶の70Bは高いようだが、飲み干すとすぐに注いでくれた。
ほうじ茶の飲み放題だ。
飲み放題と言ってもそう飲めるものでもないが・・・。

これが牛丼と味噌汁。
20160820#02WEB
牛丼の味は悪くはない。味噌汁は普通。

20160820#03WEB
食後、アイスクリームを食べ、帰りにハンドンの TESCO LOTUS で水を買って帰った。

ハンドンのTESCO LOTUS で煮魚に出来そうな魚を見て回ったが、これと言った魚はなし。
カムティアンのTESCO LOTUSの方が魚の種類は多いように思う。




チェンマイ定住者集いの会の前に
毎月、第産金曜日にはチェンマイ定住者集いの会がサンティタムのYMCAホテルである。

午後1時開催なので参加する予定だが、その前に昼食だ。
Kasd Suan Kaew のクーポン食堂で食事をするつもりだったのが、ソンテオの中で急きょ予定変更。

YMCAホテル近くのベジタリアンレストラン Imm Aimへ行くことにした。
ここも久しぶりだが、ここで問題発生。

20160819#01WEB
店が7月1日に移転していた。
移転先はそう遠くないので、新店舗へ行った。

20160819#02WEB
ここが新店舗の外観。
移転前に比べてかなりきれいになっている。
客席は一階と二階。

20160819#03WEB
なかなかいい雰囲気。

20160819#04WEB
このテーブルクロスはいい。

20160819#05WEB
このカメレオンの形をした花たてもお気に入り。

注文したのはカオパッド・サパロット(パイナップル入りチャーハン)
20160819#06WEB
チャーハンはちょっと甘酸っぱい味で悪くはない。

ここで問題が発生した。発生していた。
すでに先客が数人あったこともあり、注文した品が出てくるまで40分かかった。

なので、会には遅刻して出席することとなった。
これは私の判断ミスで、過去にも経験しているので、もっと時間の余裕を持って来るべきであった。

おいしい食事をした後、30分遅刻してチェンマイ定住者集いの会へ出席。



チェンマイ定住者集いの会での特筆すべき情報

1.バンコク銀行のキャッシュカードは年内にICカードに変更する必要(無料)がある。来年でも変更できるが有料となる。

2.チェンマイ介護研究会が、要介護日本人の見守り隊を創設予定。

3.ビザ更新時にアパートオーナーがTM30を申請していないと、ビザ更新した当人に罰金が科せられる場合があるので要注意。

4.イミグレで外国人個人情報登録 「Foreign National Information Form」の提出が義務付けられた。
空港でリーエントリーパーミットを取得する際にも必要。

今日も帰りは1時間程歩いた。
最近、どこへいくのにもバイク、しかも曇り続きで撮影にも行っていない。
撮影に行けばそれなりに歩くのだが、それもない。

歩く機会が減ってきているので、意識して歩くようにしなければならない。





鮭のアラ炊き
今日の野菜サラダ。
20160818#01WEB
レタス、トマト、パプリカ、パイナップル(小ぶりの品種で大きい品種に比べ糖度が高い)、定番の酢タマネギ、スライスハムに目玉焼き、それに昨日買ったトウモロコシを加えた野菜サラダにトースト一枚分が朝食。
トースト二枚にすると確実に体重が増える。

今朝は室内に朝日が差しこんでいるという、いつもとは違って良い天気。
山の上の天気が気になる。

バイクで30分ほどなので行ってみた。
ところが、標高の高い撮影ポイントは曇っており、トンボの姿はなし。
モンキアゲハが飛んでいたのを、横目で見ながら下山。

途中、Coelicciaポイントへ寄ってみた。
ここはモノサシトンボ科 Coeliccia poungyi がいるので、そのような名前をつけている。

ただ、今年の5月は渇水でここの小さな滝は水が枯れてカラカラに乾燥していた。
渇水はトンボに致命的なダメージを与えたと思われるが、Coeliccia poungyi 2♂がいた。

これにはちょっとした驚き。
渇水期にトンボはどこにいたのだろうか。

20160818#02WEB
モノサシトンボ科 Coeliccia poungyi ♂
Aug.18, 2016, Doi Suthep, Chiang Mai

他のトンボを探したが見当たらず。
水の中に小魚がいるか探したが、これも見当たらず。

これで今日の撮影を終え、Kad Suan Kaew のTOPSへ行き、鮭のアラを買って帰った。
これはその煮付け。
20160818#03WEB
アラ炊きは骨の間の身を探して食べる楽しみがある。

ところが圧力鍋で煮るようになってから、その楽しみがなくなった(?)。
骨と身を分ける必要がなくなったのだ。
骨まで柔らかくなっているので、骨も一緒に食べればいい。

もちろん従来通り、骨から身をはずして身だけを食べてもよい。
ただ、骨が柔らかくなっているので、それはそれで大変だ。
この圧力鍋、なかなか面白い。




ちょっと変わった昼食
これとトーストが今日の朝食。

20160817#01WEB
味はそうでもないのだが、見た目まずそうなのでこれは失敗作。

最近、大豆モヤシを良く買うのだが、普通のモヤシに比べ痛みが早いので、炒めて食べることにした。
タンパク源としてタマゴを入れ、味付けにチェンマイ市販の調味料「ロッディー」を使ったら、タマゴが汚くなった。

ここは大豆モヤシは「ロッディー」を使って炒め、卵は別に薄い塩味で炒りタマゴ風にして、後で大豆モヤシの上に振り掛ければ、タマゴのきれいな黄色が残せた。

今日のチェンマイの天気は、午前11時から12時にかけて日が差すとの予報だ。
さて、当るかどうか。
20160817#02WEB

日が差せばその時が撮影のチャンス。
20160817#03WEB
午前11時半、ステープ通りから見上げたドイステープ。

やられた。
日が差す気配はない。
しかし、ところどころ雲の薄いところがあるので、それに期待して30分かけて撮影ポイントへ出かけた。

撮影ポイントに着くと、日が差すどころか、霧が出だした。
これではどうしようもない。

それを見て下山し、そのままトンパヨム市場で昼食用の焼き魚を見に行った。
今日も売られていない。

蒸かしたサツマイモが目に入った。
うまそうなのでそれを昼食にすることにした。
20160817#04WEB
甘いサツマイモだった。

その横に、これまたゆでたトウモロコシがあったので、これも買い。
20160817#05WEB
見事なトウモロコシが二本入って20B。

いつも思うのだが、一本10Bのトウモロコシ。
原価がゼロでも一本売って利益は10B。
実際は原価はゼロではない。

育てて刈り取りさらにゆでて販売する。
それらの経費を考えたら利益はそうあるとは思われないが、それで商売が成り立っているところが驚きだ。
ありがたくいただいた。

このトウモロコシ、両端を持ってかじるのだが、これがいい。
このトウモロコシも甘い。

一本食べ、残りは明日の野菜サラダに使うことにした。
このような昼食、たまにはいいものだ。




食材調達
今日も曇り空。

昼前に空が明るくなったのでドイステープへ行ってみた。
晴れ間はでそうにないので、持って行ったのはズームレンズをつけたカメラ一台のみ。

20160816#01WEB
ステープ通りから見上げたドイステープ

山の上は予想通り晴れ間はなし。
一通り見て回ったが何もいない。

薄暗い所でキノコが生えていた。
20160816#02WEB
このキノコも三脚を据えて自然光で絞り込んで撮ればいいのだろうが、三脚など持って来ていない。
フラッシュをたいたらこんな写真になった。

これだけ撮って下山。
トンパヨム市場へ焼き魚を見に行ったが、今日は売っていない。

そのままバイクでKad Suan Kaewへ行き、昼食を済ませた。
ついでに、TOPSで朝食用のスライスハムを買った。
20160816#03WEB
最初に買ったのがこのスライスハム。
それ以降、このスライスハムを買っている。

TOPSにもマナガツオが売ってあった。
興味を持って見て回るといろいろなものが見えてくる。

帰りにドイカムショップで葉物野菜を買う。

20160816#04WEB
右のレタスの仲間?は野菜サラダ用。
左の色白の野菜は初めて買った。

加熱調理しても葉の緑が残って野菜炒めにしてもよさそうだ。



マナガツオの煮付け
今日も一日中曇りで時々雨。

20160815#01WEB

気温は25℃と低いので過ごしやすいのだが、曇り時々雨と言うのが一番厄介だ。

空が明るくなってきたので、午前中にカムティアンの TESCO LOTUS へ魚を買いに行った。
買ったのはマナガツオ、20cm弱3匹で100Bと安かった。

マナガツオと言う魚、あまり一般的ではない海水魚。
チェンマイでは珍しいように思う。

買物を終えたら雨。
しばらく待っていたが雨はやみそうにないので、雨具を着て雨の中をスーパーハイウェイを通って帰った。

これがマナガツオ。
20160815#02WEB
鮮度が落ちてくると目が濁ってくる。

薄っぺらい魚で小骨が多いが、煮付けにすると身離れはよく味はサンマの煮付けよりいい。
3匹まとめて圧力鍋で刻んだショウガと一緒に煮た。

20160815#03WEB
圧力鍋で煮ると、骨まで柔らかくなり、多い小骨がまったく気にならない。

柔らかくなった骨を取り除くのも骨の折れる仕事。
ここは骨もすべて食べてしまい、残ったのは尻尾だけ。

カルシウムが不足気味ならば、このように魚を圧力鍋で調理して骨ごと食べるといいように思う。

曇り時々雨の一日、今日はマナガツオで遊んだ。
トンボやチョウの写真を撮って遊びたいのだが、ここ二ヶ月ずっとこんな調子だ。



今日も雲の多い天気
今朝の野菜サラダ。
20160814#01WEB
葉物野菜は近くのドイカムショップ(ロイヤルプロジェクトの店)で買うのだが、いつもの葉物野菜がなかったので、久しぶりにレタスにした。
レタスはちょっと水っぽいように思う。

今日は一日中このような天気。
20160814#02WEB
8月に入ってから天気が回復してきたと思ったら、また雲の多い天気になってきた。

カムティアンのTESCO LOTUSでトマトとパイナップルを買ったついでに、煮魚用の魚を見て回った。
鮮度はいまいちだが、煮魚にできそうな魚があった。

楽しみは次回に残しておこう。



雨模様
朝から雨模様で外に出ることができない。

こんな時はゆっくりと部屋の中にいることができる。
と言うか出るに出れない。

いつもの朝食を終える。
20160813#01WEB
このメニュー、飽きがこないので続けているのだが、新しいメニューを考えるのもいいのかも知れない。

天気が回復すればドイステープへでかける準備だけはしておいたのだが、準備だけで終わってしまった。

昨日買ったサンマを圧力鍋で煮てみた。
20160813#02WEB
今日はショウガを刻んでたっぷりと入れた。

190℃×5分+150℃×5分+100℃×10分煮たが、煮汁がたっぷりあるのでちょっと煮詰めて水分を飛ばした方がよかった。

ショウガを入れたこともあり、味は言うことなし。

天気の悪い日の遊びを見つけたのだが、天気が悪い日が続くと毎日魚の煮付けを食べることになりそうだ。
まあ、魚は好きなのでそれでもいいのだが。



シジミチョウ科 Cigaritis masaeae マサエキマダラルリツバメ
一昨日撮ったこのチョウも単独でまとめた。

極めて珍しいチョウなのだが、撮れたのは運がよかったとしか言いようがない。
曇り空で時々日が差す天気。

20160810#07WEB
Aug.10, 2016, Doi Suthep, Chiang Mai

20160810#08WEB
Aug.10, 2016, Doi Suthep, Chiang Mai

20160810#09WEB
Aug.10, 2016, Doi Suthep, Chiang Mai
上記三種は同一個体。

Prasobsuk Sukkit 氏から Cigaritis masaeae, female とのコメントをもらった。



これは三年前に撮った。種名はわからない。
20130429#1
Cigaritis sp.
April 29, 2013, Doi Suthep, Chiang Mai
吸水していた。



どうしようもない雨模様
今朝の朝食。

20160812#02WEB
大豆モヤシとベーコンを炒めてみた。
それに残りものの魚の煮付け。

大豆モヤシのきれいなグリーンはなかなかよかったが、煮魚とトーストはちょっとミスマッチか。
魚を加えるならば、油で炒めた方がよかった。

このようにいろいろ試すのも面白い。

昼前からバイクでリンピンスーパーナワラット店へ行き買物を済ませた。

午後の天気は雨模様。
20160812#01WEB

ここ二ヶ月ずっとこのような天気が続いている。
雨が降って外に出れない時は、また圧力鍋でサンマでも煮るかな。




1時間程歩いた
今日も雲の多い空模様。

昨日、ドイステープで滅多に見られない非常に珍しいシジミチョウを撮った。

今日もドイステープへ行けば見られるであろうか。答えはNOだ。
そう簡単に見られるチョウではない。

簡単に見られるチョウならばここ数年の間に一度は見ているはずだ。
このようにドイステープは、何年に一度珍しいチョウが出て来る不思議な場所だ。

と言うわけで、雲の多い空模様であったこともあり、今日はドイステープへ行くのをやめ、ソンテオでチェンマイ門まで行った。
ソンテオで街中へ出かける時は帰りは歩き。
チェンマイ門周辺で食事をして、運動のためそこから歩いて帰る。

最近、どこへ行くのにもバイク、バイクでほとんど歩いていない。
歩かないと脚力がすぐ落ちてしまう。

食事をしたのはこの店。
20160811#02WEB
黄色い看板に「斎」のような文字が見える。
ベジタリアンの店だ。この店も久しぶりだ。

20160811#01WEB
これが注文したご飯。30B。
昼食を終えたら、歩きだ。

店を出て、ワット・チェディルアン方面へ歩いて行くとWAT JETLINと言うお寺がある。
20160811#03WEB
このお寺の中の池には50cm程の大きなナマズが数十匹いる。
時期がよければオオオニバスも見られるので、こちらへ来た時には必ずと言っていいほど立ち寄る。

そこからワット・チェディルアン、ワット・プラシンを経て1時間程歩いた。
中国人観光客は多いが、欧米人観光客も多いし、新しい店が沢山できている。

それらを見ながら歩く。
やはり一週間に一度程度は1時間ほど歩いた方がいいように思う。



チョウの初物
今日のドイステープで初物のチョウを撮った。

それがこれ。
20160810#07WEB
シジミチョウ科 属、種名不明。 Cigaritis masaeae ??
Aug.10, 2016, Doi Suthep, Chiang Mai

いままで撮った写真を見ると、Spindasis属(2013/04/29),Cigaritis属(2016/05/13)のようにも見える。

【追記】
Prasobsuk Sukkit 氏から Cigaritis masaeae, female とのコメントをもらった。
極めて珍しい種類だ。

20160810#08WEB
シジミチョウ科 属、種名不明。 Cigaritis masaeae ??
Aug.10, 2016, Doi Suthep, Chiang Mai
Cigaritis masaeae とは翅のおもて面が異なるように思う。

20160810#09WEB
シジミチョウ科 属、種名不明。 Cigaritis masaeae ??
Aug.10, 2016, Doi Suthep, Chiang Mai
このように時々初物が出て来る。

これはここのおなじみさん。
20160810#10WEB
シジミチョウ科 Heliophorus epicles ウラフチベニシジミ
Aug.10, 2016, Doi Suthep, Chiang Mai

20160810#11WEB
これはガ(蛾)の仲間。
翅の形が面白い。

今日は6月以降、最も収穫の多い一日であった。



今日のドイステープ、トンボ
20160810#01WEB
ドイステープへ撮影に行こうとしているのだが、天気は相変わらずぱっとしない。

2016年8月10日、午前10時、ステープ通りから見上げたドイステープ
雨を降らせそうな雲はないが、青空はほとんど見えない。

バイクで30分ほどで撮影ポイントに到着。
時々弱いながらも日が差している。

常連さんのいる水場へと向かう。
しばらく待っていたら飛んできた。
20160810#02WEB
ヤマイトトンボ科 Burmargiolestes melanothorax ♀
Aug.10, 2016, Doi Suthep, Chiang Mai
ここの常連さん。

20160810#03WEB
ヤマイトトンボ科 Burmargiolestes melanothorax ♂
Aug.10, 2016, Doi Suthep, Chiang Mai

20160810#04WEB
ヤマイトトンボ科 Burmargiolestes melanothorax ♂
Aug.10, 2016, Doi Suthep, Chiang Mai
いつもならばしばらく同じ場所で粘るのだが、他のトンボ、チョウが出て来る気配がないので、開けた明るい場所へ移動した。

20160810#05WEB
トンボ科 Orthetrum triangulare ♀
Aug.10, 2016, Doi Suthep, Chiang Mai
ここの常連さんのタイワンオオシオカラトンボが産卵lしていた。
警護していた♂も一緒に撮ろうとしたが撮れず。

20160810#06WEB
モノサシトンボ科 Coeliccia chromothorax ♂
Aug.10, 2016, Doi Suthep, Chiang Mai
見たのは1♂だけ。

この写真を撮っている時に、初物のチョウを見つけた。
チョウは別途掲載予定。


午後3時から行ってみた
今日も午前中は雲の多い天気。

午後3時前になって空がやけに明るくなってきた。
ちょっとだけドイステープへ行ってみることにした。

20160809#01WEB
2016年8月9日午後3時、ステープ通りから見上げたドイステープ
あやしい雲もあるが、雲が切れかかっているところもある。

標高の高い撮影ポイントへ行ったら、日は差してはいないが明るい。
水が流れている周辺を探したら、ヤマイトトンボ科 Burmargiolestes melanothorax ♂がいたが撮ろうとしたら逃げられた。
見たのは1♂のみ。

木の幹にセミがとまっていた。
20160809#02WEB
小型のセミだ。
ここには大型の派手な色彩のセミもいる。

トンボはいないかと草むらを探したらいた。
20160809#03WEB
モノサシトンボ科 Coeliccia didyma 若齢♂?
Aug 9, 2016, Doi Suthep, Chiang Mai

やはり日が照らないとトンボは少ない。




圧力鍋でサケの頭を煮てみた
今朝の朝食。
20160808#01WEB
ハムがなくなったのでベーコンを使い、トウモロコシの輪切りを3個加えた。
ベーコンよりハムを使った方が好み。
これで材料費は40B弱。

商売をするわけではないのでどうでもいいことなのだが、計算することが好きなのでちょっと計算してみた。

朝食を終えたら、今日はいつもより日差しが強いので、ドイステープへいくことにした。

撮影準備を終え、午前10時半前に出発。
ところがステープ通りから見上げたドイステープ山上にはなにやらあやしい雲がへばりついている。
20160808#02WEB
とりあえず行ってみることにしたのだが、途中で雨がポツリ、ポツリ。

途中のCoeliccia ポイントの様子を見て、小雨に降られながら下山した。

今日は部屋に帰らずそのままKad Suan Kaew へ直行。
TOPSでサケのアラを買って帰り、圧力鍋で煮てみた。

それがこれ、
20160808#03WEB
圧力鍋は中が見えないので煮汁の量の減り具合がわからない。

190℃10分にて中を開け煮汁の量を確認し、さらに190℃10分煮たら焦げ付き寸前だったが、太い中骨が柔らかくなっている。

これで骨も食べることが出来る。
カルシウム不足を補うにはいいのかも知れないが、やはり骨は骨、骨の味しかしなかった。



ニマンヘミン通りのMU's KATSU
今朝はいい天気だったが、知人が彼の息子君を連れて来るので、ドイステープの撮影は中止にした。

昼食は知人ファミリーとニマンヘミン通りの「MU's KATSU」へ。
ここもしばらく行っていない。

魚と違って肉類はしばらく食べないでも禁断症状(?)が出ると言うことはない。
とは言ったものの、豚肉は野菜炒めとしてそれなりに食べてはいるのだが。

トンカツが食べたいならばこの店がいいように思う。

20160807#02WEB
知人ファミリー。

私はボリュームのあるトンカツ定食。
20160807#01WEB
ヘレカツに近い味だ。

昼食を終えたら大雨。
8月に入ってから天気は回復傾向にあるものの、このように安定感に欠けるので、遠出ができそうにない。



天ざる
今朝の朝食。
20160806#01WEB
昨日のパイナップルの代わりにトウモロコシを加えてみた。
ちょこっと変化を加えて見た。
これが結構、面白いのである。

今日は日本にいる時に、LINEでAちゃんから買ってきて欲しいと頼まれていたDHCのビタミンCを渡したついでに、一緒に食事をした。

Aちゃんはかつてのワット・プラシンでのタイ語・日本語勉強仲間で今でもタイ語で困った時には、助けてもらっている。
T君共々、頼もしい仲間だ。

行った先は Nong Hoi にある「康園」と言う日本料理店。

20160806#02WEB
チェンマイ旧市街にある日本料理店とは雰囲気がちょっと違う。

20160806#03WEB
「生け花」を教えているようだ。

20160806#04WEB
私は「天ざる」を注文した。169B。
この雰囲気でこの値段は悪くはない。

20160806#05WEB
Aちゃんは「サバの照り焼き定食」。
これもうまそうだ。

20160806#06WEB
日本から買ってきたDHCのビタミンCを渡す。
チェンマイでなかなか人気のある商品らしい。



自分用の土産
今朝の天気は微妙。

その微妙な天気をながめながらいつもの朝食を済ませた。
20160805#01WEB
今日はパイナップルを加えてみた。
パイナップルは皮付きを冷蔵庫に保管して置いて、食べる時に必要量だけ皮をむく。
面倒だが、この方法が、すべて皮をむいたものより日持ちがする。

食事を終えたら天気はさらに悪くなり、昼前より小雨となった。

今日も撮影には出れない。
なので、日本から買ってきた自分用の土産の整理を行う。

これは一人用コーヒーサイフォンのパーツ。
十数年前にかった一人用サイフォンをチェンマイに持ち込んで使っているのだが、プラスチックのパーツが老朽化してきたし、ガラス部品は壊せばチェンマイでは入手できないので、予備を買っておいた。

大阪のトンボ写真仲間に入手依頼をしていたら、アマゾンの送料無料の通販で入手してくれた。
アマソンが本以外にこのような品を通販してくれるのはありがたい。

20160805#02WEB
以前にも書いたが、手動式コーヒーミルは40年前に買ったものを今でも使っている。

気に入った品は長く使いたいのだが、最近は部品が壊れたりすると修理ができないケースが多い。

だからこの一人用サイフォンも長く使うために壊れそうなパーツをあらかじめ入手できるときに確保しておいた。

次いで商品名「ブクブク」。
20160805#03WEB
単一乾電池を電源とした簡易エアーポンプ。
チェンマイでグッピーが飼いたくなったら川に獲りに行けばいい。
プラスチックのバケツに小魚を生かしたまま持ち運ぶときに重宝する。

チェンマイではこの電池式のエアーポンプは売っていないように思う。

これは天神橋筋商店街で買った写真用ベスト。
20160805#04WEB
いつもは梅田の家電量販店で買うのだが、気に入った品がなかった。

商店街を歩いている時にみつけた。
ポケットが多いし色合いもよい。何と言っても値段ガ2900円は安い。
色違いをもう一着買っておいた。

このような小物はなくてもチェンマイでの生活はできるが、あればあったで楽しめる。





Copyright © 2017 清邁極楽蜻蛉 Odonata in Thailand. all rights reserved.