主にチェンマイのトンボとチョウ、それにチェンマイの日常の写真
整理券を配るパン屋さん
午前6時前に起床。
午前6時前と言うと早いようだが、日本時間で生活しているので午前8時前は早くもない。

日中は暑いがさすがにこの時間帯はひんやりしている。
20161231#01WEB

「整理券を配るパン屋さん」とは一体どんなパン屋さんなのだろう。気になる。
と言うわけで、知人ファミリーとそのパン屋さんに行ってきた。

パン屋さんは土曜日だけ、午前8時から開店しているようだ。
確かに、整理券を配るほどお客さんが多かった。

私たちは午前7時過ぎに店頭で整理券をもらった。
整理券はA,B,C・・・・・とあり、私がもらった整理券番号はB32。
と言うことは私の前にはA1~A32の32人、あるいはそれ以上、B1~B31の31人、合計63人以上はいることになる。
どうでもいいことなのだが、ちょっと計算してみた。

開店間際にはEの整理券を持っている人もいた。

パン屋さんと言うより、ローカルマーケットの一角にパンを売るコーナーが設けてある。
入り口で整理券の番号順に手際よく数人ずつ入店させている。
20161231#02WEB

20161231#03WEB

数種類のパンがあり、一番人気は一個20Bのクロワッサン。

人が多いのでゆっくり写真など撮っておれない。と言いながら一枚撮った。

20161231#06WEB
ソーセージをみんなで食べたが、これもなかなかうまい。

20161231#04WEB

定番のコーヒー販売。ドリップ式だった。

20161231#05WEB
フルーツジュースの販売。
面白いのはジューサーの動力が自転車をこぐことにより供給されること。面白いアイデアだ。

買ったのはこれ。
20161231#07WEB
このヨーグルトはうまいらしい。

20161231#08WEB
ツブツブの入っているオレンジジュース。

20161231#09WEB
これはミソ。
自家製のミソで一瓶150B。
500gも入っているだろうか。
リンピンスーパーマーケットなどでマルコメミソが1kg145Bで売られている。
それに比べると高価だが、たまにはこのような自家製ミソで作った味噌汁を味わうのも悪くはない。
小市民的贅沢感を満喫できる。

いろいろ話を聞くと、ナワラット橋を渡って、リンピンスーパーマーケット・ナワラット店へ向かう途中の古民家の一角で自家製の豆腐、ショウユ共々販売していると言う。

食事もできるようだ。
ここは一度行ってみなければならない。
パンフレットをもらった。
20161231#11WEB

買ったミソは部屋に帰ってからちょっとなめてみた。
マルコメミソより塩分は控えめ、まろやかな味がする。味噌汁は期待できそうだ。


最後の一品はクロワッサン。
20161231#10WEB
いつもの朝食に加えてみた。

このクロワッサン、表面はしっとりで中はもっちり。
パサパサした感じがないのでうまい。

ここのローカルマーケットは初めて行ったが、ほかのマーケットにはない雰囲気、品揃えがあるので興味深い。

今年もあと数時間となってきた。

皆様もよいお年をお迎え下さい。





スポンサーサイト
冷凍サンマ、DORY、アサリ
リンピンスーパーマーケット・ナワラット店へ冷凍サンマを買いにバイクで行った。

正月に備えてか、鮮魚コーナーは品数が多い。
貝類が充実していた。
カキ、バイ貝、アサリ、サルボウガイ、ムール貝、ただマテ貝はなかった。
一度マテ貝の味噌汁を作ってみたいと思っているがなかなか実現しない。

淡水のテナガエビ、ガザミも置いてあった。

20161230#03WEB
冷凍サンマは二匹がそれぞれ36.5B、41.5B。

20161230#04WEB
その横に「DORY」が見えたので、これも買った。半身が二枚冷凍してあり78B。

はかり売りのアサリがあったので、味噌汁用に買った。32.75B。
この0.75B(75サタン)、なぜ切り上げないのだろうか。

冷凍サンマは持ち帰ると解凍しかかっているので、頭としっぽを落とし腹を開ける。
ムニエルっぽくした方がうまいので、適当な大きさに切って塩、コショウをふりかけ冷蔵庫へ。

これでしばらくは魚が食べられる。満足、満足。





チェンマイ・「すし次郎」のにぎり寿司
昼食は先日行ったサンティタムの「すし次郎」へ行き、「三鳥」のにぎり定食と同じ値段の130Bの寿司を注文した。

それがこれ。
20161230#01WEB
寿司だけだがこれで130Bは満足感がある。

気になったのがこの絵。
20161230#02WEB
「三鳥」にもこの絵と同じ絵が飾られていたし、どちらの店も130Bの寿司を提供していると言う興味深い一致がある。

ちなみにこれが「三鳥」のにぎり定食。
20161224#02WEB
にぎり寿司に鉄火巻、アサリの味噌汁に小鉢、漬物にデザート。

130Bの昼食としては甲乙つけがたい。

「すし次郎」のメニューを見ていたら海鮮丼(180B)があった。
次回はこれを食べてみよう。






またDORYの味噌汁
数か月前からスーパーの鮮魚コーナーを見て回るようになった。

そこで見つけたのが、「DORY」と表示してある白身の魚の切り身。
「DORY」を調べると「マトウダイ」とある。

日本近海で獲れているようだが、写真は見たことはあるが、実物を見たことも、食べたこともないので、チェンマイの切り身で売られいるマトウダイと日本近海のマトウダイが同じかどうかわからない。

チェンマイで売られている「DORY」の切り身、クセがまったくなくうまい、それでいて高くない。
25cm程度の切り身二つで70B程度。

リンピンスーパーマーケット・ナワラット店では冷凍した切り身で、Kad Suan KaewのTOPSでは解凍したのが売られていた。

その切り身を味噌汁に入れたのがこれ。
20161229#01WEB
ネギとDORYの味噌汁。

高い魚ではないので、サンマ同様いろいろな調理方法を試してみるのも面白そうだ。




街角アート
「すし次郎」で昼食を終えた後、運動のためにそこから被写体を探しながら、歩いて帰った。

日中、歩いて帰るときはできるだけ裏道を通った方が、街角アートに出会える可能性が高くなる。

20161228#06WEB
説明は難しいが、なんとなくこの絵はいいように思う。

20161228#07WEB

20161228#08WEB

20161228#09WEB

20161228#10WEB

20161228#11WEB

20161228#12WEB
この絵もよくわからないが、細部まで繊細に描いてあるし、色使いがなかなかいいように思う。

20161228#13WEB

いつも思うのだが、これらの絵を描く人の頭の中はどうなっているのだろう。

このように被写体を探しながら歩くのは退屈しなくていい。
それでいて、ある程度の運動にもなっている。





チェンマイ・「すし次郎」の刺身定食
今日はサンティタムにある「すし次郎」へ昼食を食べに行った。
行きはソンテオ、帰りは歩きと言う、運動を兼ねた食べ歩き。

以前から一度は行かなければと思っていた店だが、なかなか行く機会がなかった。

場所はここ。
もうちょっと広域地図の方がわかりやすかった。

20161228#01WEB

20161228#02WEB
道路沿いにある広い店内だ。
昼過ぎに行ったら、すでに数人のお客さんあり。
タイ人のお客さんあり、欧米人のお客さんあり、それに日本人のお客さんもいる。

20161228#03WEB
テーブルにつくとメニューを持って来てくれたが、店内にも貼られている。

さしみ定食220Bを注文した。
それがこれ。
20161228#04WEB
刺身は厚めに切ってあり、食べごたえがある。味は普通。ワサビは強烈。
味噌汁の味はいい。

この価格帯では「ジガンティア」の刺身セット・230Bがあるが、それに比べると刺身の鮮度は多少劣るが量が多い。
店の雰囲気、料理の盛り付けの点で「ジガンティア」は群を抜いている。

この店は「ごはん亭」同様、気軽に入れる店だ。
次回は130Bの寿司を食べてみなければならない。





ニジマスのムニエル
ロイヤルプロジェクトフェアーでニジマスを買った。

さすがロイヤルプロジェクトの品と思わせるのは、腹を開け内臓を取り出し、さらに真空パックして氷漬けにしてあった。
20~25cmほどあるニジマスで一匹100B。

ムニエルっぽい方法で調理した。
それがこれ。
ムニエルと言ってよいのか、ムニエル風なのか?

20161227#01WEB

ニジマスは表面のヌメリを取った後で、二つに切ってそれぞれに塩、コショウをふりかけ冷蔵。
フライパンにオリーブオイルをひき、表面に小麦粉をまぶしたニジマスを110℃設定で焼き上げ、バターを加え香り付け。

味付けは、ショウユと甘酢。
フライパンにバターが余っていたので、ついでにエノキダケのバター炒めを加えた。

ニジマスはそのまま油炒めでもうまいが、ムニエルっぽくするとさらにうまいように思う。
これは冷凍サンマでも同じこと。

この他、最近買った100B程度の魚について述べてみよう。

1.鮭の頭
リンピンスーパー・ナワラット店で100Bで買った鮭の頭は二つに割ってあり、エラもきれいに取り除いてあった。
これは珍しい。

鮭の頭は味噌汁にしてもいいが、今回は圧力鍋で煮た。
捨てるところがほとんどないので、後片付けが簡単。

加齢に伴い、骨密度も低下してくるのでこうしてカルシウム分の補給をしておくのはいいように思う。

2.冷凍サンマ
冷凍サンマは二匹40B程度で売られているので、冷凍サンマ5匹分で100B。

ニジマスと鮭の頭、冷凍サンマを日常的に同じ100Bで買うとしたら、やはり私は冷凍サンマを買うだろう。
何と言っても、魚好きにとって5匹は魅力的だ。

しかもこのサンマ、設備がなくて素焼きにはできないが、オリーブオイル炒め、ムニエル風、圧力鍋での煮物と手軽にいろいろな味が楽しめるのがいい。

そのうち、ほかの調理方法も試してみたい。





ムール貝、マテ貝、ハマグリ・・・・・
知人ファミリーと夕食を一緒にした。
行った先は、以前にも行ったチェンマイ郊外・ボーサンの交差点近く。

チェンマイにいくつもある食べ放題のムーガタの店だが、この店は海鮮食材が充実していて、三人で640B。
子供は無料。

20161226#01WEB

食材はムール貝、マテ貝、ハマグリ、サルボウガイ、バイ貝、淡水産のテナガエビ、これらの食材は店の人が焼いた後、テーブルまで運んでくれる。
普通のイカ、肉厚のモンゴウイカ?、魚の切り身(DORY?)、それに豚肉、野菜類は自分で焼いたり、煮たりして食べる。

そのほか、サラパオがあり、スイカ、パイナップルにアイスクリームがあった。
多種多様の食材が食べられるのがいい。





赤いキノコを食べてみた
朝食は昨日ロイヤルプロジェクトフェアーで買った赤いキノコとネギ。

20161225#01WEB
この赤いキノコ、味はいたって普通。
火を通すと赤い色が変化していった。
大ネギもキノコ同様、オリーブオイルで炒めてみた。


食事を終え、ごみを捨てに行ったらここで働いている人達が子供と日向ぼっこをしていたので、写真を撮らせてもらった。

20161225#02WEB
おチビ君は大きな目でこちらを見ていた。
もうちょっと成長すると表情がでてくる。

20161225#03WEB
これらの写真は後でプリントしてあげることにした。

日本ではなかなか人物の写真は撮れないが、チェンマイでは写真はコミュニケーションのツールとして役立っているように思う。

こうして周囲の人とのコミュニケーションをとっておくことも、ロングステイをする上では必要だろう。





ニジマスを買った
年の瀬の気配が全くないチェンマイでいつもの朝を迎えた。

いつもながらの朝食。
20161224#01WEB
絹ごし豆腐、タマゴ、ニンジン、トマト、チンゲンサイそれにグァバ。

こんな料理に果物のグァバを加える人はまずいないだろう。
失敗作ができてもまあたべられると言う変な自信のようなものがあるので、いろいろと新しい味にチャレンジしている。
グァバは火を通すとちょっと酸味が出てくるように思う。

冷蔵庫の中の食材がなくなってきたので、バイクで買い出し。

ピン河向こうのリンピンスーパー・ナワラット店へ行くついでに、途中の「三鳥」で昼食。
昼前に行くと混んでいるので、昼過ぎに行ったら、混雑はちょっと緩和していた。

ここで注文するのはにぎり定食130B。
20161224#02WEB
気軽に寿司を食べるならば、ここかごはん亭の150Bの寿司がいい。

リンピンスーパーマーケットでは鮭の頭も買った。100B。
これは圧力鍋での煮物用。
20161224#05WEB
チェンマイで売られている鮭の頭は、エラがきれいに取り除いてないので、それを取り除かなければならない。
まあ、たいした問題ではないが。

帰りにニマンヘミン通りのロイヤルプロジェクトフェアーに寄って、野菜と赤いキノコを買った。
20161224#03WEB
このキノコは30B、キャベツ20B、チンゲンサイ20B、ネギ35B。

ニジマスも買った。100B。
腹を開け、真空パック詰めしてある。
20161224#04WEB
燻製が200Bで、生のニジマスは100Bと年々安くなってきている。

ドイインタノンでのニジマスの養殖が順調に推移しているのだろう。

ニジマスはドイカムショップでも売られているようだが、日常的に買う魚はリンピンスーパーマーケットの二匹40B程度の冷凍サンマ。
たまにはニジマスを食べるのも悪くはない。




正月気分を味わった
先月のチェンマイ定住者集いの会の例会で、餅とあられの斡旋販売があった。
その時に注文していた品を、今日YMCAホテルまで撮りに来るよう連絡があったので行ってきた。

それがこれ。
20161223#11WEB
あられは一袋40B、 餅は180B。

このあられはチェンマイでも売っているところはあるが、餅はどうだろうか。

餅を早速焼いてみた。
フライパンにオリーブオイルをひいて、110℃設定で焦げ目がつく程度に焼いた。
20161223#12WEB

いい香りがしている。
ショウユに砂糖を加え、それをつけて食べた。

うまい。
チェンマイでロングステイしてから初めて食べたように思う。

毎年、斡旋販売はあったのだが、なぜか買ったことがなかったが、久しぶりに食べる餅はなかなかいい。
正月気分をもう味わってしまった。




ロイヤルプロジェクトフェアー2016
今年もロイヤルプロジェクトフェアーが12月22日から25日まで、ニマンヘミン通りのチェンマイ大学コンベンションホールで開催されている。

午前中に興味のある食材を中心に見て回った。
このようなイベントの写真の撮り方は人それぞれだが、やはり私は食材中心。
今年は山岳少数民族のブースはないようだ。

これは食材ではないが、会場をあやどるクジャク。
20161223#01WEB

20161223#02WEB

食用ホウズキ。
数年前にこのロイヤルプロジェクトフェアーで初めて見て食べた。
20161223#03WEB

20161223#04WEB

このキノコはドイカムショップで買って食べたことがある。
カサの内側が黒いこのキノコを食べるのにはちょっと勇気がいった。
薄切りにして焼いて食べたが、味は普通。
20161223#05WEB

このちょと赤いキノコも食べるのに勇気がいりそうだ。
20161223#06WEB
トンパヨム市場でもっと赤いキノコを見たこともある。興味はあったが買わず。

野菜サラダ、色合いがきれいだ。
20161223#07WEB

カニも売られていた。
20161223#08WEB
モクズガニの仲間、これで一匹120B。
味噌汁にしてもうまそうだ。

ニジマスも売られている。これはドイインタノンで養殖されたものだろう。
20161223#09WEB
ちょっと大きめで一匹200B。
(追記:翌日行って再度価格を調べたら、燻製が200B、生は100Bであった。)
これでムニエルに挑戦してみるのもいいが、さてどうしたものか。

左のは燻製か。
20161223#10WEB


多種多様の野菜類も販売されていたが、人が多くて近づけず。
会期中にもう一度行ってみなければならない。





海鮮食材探し
今日もまた運動を兼ねて、Kad Suan Kaew の TOPS へソンテオで行き、海鮮食材を見て回った。
鮭の頭に混じってハタ科の魚の頭も売ってあった。これは珍しい。
ただ買うにはあまりにも大き過ぎた。
味噌汁用の二枚貝は今日は置いてなかった。

そこから歩いてMAYAのリンピンスーパーマーケットへ。
MAYAの前に色とりどりの象の像が展示してあった。

その中でカラフルな象を撮った。
心なしか悲しそうだ。
20161222#01WEB

ここの海鮮食材を見て回ったが、冷凍食品コーナーにかつての大型のサンマは置いてなかった。
小さいサンマは置いてあったが、鮮度はナワラット店に劣る。

これと言って買いたい食材がなかったので、そこからまた歩いて帰った。

今日の夕食は魚なし。
20161222#02WEB
貝類が入手できなかったので、味噌汁はインスタントで済ませた。

玄米っぽいご飯は近くのトンパヨム市場で10Bで売ってあったが、ちょっと量が多かった。
1時間強歩いてカロリーを消費したのだが、その分今日はご飯で補給したようだ。
これでは、なかなか体重は減らないのだろう。




ジガンティアの刺身セット
今日は運動をする日とした。
と言っても、運動だけするのはちょっと面白くないので、旧市街地までソンテオで行き、歩いて帰ると言ういつものパターン。

昼前にソンテオで出かけた。
行き先は日本料理店「ジガンティア」。
ターペー門からワロロット市場へ向かうチャンモイ通りの入り口にある。

着いたのは昼過ぎ。
注文したのは刺身セット230B、日本円で700円ちょっと。
20161221#03WEB
今日の刺身は言うことなし。

前回来た時にも撮ったのだが、露出不足などでひどい写真となった。
あの写真では「ジガンティア」さんに失礼になるので、撮りなおした。

20161221#04WEB
この醤油さしもなかなかいい。
読売新聞衛星放送版を持って来てくれた。

食後、スイーツが付いていたが、撮るのを忘れた。

チェンマイで今までに食べた刺身の中でも確実にトップクラスの品質だ。
このようにチェンマイには、雰囲気を味わいたい店、気軽に入れるお店といろいろあるのがありがたい。

食後、ここから面白い被写体はないかと探しながら歩いて帰って今日の運動をする日が終わった。



グアバ
いつもと変わらない朝食。
バナナと知人からもらったファラン(グァバ)を添えた。

20161221#01WEB
チンゲンサイとキャベツを炒めて加えた。

これがファラン(グァバ)。
梨の水分を減らしたような、リンゴのような触感。
20161221#02WEB

チェンマイにいると多種多様の果物をみる。
栄養価の高い果物もたくさんあるので、それらを朝食に添えるのもいい。
ちなみにグァバはビタミンCが多く含まれている。




ドイステープのトンボ、チョウ
昼前からドイステープへ行ってみた。
トンボやチョウ以外の被写体を探しに行ったのだが、結局撮ったのはトンボ、チョウ。

見たのはおなじみさんばかり。
20161220#05WEB
モノサシトンボ科 Coeliccia poungyi ♂
Dec.20, 2016, Doi Suthep, Chiang Mai

20161220#06WEB
モノサシトンボ科 Copera marginipes ♀?
Dec.20, 2016, Doi Suthep, Chiang Mai

20161220#07WEB

20161220#08WEB
タテハチョウ科 Lebadea Martha
Dec.20, 2016, Doi Suthep, Chiang Mai

今朝は市街地でも冷え込んで霧が発生していたが、ドイステープではもっと気温低下したと思われるが、これらのトンボ、チョウはその寒さに耐えていた。たくましいの一言。





朝霧が発生した
今日は冷え込んだのか霧が発生し、なかなか風情のある朝となった。

20161220#01WEB
煙害とは異なり、いい雰囲気だ。

近くのドイカムショップにチンゲンサイが大量に入荷していた。
この一袋で25B。
20161220#02WEB
チンゲンサイは火を通しても、葉の緑色がそのままなのがいい。
白い部分のシャリシャリとした食感もいい。

朝食は野菜炒めと言っていいのか、野菜煮と言っていいのか、よくわからないこの品。
20161220#03WEB

豆腐、タマゴ、ニンジン、トマト、チンゲンサイとカサはあるが、大半は野菜。
当初、この料理のイメージとしては、焦げ目が付いた1㎝角に切った豆腐の入った野菜炒めであったが、絹ごし豆腐を使ったこともあり、炒めている間に豆腐がグチャグチャになってしまった。
それにタマゴを加えたら、さらにグチャグチャになり、オリジナル品?ができあがった。

今日は先日TESCO LOTUSで買ったヨーグルトを加えた。
ヨーグルトは市販品を種菌として、自分で作っても面白い。

加熱調理には未熟なトマトがいいようだ。
いつの頃かトマトを加えているのだが、これがなかなかいい。

20161220#04WEB

夕食は「DORY」のムニエルモドキを作ってみた。
この味も自分好み。

当分、朝食はこのグチャグチャ野菜炒めと目玉焼きと使った二種類にマイナーチェンジを加え食べることにする。
飽きがきたら新しいメニューを考えることにする。






野菜多めの朝食
昨日ちょっと食べ過ぎたので、朝食は野菜多め。
材料は、豆腐、タマゴ、豚肉、タマネギ、ニンジン、キャベツ、チンゲンサイ。

20161219#01WEB

このような朝食は野菜がたくさんとれるのでいい。
赤い食材がなくなったので、午後からでもトマト、ニンジンなどを買いに行ってみよう。





知人ファミリーと昼食
知人ファミリーと一緒に、修理依頼をしていたデスクトップパソコンを取りに行った。
2TBのハードディスクドライブの交換と、Dドライブ、Eドライブに入っていたファイルの復元をしてもらい費用は5500B。

Dドライブはパソコンの調子がおかしくなってから連続三日間かかってバックアップをとっていたのだが、自信がなかったので、復元を依頼した。
パソコンの調子がおかしくなってから、開こうとするとエラーメッセージが出ていたフォルダは消失してしまった。

まあ、これを機会にこまめにバックアップをとることだ。

パソコンの修理が終わってから、カムティアンのTESCO LOTUSへ行き、水、1.5L×6本入りを二つとトマトジュースを買った。
この水はバイクでは運びにくいので、知人の車で運んでもらうことにしている。

とりあえずパソコンの修理と水の購入が終わった。
後は昼食だ。

昼食はここに行った。
20161218#01WEB
私は来たのは初めてだ。
知人は結婚式の披露宴で来たことがあるらしい。
夜はにぎわうようだが、昼間はガラガラ。

20161218#02WEB
CHIANG MAI RUENPAE と言う名前。
豊富な海鮮料理があるようだが、メニューが写真入りでないのでわかりづらい。

20161218#07WEB
知人に四品選んでもらった。

20161218#05WEB
春雨にイカ、エビなどが入っている。
味付けはよく、おいしい。

20161218#04WEB
ヤシの芽の若い茎の部分?らしい。
これもシャリシャリとした食感がいい。

20161218#03WEB
プー・パッポン・カリー
カニとタマゴをからめたもの。
知人が気をきかして、辛くないように注文したようだ。

これは食べにくいが実にうまい。

20161218#06WEB
プラータプティムのから揚げ。
これは普通。

海鮮料理を食べるならばこの店はいい。
チェンマイ市街地からちょっと離れているせいか、値段もナイトバザールの食堂などに比べるとかなり安い。




ニマンヘミン通りの寿司屋さん
昨日、今日と乾期らしからぬどんよりとした空模様。
夜中に雨が降ったようで路面がぬれている。

今日の朝食。
20161217#01WEB
目玉焼きにスライスハムそれにチンゲンサイとニンジン、豚肉の野菜炒めとトースト半枚、トマトジュースの朝食。
目玉焼きは時々食べたくなる。

昼食は、昨日チェンマイ定住者の集いの会でもらった日本語情報誌「ちゃ~お」に掲載されていたこの店へ歩いて行った。
20161217#02WEB
ニマンヘミン通り「SAKURA」
スマイリーキッチンの近く。

注文したのはこれ。
20161217#03WEB
これで159B。
ネタは新鮮で味は悪くはないが、シャリはちょっと小さめ。
三鳥の寿司130B、ごはん亭の寿司150Bに比べると汁物が付いていない分、ちょっと物足りない。
メニューは豊富だ。

食べた分、カロリー消費とまた歩いて帰った。
途中でソフトクリームショップへ。

20161217#04WEB
ここのソフトクリームはうまい。45B。
ニマンヘミン通りにある寿司屋さんへの往復1時間ほどのウォーキングで消費したカロリーは、このソフトクリームで補給したようだ。
ここでソフトクリームを我慢しておけば体重は順調に減ってくるだろうが、まあいいか。

20161217#05WEB
店名が日本語とローマ字で表示してあった。

20161217#06WEB
この店のお客さんが残したイラスト。
みなさん、絵心があるようだ。




チェンマイ定住者集いの会
午後1時からYMCAホテルであったチェンマイ定住者集いの会に出席した。

乾期には珍しく、昼前から小雨が降ってきた。
出かける前にはやんでいたが、いつ雨が振ってもおかしくない空模様、カサを持って出かけた。

チェンマイ定住者集いの会での特筆すべき情報

* あの「外国人個人情報登録」が2016年12月6日をもって廃止となった。久々の朗報だ。

* 90日届けのオンライン申請に成功している人が多く出ている。
一度トライしてみる価値はありそうだ。
URLはここ、 https://extranet.immigraion.go.th/fn90online/tm47/TM47Action.do
ただし対応しているブラウザはInternet Explorer のみ。

* TM.30 半券その後
タイに入国する時に記入する出入国カード・TM.6 (ARRIVAL CARD & DEPARTURE CARD) のDEPARTURE CARD はパスポートにとめてある。
タイに入国するたびごとにパスポートと一緒に、イミグレのTM.30担当窓口へ提出しなければならない。


* 本人死亡後の問題
ロングステイしているとこの問題は避けて通れない。

親族からあらかじめ火葬許可証をもらっておくことができないかとか、遺言状について、銀行預金の引き出しに関する問い合わせが急増。これらについて口頭で説明しているとのこと。

そこで、ここらについてはまとめて、2月の例会で発表予定。

リハビリを中心としたチェンマイ大学医学部高齢者医療センター(GMC)がハンドンの TESCO LOTUS の100mほど先にあり、介護用品も販売されているようだ。

最近のチェンマイ定住者集いの会では、ちょっと重い、なかなか個人では入手できない情報が多い。
チェンマイでのロングステイでは、身の回りのことが自分でできなくなった時のことも考えておく必要がある。



定住者集いの会が終わってから、今回も1時間ほど歩いて帰った。
今日のように気温が低いと歩きやすい。
午後は雨が降りそうだったのに降らせなかったのは、乾期のプライドか。





サンマのムニエルモドキに甘酢
リタイアメントビザ(ロングステイビザ)の更新を終えたので、まずは一安心。
トンボ、チョウの撮影予定もないので、のんびりと朝食。

今日の朝食
20161215#01WEB
定番の目玉焼きとスライスハム、チンゲンサイとキャベツを軽く炒めたものとトマト。

午後からバイクで買物にでかけた。
バイクがあると買物が非常に楽だ。欲しいものがあれば過ぎに買いに行ける。

夕食はまたサンマのムニエルモドキ。
香り付けにバターを入れた時に、一緒にエノキダケを炒めたら、これがなかなかうまい。

20161215#02WEB

味付けは、いつものようにショウユと酢タマネギを漬けてある甘酢。
この味がお気に入り。

サンマは二匹は食べられるように思うが、ここは腹八分と言うことでサンマ一匹分。
食後はいつものようにコーヒーだが、浅炒りのコーヒー豆を荒挽きしてみたら苦味が少なくなったように思う。




リタイアメントビザ(ロングステイビザ)の更新
チェンマイの年中行事とも言えるビザの更新の時期がやってきた。
来年の1月9日まで有効期限はあるのだが、毎年ほぼ有効期限のほぼ一ヶ月前に更新を終えている。

4、5日前にイミグレのオンライン予約が突如復旧したとの話を聞き、14日午前11時の予約をし、それをプリントアウトしておいた。
ただこの突如復旧したオンライン予約が実際に機能しているかどうか、よくわからなかったので、念のため今朝イミグレに並んだ。

薄暗いうちに部屋を出て、バイクでイミグレに着いたのは午前6時半。
すでにリタイアメントビザ更新に20数人並んでいた。

番号札をもらう時に、オンライン予約をしたプリントを提出して今日の午前11時に予約をしているが有効かどうかを聞いたら、無効とのこと。
ならばと21番の番号札をもらった。
番号札をもらっていったん部屋に戻り、午後からまたイミグレに出かけ、ビザ更新が終わったのは午後3時半。

準備した資料
外国人個人情報登録用紙
パスポートのコピー(顔写真のページ、直近のタイ入国スタンプのページ、アライバルカード、過去のビザのページすべて)
TM30の半券のコピー
銀行残高証明書と通帳の名義人のページのコピーと明細記入のページのコピー、残高証明書の発行月日と明細記入のアップデートした日付を同じにして。

通帳の提示を求められた。
ビザの更新手続きが終わってからパスポートが返却されるまでは15分ほど。
これで、2018年1月9日までタイに滞在することが可能となった。

帰り道は交通量が多く、暗くなるとバイクの運転はあぶないが、明るいうちに帰れたのでよかった。






DORY(マトウダイ)を味噌汁に入れてみた
明日、ロングステイビザ(リタイアメントビザ)の更新を行う予定だ。
こうして年一回更新しておけば、この先ずっとタイに滞在しながら、トンボやチョウの写真をj撮ることが可能だ。

更新をするために必要な書類の一つ、銀行へ残高証明書を作ってもらいに行った。
手数料100Bで10分ほどで作成完了。

パスポートのコピーはすでにとったので、銀行の通帳のコピーも済ませた。

イミグレーションのビザ更新等をオンラインで予約するシステムが最近また復活したらしい。
一応、予約はとっておいたものの、このシステムが正常に運用されているかどうか疑わしいので、明朝並ぶことにした。

そのために、数日前に下見を済ませておいたのだ。


ところで、以前から気になっていたDory(辞書によるとマトウダイ)を味噌汁に入れてみた。
この魚は日本食材を売っているスーパーで売られている白身魚の海水魚で、クセがまったくない。

それがこれ。
20161213#01WEB
細長く切ってあるのがマトウダイ。
これだけでは殺風景なので、タマネギとキャベツを入れ、七味唐辛子を振りかけた。

味は予想通り、うまい。
身は細長く切るより、角切りにした方が見た目によかったかも知れない。

このようにスーパーで見つけた魚などを味噌汁にいれて味わっているが、淡水魚だけはやめておいた方がいい。
先月だったか、Kad Suan Kaew の TOPSで、淡水魚(名前は不明)のぶつ切りが発泡スチロールのプレートに入れ売ってあったのを買ったことがある。

そのままでは臭みが残るので、一度湯通しして味噌汁に入れてみたが、味はいまいち。
それ以降、この魚は買ったことがない。

あのような失敗もあるが、こんなことをしながら、味噌汁用の具材を探し食べるのも楽しみの一つだ。





Rhinocypha arguta のシーズンは終わったか
今日も遠出。
目的はハナダカトンボ科 Rhinocypha arguta がいるかどうかを調べること。
12月10日にはいなかった。
昨年は12月11日に撮っているので、今日も行ってみた。

午前8時半に朝食を食べずに出発。
現地到着、午前10時。
日差しが弱いのでまだトンボは飛び出さない。
今日もまた沿道で買った焼き鳥とカオニアオでブランチ。

焼き鳥を食べたので、今日の予定は半分は済んだようなもの。

あと半分をやりとげるため、焼き鳥、カオニアオを腹八分におさえた。
ここにちょっとだけ、今日のやる気が出ている。

午前10時20分、普通種のハナダカトンボ Arisocypha fenestrella ♂が飛び出した。
これは撮らない。

続いて、イトトンボの連結。

20161212#01WEB
モノサシトンボ科 Copera vittata
Dec 12, 2016, Doi Saket, Chiang Mai

20161212#02WEB
モノサシトンボ科 Copera vittata
Dec 12, 2016, Doi Saket, Chiang Mai

20161212#03WEB
モノサシトンボ科 Copera vittata
Dec 12, 2016, Doi Saket, Chiang Mai

20161212#04WEB
モノサシトンボ科 Copera vittata
Dec 12, 2016, Doi Saket, Chiang Mai

20161212#05WEB
モノサシトンボ科 Copera vittata
Dec 12, 2016, Doi Saket, Chiang Mai
ここの標高は1180m、この標高でCopera vittata を見たのは初めて。

飛び方がちょっと違うチョウが目の前にとまった。
20161212#06WEB
タテハチョウ科 エグリゴマダラ Euripus nyctelius
Dec 12, 2016, Doi Saket, Chiang Mai

目の色が特徴的、ドイステープでも見かけるが、撮りに行って撮れるチョウではない。

レンズポーチにセセリチョウがとまった。
20161212#07WEB
セセリチョウ科??
Dec 12, 2016, Doi Saket, Chiang Mai

今日も12時までねばったが、R.arguta の姿を見ることはなかった。
R.arguta のシーズンは終わったのか。




またまたサンマのムニエルモドキ
またまたサンマのムニエルモドキを作った。

下味をして冷蔵庫の中に保管して置いたサンマに小麦粉をまぶし、オリーブオイルで両面を焼いた。
その後で、バターで香り付け。

20161211#03WEB

これで二匹分。
酢タマネギを適量のせ、ショウユと酢タマネギを漬けてある甘酢をかけて終わり。

この味が口に合うのか、二匹分を食べてしまった。
これはちょっと食べすぎだ。

サンマ一匹分を盛り付け、その周りに野菜とか果物を盛り付ければよかった。
次回の課題だ。




デスクトップパソコンの修理依頼
デスクトップパソコンが動かなくなったので、知人の助けを借りて、パソコンを購入したエアポートプラザにあるDELL SHOPに持ち込んだ。
30分ほど時間をかけてチェックしてもらった結果、ハードディスクが壊れているとの診断。

DELL SHOP に持ち込む前に何とかDドライブのファイルは大半バックアップしたが、Eドライブのファイルはそのまま。
DELL SHOP でDドライブ、Eドライブのファイルを救済するショップを紹介してもらい、そこへ持ち込むことにした。

その前に、エアポートプラザで食事。

20161211#01WEB

知人の息子君ははしゃぎまくっている。

私は毎日食べても飽きない寿司を注文した。
20161211#02WEB

昼食後、パソコンをDELL SHOP から紹介された店に持ち込み、まずは数日かけてDドライブ、 Eドライブに保存されているファイルが復元できるかどうかを調べてもらう。

復元できるたら、それらのデータを、新しいハードディスクドライブに保存してもらえばいい。

このような修理依頼は自分ひとりではまずできない。
タイ語会話で困った時は、かつてのワットプラシンのタイ語・日本語勉強仲間が何かにつけて手助けしてくれる。
感謝・感謝。





初物の二枚貝の味噌汁
リンピンスーパーマーケット・ナワラット店へ行き、冷凍サンマを買った。
ついでに魚介類の売り場をのぞく。

まだ買ったことのない二枚貝があったので、味噌汁にするためにこれも買った。

20161210#01WEB
貝殻の模様が変わっている。
これで56.25B、日本円で180円ほど。

部屋に帰ったら、冷凍サンマは解凍しかかっていたので、頭を落とし腹をあけ、適当な大きさに切り、塩、コショウをふりかけ冷蔵庫に保管しておいた。
明日にでも、ムニエルモドキにしてみよう。

初物の二枚貝の方は、ミネラルウォーターでさっと水洗いして味噌汁にしてみた。
それがこれ。

20161210#02WEB

今まで貝類の味噌汁をまずいと思ったことは一度もないが、この味噌汁も例外ではない。
実にうまい。
アサリの味噌汁と同じだ。

レシートにはCLAMSとある。
調べてみると、食用の二枚貝をCLAMと言うようだ。その複数形でCLAMS。
どうでもいいことなのだが。

このようにチェンマイでもかなりの魚介類が手に入るようになったのは嬉しい限り。
先日買った冷凍切り身「DORY」はクセがまったくなかったので、一度あれも味噌汁にしてみよう。




12月9日、姿を見せず
今までの観察結果から、ハナダカトンボ Rhinocypha.arguta の出現期は11月初旬から12月初旬と推測しているのだが、さて今日も姿を見せるかどうか。

今日の目的はR.arguta がいるかどうかを調べること。
写真は気が向けは撮る。こんな写真なのでストレスなどはまったくたまらない。

今日も撮影地へ向かう途中の沿道で、焼き鳥とカオニアオを買った。
最近は、トンボの写真を撮りに行くというより、焼き鳥とカオニアオを食べに行っているような気がしないでもない。

撮影地には午前10時に着いたが、まだ日は十分差しておらず、ちょっと肌寒い。
とりあえあず、イスに腰掛け先ほど買った焼き鳥とカオニアオのブランチ。

いつも思うのだが、撮影地で手づかみで食べる焼き鳥、カオニアオは実にうまい。

午前10時15分、日が差してくると共に、トンボが飛び出した。

まず飛んできたのは、カワトンボ。
20161209#01WEB
カワトンボ科 Vestalaria smaragdina ♂
Dec.9, 2016, Doi Saket, Chiang Mai

20161209#02WEB
カワトンボ科 Vestalaria smaragdina ♂
Dec.9, 2016, Doi Saket, Chiang Mai
近くにとまった。

近すぎて全身が撮れないので、頭だけ。

続いて飛んできたのは、普通種のハナダカトンボ。
20161209#03WEB
ハナダカトンボ科 Aristochypha fenestrella ♂♀
Dec.9, 2016, Doi Saket, Chiang Mai

この種の♂は同種の♀や他種のトンボにこのようにちょっかいをだす。
本命のR.arguta がいると追い掛け回して追っ払ってしまう。お邪魔虫的存在のハナダカトンボだ。

20161209#04WEB
ハナダカトンボ科 Aristocypha fenestrella ♂と Vestalaria smaragdina ♂
Dec.9, 2016, Doi Saket, Chiang Mai
自分より大きいカワトンボにもちょっかいを出している。

20161209#05WEB
モノサシトンボ科 Copera vittata ?
Dec.9, 2016, Doi Saket, Chiang Mai

20161209#06WEB
モノサシトンボ科 Coeliccia loogali ♂
Dec.9, 2016, Doi Saket, Chiang Mai

20161209#07WEB
モノサシトンボ科 Coeliccia chromothorax ♂
Dec.9, 2016, Doi Saket, Chiang Mai
このイトトンボはドイステープでもよく見られる。

12時までねばったが、本命のハナダカトンボ R.arguta は出てこなかった。
今年はこれで終わりかも知れない。



久しぶりにジガンティアで食事
チェンマイの日本語情報誌「ちゃ~お」の315号に中国の家庭料理の店・莎莎屋 (Lady Sha Sha) がメニューと一緒に紹介されていた。

その中の野菜の餃子(肉入りもあり)と涼皮(チェンマイのセンヤイより幅広の麺料理)を食べてみようとソンテオで出かけた。
「ちゃ~お」の地図には日本料理・ジガンティアの下に表示してある。

そう言えば、ジガンティアはかつて一階にあったのだが、いつのころか二階に移転し、一階は空きスペースになっていた。
中国家庭料理の店はその一階に店舗を構えているのだろうか。

ジガンティアの前に着いたのだが、一階はどう見ても中国家庭料理の店ではない。

周辺を調べたが、そのような店は見当たらないので、久しぶりにジガンティアで食事をした。

注文したのは刺身定食。
ここでスマホを忘れたことに気づく。
そういった場合に備え、デジタル一眼もバッグにいれてある。

ここで、さらなるミス。
カメラボディについているレンズは昆虫などの近接撮影用のマクロレンズだ。
とりあえず刺身のクローズアップを撮った。

しかしここでも致命的なミスをやらかしていた。
露出を間違えていた。
その写真がこれ。
20161208#01WEB
最悪の写真になってしまった。

写真はともかく、今日の刺身はジガンティアの刺身としてはちょっと鮮度が物足りない。
今まで何回か刺身定食を食べたことはあるが、いずれも完璧だっただけに、今日のはちょっと残念だった。

残念だったとは言え、決してまずいわけではなかったことを付け加えておく。

食事を終えた後、歩いて帰った。




Copyright © 2017 清邁極楽蜻蛉 Odonata in Thailand. all rights reserved.