主にチェンマイのトンボとチョウ、それにチェンマイの日常の写真
ジガンティアの刺身セット
午前中はドイステープでチョウの撮影。

今日は、ファイケーオの滝(Huay Kaew Waterfall)へ行った。
かつてはここもチョウの撮影地としてはよかったが、近年、ここに飛んでくるチョウの数は激減している。

チョウの撮影をするならさらに上流の方がいいが、ここに決めた理由はまた午前11時過ぎにヤンマ科ムモンギンヤンマ(Anax immaculifrons)が飛んできそうな予感がしたからだ。

午前9時半から2時間ほど待ったが、ムモンギンヤンマは飛んでこず。

午前11時半に撮影を終え、重いカメラやレンズは室内に置いて、スマホだけを持ってソンテオでジガンティアへ。

場所はここ。
20170131#01WEB
ターペー門からさほど遠くない。
ワロロット市場へ向かうチャンモイ通りの入口にある。

20170131#02WEB
店頭の今日のおすすめメニュー。
チェンマイでロングステイをし始めた頃、同じく店頭のおすすめメニューで「岩手産のサンマを波の花で」の言葉につられて入ったのが最初。

当時店舗は一階だったが、今は二階に移転している。

注文したのは刺身セット、230B。
20170131#03WEB
全盛期、このカウンター席の内側には板前さんがいて寿司を握っていた。
チェンマイで日本のようなスタイルを維持していくのは大変なんだろう。

小鉢はキムチと豆腐、滑らかな食感でいままで食べたことのない豆腐だった。
ご飯の香りはいい。

満足の昼食を終え、そこからまた被写体を探して歩く。

見つけたのはINDIAN FOODの店、二軒。
20170131#04WEB

20170131#05WEB
いつかはこの店で、インドカレーを食べてみたい。

さらに歩いて帰ったが、旧市街ですれ違う人はほとんどが中国人。

歩いて汗が出たところで、ステープ通りにあるソフトクリームの店へ。
20170131#06WEB
ここで食べたソフトクリーム25B。

後は部屋に戻って、今日撮ったチョウの写真をまとめるだけだ。





スポンサーサイト
コーヒー豆を炒った
今朝、フライパンで生のコーヒー豆を炒った。

IH調理器の温度設定を110℃にして、20分程度ヘラでかき混ぜながら炒るのだが、どうしても炒りムラができる。
炒りムラができてもそれなりのコーヒーの味はするし、何といっても生のコーヒー豆の1kg180Bと言う超破格な買値からすれば十分満足できる。

さらに炒り続ければ炒りムラはなくなり、深炒りとなり苦味が出てくるので、この程度がいいように思う。
生のコーヒー豆は炒ると、容量が1.5~2倍程度に膨れることが、炒って初めてわかった。

20170130#01WEB
これで一か月分はある。
生のコーヒー豆を自分で炒って、自分でひいて飲む。これが私のプチ贅沢ライフスタイルだ。

朝食は豚肉、タマゴ、トマト、チンゲンサイ、キャベツの炒め物。
20170130#02WEB
ジュースがちょっと変わっている。

いつものトマトジュースがなかったので、買ったのがこのジュース。
20170130#03WEB
VEGETABLE & MIXED FRUIT JUICE とある。野菜ジュースっぽいのは、色が青汁っぽく、食欲をそそる色ではないことが多いが、このジュースの色はオレンジジュースのようで、味もまあまあ。

これで朝食を済ませ、午前10時からドイステープへチョウの撮影に出かけ、撮影が終わってからはそのままサンティタムの「すし次郎」へ直行。
「海鮮丼」180Bの昼食。
この「海鮮丼」もなかなかいいが、撮るのを忘れた。

気が付いた時には「海鮮丼」は食べ散らかした後、写真は今までに撮っているし、まあいいか。




Sala Cafe, Mae Rim
かつてのワット・プラシンの仲間は、今はチェンマイを遠く離れて仕事をしている。
その中の一人、T君が北欧から一か月ほどチェンマイに戻っているので、みんなで食事に行った。

行った先はMae Rimのここ。
20170129#07WEB
Four Season Resort Chiang Mai からさほど遠くない、Sala Cafe。

タイ語・英語メニューと日本語・中国語メニューがあった。
これは日本語・中国語メニュー。
20170129#01WEB

メニューは普通だが、やはりここの雰囲気はなかなかいい。
20170129#02WEB
Salaの名前のように広い敷地に東屋風の建物がありその中で食事をしたり、日傘の下で食事ができる。

20170129#03WEB
注文したのはピザにパスタに野菜サラダ。
このような料理はチェンマイ市内でも食べられるが、たまにはこのような雰囲気で食べるのもいい。

20170129#04WEB
集まったのはT君ファミリー、北欧から一時帰国のT君、チェンマイにいるAちゃん。

20170129#05WEB
このような遊び心はいいね。

20170129#06WEB
かき氷の上にアイスクリームがトッピングしてある。
見た通りかなり甘い。
ただこのかき氷、非常にきめが細かい。溶けてしまえば普通の氷。

日常的にピザは食べないが、まあたまにはいい。





手作りミソの店
いつもながらの朝食。
20170128#01WEB
飽きてきたら別メニューを考えよう。

土曜日、日曜日のドイステープは観光客、滝遊びに来る人が多い。
人が多いと、トンボ、チョウはなかなか集まりにくい。

なので、今日のトンボ、チョウの撮影は中止にした。

昨年末にローカルマーケットへ行き、出店で手作りのミソを買った。
その土曜日だけ開かれるマーケットは700年記念競技場から山手に向かって行ったところにある。
このマーケットの中にはでかいクロワッサンで有名な、整理券を配るパン屋さんもある。

手作りミソの店は、ナワラット橋近くにあり、そこで食事もできると聞いていたので、昼食を食べに行ってみた。

ここがその店。
20170128#02WEB
店の外でコネコが3匹遊んでいたが、中は暗い。
近くにいる人に聞いたら、今バンコクに行っているらしい。

ここでショウユも豆腐も手作りしていると聞いていたので、食べに来たのだが次回までお預けとなった。

手作り豆腐と言っても豆腐は豆腐だが、一度は食べておかなければならない。

地図は年末にもらったものを再掲載。
20161231#11WEB

ここでの食事は次回にすることとして、さて、今日の昼食はどこでするかだが、ここらの食事処はまだ十分調べがついていない。
帰る途中のSridonchai Roadの「寅次郎」(ここは12時頃はまだ開いていないことが多い)か「すし一番」か。

とりあえず、近くのリンピンスーパーマーケット・ナワラット店へ食材を買って、「ロット・ディー」で餃子の昼食をした。
これがその餃子。
20170128#03WEB
二個ほど食べたが、これで90Bはチェンマイで最安値だと思う。

朝食にもニンニクを食べた。
この餃子にもニンニクは入っているだろう。

このニンニクが風邪からの病みあがりの体にいいように作用することを期待したい。
私の体にはニンニクより寿司・刺身がよりいいように作用すると思うのだが。





久しぶりにファイケーオの滝へ
久しぶりにファイケーオの滝(Huay Kaew Waterfall)へ行ってみた。
ここは2008年の9月から10月にかけて、ムモンギンヤンマ(Anax immaculifrons)の♂を撮った思い出深い場所だ。
ただ近年、その姿はない。

これがファイケーオの滝。
20170127#04WEB
写真右下のたまり部に上流から流れてきた砂が堆積し、水深が浅くなっている。
だからこの場所を浚渫(しゅんせつ)し、水深を深くすればムモンギンヤンマは戻ってくると思っているが確かめようがないところがつらいところ。

まあ、それはさておき、写真左下の砂地にチョウが吸水に来ると予想し、待つことにした。

まず飛んできたのは、ガの仲間。
20170127#05WEB
Dysphania militaris
Jan.27, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

トンボは普通種。
20170127#06WEB
カワトンボ科 ミドリカワトンボ Neurobasis chinensis♀
Jan.27, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

20170127#07WEB
カワトンボ科 ミドリカワトンボ Neurobasis chinensis♂
Jan.27, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

葉の上にとまった時に、一瞬翅を開く時が撮影チャンスだが、チャンスをとらえるのはなかなか難しい。

20170127#08WEB
アゲハチョウ科 アオスジアゲハ Graphium sarpedon
Jan.27, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

20170127#09WEB
シジミチョウ科 アマサツメアシフタオシジミ Hypolycaena amasa
Jan.27, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
長い尾の部分がちぎれている。

トンボもチョウも普通種のみ。

ただ、午前11時10分過ぎに、ムモンギンヤンマ(Anax immaculifrons)♂が目の前を飛んで行った。
ここでムモンギンヤンマを見たのは久しぶりで、1月に見たのは初めてだ。




ムモンギンヤンマ♂を見た
喉の痛みもない、鼻水も出ていない、どうやら風邪のウイルスはおとなしくしだしたようだ。
ならばと、今日はドイステープへチョウの撮影に行くことにした。

その前にまずは朝食。
20170127#01WEB
定番の目玉焼きとスライスハム、それに今日もニンニクを加えた。

ニンニクはまだ長期間食べて自分の体にどのような変化があるかを試したことはないが、「疲れた時のニンニク」と言われるように、風邪をひくということは体が疲れているだろうし、ならばここでニンニクをと言うことで加えてみた。

人に会う予定もないので、ニンニクを食べても問題はないように思われる。

朝食後、ファイケーオの滝(Huay Kaew Waterfall)へ行った。
チェンマイ動物園のちょっと上にあるこの滝は行きやすい。
それにここはしばらく来ていないので、様子を見ておくことも必要だ。

午前11時10分過ぎにムモンギンヤンマの♂が目の前と飛んでいた。
1月27日にすでにムモンギンヤンマが飛んでいる。これはなかなか貴重な観察記録だ。

今日は27日、7日、17日、27日はすし次郎は定休日。
なので、昼前に撮影を終え、帰りにセブンイレブンで冷凍チャーハンを買って帰った。35B。
20170127#02WEB
時々買うがこのチャーハンはうまいと思う。

部屋に帰って、チャーハンだけでは物足りないので、チャーハンにパイナップルとパクチーを加えた。
20170127#03WEB
さらに冷蔵庫の中にあった豆腐、トマト、オクラを加えると、それなりの昼食となった。



また喉が痛くなった
また喉がおかしい。
風邪は治ったと思っていたのが、風邪のウィルスも頑張っているようだ。

また塩水でうがいをして、外出を控えた。
鼻水は出ていないので、風邪は進行はしていないようだ。

今日の朝食。
20170126#01WEB

昨日、ムアンマイ市場でオクラとニンニクを買ったので、それを加えてみた。
オクラを薄切りにしてかつおの削りぶりをからめショウユで味付けした。

トーストにオクラとニンニクの相性はどうかなとは思ったが、そこはそれ、雑食性の強みで完食。


夕食はオクラとエノキダケ、ニンジンの味噌汁。
それにパクチーを加えた。
20170126#02WEB

豚肉、ニンジン、エノキダケ、パプリカ、キャベツの野菜炒め。
市販の調味料「ロッディ」で薄味をつけておき、ショウユ味で食べるのが好み。

室内での食事はどうしても野菜が多くなるので、外食で寿司や刺身を食べたいものだ。
明日は喉が痛くなければドイステープへチョウの撮影に行く予定だが、さてどうなることやら。




昼食はすし次郎の寿司
ドイステープでのチョウの撮影を昼前に終え、そのままバイクでサンティタムの「すし次郎」へ。

ここに来たら、まずはにぎり寿司(130B)、気分を変えて海鮮丼(180B)、刺身を多く食べたい時の刺身定食(220B)の順に食べている。

今日、注文したのはにぎり寿司(130B)。
20170125#06WEB
味はそれなり。個人的にはシメサバとサケのにぎりがうまいように思う。
これで130Bと手軽に食べられるのがいい。

寿司、刺身が食べたくなったら、まずはこの店とごはん亭(150Bの寿司)か三鳥(130Bの寿司)そして雰囲気を求める時はジガンティア(230Bの刺身セット)に行けばいい。
私はこれで満足している。





Doi Suthep today
しばらくドイステープでの撮影を中断していたので再開した。

ドイステープのチョウの撮影ポイントに到着したのは午前10時。
水を撒いてチョウが飛んで来るのを待つ。

水を撒いて10分もしない内にチョウが飛んできた。

20170125#01WEB
タテハチョウ科 トラフタテハ Parthenos sylla
Jan.25, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

イスに座って待っていたら近くにとまった。
この後、ゆっくり近寄ろうと左足を10cmほど動かしたら飛び去った。
非常に敏感なチョウだ。

20170125#02WEB
シジミチョウ科 Dodona deodata
Jan.25, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
このチョウもしばらく吸水したら飛び去った。

まだまだチョウの数は少ない。

20170125#03WEB
タテハチョウ科ソロンフタオ Charaxes solon
Jan.25, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

20170125#04WEB
タテハチョウ科ソロンフタオ Charaxes solon
Jan.25, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
翅を開きそうだったが、ここまでが限界。
なかなか翅のおもて面は撮らせてもらえない。

20170125#05WEB
アゲハチョウ科 アゲテスオナガタイマイ Graphium agetes
Jan.25, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
このチョウが出てくるとチェンマイは乾期から暑期へ移り行く。

今年はチョウの出現期が例年に比べて早いように思うが、どうだろうか。
チョウの数、種類ともまだまだ少ない。





パクチー
日本でもブームとなったパクチーにはアンチエイジングやデトックス効果が期待できるそうな。
ただ、そうは言っても、パクチーは副食の主役ではなくて、わき役で、副食の香りづけや色づけをするのに少量使う程度だ。

今日の朝食にパクチーを添えてみた。
20170124#01WEB

パクチーの葉のグリーンはなかなかきれいで、野菜サラダに加えるといいのかも知れない。





食材調達日
今年の乾期はもう終わったのだろうか。

20170123#01WEB
朝の気温もそう低くはないし、朝日が昇ると室温は30℃近くまで上昇する。



二日ほど部屋を開けたので、今日は食材調達の日。

ニマンヘミン通りはチェンマイ大学の卒業式で大渋滞しているので、その通りを避け、Kad Suan KaewのTOPSまで買物に行った。

朝食用の食パン、タマゴ、スライスハムそれにアサリ、魚肉、豚肉。

20170123#02WEB
これは味噌汁の具材としてのアサリ。25Bほど。

貝はしっかりとフタを閉じているので、まだ生きているので鮮度は問題なし。
死んでしまうと、フタが開く。

ついでDORYの半身。59B。
半身が細長いので、これはPangasius Dory。淡水産の養殖もの。
20170123#03WEB

照り焼きのタレがつけてあるので、この半身を焼いてつけ焼きのタレで食べるのもありのようだ。

ただ私はいつものようにタマネギと一緒に煮た。
20170123#04WEB
久しぶりにパクチーを10B分買ったら、やはり多い。
ちょっと添えてみた。




ボーサンカサ祭り
何度となくボーサンカサ祭りを撮っているのだが、自分の興味のある部分しか撮ってないので、毎度のことながらボーサンカサ祭りの全容を紹介できない写真となった。
まあ、いいか。

カサ祭りなので至る所にカサがあふれている。
ただ今年のカサの図柄にはちょっと物足りないところもあるが致し方ない。

20170120#06WEB

夜になるとこんな感じ。
20170120#07WEB
夜空に浮かんだカサがきれい。

20170120#08WEB
ミスチェンマイ?

20170120#09WEB
このカサはカラフルでなかなかよかった。
もちろん踊り子さんも。

20170120#10WEB
毎年、花びらをまき散らす場面を撮っているのだが、今年は正面に回れずちょっと残念だった。

20170120#11WEB
惜しげもなく、花びらをまき散らすのもいい。

20170120#12WEB

20170120#13WEB
このコスチュームもなかなかよかった。


何やかやで今年もボーサンのカサ祭りが終わった。

今年は体調を崩して日中町中を歩き回れなかったが、日中のイベント、パレードの準備中の子供たちの写真も被写体としては面白い。
次回チャレンジしてみよう。




ボーサンでの撮影が終わった
ボーサンでの撮影を終え、チェンマイに戻る日。
デジタル一眼で撮った写真はチェンマイに戻ってからゆっくりとまとめる予定だ。

近くに住む知人から「チェンマイまで送ります」と言うありがたいLINEメッセージ。
迎えに来てもらって、とりあえず知人宅へ立ち寄り、保険の更新手続きで来ていたSさんとお茶をごちそうになる。

私のバイクの傷害保険もSさんにお願いしている。

お茶をのんで休憩した後、昼食は知人ファミリーとSさんと一緒に、メーリムルアムチョーク交差点近くのしんちゃんうどんへ。

20170122#01WEB

たまにはうどんもいい。
ここのうどんはコシがあってなかなかうまいように思う。



ところで、風邪の進行具合だが、喉の痛みだけで治まった。
「鼻水」へと進行しなかったことが大きい。
このことは体内の免疫細胞が、「鼻水」へと症状が進行していたころに比べると、たくましくなっていることを意味する。

このことを参考に、今後も体内の免疫細胞を強化するような食生活を心掛けたいものだ。





土曜日のボーサン
一夜明けて土曜日の早朝、午前7時。
セブンイレブンに行けばパンとコーヒーはあるが、それでは面白くないので、ローカルマーケットへ行ってみた。

どうしても魚に目が向く。

20170121#01WEB
プラーニンにピンク色のプラータップティム、それにナマズが売られていた。

20170121#02WEB
カラフルな野菜それとも果物?

これらを一通り見て、朝食は豚肉の串焼きとカオニアオ。
コーヒーはセブンイレブンで。

朝食を終えてからカサを作っている工房を見学。
毎年来ているので、見たいものが減ってきている。

20170121#03WEB
例年のように凝った色づけをしたカサはまったく見られない。

20170121#04WEB
定期的に交通規制をしてこのような自転車のパレードがある。

20170121#05WEB
近くに紙を作っている工房があるようなので行ってみた。
ここへ行くのは初めてだ。

20170121#06WEB
道標に従って行き着いた所はここ、ここが工房?

さらに近づいてみると、入り口には鍵がかかっており、この家の飼い犬が前足でドアをひっかいていた。
家の中に入りたいらしい。
20170121#07WEB
普通、このような家で飼われている犬は、知らない人にはほえるものだが、この犬はやけになれなれしい。
多分、私が家の中に連れていってくれると思ったようだ。

玄関のガラスには「PLEASE VISIT MY SHOWROOM」とは書いてあるが、これではどうしようもない。
まあここは次回訪れることにしよう。


日中、動き回ると暑いので、部屋に戻って休憩。
午後4時過ぎ、サタデーマーケットに行ってみた。
歩行者天国で路上をキャンバスとして皆さん、絵を描いている。

20170121#08WEB

20170121#09WEB

20170121#10WEB
ここで初めて絵柄に工夫を凝らしたカサを見た。

20170121#11WEB

歩行者天国となった路上にたくさんの屋台が出ていたので、ここで夕食を調達。

夕食はチェンマイ風寿司、ムーヨー(かまぼこ?)、蒸したサツマイモ、ピーナッツ。
何やかや食べて腹をふくらます作戦だ。

例年、ここではちょっと変わった食材があるのだが、どうも見当たらない。

20170121<br />#12WEB
これは定番の虫。タガメとバッタ?。
今年は食材の品数が少ないように思う。





ボーサンへ
目覚めると今日も喉が痛いので、昨日と同じく塩水でうがいをしておいた。
本来ならばここら辺で鼻水に症状が移るのだが、体内の免疫細胞が頑張っているのか、何とか持ちこたえている。

食欲は落ちていない。
20170120#01WEB
今日は残り物のオレンジを加えた。

午後1時からYMCAホテルでチェンマイ定住者集いの会があるのだが欠席した。
午前中はできるだけ睡眠をとって体力を温存するつもりだ。

午後3時過ぎにボーサンに着き、宿泊先のボーサンレジデンスへ。

20170120#02WEB
ボーサンレジデンスはここ。

20170120#03WEB
部屋はこんな感じ。
一泊300Bと宿泊費は年々値下がりしている。

ボーサンの町中をブラブラしていたら、知らない人に声をかけられた。
去年もここへ来たことを知っていて声をかけてくれたのだ。
ここらは実にフレンドリーだ。

クエチャップの店へ行った。
ひょんなことで知り合って、カサ祭りに来るとここでクエチャップを食べている。

20170120#04WEB
これがクエチャップ。

食事を終え料金を支払おうとしたら、どうしてもお金を受け取ってもらえない。
去年渡した写真のお礼だと言う。
趣味でやっていることにこんなことまでしてもらって申し訳ないが、ここはありがたくお言葉に甘えた。

カサ祭りの開会式まで時間があるので、町中ブラリ。
チェンマイ仕様の寿司があった。

今までこのような寿司は一切食べなかった。
最近食べてみたのだが、別にどうってことはない。

20170120#05WEB
1個5Bと10B、非常に安いが酢飯ではない。
見た目きれいだし、これも私の中ではありだ。

チェンマイでロングステイを始めた頃、食あたりで下痢をしたことがある。
別に腹が痛くなるわけでもないので、これも薬は飲まず水分補給をしながら普通に食事をしていたら、48時間後に完治した。
それ以降、食べたい物、初物は積極的に食べている。食あたりをしたとしても48時間我慢すればいいのだから。

カサ祭りの開会式の午後7時まで、また部屋の中で仮眠。
今の調子ならばなんとかカサ祭り中に風邪はひどくはならないように思うが。





珍客現る
朝起きたら喉が痛い。

風邪の初期症状だが、急に冷え込んだわけでもなし、ゆる~い生活なので体に負担をかけているわけでもない。
風邪をひかないように注意をしていながら風邪をひくと、今までの生活リズムが否定されたようでちょっとショックだ。

とりあえず塩水でうがいをしておいた。
私の場合、風邪の症状は、喉が痛くなる→鼻水がでる→本格的な風邪→完治までに一週間と言うのが今までの進行状況だ。

余談だが、チェンマイで鼻水に困った時に、薬局で「Actifed」と言う薬をすすめられた。
薬は服用する前にインターネットでメーカー、副作用などを調べるのだが、それによるとこの薬は世界的な製薬会社「Glaxo Smith Kline社」の製品で、花粉症、アレルギー性鼻炎などに有効とある。
一錠服用しただけで鼻水がピタッととまった。
ただ非常に眠くなる薬なので、服用するのは就寝前がいい。

この薬が悪いというわけではないが、最近風邪をひいても薬はのまず、食べる物を食べて、水分と睡眠を十分とり、体力が回復するのを待っている。
鼻水には非常によく効くので、鼻水で困った時は一度試してみるのもいい。

********************************************

明日夕方からボーサンでカサ祭りが開催される。
その写真を撮るためにボーサンに宿所を予約しているので、カサ祭りが終わるまで、なんとか風邪の症状がひどくならないことを願うのみ。



今日はドイステープでの撮影を中止にし、一日中部屋にいた。
退屈なので、昨日撮ったチョウの写真をまとめた。

20170118#02WEB
タテハチョウ科 チャイロフタオ Charaxes bernardus
Jan 18, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
このチョウはここでの普通種。

20170118#03WEB
アゲハチョウ科 シロオビアゲハ Papilio polytes romulus
Jan 18, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

チョウの数は非常に少ない。
帰る準備をしていたら、数メートル先にタテハチョウがとまった。

20170118#05WEB
タテハチョウ科 ホウセキフタオ Polyura delphis
Jan 18, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
このチョウはここではそう多くはない。
和名のようになかなかきれいなチョウだ。

20170118#04WEB
タテハチョウ科 ホウセキフタオ Polyura delphis
Jan 18, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

例年、2月下旬ごろから出てくるのだが、今年は早いように思う。

このチョウを撮って撮影を終えた。
この日の撮影時間は1時間ほど。





酢タマネギを復活させた
今日の朝食。

20170118#01WEB

葉物野菜、酢タマネギを復活させた。
甘酸っぱい酢タマネギはなかなかいい、それに生のタマネギに含まれる硫化アリル(アリシン)は血栓予防にいいと書いてある。

それと、ムアンマイ市場で買った完熟トマトは甘くておいしい。

トーストをまた半枚に戻した。
ここ数日、食べたいものを何にも考えずに食べていたら、徐々に下がりつつあった体重がいつの間にかリバウンド。
まあ消費カロリーより摂取カロリーが多ければ体重が増えるのは自然のなりゆき。

トーストを半枚にしたからと言って、効果のほどは期待薄だが気持の問題。





ドイステープのチョウ
昨日、ドイステープで撮ったチョウの写真をまとめた。

この日はチョウの種類が多かったが、こればかりは予測がつかない。
なので、これからは晴天が続き暖かくなるので、毎日ドイステープへ出かけなければならない。

アゲハチョウが吸水していた。

20170117#06WEB
アゲハチョウ科 オオベニモンアゲハ Byasa polyeuctes
Jan.17, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

20170117#07WEB
アゲハチョウ科 カバシタアゲハ Papilio agestor
Jan.17, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

例年、このチョウを撮るのは2月に入ってからだ。1月中に撮ったのは初めて。

20170117#08WEB
シジミチョウ科 アマサツメアシフタオシジミ Hypolycaena amasa amasa
Jan.17, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
このシジミチョウはドイステープの至る所で見かける。

20170117#09WEB
タテハチョウ科 ソロンフタオ Charaxes solon
Jan.17, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

このチョウは翅を閉じてとまるので、翅のおもて面はなかなか撮れない。

20170117#10WEB
シジミチョウ科 Castalius rosimon
Jan.17, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

このチョウはドイステープでは珍しいと思うが、♀は初めて撮った。
20170117#11WEB
タテハチョウ科 Euthalia evelina ♀
Jan.17, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
このチョウは撮りに行って撮れるチョウではない。
今まで、ドイステープで♂を数回見たことがある。

20170117#12WEB
タテハチョウ科 Euthalia evelina ♀
Jan.17, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
しかも、翅を開いてとまるので、翅のうら面はなかなか見られない。

これはガ(蛾)。
20170117#13WEB
飛んでいる時は小型のアゲハチョウと間違えそうだ。

午前中の1時間半ほど撮影した。




トマトはムアンマイ市場で
今日の朝食。

20170117#01WEB
豚肉、タマゴ、木綿豆腐、ニンジン、トマト、チンゲンサイ炒め。
やはり炒め物には絹ごし豆腐より、木綿豆腐の方がいいようだ。

食後、ドイステープでチョウの撮影。
平日は人が少ないのでチョウも集まりやすいように思う。
チョウの写真は後日アップロードする。

昼前に撮影を終え、サンティタムの「すし次郎」へ行ったら休み。定休日だったのを忘れていた。
ここが休みならば近くの「ごはん亭」へ。

20170117#02WEB
ここで注文するのはこの寿司、150B。
食べて満足感がある。

食後、そこからムアンマイ市場へ行って、トマトを買った。

20170117#03WEB
持ち帰って、重曹を溶かした水に漬けて置き、水洗いしたトマト。
青いトマトは加熱調理用。赤い完熟トマトは生食用。
これで20Bは安い。

夕食は煮魚。
昨日、TOPSで買ったマグロの赤身だが、刺身をとった残りの部位なので安かった。
20170117#04WEB
タマネギと一緒に煮た。
マグロもそれなりにうまいが、やはり煮魚は今のところ、Pangasius Doryが一番うまいように思う。

アサリも安かったので買った。
20170117#05WEB
アサリの味噌汁はいつ食べてもいいね。







デスクトップパソコンの修理完了
タイ人の知人にデスクトップパソコン・修理依頼の助っ人を頼んでいた。
修理を依頼する前に、修理屋さんにパソコンの症状を説明しなければならない。
なので、修理屋さんと私との間に入ってもらって全面的に協力してもらった。

彼は仕事が終わってから、パソコンの修理屋さんへ行き、修理の終わったパソコンを私の所まで運んでくれた。

助かった。
やはりデスクトップパソコンがないと作業がはかどらない。
パソコンの修理祝いと言う名目で、知人ファミリーとKad Suan KaewのHOT PODで夕食を一緒にした。

20170116#04WEB
メイン料理は寄せ鍋。
野菜をたっぷり摂るには、寄せ鍋はいい。

タイ風にアレンジした寿司。
20170116#05WEB
これはこれで悪くはない。

私たちは午後8時前に店に入ったが、ビュッフェ形式なのに食材がなくなってもなかなか補給されないとかが、ちょっと気になった。
何やかやと言いながら、満腹にして帰路についた。

デスクトップパソコンの修理だが、私が使っていた時には突然電源がおちたり、画面がフリーズするなどの症状が出ていたが、このデスクトップパソコン、修理屋さんの前ではいたってまじめ、実に品行方正、模範的態度で全く問題なし。

なので修理のしようがないので、そのまま無罪放免され私も元に戻ってきたが、さて私の元でも品行方正でいてくれるかどうか。




バイクの強制保険と税金
今日の朝食。
室内に置いてあったパイナップルがいい香りしてきたのでそれとドラゴンフルーツ、トマトを加えた。

20170116#01WEB
見た目青汁のようなブロッコリーとフルーツミックスジュースがやっとなくなった。
味は見た目ほど悪くはないが、食欲を増進させる色ではないように思う。


朝食を終えてから、バイクの強制保険料と税金の支払いにハンドンの陸運局まで行ってきた。
強制保険料324B、税金100Bを払った。
私の強制保険はこの1月21日で有効期限切れ、これを過ぎると500Bの罰金。

これで一年間は検問でチェックされても全く問題はない。

Kad Suan Kaewのクーポン食堂で食事をしたついでに、TOPSでアサリ、DORYでない魚肉を煮魚用に買った。

昼食はカオ・マンガイ・ルアム、50B。
20170116#02WEB
カオ・マンガイの改良版、トンカツも乗っている。

スマホの位置情報をブログに利用できないかといろいろ思考錯誤を繰り返しているが、まだまだ決定版ができない。
20170116#03WEB

スマホは確かに便利だが、その便利さをまだ十分活用できていない。





キッチンハッシュの寿司
昨夜、デスクトップパソコンで作業中に突然電源がおちた。

チェンマイでよくある停電に備えて、バッテリーが接続してあるので、停電になってもしばらくその電源で動く。
だからパソコンの電源がおちたのは停電ではなくて、パソコンのトラブルだ。

起動させたら今度は画面がフリーズしたので、今朝、知人に手伝ってもらってパソコンの修理屋さんに運び込んだ。
デスクトップパソコンがなくても、ノートパソコン、スマホがあれば当面困ることはないが、これらでの作業は時間がかかるのが難点だ。

あとは修理が速やかに終わるのを待つのみ。

とりあえず、修理は依頼したので、知人ファミリーとキッチンハッシュへ昼食に行った。
キッチンハッシュの寿司をまだ食べたことがないので、どんな寿司が出てくるのかちょっと興味があった。

20170115#001WEB
料理がそろったところで、定番の写真。

20170115#002WEB
知人の息子君は魚卵が好物のようだ。

20170115#003WEB
このサバの味噌煮はなかなかうまい。

20170115#004WEB
このセットはまだ食べたことがない。

20170115#005WEB
寿司を注文した。
ネタは新鮮、味噌汁はうまい、ショウユは濃い口で、言うことなし。

カッパ巻きではなくて、鉄火巻きならばなおよかった。

ただ、ここの寿司はしょっちゅう食べることはできないが、たまにはこんな寿司もいい。
気楽に食べるならば、「三鳥」、「すし次郎」、「ごはん亭」がいい。



今年初めての寿司
ドイステープでのチョウの撮影を終え、そのまま「三鳥」へ。

今年初めての寿司が狙い。
お昼を30分ほど過ぎていたのだが、ほぼ満席。

いつもは昼のメニューは刺身定食100Bとにぎり定食130Bしかないのだが、今日はその刺身定食もなくにぎり定食のみ。

20170114#10WEB
いつも書いているが、寿司にアサリの味噌汁、小鉢、漬物、ちょっとしたデザートは割安感があるように思う。

20170114#11WEB
またわかりずらい地図になってしまった。
この地図の左のほうに、ワット・ロークモーリーがある。





今年初めてのチョウの撮影
今年初めてのチョウの撮影。

午前10時過ぎにドイステープへ。
撮影ポイントにつくとまずチョウが吸水しやすいように水を撒いておく。
後はイスに腰かけ、ひたすら待つのだが、初日でもあり、あまり期待はしていない。

早速飛んできた。
20170114#01WEB
タテハチョウ科 Euthalia aconthea garuda?
Jan.14, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

Euthalia属のチョウは高速で飛んできて地面にピタッととまる。
人の気配を感じると、高速で飛び去る。

20170114#02WEB
タテハチョウ科Euthalia evelina
Jan.14, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
このチョウはドイステープでは珍しいように思う。あまり見かけない。

20170114#03WEB
タテハチョウ科Euthalia evelina
Jan.14, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
今まで撮ったのは地上にいる姿、葉の上にいるのを撮ったのは初めて。

20170114#04WEB
シジミチョウ科 Cheritra freja evansi
Jan.14, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

20170114#05WEB
シジミチョウ科 Dodona deodata
Jan.14, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

20170114#06WEB
タテハチョウ科 Charaxes bemardus
Jan.14, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

20170114#07WEB
シジミチョウ科 Castalius rosimon
Jan.14, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

20170114#08WEB
タテハチョウ科 Parthenos sylla
Jan.14, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
このチョウは非常に敏感ですぐ逃げるのだが、シーズン初めなのか近づくことができた。

20170114#09WEB
タテハチョウ科 Parthenos sylla
Jan.14, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

撮影は2時間ほどで終了。
終わってみれば、それなりのチョウが撮れた。





トンボ撮影開始
やっと天気が回復してきたので、ドイステープへ行ってきた。

草むらにイトトンボが飛んでいた。

20170113#03WEB
モノサシトンボ科 Copera marginipes キアシイトトンボ
Jan.13, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

見たトンボはミドリカワトンボ、セボシトンボ、コフキショウジョウトンボなど普通種。

ルリタテハがいたので撮ろうとしたら逃げられた。
天気がよければ、チョウ狙いで行くのもいいかも知れない。




朝食はしっかりたべよう
朝方は曇り、ただ天候は回復傾向。

今日の朝食。
20170113#01WEB

ドラゴンフルーツにちょっと変わったジュース。

ちょっと変わったジュースの正体はこれ。
20170113#02WEB

ブロッコリーとフルーツジュースのミックス。
飲みたいと思って買ったのではなくて、トマトジュースを買ったつもりがその横に置いてあったこのジュースをカゴに入れていた。
まあ、どんなジュースだろうが飲めるのだが、やはりトマトジュースの方が食事との組み合わせがいい。

ここら辺にどうでもいいこだわりがある。

午前10時過ぎから天気が回復してきたので、ドイステープへ行ってみることにした。
キッチンハッシュへの食べ歩きはまたの機会に。




久しぶりのトンカツ
やっと天気が回復してきた。
20170112#01WEB
朝食に昨日の残り物のトウモロコシを加えた。

今日の昼食は久しぶりにニマンヘミン通りの Mu's KATSUへトンカツを食べに行った。
20170112#02WEB
トンカツセット175B。

ご飯はお代わり自由らしいが、この大きなトンカツを食べると、それで腹いっぱい。
この店の食事に関しては言う事なし。
唯一の不満が、カウンター席の椅子が高すぎること、何とかならないものか。

食後、MAYAのリンピンスーパーマーケットへ行った。
まだMAYAの入口付近にたくさんの象の像が置いてある。
今日撮ったのはこの象。

20170112#03WEB

上から二段目に描かれている魚が「マトウダイ」、日本近海で獲れる「マトウダイ(JOHN DORY)」もこのような形をしている。

チェンマイのスーパーで冷凍あるいは解凍状態で売られている白身の魚が「DORY」と表示されているが、これはマトウダイ(JOHN DORY)ではなくて、「PANGASIUS DORY」と言う細長い淡水魚だ。

いずれも「DORY」と言う表示で紛らわしいが、幅が狭くて細長い白身の切り身ならばPANGASIUS DORY、幅が広くて短いならばJOHN DORY だ。
チェンマイでまだ「JOHN DORY」の切り身は見たことがない。




ボーサンで予約
絶望的な今日の天気。
雨の中をカサをさして食べ歩きをする気にもなれない。

20170111#01WEB

午後からソンテオでボーサンへ行くことにした。
来週の金曜日からボーサンでカサ祭りがある。

カサ祭りの開会式は午後7時からあるので、それを撮るとチェンマイに帰るソンテオの時間を過ぎてしまう。
なので、数年前からボーサンで泊まることにしている。

金曜日の夜は開会式、土曜日の日中は町中のイベントを撮り、夜はサタデーマーケットをブラつき食べ物探し。
日曜日にチェンマイに戻る予定だ。

そのためにも早めに宿所の予約しておかなければならないので、今日行った。

ワロロット市場から白いソンテオに乗って30分ほど、料金は15B。
ここのソンテオの料金はずっと15B、値上げはなし。

宿所は開会式式場の近くにあるボーサンレジデンス(Bosang Residence)。
オーナーのブンさんは日本語が話せるので、電話番号(08-8267-7913)を聞いておいた。
来年からは電話かLINEで予約をすればいい。
宿泊費は500B、WiFiあり。

天気がよければボーサンの町中をブラつくのだが、雨が降っているので、早々にチェンマイに戻った。

ソンテオはナワラット橋を過ぎて、ナイトバザールへの路地の入口周辺でとまった。
幸い雨があがったので、ならば運動をとそこから歩いて帰った。
所要時間1時間15分、いい運動になった。




カニのから揚げ
シトシトと降り続いた雨が夕方になってやっとやんだ。

朝食用の食パンがなくなったので買いに行った。
食パンを買っての帰り、道の両脇並んでいるたくさんの屋台の中に小エビや稚ガニのから揚げを売っている店があるのでのぞいてみた。

稚ガニの売れ行きは好調でほとんど残っていない。
久しぶりに少量買ってみた。

それがこれ。
20170110#02WEB

最初買った時は沢ガニのから揚げだと思っていたが、よく見ると長い爪がある。
海に生息するガザミの稚ガニではないか。

このままバリバリと食べるのだが、なかなかうまい。

ただ見てわかるように、コレステロールはかなり高そうだ。
まあしかし、たまにはいい。

この「たまにはいい」と言う言葉は便利で、最近よく使っている。



街角アート
チェンマイは朝から雨模様。
今日からドイステープでの撮影を再開しようとしていた矢先、出鼻をくじかれた思いがする。

それにしても、乾期らしくない天気だが、チェンマイ乾期の負の風物詩「煙害」がないのでよしとしておこう。

20170110#01WEB
いつもの朝食にケーオマンコ-ン(ドラゴンフルーツ)を加えた。
それとジャガイモとタマネギの味噌汁。

雨模様となると外出はできないし、時間はたっぷりとあるので、昨日、一昨日見た街中アートをまとめた。

このような街角アートは人通りの多い場所では見られないので、ソイ(路地)を入っていくのだが、日中は野良犬もいないので安心だ

20170107#06WEB

20170107#07WEB
同じような作画をほかの場所でも見たことがある。

20170107#08WEB
この作品はいいように思う。

20170109#05WEB

20170109#06WEB

20170109#07WEB


これはニマンヘミン通りで見た麺屋さんの看板。
20170109#08WEB
穏やかでのんびりとしたチェンマイらしい看板だ。




Copyright © 2017 清邁極楽蜻蛉 Odonata in Thailand. all rights reserved.