主にチェンマイのトンボとチョウ、それにチェンマイの日常の写真
PUN PUN SLOW FOOD RESTAURANT
今日の朝食。

20170205#31WEB
冷蔵庫に残っていたドラゴンフルーツといつでも手に入るバナナを加えた。

朝食を摂った後、スアン・ブアックハット公園近くの路上で展示してある、フラワーフェスティバルの山車を見に行った。

帰りは歩き。
途中、ワット・スアンドクに立ち寄る。
20170205#32WEB

昼食はここの境内にある、PUN PUN SLOW FOOD RESTAURANTで。

20170205#33WEB
注文したのは、カオパッド・サパロット(パイナップル入りチャーハン)65B。

ここのブーゲンビリアが入った花のサラダは一度は食べてみるといい。
花のサラダと言っても、味がすごくいいと言うものではなく、話題性を食べると言った感じ。




スポンサーサイト
チェンマイフラワーフェスティバル2017・ラン
道路脇に展示してあるランの花。

20170205#21WEB

20170205#22WEB

20170205#23WEB

20170205#24WEB

20170205#25WEB

20170205#26WEB

20170205#27WEB

パフィオペディルムの仲間は花が花らしくないのがいい。
20170205#28WEB

20170205#29WEB

20170205#30WEB

ドイステープでも、巨木に着生している野生のランを時々見かける。

後は、サボテンも多くの種類が展示してあった。
盆栽もあり、果物の苗木、観葉植物ともりだくさんで退屈しない。

今年は、食虫植物を見なかった。
例年、ネペンテス(ウツボカズラの仲間)をみかけるのだが。

生き物好きにはペットショップも面白い。
まあ、年に一回、童心に帰って遊ぶのも悪くはない。





チェンマイフラワーフェスティバル2017・山車
チェンマイフラワーフェスティバル最終日。

パレードを終えた大量の花で装飾を施した山車が、スアン・ブラックハット公園近くの路上に展示してあるので見に行った。

昨日は1時間ほどパレードを見て帰ったので、ほとんどの山車を見ていない。
日が昇ると花がしおれるので、午前中の早い時間がよいのだが、現地到着午前9時過ぎとちょっと出遅れた。

すでに人が多い。
山車をバックに記念写真を撮っている人がいる。
その合間をぬって山車を撮った。

以下、山車各種。
20170205#01WEB

20170205#02WEB

20170205#03WEB

20170205#04WEB

20170205#05WEB

20170205#06WEB

20170205#07WEB

20170205#08WEB

20170205#09WEB

20170205#10WEB

20170205#11WEB

20170205#12WEB

チェンマイには年に数回、このようなお祭りがあるが、お祭りがあるたびごとに心が豊かになっていくような気がする。



山車が展示してある路上近くの公園内に入ってみた。

まず目についたのがこれ。
20170205#13WEB
まあ、カサはボーサンのカサ祭りでたくさん見ているので、珍しくはないが数が多いと見応えがある。

公園内のいたるところに花、花、花。
20170205#14WEB

20170205#15WEB

ミニ花回廊があったが、私が興味があったのはその左にある緑色をした象。
20170205#16WEB

この後、近くで展示してあるランを見たがこれまたすばらしいの一言。





Copyright © 2017 清邁極楽蜻蛉 Odonata in Thailand. all rights reserved.