主にチェンマイのトンボとチョウ、それにチェンマイの日常の写真
Doi Suthep today, Feb.14, 2017
ドイステープのチョウの撮影ポイントへ午前10時過ぎに行き、まずは掃除。
細流の流れを止めている落ち葉の除去と人工的なゴミの除去。

駐車場にゴミ箱が設置してあるが、ビニール袋やペットボトルなどの人工的なゴミはなくならない。
落ち葉などはいくらあってもよいのだが。

掃除が終わったら今度は水撒き。
そして後はチョウが飛んでくるのをひたすら待つのみ。

今日もチョウは少ない。
午前11時半ごろからやっと飛んできた。

20170214#04WEB
アゲハチョウ科 アゲテスオナガタイマイ Graphium agetes
Feb.14, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
何度となく撮っているチョウだが。

20170214#05WEB
アゲハチョウ科 シロオビアゲハ Papilio polytes romulus
Feb.14, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
後ろに見えるのは、キロンタイマイ Graphium chironides chironides。

20170214#06WEB
アゲハチョウ科 ミカドアゲハ Graphium doson
Feb.14, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
翅のおもて面のブルーもなかなかきれい。





スポンサーサイト
食材の在庫調整
冷蔵庫の中の食材の在庫調整。
キャベツとニンジンが冷蔵庫の中で長期在庫となりそうなので食べた。
パイナップルももらいものがあり、これもせっせと食べなければならない。

余談だが、パイナップルを室内に放置しておくと食べごろになると実にいい香りが室内を漂う。
芳香剤としてもつかえそうだ。

20170214#01WEB
キャベツは炒め過ぎずシャキシャキとした食感が残っている方が好きだ。
ニンジンは油で炒めた方がビタミンAの吸収率がよくなるらしい。

昼食はまた市場で買った蒸かしイモとトウモロコシ。
最近、昼頃市場へ行っても、焼き魚(プラーニン)は売っていない。
20170214#02WEB
イモもトウモロコシもオリーブオイルで表面を焼いたのみ。
やはりバターで香りづけした方がうまいように思う。

夕食は煮魚少々と木綿豆腐。
20170214#03WEB
生食は絹ごし豆腐を決めていたのだが、木綿豆腐もしばらく沸騰したお湯の中につけておくと食感が良くなり生食もいけそう。
簡易湯豆腐?

トマトも過剰在庫気味。
生食だけではなかなか減らない。
味噌汁はインスタントだが、これはこれで重宝する。




Copyright © 2017 清邁極楽蜻蛉 Odonata in Thailand. all rights reserved.