主にチェンマイのトンボとチョウ、それにチェンマイの日常の写真
すし次郎のカレー
寿司とか海鮮丼が食べたくなった時には、すし次郎、三鳥へよく行く。

すし次郎の寿司、海鮮丼は値段の割にネタは大きく、鮮度もまあまあだ。
多少値段は高くても、ネタはさらに新鮮、種類も豊富を望むならば虎次郎がおすすめ。

なので、日常的に寿司を食べるならばこの店と三鳥はおすすめだ。

今まですし次郎では、寿司、刺身定食それに海鮮丼しか注文したことがないが、ここには海鮮ではない他のメニューもたくさんある。

その中で気になっていたのがカレーだ。
最近食べたカレーはPun Pun Vegetarian Slow Food Restaurant、五郎、Curry of India があるが、いずれのカレーもそれなりにおいしかった。

さて、すし次郎はカレーはどうか?
ただすし次郎はどうしても寿司のイメージが強いので、にぎりの小(85バーツ)も注文した。

出てきたのがこれ。
20170930#01WEB

カレー(90バーツ)に味噌汁が付いてきた。
カレーに味噌汁が付いてきたのはこの店が初めて。

カレーはジャガイモ、ニンジンが入っていて、味は普通。
カレーのルーはもうちょっと辛い方がいいかも知れないが、これはこれでいい。

ただ、カレーと寿司を食べたのはちょっと食べ過ぎだった。
食べ歩きははしごができないのがちょっとつらいところ。

余談ながら、今までチェンマイで食べたカレーの中でのおすすめは、CoCo壱番屋ではなくて、Grill of India のVegetarian Thali 129バーツ。
Grill of Indiaはカレーのメニューが豊富なので、いろいろ食べてみるのもよい。カレー好きには特におすすめ。






スポンサーサイト
罰金を支払った
今日は朝から雨模様。

20170929#01WEB
激しい雨ではないが、シトシトと日本の梅雨のような雨だ。

20170929#02WEB
ドイステープもすっぽりと雨雲に覆われている。

昼前に雨はあがったので、交通違反の罰金を払いに行った。
この罰金には納得のいかないところもあるが、かと言っていつまでも滞納しているわけにはいかない。

そこで写真を撮られたトンパヨム市場近くの警察に行ったら、罰金の納付先はここではなくワット・プラシン近くの警察署だと言う。

一度帰ってバイクで行けば早いが、ちょうどいい機会なので歩いて行くことにした。
ここ数日、歩いていないのでいい機会だ。

ついでに、ワット・スアンドク近くの食堂のリサーチ、ここらの食堂でも一度食事をしてみなければならない。
ワット・スアンドク内のPun Pun Vegetarian Slow Food Restaurant へ行く途中に写真を一枚。

20170929#03WEB

Pun Pun Vegetarian Slow Food Restaurant ではカレーを食べるため。
今日注文したのはこれ。
20170929#04WEB
野菜、豆腐が入ったカレーで、日本のカレーのようにカレールーに粘性がなくサラサラしている。
辛くなく、ココナッツミルク風味。65バーツの腹八分仕様。

食後さらに歩くので、この程度の量が丁度いい。

警察署は、サンデーマーケットのある通り。
20170929#05WEB
年配の警察官の人がニコニコと迎えてくれて、きっちり罰金400バーツを徴取。

罰金をとられたと思うと気分が悪いが、広い意味でのタンブンと考え、まあここはマイペンライか。
そこから歩いて帰って、今日の予定は終了。

夕方になって天気は回復し、青空が広がっている。
明日は晴れて欲しいが・・・・・。




プチトマト
今日も昨日と同じような天気。
雲の間から青空が見えてはいるが、ドイステープの標高の高い所は雲に覆われている。

標高500m付近は、太陽が出る可能性があるので、それに期待してドイステープへ行ってみた。

撮影地に着いたが、青空は見えるが太陽は出てこない。
イスに腰掛け、パンを食べながら30分ほど待ってみた。

雲の切れ目から太陽が顔を出せば、トンボが飛び出すこともあるので待ったが、雲の量は多くなるばかり、太陽は出そうにないので撮影をやめ下山。


帰りにチェンマイ大学農学部でアイスクリーム。
20170928#01WEB

アイスクリームを食べたら、近くのロイヤルプロジェクト・ドイカムショップへ行くのがいつものパターン。
サラダ用の葉物野菜の種類が少なく、あるのはレタスのみ。

20170928#02WEB
朝食用にプチトマトとブロッコリーを買った。

持ち帰ったプチトマトはいつものように重曹入りの水にしばらく漬けておいた後水洗。

午後3時過ぎから、シリマンカラジャン通りのマクロフードサービスへ行ってみた。
エリンギが安いので買った。ついでにエビも。
ポン酢を探したが見当たらない。

今日の夕食。
20170928#03WEB
エリンギのスライスをオリーブオイルで両面を焼き、ポン酢で食べる。これにちょっとはまっている。
ブロッコリーは沸騰させた塩水で1分半ほどゆでた。

トンボの撮影ができない日は、どうしても食べ物の写真になってしまうが、これはこれで面白い。





朝食用の食材調達
ここ数日、天気が不安定だ。

今日も、雲の多い天気だがちょっとドイステープへ行ってみた。

やはり曇りの日はムモンギンヤンマは飛ばない。
ドイステープのどこかにとまっているのだろうが、その場所を探すのは極めて困難だ。

20170927#02WEB
標高500m地点から見たチェンマイ市内。

トンボが出てこないので、早々に撮影をやめ、ムアンマイ市場へ朝食用の食材を買いに行った。

20170927#01WEB

バナナとドラゴンフルーツ、それに酢タマネギに使うタマネギがなくなったので、タマネギを追加。
20170927#03WEB
ドラゴンフルーツ30バーツ、バナナ10バーツ、タマネギ15バーツ。

酢タマネギ用には大きいタマネギより小さいタマネギの方が柔らかくていい。
日本で売られているような長くて大きいバナナは日持ちがしないが、このバナナは一週間程度は大丈夫。

チョウの撮影シーズンに入ると、食べきれずに黒くなったバナナはアルコールに漬けて置き、ドイステープに持って行けば、チョウをおびき寄せるのに役立つ。





偽メールに注意を!!!
今朝のインターネットで偽メールに注意を喚起するニュースが流れていた。

Appleを語る偽メールの他にAmazonを語る偽メールもあるようだ。

私に届いたのはAppleを語る偽メールで、「他人によるアクセスがあったので、アカウントの確認をしないとアカウントが凍結される」とか「発注書が添付され、誤発注ならばここからキャンセルを」などと、まさに偽メールに注意を喚起するインターネットニュースそのままのメールだ。

これらのメールが届いたら、添付ファイルは開かないで削除しなければならない。
個人情報を盗まれ、後で被害が及ぶ。

インターネットは非常に便利な情報交換ツールとなっているが、反面このようなフィッシング詐欺も横行しているのも現実。
物事にはすべて「おもて」があれば「うら」もある。

チェンマイでのゆる~い生活はだいたい「マイペンライ」で済ますことができるが、このようなメールだけは「マイペンライ」で済ますことはできない。




Ya Ya Restaurant(YY小館)の餃子
いい天気が続いていたが、今日は朝から雲の多い天気で時折小雨が降っている。

天気が良ければ遠出をしてみようと考えていたが、これでは迷うことなく取りやめ。

20170926#01WEB
いつもの朝食を済ます。

昼食はチェンマイランドにあるYa Ya Restaurant(YY小館)。
以前のブログでも書いたが、この店の外観からはこの店で餃子が食べられるとは、誰も思わないだろう。

と言うか 店名はYa Ya Restaurant(YY小館)で店内にはメニューも置いてあるが、レストランとして商売する気はなさそうな雰囲気。だが、ここの餃子はやめて欲しくない。

いつものように餃子を注文した。
20170926#02WEB
餃子はすんなり胃袋におさまった。

本業はお菓子にしたいようだが、店内には果物、乾物などいろいろなものが売ってあり、その中にこの箸も売ってあった。
よく見ると日本製で納得。

20170926#03WEB
餃子が入っていたお皿。
これもよく見ると日本製っぽい。
だからどうってことはないのだが。


ここで昼食を食べた後は、ここで時々お菓子を買う。
20170926#04WEB

帰りに、リンピンスーパー・ナワラット店で食材調達。
リンピンで売っている「社長さんの納豆」3個50バーツはおすすめ。





Pun Pun Vegatarian Slow Food Restaurant
ドイステープでムモンギンヤンマの撮影を終えてから、ワット・スアンドク内のPun Pun Vegetarian Slow Food Restaurant へ行った。

注文したのはロティが二枚ついているこのカレー、80バーツ。
20170925#03WEB

20170925#04WEB
カレーはココナッツミルク風味、ほとんど辛くない。
ロティは厚さ、色から、あまりうまそうに見えない、などといつものように心の中でぼやきながら完食。

ここのロティ、悪くはないが、Curry of India のロティの方が味はいい。




ムモンギンヤンマ Anax immaculifrons の摂食行動
午前10時前からドイステープでトンボの観察。

撮影地に着くとすでにムモンギンヤンマ Anax immaculifrons 1♂が飛んでいた。
15分ほどパトロール飛翔をするトンボを目で追う。

歳と共に、だんだんトンボを目で追うことが難しくなってきた。
目で追いながらトンボが枝にとまるのを待つ。

20170925#01WEB
ヤンマ科 ムモンギンヤンマ Anax immaculifrons ♂
Sept.25, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

今日のトンボはやけに敏感。
近づいては逃げられを三回繰り返しやっと撮れた。

引き続き飛び立ったトンボを目で追っていたら、チョウを捕まえた。
獲物を捕食した後、トンボは高い所にとまられては撮れないので、低い所にとまるのを願い、待つ。

20170925#02WEB
ヤンマ科 ムモンギンヤンマ Anax immaculifrons ♂
Sept.25, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

捕食されたチョウはタテハチョウ科 Euploea core.
チョウの名前はウェブサイトButterflies of Thailandに写真を投稿し、調べてもらった。

これが撮れたので、今日の撮影は終了。
午前11時を過ぎるとムモンギンヤンマjは飛び去ってしまった。





「三鳥」の寿司
日曜日は知人が彼の息子君を連れてよく遊びに来る。
午前10時半までにLINE連絡がない来ない日は、午前10時半から自分の予定をたてる。

今日は連絡がなかったので、昼過ぎにバイクで「三鳥」へ行き昼食。
この店も応援したい店のひとつだ。

昼間のメニューは「寿司」と「刺身定食」の二点だが、夜のメニューにある寿司は量も多い。
それを食べるには、夜にバイクで出かけなけばならない。
夜メニューの寿司はまだ食べていないが、いつかは「リムハーングアン」のように夜にバイクで行って食べてみたい。

20170924#01WEB
「三鳥」で先客の沖縄のYさんに会い、同席する。
友達二人と食事中。

私はいつものように寿司を頼んだ。
この程度の量はすんなり胃袋におさまる。

その後、Yさんと別れ、Kad Suan KaewのTOPSで買物。

夕食のおかずにエリンギの油炒めを加えた。
20170924#02WEB
薄切りにしたエリンギをオリーブオイルで炒めた。
短時間でできるのがいい。

明日は天気が良ければ、ちょっと午前9時半過ぎからドイステープでトンボを狙ってみよう。




リムハーングアン(魚料理)
今日の朝食。
20170923#03WEB
ロイヤルプロジェクト・ドイカムショップで買ったブロッコリーだが、花芽の部分を切り分け、重曹を溶かした水に漬けて置いた後、水洗して塩水でゆでた。

ゴマドレッシングをかけると、写真写りが悪くなるので食べる直前にかけた方がいい。

いつもは昼前から、チェンマイのB級グルメを探しまわるのだが、今日はセブンイレブンで買ったパンを持ってドイステープへトンボの観察。
20170923#04WEB
ドイステープも日一日と乾期に近づいている。

撮影地に着いたら、ヤンマ科 Anax immaculifrons を見ながらパンを食べる。
飛んでいるのは撮れないので、とまるのを待ったがとまることなく、飛び去ってしまった。

土曜日、日曜日は人が多くて撮影には不向きだ。トンボはざわめきをきらうようだ。
本命のトンボがいなくなったので、撮影をやめ帰る。

夕食は久しぶりにリムハーングアンへ。
チェンマイ門からサタデーマーケットの隣のソイを南へ。

夕方は交通量が多いのでバイクには乗りたくはないのだが、ここに来る時は別。

いつも通りに店頭に大きな魚がつるしてある。
20170923#01WEB
今日は一匹だったが、二匹つるしてあることもある。

この魚の身、皮、骨それぞれの部位の鍋料理がある。
Sサイズ130バーツ、Mサイズ180バーツ、Lサイズ280バーツ。ご飯10バーツ、水10バーツ。
20170923#02WEB
今日は切り身を鍋にしてもらった。
持ち帰りもできそうなので、次回は持ち帰りを頼んでみよう。

ここのタレは青いトウガラシ(プリック・キー・ヌー)が入っていて辛いので、ここに来る時はポン酢を持参する。
一杯目のご飯はアッという間に胃袋に収まり、二杯目を食べる。

これでは体重が減りそうにない。

魚好きの人にこの店はおすすめで、応援したい店の一つ。






また「五郎」へ
先日、知人と彼の息子君と三人で日本食の店「五郎」へ行った。
その時にちょっと気になることがあったので、今日また行ってみた。

ちょっと気になったものはこれ。ビーフカレーライス79バーツ。
20170922#01WEB
お昼限定で、これが16:00以降は130バーツと記してある。
これは是非とも、お昼限定価格で食べてみなければと行ったのだ。

出てきたカレーがこれ。
20170922#02WEB
見た目、普通。
カレールーを味見してみた。
適度の辛味と甘味、79バーツのカレーとしては悪くはない。

この店には「おしるこ」もあるようだ。
これも注文してみた。59バーツ。
20170922#03WEB
白玉の食感が実にいい。
「おしるこ」はチェンマイで初めて食べたように思う。

食事を終えてから、今後のためメニューを見ると
20170922#04WEB
鉄火丼:220バーツ、サーモン親子丼:350バーツがある。

サーモン親子丼の350バーツはちょっと高い。
まあしかし、これはイクラが入っているので仕方がないのかも知れない。

鉄火丼の220バーツは妥当な値段。
すし次郎の海鮮丼が180バーツ、それと比べるとすし次郎の海鮮丼がいいように思う。






PUN PUN Vegetarian Slow Food Restaurant
ロイヤルプロジェクト・ドイカムショップへ行ったのだが、お気に入りの葉物野菜が入荷していない。
仕方なく、レタスとオレンジ色のミニトマトを買った。

20170921#01WEB
朝食に、買ったレタスとミニトマトを加えた。
ミニトマトの味は普通。

昼食は久しぶりにワット・スアンドクへ。
ワット・スアンドク境内にあるPun Pun Slow Food Reataurant へ行くため。
ちょっと歩いて行くにはいい距離だが、日中はやはり暑い。

20分ほど歩いて、ワット・スアンドクに着いた。

20170921#02WEB
ワット・スアンドクの写真は雨期のどんよりとした空より、今日のような青い空と白い雲がよく似合う。

20170921#03WEB

20170921#04WEB
レストランは駐車場の奥の方にある。

20170921#05WEB

20170921#06WEB
注文したのはカオ・パッド・サパロット。
パイナップル入りのチャーハン。

20170921#07WEB
ここで注文するのはいつもこれだ。
このチャーハンも飽きない。

カレーもある。
20170921#08WEB
ここのインドカレーとロティは一度食べたことがある。
数年前のことなのでカレーの味の記憶がはっきりしないが、それ以降食べに行っていないことから判断すると味は普通?。







ムモンギンヤンマ Anax immaculifrons が出てきた
今日も朝から雲は多いものの青空が見える天気。

昨日は何やかやと理由をつけて、ドイステープでの撮影を中止にしたが、今日は午前10時過ぎからドイステープへ行ってみた。

まずはファイケーオの滝。
20170920#03WEB
2008年の9月はこの滝でムモンギンヤンマ Anax immaculifrons をよく撮ったが、それ以降9月にここではムモンギンヤンマを見られなくなった。

ここが2008年9月にムモンギンヤンマが飛んでいた場所。
20170920#04WEB
ムモンギンヤンマが飛んで来なくなった原因は、この場所の水深が浅くなったためと推察している。
雨が降ると上流から大量の砂が流されここに堆積し、年々水深が浅くなってしまった。
それに伴い、ここでムモンギンヤンマは見られなくなってしまった。

今年は雨が多いので、この場所は30cm以上の水深がある。
なので、今年はここでムモンギンヤンマが飛ぶのではないかと思い、今日来てみた。

10:30から11:00まで30分待ってみたが、ムモンギンヤンマは飛んで来ず。
大型のサナエトンボが飛んで行った。
この時期ならば、Gomphidictinus perakensis の可能性が高い。

さらに上流へ移動した。
ここは深い所では水深は40cm以上ある。
20170920#05WEB
ここでは、ムモンギンヤンマが往復飛翔していた。

とまるのを待った。
20170920#01WEB
ヤンマ科 ムモンギンヤンマ Anax immaculifons ♂
Sept.20, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

20170920#02WEB
ヤンマ科 ムモンギンヤンマ Anax immaculifons ♂
Sept.20, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

見たのは♂1のみ。

ムモンギンヤンマを撮ったので、今日の予定は終了。
昼前に撮影を終えた。

帰りはチェンマイ大学農学部でアイスクリーム。
20170920#06WEB





ショック!!!
外出しようとしていたら、管理人さんから一通の封書を渡された。

A4サイズの用紙を三つ折りにしてホッチキスでとめてある。
警察からの手紙だと言う。

開けると、バイクに乗っているノンヘルの私の後ろ姿の写真が、プリントしてありタイ語で何やら書いてある。

管理人さんに読んでもらうと、トンパヨム市場の近くで私が写真のようにノンヘルでバイクを運転していたので、交通規則違反、罰金400バーツを15日以内に支払うようにとの手紙だった。

ショックだった。

ショックだったのは400バーツの罰金ではない。
ノンヘルで運転した記憶がないのだ。それがショックだった。

プリントされた写真には28.08.2017 11:19 と撮影された日時が印字されている。

8月28日はJJマーケットのTOKYO CURRYにカレーを食べに行き、カムティアンのTESCO LOTUSとムアンマイ市場へ行った日だ。
11時47分にはTOKYO CURRYでカレーの写真を撮っているので、部屋を出てからTOKYO CURRY へ行くまでに写真を撮られたことになる。

私は今まで街中へバイクで出かけた時にヘルメットと肘あては必ず着用している。
理由は自分のバイクの運転に自信があるわけではないので、いつ事故にあうかもしれないのでその対策のためだ。

仮にヘルメットをかぶらずにバイクの運転をしたとしても頭に風があたりすぐにヘルメットをかぶっていないことに気づく。
それをトンパヨム市場まで行くまで気づかなかったとは考えにくい。

写真に何の加工もなされていないとすると、8月28日はヘルメットをかぶらず、JJマーケットのTOKYO CURRY まで行き、さらにTESCO LOTUS、ムアンマイ市場へ行ったことになる。
街中は検問もあるのに、自分ながら大胆な行動だ。

まあしかし、写真がある以上、罰金400バーツは払わなければならならないが、写真を撮られた場所は特定したいものだ。




Vegetarian Thali
今日はいい天気。
青空が見えるが雲の多い天気であることを理由に、ドイステープでの撮影をやめカレーを食べに行った。

行った先は、一週間ほど前にも行った「Grill of India」
20170913#03WEB

メニューはこの前行った時に写真に撮ってあるので、行く前に食べる料理を決めて置いた。
注文したのは、これ。
6. Vegetarian Thali 129 バーツ。

20170919#02WEB

出てきたのがこれ。
20170919#01WEB
バスケットの中に入れてあるのはロティ。
ほのかな甘みがあり、このまま食べてもうまい。
カレーのルーをつけて食べるとうまいのは言うまでもない。

プレートには中央にご飯、左右にカレー、真ん中のグリーンぽいのは酸っぱい辛い。
これは何だ?キュウリにつける調味料か?

右下のものもよくわからない。
これがラッシーか?
多少酸味があり、カレーを食べた後でこれを食べるとすっきりする。

このVegetarian Thali はおすすめ。
Non-Vegatarian Thali はまだ食べてはいないが、これもよさそうだ。


食事をした後は、ここからまた1時間ほどかけて歩いて帰った。



食べ物談義
朝から小雨が降っていたが、午後には雨はあがり所々に青空が見える。
やっと乾期らしい天気になったと思ったら、ここ数日台風の影響で天気は悪い。

天気が悪いと部屋にいる時間が長くなる。
何もしないのは退屈するので、何か作ってみようという気になる。

Kad Suan KaewのTOPSで買った小ぶりのエビをオリーブオイルで炒めた。
20170918#01WEB
このような調理はこれで二回目だが、これを塩味で食べるとかなりうまい。

次いで、ニジマスの燻製。
冷蔵庫に入れてあり冷えていたので温めて食べてみた。
悪くはないが、やはりニジマスは生をオリーブオイルで焼いて食べた方がおいしい。
20170918#02WEB
エリンギはどうして食べるのがうまいのか。
とりあえず、オリーブオイルで炒めたが、これもインターネットでレシピを調べるとうまそうな調理方法が見つかったので、次回それにトライしてみる。

天気が良くなれば、Grill of Indiaのベジタリアンカレー、五郎のビーフカレーは食べておかなければならない。

Grill of Indiaのチキンカレーに入っていた野菜が実にうまかったので、ベジタリアンカレーもそれなりの味が期待できるし、五郎のビーフカレーは昼間は79バーツと安くうまいらしいので、これも食べてみなければならない。






ガソリン備蓄タンク
これから乾期になるとバイクでトンボの撮影のために遠出をすることがある。

例えばドイインタノンへ行くとバイクで2時間ほどかかるので、ガソリンを満タンにして出発する。
幹線道路沿いの給油所でガソリンを補給してもドイインタノンののぼりの坂道でガソリンの消費量が急激に増えるのであちこちへ行けない。
帰路はガス欠を心配しながら山を下り、幹線道路沿いの給油所まで行かなければならない。

これらの不安を解消する方法はないのかと考えて思いついたのが、ガソリンを持って行けないかと言うこと。

ガソリンを入れることができる容器に少量ガソリンを入れて持ち運べばいいのではと安易な考えで知人を通して買ったのがこの容器。
20170917#05WEB

20170917#06WEB

不燃性の容器だが、よくよく考えるとたとえ1Lでもこの中にガソリンを入れてバイクで持ち運びするのはやはり危険だ。
ここでちょっとビビる。
この容器が倒れないようにして運ぶのが難しそうだ。

と言うことで、せっかく買った容器だが、この容器は昨年の渇水期のように、ドイステープの細流に水がなくなり、チョウが吸水できなくて困っている時の水運搬用になりそうだ。




チェンマイの和食店・五郎
いつもは知人ファミリーと昼食に行くのだが、今日、ママさんはこの9月に生まれたばかりの赤ちゃんと一緒に家で留守番。
知人と彼の息子君と三人で昼食に行った。

行った先はここ。
20170917#01WEB
チェンマイの日本語情報誌「CHAO」で名前は知っていたが、行ったのは今日が初めて。

セットメニューの中から刺身セットを選んだ。
20170917#02WEB
マグロ、サケ、カニカマ、焼きシメサバに味噌汁。
味は悪くないないが、刺身の量は、今日は休みだった「すし次郎」が多い。
ワカメの味噌汁にはワカメがこれでもかと言うほど入っていた。

知人と彼の息子君は焼き魚セット、これもうまそうだ。
20170917#03WEB
葉物野菜のみのサラダにかけてあるドレッシングはうまかった。

場所はここ。
20170917#04WEB
カムティアンのTESCO LOTUS へ行く途中にある。

お昼限定のビーフカレー・79バーツがうまいらしい。






徒然なるままに
好天が続いたので、このまま乾期へと移るのかと思っていたら、一転して今日は朝から曇り空。
台風19号の影響だ。
日本へは台風18号、明日には九州に上陸するとインターネットニュースに出ていた。

曇り空だと室内が暑くならなくていいが、やはり暑くても青空が欲しい。

20170916#01WEB
先日買った小さなリンゴを朝食に加えてみた。
味は普通のリンゴと変わらない。

ドラゴンフルーツとタマゴがなくなったので、補給しておかなければならない。

午前10時、まだ雨が降っていないので、雨具持参でバイクでドラゴンフルーツとタマゴを買いに行った。
行った先はムアンマイ市場。
ここはありとあらゆる食材が売られているので、見るだけでも面白い。

ドラゴンフルーツはちょっと時期をはずれたのか品薄。
大き目の二個買って70バーツ。

その後、リンピンスーパー・ナワラット店へ。
タマゴはここで買う。
ここのタマゴは黄身の色がきれい。

食材を見て回っていたら、納豆が目についた。

20170916#02WEB
20170916#03WEB

左側の納豆は50g×3個入りで50バーツ。
右側の納豆は40g×3個入りで110バーツ。

値段の違いはそれなりに理由があるが、さて味はどうか。
両方買って食べてみた。

右側の納豆。
日本からの輸入品であろうか。
名前からして高級感が漂う。

当然、中にはタレとからしが付いている。
味はまあ普通。
高級感が漂っていても納豆は納豆。

左の納豆はどうか。
タイ産の大豆を使用し、タイ国内で製造しているとある。
タレ、からしはついていない。
大豆は大粒で、粘りが強い。

話は変わるが、早朝、市場へ行くと、トア・ナオ(タイ産納豆)が木の葉に包んで売ってあることがある。
大豆が原料だが、日本の納豆のような粘りがない。
それに比べ、今日買った納豆は日本の納豆とほぼ同等かそれ以上の粘りがある。
粘りは食物繊維の一種なので、粘りが多いと言うことは食物繊維が多いと言うこと?

ただ、タレがないので、お気に入りのポン酢・ゆずか(キッコーマン)をたらす。
この味はなかなかいい。

さて、ここで結論。
今後、買うとしたらどちらにするかだが、私は迷うことなく左側のタイ国産納豆でタレはゆずか。
おすすめだ。
タレをいろいろ工夫すると違った味が楽しめる。





チェンマイ定住者集いの会
チェンマイ定住者集いの会の例会に出席した。
場所はいつものようにYMCAホテルで午後1時から。

今日はソンテーオで行った。
帰りは歩くため。

チェンマイ定住者集いの会での特筆すべき情報
いつものように私の独断と偏見で書き記す。

領事館からのお願い
在留届の提出、変更、抹消
提出していない人は速やかに提出、提出した内容に変更があった場合も速やかに変更届を、帰国時などは抹消届を。
在留届の提出方法は書面による方法とインターネットによる方法(外務省のORR net)がある。
インターネットならば提出、変更、抹消は領事館に出向くことなくできるので便利。

その他連絡事項
10月25日はプミポン国王様の国葬でバンコクは混雑が想定される。

一般の生活情報
滞在での諸問題があれば気軽にチェンマイ定住者の集いの会へ相談した方がいい。不信な情報等の裏付けもかなりとれる。

CLL
本人死亡時の銀行預金の引き出し方法について(バンコク銀行ニマンヘミン支店の事前申請用紙がCLL事務所に常備)。
バンコク銀行ドイサケット支店でも出来たという報告あり。今のところ出来るのは、この二つの支店のみ。

介護研究会
チェンマイにある介護施設(チェンマイナース、GMC、ランナーフレンズ、ドックッケオ、バーンミーンスック)の見学会を実施中。

ビザ・イミグレ関係
90日届オンライン申請とインターネットの予約が開始された。数名の成功例あり。
使用できるブラウザはInternet Explorerだけのようだ。
90日届は期日前15日から期日後7日まで可能。

本人死亡時の委任状事前準備
領事館から委任状のサンプルを入手済み。葬祭互助会から一般会員へ配布予定。
ただ委任状は万能ではないことの理解が必要。

その他
帰国時のインターネットはAIS SIM-2FLYが便利。
4GB(8日間)399バーツ+延長4GB(8日間)299バーツ。
チェンマイで契約して、日本で使う時はスマホ設定でローミングオン。

このAIS SIM-2FLY については、今年の6月にブログ読者の方からも情報をもらっている。




午後3時50分に例会が終わったので、そこから歩いて途中のマクロフードサービスでナガイモ、ブロッコリー、エリンギを買って帰った。
所要時間は1時間。

マクロフードサービスで買ったナガイモとブロッコリーについて一言。

今日買ったナガイモは今までにない粘りがありうまかった。
ブロッコリーは輸入品とだけ書いてあった。
まあこれも、重曹を溶かした水にしばらく漬けて置き、水洗した後ゆでればいい。







乾期に入ったのかな?
朝から部屋の中に強い日の光が差し込んでいる。
20170914#01WEB
ここ数日、減塩を心掛けた朝食。
外を歩き回って汗びっしょりになるまでは、この減塩メニューを続けた方がよさそうだ。

チェンマイ大学構内にあったガソリンスタンドが運河沿いにちょっと移動した。
そこでガソリンを満タンにしてドイステープへ。

ドイステープの標高500m付近はこのような青空が広がっている。
20170914#02WEB
ただ、これも標高1100m地点へ行ってみると、どんよりとした雲がたちこめておりトンボの姿はなし。

標高500m付近は乾期の天気だが、標高1100m付近の天気は乾期とは程遠いようだ。

標高500m付近のかつてのホソイトトンボの撮影ポイントを探したがいない。
カワトンボ科 Vestalis gracilis はいた。
このトンボは今年の渇水を乗り越えたようだが、ホソイトトンボは環境の変化に極めて弱いようで全滅したようだ。

帰りにチェンマイ大学農学部へ行きアイスクリームを食べた。
いつものアイスクリームは売り切れ。
20170914#03WEB
このアイスクリームは動物園前の乳製品の店でも売っているので、チェンマイ大学農学部オリジナルではない。

このアイスクリーム売り場の前にも水路がある。
アイスクリームを食べたついでにそこも見て回るのだが、止水性のショウジョウトンボ、チョウトンボがいたのみ。





チェンマイのカレー屋さん・Grill of India
朝方は曇り空だったのが、昼近くになると天気は回復し青空が広がってきた。
空の色、雲の形は乾期のようだ。

20170913#01WEB

20170913#02WEB
ただ、ドイステープの山の上には大きな雲。

今日はドイステープでの撮影はやめにして、チェンマイ門へ再度インド料理のレストラン「Grill of India」を探しに、バイクはやめてソーンテオで行った。

今日はすんなりと見つかった。
このような派手な店構えならば見落とすはずはないのだが、先日は定休日だったのかも知れない。
20170913#03WEB

場所はここ。
20170913#04WEB
チェンマイ門からワット・チェディ・ルアンに向かって歩いて行くと、道路の右側にある。

午前11時半過ぎに行ったら、お客さんは誰もいない貸し切り状態。
店の人がメニューを持って来てくれた。

料理の種類が多すぎる。
店の人にメニューを撮っていいかと聞いたらOKだったので、メニューを紹介する。

20170913#05WEB

20170913#06WEB

20170913#07WEB

20170913#08WEB

20170913#09WEB

20170913#10WEB

20170913#11WEB

20170913#12WEB

20170913#13WEB

20170913#14WEB
これはカレーに使われている香辛料。

20170913#15WEB
店内の雰囲気はこんな感じ。
広い店内に私ただ一人。

メニューが多過ぎてどれを選んでいいのかわからないので、店の人におすすめを聞いてみた。

おすすめはチキンカレー。

20170913#16WEB
量の多いカレールーとご飯で160バーツ。

大きなかたまりは鶏肉で、たくさん入っている鶏肉にカレーのルーがからめてある感じ。
ルーだけをすくうことができないので、鶏肉を食べてみた。
ちょっと固めの鶏肉で味は普通。

カレールーの辛さは食べるのに全く苦にならず、ちょっと甘味を感じる。
野菜はピーマン、ジャガイモ、タマネギはわかったがそれ以外はわからなかったが実にうまい。

そう辛くはないのだが、食べていると鼻水と汗が絶え間なく出てくる。
完食し終わった時には汗まみれ。

食べ終わったばかりなのに、もうちょっと食べたいと思わせるここのカレーはおすすめ。
次回は野菜カレーを食べてみたい。

満足した昼食を終えたので、ここからまたチェンマイ門まで戻り、そのまま歩いて帰った。
所要時間1時間。




ニジマスの燻製
ドイステープへ行った帰りにチェンマイ大学農学部のソフトクリーム売り場へ寄った。

20170912#01WEB
今日もちょっと苦みのあるチョコレート、実にうまい。

ついでにロイヤルプロジェクト・ドイカムショップへ行き、以前から気になっていたニジマスの燻製を買った。220バーツ。
20170912#02WEB
ニジマス一匹220バーツは高いが、ここで買物をすることが間接的に山岳少数民族の支援になっていることを思えば納得のいく金額だ。

またニジマズの横に置いてあった、細長い魚の燻製が何かラベルを見たが、タイ語で残念ながら読めず。




ヒメリンゴ?
イミグレでの用事が終わってからワロロット市場へ。
4日前に腕時計のバッテリー交換を頼んでいたので取りに行った。
バッテリーの交換費用1000バーツ。高いのやら安いのやら。

ついでにワロロット市場を見て回った。
小さなリンゴが売ってあった。
大きさはピンポン玉よりちょっと大き目。

20170911#01WEB
これで25バーツ、珍しいので買った。
ヒメリンゴ?だとすると「酸味が強く苦みがある」とある。
うまかろうが、まずかろうが、チェンマイで見つけた珍しいものはまず食べてみたい。

昼食はまたロット・ディー。
今日はカーオ・モック・ガイと餃子。
20170911#02WEB
オレンジ色のタレが甘酸っぱくてなかなかいい。
鶏肉は柔らかい。
たまにはこんな昼食もよい。






新しいパスポートへの転記
イミグレーションへ行き、新しいパスポートに古いパスポートのビザ等を新しいパスポートに転記してもらった。
イミグレへは、バイクで30分ほど。

新旧パスポートおよび顔写真のページ、スタンプの押してあるページすべてのコピー、それに新しいパスポートを発行してもらった時に受け取った領事館からの手紙を持っていき、転記依頼フォームはイミグレで記入した。

イミグレーションには午前9時過ぎに到着し、10時半にはパスポートの転記が終わった。
転記した新しいパスポートを渡す時に、90日届をするように言われた。

つづいて90日届。
90日届は今年初めて。
転記が終わった新しいパスポートを入手したら、90日届もする予定だったので、申請フォームはすでに記入しておいた。
新しいパスポートの顔写真、ビザ、出国カード、TM30のコピーをイミグレのコピー屋さんでとってもらい提出。

午前10時半。
90日届をする人が私の前に20人ほどいる。

午前中に終わるかどうかと待っていると午前11時過ぎまで順調に処理されていたが、急にスピードダウン。

理由は二人ほど90日届を期限までに提出し忘れた人がいたため。

一人は女性、日本人ではないようだが、スマホ片手に罰金2000バーツのところを1200バーツを出して何か話をしている。
罰金が1200バーツと勘違いしたのか、持ち合わせがないようでなにやら書類に記入している。

もう一人は日本人の年配の男性。
この人は係官の前に座るなり、ニコニコしながらオーバーステイーと言いながら2000バーツを差し出していた。
実に往生際がいい人だった。

私の順番が来た時、係官がアンケート用紙を出してきた。
係官の態度に対するアンケート。

これには、係官が目の前にいることだし、「すべて非常にいい」にしておいた。
もっとも、悪い評価にする理由もないし。

なんやかやで午前中にパスポートに関する手続きはすべて終えた。

次回はインターネットでもできる11月の90日届だが、イミグレに来ると様々な人現模様がみられるので、足を運ぶのも悪くはないように思う。






Smoked Pork Chop
朝食用のスライスハムがちょと塩辛いように感じるようになったので、その代用品を探していたら、ロイヤルプロジェクト・ドイカムショップで見つかった。

それがこれ。
20170910#01WEB
Smoked Pork Chop と表示してある。燻製にした豚肉の切り身と言ったところか。

今までドイカムショップで買うものは野菜が大半だったが、野菜以外に何かめぼしいものはないかと探していたらこれが見つかった。

その横にはニジマスの燻製の真空パックと、細長い魚の切り身の燻製の真空パックが置いてあった。
ロイヤルプロジェクトでは、ドイインタノンでニジマスとチョウザメを養殖している。
と言うことは、この細長い魚の切り身はチョウザメかも知れない。

いつか食べてみなければならない。

ところで、燻製にした豚肉の切り身の味だが、今朝食べてみた。
いままで食べていたスライスハムに比べ、塩分は少ないように感じる。
20170910#02WEB
今後はスライスハムの代わりにこれを使うことにした。

有塩のトマトジュースはコップ半分とした。
まあこれも気分的なものが大きい。




すし次郎の海鮮丼
今日の朝食。
20170909#01WEB
今まであまり深く考えずにこのような朝食をとっていたのだが、よく調べるとちょっと気になる点が見えてきた。
まずスライスハムに含まれる塩分とトマトジュースに含まれる塩分だ。それに目玉焼きにも塩をかけている。

撮影に出かけて汗をたっぷりかく時や、ウォーキングで汗をたっぷりかく時はそう気にしなくてもよいが、ほとんど撮影に出かけない、ウォーキングもしない時は、減塩にした方がいいように思う。

と言うことで、無塩のトマトジュースを探したが、これがなかなか見つからない。
仕方がないので、とりあえずできる減塩策として、目玉焼きにかける塩を減らすことにし、毎朝飲むトマトジュースの量もちょっと減らすことにした。

こんなことをしてどの程度の効果があるかわからないが、とりあえずやってみることにした。


昼食はすし次郎の「海鮮丼」。
20170909#02WEB
減塩にこだわるのは朝食時のみにして、昼食は自由に食べた。

ここの「海鮮丼」は酢飯で、ネタの鮮度もまあまあで180バーツは納得の値段。




10年パスポートを入手
13:00、日本総領事館へ。
4日前に申請していた10年パスポートを受け取るため。受け取り時間は13:30から。

空軍基地の通行許可証がバイクに貼り付けてあるので、空軍基地を通って総領事館へいった。
所要時間15分。

入り口の警備員に駐車券をもらい中へ。
バイクで道なりに進むと、方々に立っている警備員が駐車場の場所を指示してくれる。

館内に入るとすでに日本人らしい人3人を含んで5人の人。

13:30からセキュリティチェックを受け、駐車券に押印してもらい、書類受け取り場所へ。
申請料(手数料)5130バーツを支払い新しいパスポートを受け取った。
その後、隣の窓口で受取証に必要事項を記入しておしまい。
この間、5分ほど。

出口で警備員に押印してもらった駐車券を渡す。
この時の警備員の人はいつもニコニコしながら「サヨナラ」と言う。


部屋に帰ってからは、パスポートナンバーが変わったので、外務省のORR net を使って、新しく在留届を提出しておいた。
インターネットで在留届ができるのはありがたい限り。
外務省のORR net とチェンマイ総領事館との連携が悪い時もあったので、定期的に在留届があるかどうかのチェックをしておいた方がいい。

とりあえず、今日できることはすべてやったので、来週にでも、イミグレーションへ行き、旧パスポートのビザを新しいパスポートに転記してもらわなければならない。




食虫植物
湿度が高くて動き回るのは汗だくになるのだが、ウォーキングを始めた。
ただ歩くのは面白くないので、ソーンテオでチェンマイ門まで行き、そこから被写体を探して歩いて帰ることにした。

ソーンテオに乗るためステープ通りまで出たがなかなか来ないので、ドイカムショップへ向かって歩いていたら、チェンマイ大学構内でローカルマーケットが開かれていた。

ちょっと寄り道をしてのぞいてみた。

興味を引いたのは食虫植物。
ハエトリグザ、ムシトリスミレ、モウセンゴケ、サラセニアの仲間が見える。

20170907#01WEB

20170907#02WEB

20170907#03WEB

面白い生態が見られる食虫植物だが、育てるのが難しいので写真を撮るだけにとどめた。


しばらくしてやってきたソーンテオに乗ってチェンマイ門まで行った。

昼食は近くのベジタリアン食堂。

ここへ来たのも久しぶりだ。
20170907#04WEB
焼きそばと食感は肉の肉もどき、それと?、甘酸っぱくてこれはうまかった。これで30バーツは安い。

食事を終えたので、ついでにこの近くにあるらしいカレーの店「Grill of India」を探したが見つからない。
この店のカレーは一度は食べておかなければならないので、次回に期待。

そこからほぼ1時間かけて歩いて帰ったが、予想通り非常に蒸し暑かった。





マグロの端切れとダイコン
正午前にKad Suan Kaew で昼食を済ませ、 TOPS の魚介類売り場をのぞいてみたら、マグロの端切れが売ってあったのでそれとダイコンを買った。

帰りにドイステープを見ると、頂上の方はすでに雨が降っているようだ。
いままでの経験からドイステープで雨が降っていると、しばらくしてから街中にも雨が降ることが多い。

急いで帰ったら、午後1時半ごろから大雨。
20170906#05WEB
本当に今年は雨が多い。

ところで、TOPS で買ったマグロの端切れは、ダイコンと一緒に圧力鍋で煮た。
20170906#06WEB
ダイコンは圧力鍋で煮ても、煮崩れしないし味が十分しみ込んで、おでんに入っているダイコンのようになり実にうまい。

出汁をダイコンに奪われたマグロの端切れはスカスカしてうま味はあまりないが、魚好きにとってはこれもまたよし。

今まで、イカ、タコ、サケのアラ、そして今回のマグロの端切れをダイコンと一緒に煮たが、サケのアラはそのまま煮ると脂が多いので、煮るまでに一度熱湯を通すとよい。

これで外気温がさらに下がると、ダイコンのうま味も増してくるだろうが。





Copyright © 2017 清邁極楽蜻蛉 Odonata in Thailand. all rights reserved.