主にチェンマイのトンボとチョウ、それにチェンマイの日常の写真
Sriphat Medical Center での検査が終わった
午後1時から、昨日のMRIの検査結果を聞きに行った。

日本語通訳の永江さんは忙しいようで、タイ人の日本語通訳メイさんが通訳をしてくれた。
メイさんとは、9月の健康診断の時も一緒だった。

受付でとってもらった私の順番は10番。
私の前に9人もの人が脳の検査を受けているのも、ちょっと驚き。

私は、脳梗塞、あるいはその兆候を心配していたのだが結果は異常なし。まずは一安心だ。
今回、認知症のテスト、血液検査、MRIを行った総費用は13200バーツ。

それなりの金額だが、まあこれで安心してトンボやチョウの撮影ができると思えば、納得のいく金額だ。
Sriphat Medical Center は私の住んでいる所から近いし、毎年の健康診断もここでやっているので、何かと便利。


Sriphat Medical Center の日本語通訳は
永江さん(TEL.088-259-0959)
メイさん(TEL.061-126-1515)

名前と電話番号をブログに載せる許可はとっている。

ここには歯科はないが、永江さんに言えば、ニマンヘミン通りにあるCDJ Dental Clinic を紹介してもらえる。
ここでも永江さんに通訳をしてもらいたい場合は、通訳料200バーツ必要。



治療前にあらかじめ言っておけば、国民健康保険の海外療養費制度による医療費還付請求用紙を準備しておいて、治療ごとに記入してくれる。

今日はメイさんが、タイ人先生の読みづらい英語を読みやすいように書き換えてくれた。
翻訳料を払って和訳してもらうことも可能。


以上、一部重複する箇所もあるかと思うが、今後の参考のために書き記す。

ここの医療水準はチェンマイでもトップクラスで、日本語通訳、昨日の永江さんと言い、今日のメイさんと言い、実によくしてくれたのでおすすめしたい。






スポンサーサイト
Sriphat Medical Center での検査
午前9時過ぎにSriphat Medical Center 旧館の13階へ行った。
Sriphat Medical Center はステープ通りにあり、バイクですぐに行けるのでいいのだが、バイクの駐車場がいつも満杯なのが難点。
バイクの置き場所を探すのにちょっと手間どった。

13階に行くと、すでに日本語通訳の永江さんが待っていてくれた。
今日の検査に日本の国民健康保険を使う旨をあらかじめ連絡していたら、国民健康保険の海外療養費制度による医療費還付請求用紙を準備しておいてくれた。ここらは実に手際がいい。

まずはペーパーテストによる簡単な認知能力のテスト。
脳に何らかの異常があればこの認知テストでわかる。

「今日は西暦何年の何月何日何曜日か」と言う問題があった。
毎日ブログを書いていたから難なく答えられたが、そうでなかったら正確に答えられたかどうか自信はない。

もっとも、「今日は西暦何年の何月何日何曜日か」が答えられなくても、総合的に判断されるので、心配する必要はないようだ。

時間があったので、Sriphat Medical Center に歯科があるかどうか日本語通訳の永江さんに来てみた。

歯科はないので、必要な人にはニマンヘミン通りにある CDJ Dental Clinic を紹介しているとのこと。

通訳が必要な場合は永江さんの同行可だが、通訳料として200バーツ必要。

歯の痛みもあるので、この際、CDJ Dental Clinic を紹介してもらい、通訳も頼んだ。
今まで通っていた歯医者さんも悪くはないが、日本語通訳がいなかったので、細かいところが聞き取れなかったから。

MRIの検査は午後5時からとのことで、一度部屋に帰って、午後5時前に再度出かけた。
待ち時間を合わせて1時間ほどかかった。

検査結果は明日の午後1時から。


帰りに途中のタイ料理の店で夕食。
20171030#01WEB
困った事に、頭ばかりか歯も痛み出しているので、温かいものが食べられない。
注文したのはムーヤーン、ソムタム、カオニアオ。

一日も早く頭と歯の痛みから解放されたい。




方々が弱り始めたか?
今日はいい天気。
日曜日なのでドイステープでの撮影はせず。

最近、方々が弱り始めた気がする。
それなりの歳なので、仕方のない現象なのではあるが。

昨日から軽い頭痛があるが、いつもとはちょっと違う頭痛なのが気になる。

9月にノンヘルでバイクを運転している所を警察に写真に撮られ、400バーツの罰金を払った。
罰金はともかく、ノンヘルで運転したと言う記憶がまったくなかった事がショックだった。

そのことをブログに書いたら、ブログ読者のハンドルネーム「バイクジジィ」さんから、一過性の脳梗塞を疑った方がいいとの貴重な助言をいただいた。

視野が狭くなったり、手足のしびれの症状は全くないが、いつもと違う頭痛でなので、バイクジジィさんの助言通り、一度病院でMRI(核磁気共鳴画像法)検査を行ってもらうことにした。
早速、病院の日本語通訳の人に電話をして、明朝の予約をとった。

まずは一安心と思ったら、熱いものをかんだ時に歯に鈍い痛みがあった。

歯は数か月前に冷たい水を飲むと軽い痛みがあったので、歯医者さんに診てもらったのだが、異常は認められなかった。
冷たい水を飲むと痛みがあるのだから、何かしらの異常があると思うのだが、歯医者さんの診断に異を唱える勇気もなく、しばらく様子をみることにした。

しばらくそのままの状態にしていたら、今日熱いものを食べた時に鈍い痛みがあった。

まあ、これも近日中に別の歯医者さんで診てもらう予定だ。
歯が痛むと食べ歩きができないのがつらい。


そんなこんなで、今日は部屋の中で過ごし、ちょっとだけ外出してステープ通りにあるコピー屋さんでコピーをした。

20171029#01WEB
ドイステープ上空の空はいい感じ。
画面の左側にちょっと見えるのがコピー屋さん。

通常のコピーは1枚で0.5バーツ、店内のパソコンを使ってPDFファイルなどを印刷すると1枚1バーツと極めて安い。
このような店がいたるところにあるので、私の場合、プリンターを買う必要はない。


部屋に帰ってから先日買ったカニカマをワサビジョウユで食べてみた。
ちょっと包丁を入れると、うまそうに見えるのかと思ったが失敗。
20171029#02WEB
味はわるくはないが普通のカマボコだった。
ワサビ、ショウユ付きでパック詰めされていたので、どんな味がするのかちょっと期待したのだが。

20171029#03WEB
久しぶりの具沢山の味噌汁。




食材調達
朝食用のトマトを買いにムアンマイ市場まで。

20171028#05WEB
買ったのはちょっと大き目のトマト35バーツとミニトマト20バーツ、それにドラゴンフルーツ48バーツ。

なんと言っても、ムアンマイ市場は食材の宝庫なので、見て回るだけでも面白い。

次はリンピンスーパー・ナワラット店へ。
納豆はここで買うことに決めている。

20171028#04WEB
今日はついでに、カニカマとオオネギを買った。

オオネギに「Pesticide Safe」のシールが貼ってあるのが見える。
農薬がきっちりと管理されて栽培されている野菜に貼ってある。

残留農薬が心配ならば、このシールが貼ってある野菜を買えばいいのだが、すべての野菜に貼ってあるわけではないので、やはりチェンマイで買った野菜は、すべて重曹を溶かした水に漬け置きして、水洗いした方がいい。

私が調べた範囲では、農薬には雨などで流れ落ちないように展着剤が配合されている。
なので、水洗だけでは落ちにくいが、重曹を溶かした水に漬けて置くと、展着剤が分解して水で流れ落ちやすくなるようだ。

ただ野菜を重曹に溶かした水に漬け置きして、水洗いした後、農薬が本当に除去できているかどうかを調べる方法がないのがつらいところ。

カニカマは85バーツ。
このカニカマにはワサビとショウユが付いており、刺身並みの扱い。
ちょっと高いように思うが、高い品は高いなりの品質だろうし、一度食べてみればその品質がわかる。
どんな味がするのか楽しみだ。





昼食は「三鳥」の寿司
今日の朝食には、サバのトマト煮を使ってみた。

20171028#01WEB
チンゲンサイとエリンギをオリーブオイルで炒め、適当に味付けした後、サバのトマト煮を加えた。
見た目はあまりきれいではないが、味はまあまあ。

昼食は三鳥へ。
昼前に行ったら、店の前にもお客さんが並んでいるという超満員状態。
ムアンマイ市場とリンピンスーパーで食材調達後に、再度三鳥へ行くことにした。

1時間で食材調達を終え、三鳥へ。

20171028#02WEB
テーブルの水槽にグッピー。
チェンマイではドイステープなどにも野生のグッピーがいるが、ここまできれいな♂はいない。

こんなのを見ているとグッピーを飼いたくなるが、生き物を飼うと部屋を空けられないのがつらいところ。

20171028#03WEB
昼食はいつもの寿司。
アサリの味噌汁がついているのがいい。






MACKEREL IN TOMATO SAUCE
今日は朝から雨。

20171027#01WEB
今年は本当に雨の日が多い。

朝食には定番の目玉焼き。
他に何かないかと探したら、先日カムティアンのTESCO LOTUS で買ったサバの缶詰があったので加えた。

それがこれ。
どちらも1缶21バーツ、日本円で60円ちょっと。
20171027#03WEB
右側は先日すでに試食済みの、ぱっと見サバの味噌煮風、実際はカレー風味のサバ煮。

左側のサバ缶は今日初めて開缶、もちろん試食も初めて。
MACKEREL IN TOMATO SAUCEの文字が見える。
サバのトマト煮(トマトピューレ??)。

20171027#04WEB
そもそもトマト煮自体あまり食べたことがない。
このまま食べるのか、ほかに味付けをするのかよくわからないまま、ちょこっと試食してみた。

塩味のみで、これだけで食べられないこともないが、ほかに味付けをすればもっとうまく食べられるように思う。
前述した、右側のカレー風味のサバ缶がうまい。



昼過ぎになって天気は回復してきた。
20171027#05WEB


もう雨は降らないで、乾期らしい天気が続いて欲しいが、さて明日の天気はどうなるのか。






鍋料理
朝食用の食材が底をつき始めた。

20171026#01WEB
ブロッコリーをゆでる時間には気を遣う。
ゆですぎると、柔らかくなって食感最悪、ちょっと固めがいい。

夕食は鍋料理。
20171026#02WEB
リムハーングアンでテイクアオウトした料理は一度に食べるにはちょっと量が多い。
そこで、持ち帰ったら、具材とスープを別々に半量ほどとりわけ、冷凍庫に保管。

今夕は、それを解凍。
白菜、エリンギ、ニンジン、カニカマそれに得体の知れないKELP NOODLEを加え、煮立ったところで、冷凍してあった具材を加えてできあがり。

20171026#03WEB
KELP NOODLEは十分煮込むとシャリシャリとした食感はなくなった。
興味深い食材だ。

鍋料理は野菜がたくさん食べられるのでいい。




ダイコンを煮てみた
タイの気象台によれば、昨日から冬季に入ったらしい。

チェンマイでは冬季に入ると雨は降らず、抜けるような青空が広がるとしたものだが、昨日、今日と「らしからぬ天気」が続いている。

トンボ、チョウの撮影ができないので、どうしても男の手料理の写真となってしまう。
まあ、ブログと言っても写真日記のようなものなので、これもありで、しかもこの写真が役立つ時もある。
成人病検診の問診の時だ。


今朝の朝食。
20171025#01WEB
ブロッコリーは買ってあったのだが、ゆでるのを忘れた。
とりあえず、冷蔵庫の中のもので、朝食をすます。

昼過ぎに、カムティアンのTESCO LOTUSへダイコンを買いに行った。
ここならば、ダイコンは確実に入手できる。

20171025#02WEB
ダイコンを煮て食べるようになったのは、最近だがこれもなかなかうまい。
ダイコンは鍋料理に使ってもよさそうだ。

夕方になって天気は回復してきた。
明日は、チェンマイもバンコクも晴れて欲しい。





またリムハーングアンへ
乾期に入ったと喜んでいたら、今日は朝から雨。

20171024#01WEB
雨模様だと外は薄暗いはずなのだが、やけに明るい。

午後4時前から、シリマンカラジャン通りにあるマクロフードサービスへ食材を買いに行った。
買いたい食材は、エビ、白菜、ブロッコリー、ダイコン。

帰りにリムハーングアンで魚の鍋料理の持ち帰りをするため、この時間帯は交通量が多くなるがバイクで出かけた。

店内を探したが、ダイコンは品切れのようだ。
エビは鮮度があまり良くなかったため買わず。


味噌も残り少ないので、買っておいた。
20171024#02WEB
1kg入って99バーツは安いように思う。

そこからチェンマイ門近くのリムハーングアンへ。
20171024#06WEB
今日も、大きな魚が店頭に吊るしてある。

注文したのは、シーフード・ミックスのMサイズ180バーツ。
20171024#03WEB
熱いスープをこのようにビニール袋にいれるのがチェンマイ流のテイクアウト。
スープと具材が別々にしてある。

これをフライパンに移して、オオネギ、白菜、エリンギ、ニンジン、カニカマ、カキを加えて煮る。
20171024#04WEB
赤い食材があると、うまそうに見える。

これは2日前にカムティアンのTESCO LOTUSで買ったもの。
20171024#05WEB
KELP NOODLEとある。
直訳すれば昆布の麺、これでは意味不明。
海藻を原料とした麺→寒天??、よくわからない。

鍋に入れ煮込んでみたが、シャリッとした不思議な食感で、寒天ではないようだ。

ポン酢を加えて食べたが、このような鍋もなかなかいい。




迷った時のすし次郎
今日もいい天気。
ただ今日は祝日なので、ドイステープでの撮影は中止。

日曜、祝日は人が多く、なかなか思い通りの写真が撮れないからだ。

昼食は外食することが多い。
さて、今日はどこにするかだが、「迷った時のすし次郎」ですし次郎へ行った。

注文したのは海鮮丼180バーツ。
20171023#01WEB
ここで注文するのは海鮮丼か、にぎり寿司が多いが、先日はカレーを食べてみた。
冷麺もあるようなので、いつかは食べてみたい。

食事を終えたら、そのままバイクでカムティアンのTESCO LOTUSへ。
鍋料理用の食材と缶詰の売り場を見て回った。

買ったのは、先日も買ったサバ缶と葛切り。
20171023#02WEB

鍋料理は自分で作ってもよいし、リムハーングアンの海鮮鍋料理の持ち帰りでもよい。

今日の葛切りと言い、チェンマイでかなりの種類の日本食材が入手できるようになったのは喜ばしい。





鮭の頭を圧力鍋で
朝食用のタマゴがなくなったので、リンピンスーパー・ナワラット店へ行った。

タマゴと豆腐、納豆、ネギを買って後は、目に付いたものを買う予定だったが、さっそく予定が狂う。
豆腐がまったくなく、鮮魚コーナーもパッとしない。

食材を調達した後は、ロット・ディーで餃子の昼食。
20171022#03WEB
餃子のタレにテーブルに備え付けのトウガラシをスプーンですくって少量入れようとして失敗した。

チェンマイの生活が長いと辛いものに慣れてくる。
なので、トウガラシは多少多くても食べられるが、噴き出る汗にはまいった。

夕方、サケの頭を圧力鍋で煮た。
ショウガを刻んで入れればよかったのだが、買うのを忘れた。

20171022#04WEB

過去に30分煮た時は骨がちょっとかたかったので、40分にしたら骨まで柔らかく煮あがった。

ほとんど食べられるので、後片付けが楽だ。
頭のてっぺん、頬の部分、カマの部分は圧力鍋で煮てもうまい。

これも後で気付いたのだが、ダイコンを一緒に煮ればよかった。
次回に期待。



チェンマイのサバの缶、その味は?
昨日、カムティアンのTESCO LOTUSで、サバの缶詰を見つけ買った。

数年前に日本へ一時帰国した時に、ローソンでサバの味噌煮の缶詰が100円程度で売られていたのを買ったことがあるが、骨まで柔らかくなったサバがたっぷり入っていてなかなかの味だった。
サバの缶詰を買ったのはそれ以来だ。

チェンマイにサバの缶詰が売られていることを知らなかったばかりか、サバの缶詰は日本だけのものと思っていたのだ。

20171021#05WEB
これがチェンマイで買ったサバの缶詰。
中に味噌煮風のサバが入っているように見える。

中を開けると、サバの切り身は少なく、立方体の形をしたものが入っている。
日本円で60円ほどなので、サバの切り身が少ないのはしかたがないところ。

20171022#01WEB
味見をしてみると、立方体の形をしたものはジャガイモで、味噌煮ではなくてカレー風味。
日本のサバ缶をイメージしていると、ちょっと戸惑うがこれはこれで悪くはない。

20171022#02WEB
朝食にちょっと加えてみたが、これもいける。

温めてご飯にのせたサバカレーもいけそうだ。





ようやく乾期へ入ったか?
もうそろそろ、乾期に入ってもおかしくない。
朝の天気はまあまあ。

ドイステープへ行って見た。

20171021#01WEB
標高が500m付近ではこのような天気。
まあまあよい。

20171021#02WEB
それが、標高1100m地点ではこんな天気。
霧が発生していて天気は悪い。

標高が高い地点で見られるトンボ、チョウは珍しい種類が多いが、このようになかなか天気が良くならない。
これではトンボ、チョウは全く期待できないので、ドイステープでの撮影をやめ下山。

昼食はバイクで「三鳥」へ。
最近、土曜日は「三鳥」の寿司が多い。

20171021#03WEB
いつものにぎり寿司。
デザートのスイカが赤くなくて黄色。

食後、カムティアンのTESCO LOTUSへ。
鍋用の食材を調達。

売り場を見て回るのもなかなか面白い。
サバの缶詰があったので買ってみた。
20171021#05WEB
プルオープンで外観は日本のサバ缶と同じで、日本円で60円ほど。
味は後日報告。

帰りにまたチェンマイ大学農学部へ行き、ソフトクリーム。
20171021#04WEB

これで今日の予定は終了。






チェンマイ定住者集いの会
チェンマイ定住者集いの会の例会に出席した。

行きはソンテオ、帰りは歩きがいつものパターンだが、今日は帰りにリムハーングアンの魚鍋料理の持ち帰りをするためにバイクで行った。

毎度のことながら、特筆すべき情報を列記する。

1.領事館からのお知らせ
チェンマイ総領事館在留届数:3158人(90歳~15人、80歳~96人、70歳~628人、60歳~699人)
2017年10月18日までの邦人死亡案件17名のうち孤独死2人
病気から貧困となり孤独死に至るケースがよくあるようだ。

今日のYAHOOインターネットニュースにも同じような記事があった。
孤独死相次ぐタイ移住日本人

私見ながら、YAHOOのインターネットニュースはちょっと誇張したロングステイの影の部分のように思うが、孤独死があるのは事実。

2.北部日系団体連絡協議会からの知らせ
1-1.チェンマイ日本人会
11月5日(日)チャリティバザー開催(於・チェンマイ大学アートセンター前の広場)

1-2.チェンマイロングステイライフの会(CLL)
生活情報をホームページで発信している。
ホームページはここ

3.ビザ・イミグレ関連
90日届オンライン申請とインターネット予約が再開された。
すでに数人の成功例あり。

4.本人死亡時の委任状事前準備
委任状様式の作成(生前本人委任状、日本親族からの生前委任状)は葬祭互助会(チェンマイ定住者集いの会の中にある)を経て、来年から一般会員に配布予定。


例会が午後4時半に終わったので、それからバイクでリムハーングアンへ行き、魚鍋料理の持ち帰りをした。
白菜とカニカマを加えちょっと煮たてて食べたが、実にうまかった。




Doi Suthep today
今日の朝食。

20171019#01WEB
冷えたトマトジュースをやめ、ホットコーヒーにした。

ドイステープに行ってみることにしたが、山の上には大量の雲。

20171019#02WEB
ただ白い雲とその間から見える青空に期待して出かけた。

20171019#03WEB
連日の雨で細流の水位が上昇しているためか、立ち入り禁止となっている。

さらに標高の高い所へ行ってみた。
20171019#06WEB
ブルドーザーが入ったようで、土が堀起こされ草木が切り倒されている。
ただ、流れ出る小川の川幅が拡張されており、しばらくすればサナエトンボにとってはよい環境になるのではないか。

それにしても何のために、このような状態にしたのであろうか。

こんな環境でもチョウはいた。

20171019#05WEB
20171019#07WEB
タテハチョウ科 ハレギチョウ Cethosia biblis
Oct.19. 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

20171019#08WEB
午後3時前には青空が広がってきたが、さて明日まで続くかどうか。





昼食はタイ風寿司
今日も朝からどんよりとした天気だ。
この調子だと、乾期は11月に入ってからになりそうだ。

11月になるとハナダカトンボ Rhinocypha arguta が出てくるので、今年も調査に出かけなければならない。
昨年、生息地の草木が大量に刈られてしまったので、その影響が凶と出るか吉とでるか、調べておかなければならない。

トンボやチョウの種類によっては、手つかずの原生林より、ある程度人手が入った方環境を好む種類もいる。
昨年、草木が刈られた生息環境に、今年もRhinocypha arguta が見られるかどうかは、是非確かめておかなければならない。

まあ、しかしそれも、昨日、今日の天気ではどうしようもない。

昼前にカムティアンのTESCO LOTUS へ行った。
20171018#01WEB
昼食は、タイ風寿司。
今日も寿司屋のおばちゃんが二つほどおまけしてくれた。

買いたいものはトマトジュースと練乳。
これからの冷え込んだ朝には、練乳をたっぷり入れた熱いコーヒーがいい。

練乳を探したが見つからず。
店員さんに聞けばいいのだが、練乳のタイ語を知らない。後で調べたら「ノム・コーン」、次回聞いてみよう。

練乳は見つからなかったので、明日の朝食用にインスタントコーヒーを買っておいた。
練乳探しをしている時に、春雨、カニカマなど鍋用の食材の売り場がわかった。
これは今後、役立ちそうだ。

帰りに、またチェンマイ大学農学部へ寄ってソフトクリーム。
20171018#02WEB

糖分の摂取量を減らすために、朝のコーヒーはブラックで飲んでいるのだが、ここら辺が徹底していないというかいい加減というか。
まあ、うまかったし、よしとしよう。






魚料理・リムハーングアンの持ち帰り
今日もさえない天気。

20171017#01WEB
今にも雨が降りそうで、これでは外出はできない。

20171017#02WEB
昼前に本降りとなった。

20171017#03WEB
午後4時前になって天気は回復。

この時がチャンスと、バイクでチェンマイ門近くの魚料理の店「リムハーングアン」へ行った。
このところの不安定な天気では、いつ雨が降ってもおかしくないので、雨具は必携。

この前行った時はここ

20171017#04WEB
今日は店頭に二匹の大きな魚が吊るしてあった。

いつもは店内で食べるのだが、今日は持ち帰りにしてみた。
チェンマイでは大半の料理が持ち帰りができるようだ。

20171017#05WEB
フライパンに移し、オオネギを加えた。
セリは最初から入っている。

これに赤い食材を入れるともっとうまそうに見える。
カニカマなどはいいかも。次回やってみよう。

20171017#06WEB
イカ、エビ、魚の各部位(切り身、骨付き、皮)が入っていて、魚好きにはたまらない一品。

店内で食べる時は、ポン酢を持参したが、ポン酢なしでもいける。





ムラサキイモ
10月も中日を過ぎたと言うのに、今日も雨雲の多い天気。

近くのロイヤルプロジェクト・ドイカムショップへ野菜サラダ用の葉物野菜が入荷していないか行ってみた。
今日も置いてあったのはレタスのみ。

久しぶりにチンゲンサイが入荷していたので買った。
チンゲンサイは野菜炒め、味噌汁の具材として使い勝手が良い。

サツマイモがあったので、これも買った。
サツマイモは薄切りにしてオリーブオイルで両面を焼き、塩をふって食べるとなかなかうまい。

部屋に持ち帰ってよく見ると、普通のサツマイモではなくて、ムラサキイモだ。

それなりの栄養価はあるので、時々食べるのもいいかも。
これも先日のドラゴンフルーツのように普通のサツマイモはよく見かけるので、ムラサキイモのほうが珍しくていい。

20171016#01WEB

焼きあがった色は普通のサツマイモの方がきれいでうまそうだが。


20171016#02WEB

夕方になって、東の空に白い雲が湧き出てきた。
雨期の雲ではないが、さて明日は晴れるのだろうか。




チェンマイの生活情報
今日は日曜日でしかも天気はパッとしない。
なので、ドイステープでの撮影は中止。

食べ歩きも小休止。
となうとすることと言えば、食材調達。

シリマンカラジャン通りにあるマクロフードサービスへ行った。

20171015#01WEB
料理酒1L139バーツ、エリンギ74バーツ、頭を落とした5cm程度の小エビ20匹程度入っていて38.5バーツ。
リンピン、TOPSなどに比べ安いように思う。

アルコール類の販売時間が11:00~14:00に限定されることは周知のこととは言え、ちょっとした驚きだ。
一般の酒類はもちろんのこと、料理酒、みりんまでもがその対象となっている。
料理酒はともかく、みりんまでもがその対象とは。

私はアルコール類は一切飲まないのでよくわからないが、料理酒は中には飲む人もいるように思うが、みりんを飲む人はいないだろう。
いたとしたら、辛党の甘党でこれはこれで面白い。

「マイペンライ」のお国柄、ここらはもっと緩やかにしてもらいたいものだ。



日ごとに乾期が近づいて、朝夕めっきり涼しくなった。
今まで豆腐は冷奴として食べていたが、湯豆腐にすることにした。

20171015#02WEB

と言っても本格的な湯豆腐ではなくて、豆腐をお湯で温めただけ。
豆腐はリンピンなどで売っている「ほうじゅん」の名前が入った絹ごし豆腐25バーツ。

今までショウユで食べていたのを、ポン酢にかえた。
一応、減塩を心掛けているつもり。





昼食は「三鳥」の寿司
朝から曇り空。

部屋のなかに朝日が差し込まないので暑くはないのだが、これではドイステープでの撮影は期待薄。

ドイステープでの撮影はやめ、昼前からバイクで食事と買物に出かけた。

今日の昼食はここ。
20171014#01WEB
お気に入りのイラストだ。
このような遊び心はなかなかいい。

余談だが、「すし次郎」にも同じ作者の同じようなイラストが飾ってある。
もちろん、赤ちょうちんには「すし次郎」と書いてあるのだが。

注文したのは寿司130バーツ。
20171014#02WEB
これだけではちょっと物足りないが、なんとか体重を減らそうとしている現状では、これ以上食べないのがベスト。

食後、リンピンスーパー・ナワラット店へ行き、豆腐、納豆、タマゴを調達。
「社長さんの納豆」と言う名前の納豆は、3個入って50バーツと安い。
ただ、ショウユダレ、からしはついていない。

鮮魚コーナーを見て回ったが、やはりここの魚は他の店に比べると鮮度がいいように思う。






チェンマイのインド料理の店 Rajdarbar Indian Restaurant
昼前からインド料理の店 Rajdarbar Indian Restaurantへカレーを食べに行った。

チェンマイでカレーが食べられる店を探していてフッと気付いた。
カレーと言えばインド、ならばチェンマイでインド料理を提供する店ならばカレーが食べられるのではないか。

と言うわけで、チェンマイにあるインド料理の店を探してみた。
あるある、Grill of Indiaをはじめ数件のお店が見つかった。

Grill of India は何回か行ったことがあるので、今日は先日下見をしておいたRajdarbar Indian Restaurant へ行ってきた。
街中への食べ歩きは、基本は行きはソンテオ、帰りは歩き。
今日もソンテオで、ターペー門まで行き、そこから歩いて行った。

これがメニュー。
20171013#05WEB
宅配は無料と書いてある。
当然ながらWiFiもある。

20171013#06WEB
こじんまりとした店で、店内はちょっと薄暗い感じ。

メニューを見ていてついついFish CurryとRottiを注文したが、よくよく考えるとこれは失敗だった。
ここのおすすめのカレーを注文するのが鉄則だった。まあいいか。

出てきたのがこれ。
20171013#07WEB
カレのルーは直径10cmほどの小さなステンレス製の器に入れてある。
まずルーだけ味見。
辛そうな色をしているが適度の辛さで味はいい。

バスケットに入れてあるのがRotti。
NanとRottiの区別がつかないが、Nanはもうちょっとボリュームがあるように思う。

量は少ないようだが、食後歩いて帰るにはこの程度がちょうどよい。
ここのカレーも辛いという感覚はないのだが、食べているとジワッと汗がにじみ出てくる。
具材は魚のみ、しかも油で揚げてあるようでちょっと弾力のある食感でこれはうまかった。
水を全く飲まずに完食。

Fish Curry 170バーツ、Rotti 30バーツとGrill of India に比べるとちょっと高め。
これは立地条件から仕方のないところ。

20171013#08WEB
食後、この店の男の子が店の前で遊んでいたので、許可を得て撮らせてもらった。

こういった雰囲気の家族的な店だ。



晴れればドイステープへ
天気が良かったので、今日もドイステープで撮影。

撮影と言っても一日中ねばるわけではない。
トンボやチョウがよく来る午前中だけ、しかも3時間ほど、短い時は1時間で終えることもある。

まず行ったのはムモンギンヤンマの撮影ポイント。
駐車場でDeliasが吸水していた。

20171013#01WEB
シロチョウ科 アカネシロチョウ Delias pasithoe
Oct.13, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

撮影ポイントでしばらく待っていたら、午前10時過ぎにムモンギンヤンマ Anax immaculifrons が下流から飛んできたが、高速で上流へと飛び去った。

よどみがあればその周辺を周回飛翔するのだが、流れが急だと飛び方も高速になるように思う。

近くの草むらにセセリチョウがとまった。
20171013#02WEB
セセリチョウ科??
Oct.13, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
この種のセセリチョウの識別は非常にむずかしい。

ここでの撮影は、このチョウを最後にして、昨日と同じCoeliccia 撮影ポイントへ。

20171013#03WEB
相変わらず滝の水量は多い。

モノサシトンボ科 Coeliccia poungyiもいたが、撮ったのはこれ。
20171013#04WEB
モノサシトンボ科 Calicnemia imitans
Oct.13, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

この後、イスに腰掛けしばらく待ってみたがトンボもチョウも数が増えることはなかったので、ここで撮影を終えた。

今日は昼前からLoi Kroh 通りにあるインド料理の店へ行く予定。





ドラゴンフルーツとトマト
朝日が部屋の中まで差し込んでいる。
20171012#05WEB

今日の朝食。
トマトとドラゴンフルーツがなくなったので、補充しておかなければならない。

午前中、1時間ほどドイステープでトンボ、チョウの撮影をした後、ムアンマイ市場へ行ってトマトとドラゴンフルーツを買った。
20171012#06WEB

ピンポン玉より一回り大きいトマトが1kg25バーツ、ドラゴンフルーツは1kg35バーツ。

白い果肉のドラゴンフルーツと赤紫色の果肉のドラゴンフルーツの二種類が売られていた。
白い果肉のドラゴンフルーツはよくみかけるので、最近は赤紫色の果肉のドラゴンフルーツをよく買っている。

今日も買ったのは赤紫色の果肉のドラゴンフルーツ。
3個ほどで1kg、35バーツなので、20バーツ札2枚、売っているおばちゃんに渡した。

5バーツのおつりがなかったようで、代わりにドラゴンフルーツを1個入れて、おつりの代わり。
これがチェンマイ流なのだろう。





雨あがりのドイステープ
二日ほど雨模様だったが、さすがに今日は朝から雲は多いが青空が見える。
日が差すことを期待してドイステープへ。

最初にムモンギンヤンマ Anax immaculifronsの撮影ポイントへ行ったら増水しており、これでは撮影ができない。
それでもしばらく待ってみたが、ヤンマの姿はなし。

次いで、Coelicciaポイントへ。
20171012#01WEB
当然ながらここも増水。
ここは撮影できないわけではないので、日が差すのをしばらく待ってみることにした。

20171012#02WEB
モノサシトンボ科 Coeliccia poungyi ♂
Oct.12, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

20171012#03WEB
シジミチョウ科 Discolampa ethion
Oct.12, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

20171012#04WEB
ハンミョウの仲間、Cosmodela aurulenta juxtata(=Cicindela aurulenta juxtata)??
Oct.12, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

ドイステープではよく見かけるハンミョウ。

日差しがあればトンボやチョウは出てくるのだが、青空は見えるものの雲が多くなかなか日が差さない。
結局、1時間ほどで撮影を切り上げ、ムアンマイ市場へトマトを買いに行く。






降り続く雨
昨日の朝は乾期のようないい天気だった。

20171011#01WEB
ドイステープの山の上は、抜けるような青空が広がっていた。
乾期の青空だ。

明日もこの青空かと思っていたその日の夕方。
20171011#02WEB
天候は急変、雨が降ってきて、また雨期の空に戻ってしまった。


一夜明けて、今朝の空模様。
20171011#03WEB
昨日の夕方の天気そのままの雨模様。
これではドイステープに撮影に出かけることも、街中で食べ歩きすることもできない。

雨で外出できなくても、冷蔵庫の中に食べ物はあるので食べる心配はしなくてもいいが、やはり外出できないのはつらい。
やむなく、一日中、部屋の中で過ごすことにした。
天候は回復することなく夕方。

夕方、空が一時明るくなったものの、天空は厚い雲に覆われている。
20171011#04WEB

この後、雨が降った。
一体、どうなっているのだろう。

乾期まであと一週間ほど。
昨日の青空が待ち遠しいが、ここはじっと辛抱するしかないようだ。




Doi Suthep today, Damselflies
Coeliccia ポイントで見たイトトンボ。

数年前、ここでCoeliccia poungyiの連結産卵がよく見られたので、Coelliciaポイントと名付けた。

20171010#07WEB
モノサシトンボ科 Coeliccia poungyi ♂
Oct.10, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
摂食中の♂。
4,5頭の♂を見たが、数はまだ少ない。

20171010#06WEB
モノサシトンボ科 Calicnemia imitans ♂
Oct.10, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
ここに来ればかなり高い確率でC.imitansを見ることはできるが、今日見たのは1♂のみ。
2mほどの高い所にとまっていることが多い。

Macromia が飛んできた。
M.noorei の可能性が高いが識別できず。





Doi Suthep today, Butterflies
今日は実にいい天気。
朝から青空が広がっており、雲の量も多くはない。

20171010#01WEB
午前10時前にドイステープへ行ってみた。
ドイステープの山の上の雲は少なく、標高の高い所でも日が差している。

まず、ムモンギンヤンマ Anax immaculifrons の撮影ポイントへ。
ここにはすでに先客があったので、標高の高い所へ行った。

私にとっての初物のチョウがいた。

20171010#02WEB
タテハチョウ科 Acraea issoria sordice
Oct.10, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

他のチョウ、トンボがいないので、これだけ撮って下山。
私がCoeliccia ポイントと呼んでいる所へ寄ってみた。

ここで見たチョウ。
20171010#03WEB
シジミチョウ科 Discolampa ethion
Oct.10, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

20171010#04WEB
シジミチョウ科 Dodona deodata
Oct.10, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

20171010#05WEB
シジミチョウ科 Cheritra freja
Oct.10, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

今日は天気が良かったのでチョウが出てきた。
チョウの撮影シーズンの幕開けか。




近場をブラリ
今日は朝から実にいい天気。

部屋の中に朝日が差し込んでいる。
20171009#01WEB
朝食に知人からもらったソムオー(ザボン)を加えた。

アパートの3階から見下ろした1階。
お気に入りの場所。
20171009#02WEB
お気に入りの理由は、ここでトンボが飛んでいることがある。
しかもヤンマ、オナガカトリヤンマ Gynacantha subinterruptaだ。

ヤンマが建物の中に飛び込んでくる環境は実にいい。
いい環境なので、厄介者の蚊も大量に飛び込んでくる。

ステープ通りに出てみる。
20171009#03WEB
ドイステープの山の上には白い雲があるものの、空の色と言い白い雲と言い、実にいい感じ。

そのまま歩いてチェンマイ大学農学部へ。
20171009#04WEB
ここでソフトクリームを食べる。

この後、近くのロイヤルプロジェクトのドイカムショップへ葉物野菜とブロッコリーを買いに行ったら、どちらもなし。
季節的要因かどうかよくわからないが、最近、葉物野菜が品薄傾向。






Hua Lin Restaurant 再び
夕方、知人が来たので一緒に午後5時前にチェンマイ門の南にあるリムハーングアンへ行ったら休み。
ならばと、チェンマイで小籠包が食べられるお店Hua Lin Restaurant へ行った。

注文したのは牛肉麺と小籠包。
20171008#05WEB
20171008#06WEB
油でいためて煮込んだ牛肉が入っている麺。
太い中国麺を食べたのは久しぶりだ。
私見ながら、味はチェンマイのバミーがいいように思う。

20171008#07WEB
小籠包は言うことなし。
実にうまい。

場所はここ

今日は2時間ほど歩いて、カロリーを消費したと思ったら、ここで消費したカロリーを補給してしまった。
まあしかし、このような食べる楽しみがあるから、時間を見つけては歩いてカロリーを消費しているのだが。




今日も街中ブラリ
朝から雨模様だった天気は、昼前から回復して青空が見えてみた。

今日の昼食は「三鳥」の寿司、130バーツ。
20171008#01WEB
鉄火巻きを一つ食べた後で写真を撮っていないことに気付いた。
何度も撮っているので、撮らなくてもよかったのだが。

アサリの味噌汁はいつもながらうまい。

20171008#02WEB
テーブルの片隅に置いてあるガラス容器でグッピーが飼育してあった。

チェンマイでは街中をブラブラするとスイレンが植えてある水がめをよく目にする。
そしてその中には蚊の発生を防止するためグッピーが放してある。

部屋の中で小さな容器でグッピーを買うのも面白い。
ただ簡単に飼育できるが、生き物を飼うと部屋を空けられないのがつらいところ。

食事を終えた後は歩いて帰るのだが、今日は今後の食べ歩きのためのレストランの下見に行った。
行った先は、Loi Kroh 通りにある Rajdabar Induan Restaurant。

チェンマイでは結構有名なインド料理の店なので、ここのカレーも食べてみたい。
こじんまりとした店だ。

店の場所を確認したので、そこから歩きながら、被写体を探して歩き回った。
メインストリートより裏道の方が面白い。

20171008#03WEB

20171008#04WEB

今日は昼食後2時間ほど歩いた。





Copyright © 2018 清邁極楽蜻蛉 Odonata in Thailand. all rights reserved.