主にチェンマイのトンボとチョウ、それにチェンマイの日常の写真
久しぶりに知人と昼食
デスクトップパソコンの調子がおかしくなったので、知人の車で修理屋さんへ持ち込んだ。
ノートパソコンならば買い替えと言う選択肢もあるのだが、デスクトップパソコンは撮った写真を処理しやすいように、ハードディスクドライブも2Tバイト、メモリーも12GBとしてあるので、なかなか代えづらい。

チェンマイでWindows 10 Professional を買ったら、5590バーツ。
Windows7からWindows 10 への無償アップグレード期間内にアップグレードをしなかったので仕方のない出費。

昼食は知人ファミリーとカムティアンのTESCO LOTUS へ行く途中にある「五郎」へ。
この店に来るのも久しぶりだ。

本来ならば知人ファミリーの写真を撮るところだが、今までに何度も撮っているので、今日は食事を中心に撮った。
その食事についてコメントを述べてみたい。

まずは刺身定食。
20180331#01WEB
焼きシメサバは珍しい。
ちょっと塩辛く感じだが、味は悪くはない。
味噌汁の味も普通。

20180331#02WEB
私は食べてはいないが、サーモンの細巻きとイクラの軍艦巻き。
イクラは色の薄さがちょっと気になる。
ただ私は本物のイクラ(鮭の腹から出てきた直後のイクラ)を見たことがない。


20180331#03WEB
この焼き魚定食も私は食べていない。
焼き魚も嫌いではないが、皮も焦がさずに焼いて欲しい。
おかずがもう一品欲しいところ。

とか何とか心の中で言いながら、食事を済ませた。

バイクで行く魚好きな人にすすめるならば、やはり「ごはん亭」の寿司か「三鳥」の寿司だ。
ただ、この二店、駐車場がないので、車では行かないほうがいい。

今のところ、コストパフォーマンスでこの二店に勝る店は見つかっていない。
「すし次郎」もよかったのだが、数ヶ月前に値上げになったのがちょっと残念。






スポンサーサイト
今日の昼食
午前中でドイステープでの撮影を終え、そのままバイクでファイケーオ通りからチャーンプアック門へ。
今日も行った先はタニン市場近くの、カーオ・ケーン・オーサカ。

注文したのはカレーライスと小鉢の和惣菜を二品。
20180330#14WEB
福神漬けのかわりにこのような組み合わせもなかなかいい。

和惣菜が日替わりなので飽きない。
まあ、しばらく食べ続けてみよう。




ヤゴにミズカマキリ
チョウの撮影の合間に他の生き物を探す。

生き物ではないが、ヤゴの脱殻。
20180330#12WEB
March 30, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai
羽化に適した場所ではこのように羽化殻に上って羽化することもあるようだ。

こうして見ると、ヤゴが別の生き物のように見える。

20180330#13WEB
これはミズカマキリ。
いつもは水中にいるのだが、この日はなぜか水上に出ていた。

ヤゴにミズカマキリ、それに野生のグッピーも泳いでいた。





Doi Suthep today, March 30 2018
今朝も昨日と同じで、青空がまったく見えず、日差しが弱々しい。

スマホの天気予報を見ると「もや」となっている。
20180330#10WEB
そのためか朝方は気温が25℃と涼しい。

昨日はドイステープでのチョウの撮影を休んだので、今日は行った。

20180330#11WEB
ドイステープの標高500m地点からチェンマイ市街地を見たが、ほとんど見えない。
煙害が本格化してきたようだ。

この弱い日差しでチョウは飛んで来るのだろうか。
心配無用だった。水をまいて待っていると飛んで来た。

20180330#01WEB
タテハチョウ科 Cynitia cocytus ♀?
March 30, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

翅を開くのを待ったが、そのまま飛び去った。
チョウがこちらの動きに非常に敏感でまったく近寄れない。

20180330#02WEB
タテハチョウ科 Tanaecia julii♀?
March 30, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

チョウは飛んで来るものの、なかなか好位置からの撮影ができない。
移動しようとするとチョウは飛んで行ってしまう。
20180330#03WEB
タテハチョウ科 Euthalia aconthea
March 30, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

20180330#04WEB
タテハチョウ科 Euthalia alpheda
March 30, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai
今年はよく出てくるように思う。

20180330#05WEB
タテハチョウ科 Euthalia anosia anosia
March 30, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai
コケムシイナズマは人の動きにそう敏感に反応しないようだ。

大型のフタオチョウ二種。
20180330#06WEB
タテハチョウ科 フタオチョウ Polyura eudamippus(左)、ウスイロフタオチョウ Polyura dolon
March 30, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

三種目のフタオチョウ
20180330#07WEB
タテハチョウ科 Polyura nepenthes
March 30, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

四種類目の Polyudra delphis は先日撮った。
この3月で、四種類の大型のフタオチョウが撮れた。

久しぶりに見たアゲハチョウ。
20180330#08WEB
アゲハチョウ科 シロオビアゲハ Papilio polytes
March 30, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

20180330#09WEB
シジミチョウ科 ??
March 30, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

曇り空のような空模様にもかかわらず、それなりの数のチョウが飛んで来た。





食材調達の日
雲なのか煙害なのかよくわからない今朝の空模様。
青空はまったく見えず、日差しは弱々しい。

なので、今日のドイステープでのチョウ、トンボの撮影は中止にし、街中へ食材調達に。

買いたい食材のリストと経路の確認。
バイクで行くのだが、経路に一方通行があるので買物の順番をあらかじめ確認しておくことは重要だ。

今日の行き先は、カムティアンのTESCO LOTUS、ムアンマイ市場、リンピンスーパー・ナワラット店。

まずはTESCO LOTUSへ。

SINGHA DRINKING WATER 6Lが36バーツ。
暑くなり、飲料水の需要が高まるので値上げかと思ったら値下げ。

いつものライチジュースと他に変わったジュースはないかと見て買ったのがマンゴージュース。

20180329#02WEB
成分表示を見ると塩分含有量はゼロ。

それにトンボの絵が入っていたので買った、ここらは単純と言っちゃあ単純。

TESCO LOTUSからムアンマイ市場へ向かう途中で検問。

今日の検問はいつもとはちょっと違って、世間話から始まった。
この道はよく通るのかとか、どこへ行って来たかとか、タイ語のヒアリングのテストのようだった。

それが終わると本題の免許証の提示。
免許証はいつも透明なケースに入れて、バイクのキーと一緒にしてある。それを提示して無事解放。

私はバイクの免許証とAIAの交通傷害保険証を透明なケースに入れて、バイクのキーと一緒にしているが、この方法はなかなかいい。
免許証の提示を求められた時に、「はい、これ」で終わり。


ムアンマイ市場で買うのはトマト。

20180329#01WEB
買った後、重曹の水溶液に漬けておき、水洗。

食べる時には皮をむく。
皮が硬いので皮をむいた方が食感がいいことと、皮に付着しているかもしれない残留農薬対策。


その後、リンピンスーパー・ナワラット店へ行き、豆腐、納豆、ネギなどを買う。
ここで買うネギは「Pesticide Safe」のシールが貼ってあるので安心。


昼食はまた先週から入りびたりの店へ。

20180329#03WEB
今日はサバの味噌煮、サバの南蛮漬け、キンピラゴボウにご飯。
食事はカロリー、コレステロールの高くないおかずを選んでいるが、このような食事、まったく飽きがこない。

サバの味噌煮を半分ほど食べてから、写真を撮っていないことに気づき撮った。
うまそうな食事が目の前にあると、ついつい食べることに意識が集中し、撮るのを忘れる。


20180329#04WEB
夕食はチンゲンサイをゆでてワサビジョウユで。

20180329#05WEB
冷奴をポン酢で。
これもなかなかいい。

これも飽きたら替えようと思っているのだが、なかなか飽きがこない。




なかなか飽きない
今日の朝食。
20180328#12WEB
ジャムがなくなったので、冷凍してあったブラックベリーを解凍し、石臼でつぶして砂糖を入れ、煮詰めてジャムを作った。
カビが生えないように、少量ずつ作っている。

20180328#13WEB
朝食に使ったバナナ。
かなり外観が悪くなってきたが、これからが食べごろ。

今日も午前中、ドイステープでの撮影を終えてからカーオ・ケーン・オーサカへ。
注文したのは、カレーライスと筑前煮、キュウリの酢のもの。
今週もこの店に通うことが多くなりそうだ。

20180328#14WEB

食事を終ええて会計を済ませようとしていたら、そこへまた「チェンマイ風物詩」のブロガーさん。
この店は安くてうまくてお気に入りとのこと、私もまったく同感。

このところ、この店で顔見知りの人によく会うが、それだけチェンマイでのロングステイが長くなってきたと言うことだろう。

帰りにチェンマイ大学農学部へ行き、ソフトクリームを食べた。
20180328#15WEB
今日はチョコレートはなくてバニラのみ。
暑い時にはこれに限る。





Doi Suthep today, March 28 2018
今日はチョウとトンボの両方が狙い。

チョウが飛んで来る間、トンボも観察。
今日も大型のトンボが産卵していた。

当初、Gomphidia abbotti かと思っていたが、目が慣れてきてよく見ると、オオヤマトンボ Epophthalmia frontalis のようだ。
飛んでいる時に、腹部がオレンジっぽく見える。

ただ、今日も数m先で高速で産卵していたので、どうしようもない。

次いで、ムモンギンヤンマのホバリング狙い。
20180328#11WEB
ヤンマ科 ムモンギンヤンマ Anax immaculifrons ♂
March 28, 2018 Doi Suthep, Chiang Mai

ホバリングしているのを見つけ、近づいて数枚撮ったら飛び去った。
このトンボは撮れる時に撮っておかないと、いつ姿を消すかわからない。

毎年見られるので、この水系で繁殖しているとは思うが、いつも見るのは1♂だけ。





Doi Suthep today, March 28 2018
最近、ドイステープでチョウを撮っていて気がついたのだが、Graphium 属のチョウが少ない。
時々、アオスジアゲハは見るがそれ以外のチョウはほとんど見ない。

今日は水をまいてしばらくして飛んできたのはセセリチョウ。

20180328#01WEB
セセリチョウ科 ??
March 28, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

20180328#02WEB
セセリチョウ科 ??
March 28, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai
これら小さいセセリチョウに混じって、Sebastonyma suthepiana がいないか探したが見つからず。

20180328#03WEB
シジミチョウ科 Curetis bulis?
March 28, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

20180328#04WEB
タテハチョウ科 Cynitia cocytus ♀
March 28, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

20180328#05WEB
タテハチョウ科 Euthalia anosia
March 28, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

20180328#06WEB
タテハチョウ科 Euthalia alpheda
March 28, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

20180328#07WEB
シジミチョウ科 Amblypodia anita ?
March 28, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai
今までに撮ったのはこれで二回目。

撮った後、近くにカメラを持った人が一人いたので、撮りますか?と指差しで教えてあげた。

そうしたら、次から次へと人が集まり、お祭り状態。
総勢11人、台湾からチェンマイにチョウの写真を撮りに来た人たちだった。

こうなると、ここでのチョウの撮影はできないので、ちょっと離れた所へ。
20180328#08WEB
台湾からチョウの撮影に来た人たち

20180328#09WEB
シジミチョウ科 Dodona deodata ♀?
March 28, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai
♂は何度となく撮ったことはあるが、♀は初めてではないか。
この後、横に回ろうとしたら逃げられた。

20180328#10WEB
タテハチョウ科 Cynitia cocytus
March 28, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

チョウが非常に敏感になっているように思う。
Euthalia malaccana らしきチョウも飛んできたが撮れず。

撮影を終えようとしていたら、ムモンギンヤンマ Anax immaculifrons がホバリングをし始めた。
台湾から来た人たちはトンボにはさほど興味がないようで助かった。





Doi Suthep today, March 27 2018
今日もドイステープでチョウの撮影をしたが、チョウは非常に少なかった。
この時期はチョウが少なければ、トンボだ。

この時期に狙うトンボはヤンマ科 Anax immaculifrons と サナエトンボ科 Gomphidia abbotti だ。

昨日、撮影を終えて帰る間際に、 Anax immaculifrons がホバリングをしていたので、今日もそのチャンスを狙う。

このトンボを撮るコツは、飛んでいるのを見つけたら、目で追い続ける。
しばらく往復飛翔をしているが、その内に木の枝や、草の茎にとまる。その時が撮影のチャンス。

20180327#01WEB
March 27, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

20180327#02WEB
March 27, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai
ホバリングはいつするかわからないので、目で追い続けるしかない。

ムモンギンヤンマ Anax immaculifrons に先立って、サナエトンボ科 Gomphidia abbotti の♀が5m先で打水産卵をしていたが手も足も出ず。
Macromiaのように水面上を高速で飛翔し、尾端を水面に打ち付けて産卵しそのまま飛び去る。
 
1m先ぐらいならば、なんとか撮影にトライしたのだが、5m先ではどうしようもない。

例年、3月にムモンギンヤンマを見ることはあっても、撮れたことはなかった。
それが、今年はどういうわけか、撮れるチャンスが数多くある。

この調子ならば、9月から11月にかけても撮れるチャンスは多そうだが。




世界ふれあい街歩き
私がチェンマイでロングステイを始めた頃、ワット・プラシンの境内にある公園で、十数人のタイ人の知人と、タイ語日本語勉強会をやったり、一緒に食事をしたりしていた。

その時の仲間の一人、エムちゃんがNHK・BSの世界ふれあい街歩きに出演した。

動画がfacebookに公開されていたので、ここでも紹介する。

ここで紹介されているチェンマイと私が実際に生活しているチェンマイとは多少異なるが、チェンマイののんびりとした雰囲気は伝わってくるし、私の知らなかったチェンマイも紹介されている。






タテハチョウ科 Cynitia cocytus cocytus
このチョウも数が増えてきたので、単独でまとめた。

20150314#07WEB
March 14, 2015, Doi Suthep, Chiang Mai

20160229#6WEB
Feb.29, 2016, Doi Suthep, Chiang Mai

20170220#03WEB
Feb.20, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
これは♀。

20170306#01WEB
March 6, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai

20180319#05WEB
March 19, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

20180326#07WEB
March 26, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

2015年3月14日から2018年3月26日までに撮った写真をまとめたが、こうして見ると撮った数はそう多くはない。
ドイステープで見る機会が少なかった、生息数が少ないと言うことだろう。




今日の昼食
ドイステープでのチョウの撮影を昼前に終え、昼食はカーオ・ケーン・オーサカへ。

今日の昼食はこれ。
20180326#08WEB
サバの照り焼き、筑前煮、マヨネーズを使ってないポテトサラダ。

このような食事は飽きることがないので、今週もこの店に入りびたりになりそうな予感。





Doi Suthep today, March 26 2018
連日猛暑が続いているが、湿度がそう高くないので過ごしやすい。

今日もまたドイステープでチョウの撮影。
撮影を言っても一日するわけではなく、午前10時頃からお昼までの大体2時間ほど。

今日も、水をまいたらすぐにチョウが飛んできた。
ただ、今日のチョウは非常に敏感で近づくとすぐ逃げる。

20180326#01WEB
シジミチョウ科Hypolycaena amasa
March 26,2018, Doi Suthep, Chiang Mai
露出を間違えると白トビするので、注意が必要だ。

20180326#02WEB
アゲハチョウ科 Papilio polytes romulus
March 26,2018, Doi Suthep, Chiang Mai

20180326#07WEB
タテハチョウ科 Cynitia cocytus ♀
March 26,2018, Doi Suthep, Chiang Mai
♂は何度か撮ったことはあるが、♀は初めて撮ったように思う。

ドイステープにいる4種のうち、もっともきれいで個体数が少ないのがこれ。
20180326#03WEB
タテハチョウ科 Polyura delphis
March 26,2018, Doi Suthep, Chiang Mai
ホウセキフタオの和名のようにきれい。

20180326#04WEB
タテハチョウ科 Polyura delphis
March 26,2018, Doi Suthep, Chiang Mai

20180326#05WEB
タテハチョウ科 Polyura eudamippus(right) & Polyura delphis
March 26,2018, Doi Suthep, Chiang Mai
フタオチョウに比べ、ホウセキフタオはひと回り小さい。

20180326#06WEB
タテハチョウ科 Polyura delphis
March 26,2018, Doi Suthep, Chiang Mai

午前11時半頃から滝遊びの人が増えてきたので、撮影を終えた。





久しぶりのごはん亭
いつも朝食にバナナも食べている。
これは昨日、ムアンマイ市場で買ってきたバナナ。
20180325#01WEB
一日経って、かなり黄色くなってきたがまだあまりおいしくない。
もうちょっと日が経って、表面が黒っぽくなった時が、見た目は悪いがもっとも味がいいように思う。

日本で売られているようなバナナと違い、この種のバナナは皮が黒っぽくなっても柔らかくならないのがいい。
バナナは数種類売られていて、このバナナとモンキーバナナが日持ちがして、朝食用食材としては適切。
たかだかバナナ、されどバナナと言ったところか。

日本に行っているタイ人の知人が、昼前にLINEでヤマメの塩焼きの写真を送ってくれた。
20180325#02WEB
猛暑のチェンマイにいて、火を見ると暑そうとは思うが、ヤマメにしてもシイタケにしても実にうまそうだ。

ヤマメの塩焼きの写真に触発されたと言うわけではないが、魚が食べたくなり今日の昼食はごはん亭の寿司にした。
先週は月曜日から金曜日がカーオ・ケーン・オーサカで日替わりの和惣菜、土曜日は三鳥の寿司と、ごはん亭はしばらく行っていない。

注文したのはいつもの寿司。
20180325#03WEB

食事を終えてから、帰る途中にチェンマイ大学農学部を通ったら、ソフトクリーム売り場が営業している。
暑期には日曜日でも営業してもらったほうがいい。
20180325#04WEB
暑くなったからだをソフトクリームで冷やす。
このソフトクリームを我慢してすれば体重がもっと早く減るだろうが、まあいいか。

最近、時々、このような夕食を食べることがある。
20180325#05WEB
ジャガイモとパンガシウス・ドリーを一緒に煮た。
パンガシウス・ドリーはスーパーなどで切り身にして売られているが、養殖した淡水魚でありながら、クセがまったくなく、どんな料理に使ってもうまい。

ジャガイモもご飯も同じ炭水化物、こう言った夕食もなかなかいける。






土曜日は「三鳥」の寿司
リンピンスーパーで一見「カイワレダイコン」っぽい野菜を買って今朝の朝食に加えた。

20180324#01WEB
食べる前に表示をよく見ると、Helianthus spurouts の表示がある。
調べると、ひまわりの種を発芽させたもののようだ。カイワレダイコンと比べると葉も茎もしっかりしている。

20180324#02WEB
このごまドレッシングはひまわりのスプラウトにあうように思う。



土、日は休養日なので、ドイステープへ行くことも、入りびたりの店へ行くこともなく、昼前に「三鳥」へ。
20180324#03WEB
いつもの寿司を注文。
カーオ・ケーン・オーサカの和惣菜もいいが、寿司もそれに劣らずいい。
今日も、満足できる昼食をいただいた。

帰りにムアンマイ市場へ行ってバナナを買った。15バーツ。
20180324#04WEB
このバナナは朝食用とドイステープのチョウ用。
日が経って黒っぽくなったバナナはアルコールに漬けておき、それがドイステープのチョウのエサとなる。






チンゲンサイをゆでた
午前中、ドイステープでチョウの撮影を終え、昼食は今週皆勤賞のカーオ・ケーン・オーサカへ。
また、Yさんと店で会う。
私もだが、Yさんもこの店がお気に入り。

私の今日の昼食は、カレーライスとホウレンソウのおひたし、キュウリの酢の物。
今日の昼食も、おいしくいただいたが、昼食の写真を撮るのを忘れた。

夕食にも野菜を加えた。
それがこれ。
20180323#06WEB

チンゲンサイをゆでて、ワサビジョウユで食べるのがお気に入り。

こうして食べると、両手にあふれるほどのチンゲンサイが簡単に食べられるのがいい。
一日に野菜を300g摂るのがいいと言われるが、野菜サラダとして300g摂るのは大変なので、このようにして食べるといい。





シジミチョウ科 Cheritra freja evansi
今まで撮り集めたシジミチョウ科 Cheritra freja evansi をまとめた。

20140304#40WEB
March 4,2014, Doi Suthep, Chiang Mai

20151019#04WEB
Oct.19,2015, Doi Suthep, Chiang Mai

20151019#05WEB
Oct.19,2015, Doi Suthep, Chiang Mai

20151020#5WEB
Oct.20,2015, Doi Suthep, Chiang Mai

20151028#7WEB
Oct.28,2015, Doi Suthep, Chiang Mai

20151030#09WEB
Oct.30,2015, Doi Suthep, Chiang Mai

20160315#03WEB
March 15,2016, Doi Suthep, Chiang Mai

20161020#06WEB
Oct.20,2016, Doi Suthep, Chiang Mai

20161027#13WEB
Oct.27,,2016, Doi Suthep, Chiang Mai

20170114#04WEB
Jan.14,2017, Doi Suthep, Chiang Mai

20180130#04WEB
Jan.30,2018, Doi Suthep, Chiang Mai

20180222#02WEB
Feb.22,2018, Doi Suthep, Chiang Mai

20180323#02WEB
March 23,2018, Doi Suthep, Chiang Mai

こうしてまとめてみると撮った月は、1~3月、10月~11月となっている。
発生時期がこの期間なのだろう。





Doi Suthep today, March 23 2018
一昨日、昨日とシジミチョウ科 Artipe aryx を撮った。
今年の出現期は今かと、今日もドイステープへ行った。

今日は飛んでこず。
よく考えれば、希少種は滅多に見られないから希少種であるのであって、しょっちゅう見られるようだと普通種となってしまう。

今日のチョウは

20180323#01WEB
タテハチョウ科 Euthalia alpheda
March 23,2018, Doi Suthep, Chiang Mai
今年はこのチョウをよく見る。

20180323#02WEB
シジミチョウ科 Cheritra freja evansi
March 23,2018, Doi Suthep, Chiang Mai

20180323#03WEB
タテハチョウ科 Euthalia evelina
March 23,2018, Doi Suthep, Chiang Mai
ちょっと離れた所に舞い降りてきた。
このチョウは人が多くてざわついていると降りてこないように思う。
なので、撮るにはあまり動かず静かに待っているのがいい。

20180323#04WEB
セセリチョウ科 Odontoptilum angulatum
March 23,2018, Doi Suthep, Chiang Mai
イシガキセセリの和名のあるこのセセリチョウ、撮ったのは三年ぶり。

20180323#05WEB
セセリチョウ科 Odontoptilum angulatum
March 23,2018, Doi Suthep, Chiang Mai
昨日、チラッと姿を見たがすぐに飛び去った。
今日もなかなかとまらなかったが、昼前になって比較的長い時間吸水するようになった。






これで安心
ドイステープでチョウの撮影を午前10時で終え、撮影機材を部屋に置いておいて、ノンホイの陸運局へ。

二日前に再発行申請していたバイク登録証をもらう。
陸運局敷地内でバイク登録証を入れる円筒形のケースを売っている(130バーツ)ので、買ってバイクに取り付けてもらった。

それがこれ。
20180322#02WEB
今度の円筒形のケースは多少の工夫がしてあり、振動で外れにくい構造になっている。
来年は古い登録証を取り出し、新しい登録証をこの中に入れておけばいい。
バイクに貼ったり、はがしたりするより便利。

これでいつ検問にあっても何の問題もない。


帰りにリンピンスーパーに寄って、朝食用の黄身の色が鮮やかなタマゴを買って、昼食へ。

昼食はまた「入りびたりの店」へ。
今日の昼食はこれ。100バーツの食事。
20180322#03WEB
このような食事は、コレステロールを心配せず食べられるのがいい。

食後のデザートはチェンマイ大学農学部のソフトクリーム。
20180322#04WEB
これももう定番。

ソフトクリームを食べた後は、近くのロイヤルプロジェクト・ドイカムショップへ。
ここで食用ホウズキを何度か買っているが、適度の酸味が暑い朝にはいい。





予想的中
昨日、ドイステープでシジミチョウ科の希少種 Artipe eryx を撮った。

午前10時、水をまいたらすぐに飛んで来たので、午前10時前には近くに来ているのではないかと予想し、今日は午前9時から水をまき待った。

午前10時前に飛んで来た。
希少種のチョウを二日続けて見られるのは非常に珍しい。

20180322#01WEB
シジミチョウ科 Artipe eryx ♀
March 22, 2018, Doi Suthep, Chiang Mai

昨日撮ったチョウは翅がボロボロだったが、今日のチョウは翅はきれい。
希少種と言っても、時期は3月か4月、出てくる場所もわかっているので、まあ何とか撮れた。

トンボやチョウの写真を撮る時に、今回のようにその行動を予想して、それが的中して写真が撮れた時の嬉しさは格別だ。

今日は午前10時過ぎに撮影を終え、ノンホイの陸運局に先日なくしたバイクの登録証を再発行してもらっているので、取りにいかなければならない。





運気下降中
昨日に始まった運気の悪さは今日も続いているようだ。

朝食用の目玉焼きを作っていたら、突然黄身部分が破裂した。
人的被害はなかったが、周辺がちょっと汚れた。

毎朝、目玉焼きを作っているが、こんなことは初めてだ。

20180321#05WEB
破裂した目玉焼きを使った朝食を済ます。

運気を好転させるにはドイステープだ。
ちょっと強引な理論だが、今日もドイステープでチョウの撮影。

撮影を昼前に終えて、昼食は入りびたりの店へ。
注文したのはカレーライスとサラダ。
20180321#06WEB

この食事もおいしくいただいてカレーライスが35バーツ、サラダが30バーツは安い。

これで運気が好転するといいのだが・・・・・。





Doi Suthep today, March 21 2018
このところ暑い日が続く。

今日もドイステープで撮影だが、狙いはSebastonyma suthepiana、小型のセセリチョウでドイステープの固有種。
図鑑では希少種となっているが、まあ見られる。
ただ、非常に敏感なので撮影のためにあまり動き回らないほうがいい。

いつもより30分ほど早く来て、早速水まき。
水をまいたら、すぐに飛んで来たのが、これまた希少種。
20180321#01WEB
シジミチョウ科 Artipe eryx eryx
March 21,2018, Doi Suthep, Chiang Mai
何度となく撮っているが、最後に撮ったのは2016年4月11日。

翅がボロボロであることから、発生してからしばらく日が経っていると思われる。
翅がボロボロになるまでどこにいたのであろうか。

20180321#02WEB
タテハチョウ科 Euthalia aconthea
March 21,2018, Doi Suthep, Chiang Mai
Euthaliaの仲間は高速で飛んできて、吸水すると高速で飛び去る。
非常に敏感でなかなか近づけない。

20180321#03WEB
タテハチョウ科 Euthalia alpheda
March 21,2018, Doi Suthep, Chiang Mai
いずれもじっとしていて、近くに飛んでくるのを待って撮った。

20180321#04WEB
タテハチョウ科 Euthalia monina?
March 21,2018, Doi Suthep, Chiang Mai
図鑑と照合してE.monina としたが自信なし。

狙っていたSebastonyma suthepiana も飛んできたが、これも非常に敏感で飛んできてすぐ飛び去った。
結局撮れず。

昼前に撮影を終えたが、シジミチョウ科 Atripe eryx が撮れたのでよしとしよう。





ちょっと軽めの「踏んだり蹴ったり」
ドイステープでトンボ、チョウの撮影を終え、昼食は今日もカーオ・ケーン・オーサカへ。
「入りびたり」は当分とまりそうにない。

20180320#01WEB
今日も野菜と魚の昼食。
後から、知り合いのYさんがやってきて、同席して食事をすます。
席は違ったが、チェンマイ風物詩と言うブログを書いておられる方もここで食事中。

今日も満足の行く昼食が出来た。
めでたし、めでたしはここまでで、この後最悪の事態が次から次へと起こる。

まずは、バイクの登録証がなくなった。
20180320#02WEB
写真の登録証は、バイクを購入した時に、バイクの販売店で貼ってもらったもの。

翌年は、これをはがして、また新しい登録証を貼らなければならない。
毎年はがしたり、はったりは面倒くさいので、バイクのナンバープレートの横にネジで取り付けられるプラスチック製の透明な円筒容器を買って、この中に登録証を入れて置くようにした。

それが、食事を終えて見たら、上部のネジが取れて、プラスチックの円筒容器ごとなくなっている。
ここに来る途中、振動でネジが緩んではずれたのだろう。

これがないと検問で罰金があるので、ハンドンの陸運局、ノンホイの陸運局へ行き、25バーツ払って登録証を再発行してもらう手続きをした。パスポートの顔写真のページとビザのページのコピーが必要だった。コピーは陸運局敷地内で可能。

再発行されるのは22日でまたノンホイの陸運局までとりに行かなければならない。
22日までに検問にあったら、バイクの車検証を陸運局に預けた時の預り証があるので、これを提示すればいい。

部屋に戻ったら、今度はパソコンのトラブル。

ちょっと軽めの「踏んだり蹴ったり」か。

まあ、「禍福はあざなえる縄の如し」のことわざのように、その内いい事もあるだろう。
それにしても、まいったなあ~。





Doi Suthep today, March 20 2018
今日撮ったトンボ、チョウの写真をカメラのSDカードからデスクトップパソコンのハードディスクに転送し、トンボの写真はウェブサイト「Dragonflies of Thailand」に投稿した。

その直後、デスクトップパソコンが動かなくなった。
今日撮ったチョウの写真はデスクトップパソコンの中で見られない。
トンボの写真は、投稿したウェブサイトからコピーした。

とりあえずデスクトップパソコンの修理が終わるまでノートパソコンでの対応となる。

さて、今日のトンボだが、大型のサナエトンボ。
過去の記録を調べてみると、ドイステープでは2014年4月12-13日、2016年4月12日に撮っていた。
撮った場所はチョウの撮影ポイントとしても有名な場所。

今日も、チョウを撮っている時に飛んできた。

20180320#001WEB
サナエトンボ科 Gomphidia abbotti
March 20,2018, Doi Suthep, Chiang Mai

20180320#002WEB
サナエトンボ科 Gomphidia abbotti
March 20,2018, Doi Suthep, Chiang Mai

20180320#003WEB
サナエトンボ科 Gomphidia abbotti
March 20,2018, Doi Suthep, Chiang Mai

同じ時間帯にムモンギンヤンマ Anax immaculifrons も飛んできたので撮ったが、写真の出来が悪かったので、ウェブサイトに投稿しなかった。
そのため、その写真は動かないデスクトップパソコンの中。取り出すことができない。

今日撮ったGomphidia abbotti の写真をウェブサイトDragonflies of Thailand に投稿したら、タイの若手のトンボ研究家Noppadon Makbun 氏からコメントがあった。
彼は長い間チェンマイでトンボの観察を続けていたのだが、G,abbotti は一度も見たことがないので、不思議がっていた。

今の時期にドイステープに来て、自分の目で確かめれば、不思議な感情は解消し、感動が得られるだろう。
かつてのNHKの番組「いきもの地球紀行」の「不思議を紐解くとそこに感動がある」を体感できる。

ドイステープはトンボにしてもチョウにしても、何が出てくるかわからない。
なので、これからも体力、気力の続く限りドイステープの調査はしなければならない。





入りびたり
ドイステープでの撮影を30分で終えたので、一度部屋に戻り休憩。

今日の昼食はカーオ・ケーン・オーサカと、このところこの店に入りびたり。
その前に、ムアンマイ市場へ行き、トマトとマンゴーを入手。

20180319#06WEB
トマト25バーツ、マンゴー35バーツ。

食事を先に済ませると、そこからムアンマイ市場へ行くのが大変。
道路が一方通行なのだ。
なので、最初にムアンマイ市場へ行き、それからカーオ・ケーン・オーサカへ。

注文したのはこれ。
20180319#07WEB
ご飯、ワカメスープ、サバの照り焼き、ホウレンソウのおひたし。

キュウリの酢の物を追加した。
20180319#08WEB
これらすべてで100バーツ。

魚が食べられ、野菜が食べられ言うことなしの昼食。





Doi Suthep today, March 19 2018
週休二日制とでも言えばいいのか、土、日と休んで月曜からまたドイステープでチョウの撮影。

今日の狙いはセセリチョウ。

20180319#01WEB
セセリチョウ科 Tagiades menaka
March 19,2018, Doi Suthep, Chiang Mai

20180319#02WEB
セセリチョウ科 Tagiades menaka
March 19,2018, Doi Suthep, Chiang Mai
この場所に飛んで来るセセリチョウは鳥の白いフン(正確に言うとフンではなくて尿で、成分は尿酸)に集まってくるように思う。

ならば、薬局で尿酸を買ってトラップとして使えばセセリチョウが集まってくるのではないか?
いつか確かめなければ、ならない。

次に飛んで来たセセリチョウがこれ。
20180319#03WEB
セセリチョウ科 Mooreana trichoneura pralaya
March 19,2018, Doi Suthep, Chiang Mai
高速で飛び回り葉の裏にピタッととまる。

狙いのセセリチョウが撮れたので、今日のノルマ達成。

目の前にとまったので、これも撮った。
20180319#04WEB
シジミチョウ科 Ticherra acte
March 19,2018, Doi Suthep, Chiang Mai

20180319#05WEB
タテハチョウ科 Cyniti cocytus
March 19,2018, Doi Suthep, Chiang Mai
珍しいチョウではないが、とまってもすぐに飛び去るので、撮りにくいチョウだ。

今日は早々とセセリチョウが撮れたので、30分ほどで撮影を終えた。





日曜日も食材調達
今朝の窓の外の光景はと言うと、煙害の影響かどんよりとした空模様。
遠景がいくらかかすんで見える。

20180318#01WEB

いつもと変わったものを飲んでみたくなり、TESCO LOTUSでミックス野菜ジュースを買って朝食に加えてみた。
ミックス野菜ジュースと言うネームバリューはなかなかのもので存在感はあるが、味はまずくはないがそれなり。

日曜日は食材調達の日だが、街中へバイクで出かける時にマスクを使った。
20180318#02WEB
このマスクは、昨年ベトナムへ行った時に通訳の人が買ってくれたもの。
行きはマスクを使ったが、帰りは面倒臭くなり外した。

ステープ通りからドイステープを見上げると、かすんではいるが見える。
20180318#03WEB
このドイステープの見え方が、煙害の程度を知るバロメーターとなる。

食材調達はリンピンスーパーマーケットで。
20180318#04WEB
ネギとダイコンに「Pesticide Safe」のシールが見える。
「残留農薬がきっちりと管理されており安全」と言うことか。

20180318#05WEB
私は洗わずにそのまま使っている。

さらに洗うならば飲料に不適な水道水ではなくて、ミネラルウォーターと言うことになるが、ミネラルウォーターで軽く洗う程度でどの程度の洗浄効果があるのかよくわからない。
「Pesticide Safe」のシールが貼ってあるので、重曹を溶かした水で洗うほどのこともない。
なので、洗わずそのまま使っている。

健康つながりでもう一点。
livedoor news で次のような記事を見た。
炭水化物を減らすダイエット法の問題点

現在、腹囲を減らすためにいろいと試しているが、炭水化物を減らすと確実に体重は減り、腹囲は減っていく。
このような記事が出てくると、炭水化物を極端に減らすのも問題と言うことになる。

情報過多の時代、情報に振り回されないように、自分の体調をみながら、減量に取り組むしかないようだ。



食材調達
早朝、窓の外をみていると、リスが電線の上を走り回っている。
写真が撮りたい場合は、しばらく観察しておれば、写真をとるタイミングがわかるようだ。

いつもと同じような朝食を済ませ、ドイステープに撮影に行く時間はあったが、土曜日でもあるのでやめにした。

土曜日の昼食は「三鳥」の寿司。
今日も撮るのを忘れた。

毎回撮っているので撮ろう言う意欲が薄れてきたのか、腹が減っていたのかそれとも加齢による記憶力の低下か定かではないが、おいしくいただいた。

昼食後、カムティアンのTESCO LOTUS へ。
またカボチャの種も買った。
20180317#02WEB
ラミネート加工した袋に入れてある。
ついでに、カボチャの種の栄養価を調べてみた。

こうして調べることで、一日の摂取量の目安を知ることができる。
これによると一日10~15粒とある。

暑い時にはチェンマイ大学農学部へ。
20180317#01WEB
ソフトクリームで暑さをしのぐ。

TESCO LOTUSで買ったダイコンを煮た。
20180317#03WEB
ダイコンはそのまま煮るより、何か一緒に煮た方が味が良くなるように思う。





チェンマイ定住者集いの会・例会
チェンマイの朝。
野焼が一切禁止されている効果か、煙害は低位安定。

空港が近いので、窓を開けると飛行機が離陸するのが見える。

20180316#01WEB
騒音もそれなりのレベルなのだが、さほど気にならない。
人間が図太くなったのか、鈍感になったのかはさておき、ひんやりとした空気が気持ちいい。

20180316#02WEB
電線の上を走っていたリスが、何かの種子をかじっている。
このような光景はなかなか日本では見られない。

これを見ただけでも十分三文の価値はある。

リスを撮ってから昨日と同じような朝食。

昼食は「ごはん亭」の寿司。
20180316#04WEB
午後1時からYMCAホテルでチェンマイ定住者集いの会・例会があるので、食事はホテルからさほど遠くない「ごはん亭」にした。

それがなければ、昼食は今日も「カーオ・ケーン・オーサカ」へ行っただろう。
日替わりの和惣菜を食べに。




午後1時からチェンマイ定住者集いの会

3月の北部日系団体連絡協議会が、3月14日(毎月第2水曜日)、チェンマイ総領事館内にて開催された。

CLL主催の講演「チェンマイの私立病院における医療通訳の現状」が開催される。
日時及び場所:3月17日(土)13時半~、チェンマイオーキッドホテルにて
講師:パヤップ大学・西木戸エリーザ先生
会費100バーツ。

イミグレ関連
90日届けのオンライン申請が再開か。
会員のOさんが、2月16日に成功。
注意すべき点は、海外から戻って最初の一回はイミグレ出頭が必要で、その後はオンラインで可能。

議事も暑期枯れか特筆すべき情報がさほどない。






せっせと「カーオ・ケーン・オーサカ」へ
朝食に、先日買ったブラックベリージャムを加えた。
20180315#13WEB
桑の実ほど酸味は強くない。

20180313#12WEB
これがブラックベリー。
冷蔵庫内で解凍した後、石臼でつぶす。
桑の実より果汁が多いように思う。

食べた時に砂粒ほどの硬い種(?)が気になるようならば裏ごしすればいい。
私は面倒くさいので、石臼で十分つぶした後、砂糖を入れて煮詰めた。

防腐剤、防黴剤が入っていないので、カビが発生しやすい。
冷蔵庫に保管しておいて早めに食べるようにした方がいい。

ドイステープでチョウの撮影を終えた後で、今日もまた「カーオ・ケーン・オーサカ」へ。

注文したのは、カレーライスとキュウリとモヤシの酢のもの、おひたしの三品で85バーツ。
20180315#14WEB
この昼食がお気に入り。

メニューはだいたいこんな感じ。
20180315#15WEB

日替わりメニューを食べるにはせっせと通うしかない。
20180315#16WEB

昼食を終えてからは、チェンマイ大学農学部へ行き、ソフトクリームを食べる。
20180315#17WEB
適度の甘さと口当たりの良さは群を抜いている。





Copyright © 2018 清邁極楽蜻蛉 Odonata in Thailand. all rights reserved.