FC2ブログ
主にチェンマイのトンボとチョウ、それにチェンマイの日常の写真
久しぶりにソムタム
お昼前に雨が降り出したので、バイクでカーオ・ケーン・オーサカへは行けなくなった。
ならばと冷蔵庫の中のもので、昼食を済ませた。

午後1時過ぎに雨があがったので、シリマンカラジャン通りのマクロフードサービスへ食パンを買いに行った。
食パンは多くあるのだが、欲しい食パンはなかったので、セブンイレブンでも売っている34バーツの食パンを買った。

この食パンはセブンイレブンで買っても、TESCO LOTUS、マクロフードサービスで買っても同じ値段。
販売価格の取り決めがされているのだろう。

マクロフードサービスで売られているエリンギはチェンマイ最安値に近いように思う。
ただ買ったのは、エリンギではなくて、パプリカ。

20180731#03WEB
4個入って52.25バーツは安い。

帰ってから、スタッフに部屋の掃除を依頼した。
午後4時から可能との返事をもらったので、運べるものは可能な限り廊下に出しておいた。
掃除をしてもらうのに、邪魔になるものは部屋の外にだしておいた方がいい。

湿度が高いためか、ちょっと体を動かしただけで、汗がでるが、午後3時半過ぎには部屋の外に出せるものは出しておいた。
やっと荷物を出したら、スタッフの女の子が来て今日は掃除ができないと言う。
それはないだろうと言いたいのを我慢して、「マイペンライ」。
本当はマイペンライではないのだ。

まあ、こればかりは仕方がない。
明日やってもらうことにした。

廊下に出した荷物はいい運動だとばかりに部屋の中へ運び込んだ。
どうせ、また明日廊下に出すのだから、ドア近くに荷物を山積みしておいたのだが、それがまた問題だった。

冷蔵庫が自由に開けられないので、食材が取り出せない。
冷蔵庫の前の荷物を片付けるのも面倒なので、外食することにした。

行った先は歩いて10分ほどの「SHABUTA」。
よくあるシャブシャブ、店名はシャブシャブと豚肉の合成か??
食べ放題で185バーツは安い。

午後5時半過ぎに行ったら、営業をしていない。

ならばと行った店はタイ料理店。
20180731#04WEB
ソムタム、ムーヤーン、カオニアオの夕食。

炭水化物を減らした夕食は明日からとなった。






スポンサーサイト
Good morning Chiang Mai
久しぶりに朝から陽が差している。
やはり天気がよいと気分も晴れやかになる。

そんな中で朝食を済ませた。
20180731#01WEB

朝食後、コーヒーを飲みながら、ついついスマホの天気予報を見た。
見なければよかった。

それがこれ。
20180731#02WEB
見てがっくり。
午前10時からは雷雨の予想。

雨期のこの時期、澄み切った青空と白い雲を期待したのが甘かったのか。
まあしかし、ほんのひと時でも、晴れ間を味わえただけでもよしとしよう。

とは言ったものの、ひそかに天気予報がはずれることを期待してはいるのだが。





今日の昼ごはん、July 30, 2018
今日も空には雨雲がびっしり。

朝食用のタマゴが残り少なくなったので、補充しておかなければならない。
20180730#01WEB

ここ数日の天気の傾向は、昼食後に雨がよく降っているので、昼食後の買物は控えた方がよい。
と言うことで、雨が降っていない午前10時前に、リンピンスーパーナワラット店へ行って、タマゴとサラダ用の野菜を買った。
20180730#02WEB
タイ語での記述で何の新芽かわからない。

このような色を萌黄色(もえぎいろ)と言うのであろう。
実にきれいな緑だ。
有機農法で栽培された萌黄色の新芽は野菜サラダに最適なように思う。

今日の昼ごはんは、カーオ・ケーン・オーサカでカレーライス、筑前煮、キュウリの酢の物で105バーツ。
20180730#03WEB

夕食は昨日買ったモヤシとオクラを使った。
20180730#04WEB
モヤシにタマゴをからめた。
野菜が主でちょっと物足りないが、たまにはこんな夕食もよい。




今日の昼ごはん、July 29, 2018
今日もまたさえない天気。
まあ、一日中雨が降らなかっただけでもよしとしよう。

20180729#01WEB
朝食はチンゲンサイを加えた炒り卵もどき。
ちょっと変化を加えてみた。

今日の昼食はごはん亭へ。
20180729#02WEB
店内に飾ってあるごはん亭の看板。
GOHANGTEI とある。
日本語の「ん」はタイ語では「ング」と発音されることが多い。
鼻から抜ける音なので、普通に「グ」と発音すると通じない。
まあ、どうでもいいことなのだが。

注文したのはいつもの寿司、150バーツ。
20180729#03WEB
今日の寿司ネタの中では、左に見える甘いタレが塗ってあるネタ、ウナギ?、脂がのっており、口の中で解ける感じ。
実にうまかった。
次いでシメサバ、サケの順。
他の寿司ネタの味は普通だが、今日もおいしくいただいた。

天気が不安定なので、買物は帰る途中にあるトンパヨム市場で。
20180729#04WEB
ショウガ、オクラ、タマネギ、モヤシ、カオニアオダム(赤飯のような色をしたモチゴメ)を買って55バーツ。

夕食はまた肉を焼いた。
昨日買った豚肉は適当な大きさに切って、酒、みりん、しょうゆの中に漬けて、冷蔵庫に入れてある。。
20180729#05WEB
こうして置くと、豚肉に味がしみ込んで実にうまい。
カオニアオダムと一緒に食べたが、なかなかいける。





今日の昼ごはん、July 28, 2018
朝から雨は降っていないものの、降りそうな天気。

20180728#01web
カボチャを圧力鍋で煮るつもりが、スライスしてオリーブオイルで炒めて朝食に使っていたら残り少なくなってきた。
カボチャの皮のグリーンと実のオレンジがなかなかいい。

雨が降っているならば、食事は近場で済ませるのだが、雨は降っていないので、いつものようにバイクで三鳥へ。
20180728#02web
12時過ぎに行ったら、ほぼ満席。
欧米人の姿もちらほら。

雨は降っていないので、昼食を終えてからカムティアンのTESCO LOTUS へ行って、サバ缶(トマト煮)を買っておいた。
このサバ缶(トマト煮)、ちょっとみりんを加えて火にかけたらいい感じになってくる。

ついでにワタリガニを二匹。44バーツと高くはない。
20180728#03web
味噌汁にするつもり。
ズワイガニに比べれば味は落ちるものの、ワタリガニの味噌汁もまあまあいける。

TESCO LOTUSからスーパーハイウェイを通って帰ろうとした時に雨がポツリ。
いままで、そのまま帰って二回ほど濡れネズミになっているので、今日は雨具を着けて帰った。

スーパーハイウェイからニマンヘミンへ通じるリンカム交差点で信号待ちをしている時に雨に降られることが多かったが、今日は雨は全く降らず、ただただ暑い。

判断ミスかと思いながら、ニマンヘミン通りからチェンマイ大学構内を抜け、ステープ通りに出た所で待望の雨。
雨が降るだろうと予測して雨具を着けての雨はちょっと嬉しい。
まあ、こんなことで嬉しくなるのだから、単純と言えば単純。

20180728#04web
それなりの雨となった。

買って帰ったワタリガニは軽く水洗いした後、味噌汁に。
20180728#05web
ワタリガニの鮮度に不満が残るものの、味はそれなりにいい。

鮮度が良ければもっとうまい味噌汁が作れただろう。
この味も癖になる味。






今日の昼ごはん、July 27, 2018
今日の昼食は知人ファミリーと一緒で、タイでシャブシャブと呼ばれている寄せ鍋?

鍋が二つに仕切ってあり、それぞれに違う出汁が入れてある。
そこに肉、野菜を入れて食べる。食べ放題で一人199バーツ。

20180727#12WEB

肉が食べたくなったら、このような料理はおすすめ。

私見ながら、これは夕食に適しているように思う。
昼間から腹いっぱいにしては、眠くなってなにもできないからだ。

腹八分にすれば何の問題もないのだけれど、ついつい・・・・・。





バーンロムサイ
半月ほど前だったろうか、タイ人の知人からチェンマイで獅子舞があるので一緒に行かないかとの誘いを受けていた。
チェンマイで獅子舞と言うのも珍しい。
なんでこの時期に獅子舞と、多少の疑問はあったが行ってみることにした。

その日が今日。
タイの一般の社会人は、今日から月曜日まで4連休。
私も4連休が嬉しい時期があったが、今や毎日が日曜日。

それはともかく、車でハンドン方面、獅子舞がある会場に行く途中で、いろいろ話を聞いている内に、会場はバーンロムサイであることが分かった。

私がバーンロムサイの名前と代表者名取美和さんの名前を知ったのは、チェンマイでロングステイをし始めた10年ほど前からだ。
興味のある方は前述したリンクを参照されるとよい。


知人の運転で運河をサンパトーン方面へ、途中で右折。
到着すると、広い敷地内をスタッフが車を誘導してくれた。

木々に囲まれた敷地内に、獅子舞の会場があり、すでに多くの人が集まっていた。
獅子舞を披露されたのは、女川港大漁獅子舞「まむし」の方々。
獅子舞を披露するのは年配の人で、太鼓をたたくのは若い子たち。

参加は、あらかじめ予約制で、7月初めに知人から参加するかどうかを聞かれていた。
参加費は一人100バーツ。

会場はこんな雰囲気。
20180727#01WEB

20180727#02WEB
獅子に悪いところを噛んでもらうと良くなるというのは、私も小さいころ田舎で聞いたことがある。

獅子舞の獅子が近づくだけで大泣きする子、平然としている子などそれぞれで面白い。
20180727#03WEB

20180727#04WEB
参加者は50~60人程度はあったろうか。
日系四団体への連絡が徹底しておれば、参加者はもっと増えたかも知れない。

20180727#05WEB

20180727#06WEB
この子は獅子に興味津々。

20180727#07WEB

20180727#08WEB
獅子舞が終わってから、別棟で季節のフルーツをいただいた。
ここで土日は食事ができるようだ。

20180727#09WEB
ご自由にとラムヤイが置いてある。

20180727#10WEB
獅子舞の太鼓をたたいていた若い子の背中の写真を撮らせてもらった。

20180727#11WEB
ここでの販売品を買うこともできる。

ここで販売品を買ったり、食事をしたり、宿泊することがバーンロムサイの支援になる。

私が知る限りでは、10年前は知名度もなく大変だったようだが、近年は知名度も高まったように聞いてはいるが・・・・・。







今日の昼ごはん、July 26, 2018
朝から雨は降っていないものの、いつ雨が降ってもおかしくない空模様。

スマホの天気予報は、昼過ぎから雨。
このところ、昼過ぎから雨と言う天気予報が実に多い。

20180726#01WEB
今日の朝食も、カボチャを加えた。
室内がひんやりしていないので、いつものようにライチジュース。


天気予報が外れることを期待して、昼前からバイクでカーオ・ケーン・オーサカへ。
20180726#02WEB
今日の昼食は95バーツ。
食事を終えたら激しい雨。
いつもは正確性に乏しい天気予報が実に見事に的中している。

的中を喜んではいられない。
雨具を着け、雨が小降りになってから帰った。
またいつ何時激しい雨が降るかも知れないので、今日のムアンマイ市場とリンピンスーパーナワラット店での買物は中止。

20180726#03WEB
帰る途中雨はあがったが、今日もドイステープは雨雲でまったく見えない。

いつになったら、青い空と白い雲が見られるのやら。




今日の昼ごはん、 July 25, 2018
いつもより気温が低く感じられた今日の朝。
定番のライチジュースをやめ、味噌汁にした。

20180725#01WEB
インスタント味噌汁に七味唐辛子を入れた。
ちょっと冷えたと思ったらこれで体はすぐに温まる。

今日の昼食もカーオ・ケーン・オーサカでと言いたいところだが、雨が降っているので近場で済ませることにした。
ステープ通りまで出ると、ドイステープは雨雲にすっぽりと覆われている。
20180725#02WEB

昼食に行った先は、以前から気になっていたチェンマイ大学構内のレストラン。
それがここ。
20180725#03WEB

店内はこんな感じ。
麺類が主?
右側の入り口近く①に置いてあるお盆に②に置いてある好みの食材をとって、正面の③で会計を済ます。
20180725#04WEB
調理が終わったらテーブルまで運んでくれる。

選んだのは黄色い小麦の麺。
20180725#05WEB
味はまあまあ。
自分好みの具材を選べるのがいい。




今日の昼ごはん、July 24, 2018
いつになったら晴れるのやら。
降るなら降る、降らないなら晴れて欲しいのだが、思い通りにならないのが世の常。

昼前に微妙な天気だったが、バイクでカーオ・ケーン・オーサカへ行き昼食。
火曜日はカレーライスを食べることが多い。
20180724#01WEB
カレーライス、ゴーヤの味噌煮、サバで105バーツ。
ゴーヤの料理はあまり食べたことがないので、ここのゴーヤ料理はゴーヤチャンプルーかと思っていたが、どうも違うようで、ゴーヤの味噌煮と書いてあった。

まあそれはともかく、私は雑食性なので、なんでも食べるのだが、苦いのがちょっと苦手。
ゴーヤは調理方法で苦みが際立つ時がある。

今日はゴーヤがたっぷりと入っている。
しかも1cmほどの厚みがある。
恐る恐るひとかけら食べてみたら苦くはなかったので完食。

食後、カムティアンのTESCO LOTUSへ行きたかったが、空模様が怪しい。
昨日は寄り道をして濡れネズミとなったので、今日はまっすぐ帰った。

20180724#02WEB
夕方になり、激しくはないが雨が降った。
それにしても雨が多い。

定期的に冷蔵庫の中の食材を整理しなければならない。
今日は、冷凍した豚肉を整理することにした。
20180724#03WEB
この豚肉は下ごしらえをせずに冷凍してあったので、解凍した後焼いてタレをかけて食べた。
やはり、タレで食べるより、あらかじめみりん、酒、しょうゆに漬け置きしておいた方がうまい。






今日の昼ごはん、July 23, 2018
朝の内は陽が差しており、久しぶりに天気は回復するかと期待したのだが、その期待は午前10時前に裏切られた。
雲がどんどん増えてきた。

20180723#02WEB
今日も、カボチャを薄切りにしてオリーブオイルで表面を焼いた。

食事から炭水化物を減らそうとしているのだが、カボチャやジャガイモはどちらかと言えば、炭水化物を多く含む食材。
しかもこれがうまいのには困ったものだ。

濡れるほどではないので、霧雨の中、バイクで昼食へ。
今日もまたカーオ・ケーン・オーサカへ。
先週食べなかったイカ飯を食べた。
20180723#03WEB
イカの中は普通の米のようだが、モチゴメの方が好み。
イカがちょっとかたかったが、味は悪くない。

ただ、イカ飯、炊き込みご飯と炭水化物がダブったのは選択ミスだった。
炊き込みご飯の代わりに、サバの照り焼きにすればよかった。



帰る途中にシリマンカラジャン通りのマクロフードサービスに寄って、アイスクリームと食パンを買って帰った。
寄り道が悪かったのか、ニマンヘミン通りからチェンマイ大学構内を通って、ステープ通りに出たところで激しい雨に降られた。

どうしようもないので、そのままンバイクでスリップしないように注意して帰ったが雨脚は強まる一方で、帰った時には今年三度目の濡れネズミ。
雨具を持っていての濡れネズミは私の判断ミス。


部屋に帰ってシャワーを浴びてから、ハマグリの味噌汁を作った。
20180723#01WEB
ハマグリの身が大きくていいのだが、砂ぬきが不十分なのがちょっと不満。
味は言うことなし。

ブルーベリージャムも作った。
20180723#04WEB
作ったと言っても、冷凍してあったブルーベリーに砂糖を加えて煮詰めただけ。

いつもは冷凍ブルーベリーを石臼で潰すのだが、果汁が飛び散るので、潰さずにちょっと水を加えて、水がなくなるまで煮詰めた。
それなりのブルーベリージャムが出来上がった。




ラチャパット大学日本祭
MAYAでチェンマイラチャパット大学の日本祭があったので行ってきた。
知人の奥さんがラチャパット大学の関係者なので、この日、知人は子供の面倒をみることになっている。

知人が午前10時前に車で迎えに来てくれたので、一緒にMAYAまで行った。

日本祭の様子は、何度も撮っているので今回もちょっと気になったものを撮った。

まずは風呂敷。
風呂敷はもう何十年も使ったことがない。
20180722#01WEB
これを見ると、風呂敷で丸い瓶も包める。

20180722#02WEB
瓶を包んだところ。
このような文化から遠ざかってしまった自分が残念だが、これも世の流れか。

20180722#03WEB
イクメンぶりを発揮する知人。

昼食は私らしからぬ選択だった。
20180722#05WEB
通常、このような脂っこい食事は食べないようにしているのだが、食後に胸焼けがすることもなく完食。

食後、日本祭のイベントを見てまわった。
昨年も気付いたのだが、囲碁のコーナーで対局をしている盤面を見たら、残念ながら囲碁の形をなしていなかった。
基本ができていない。

対局している横で、囲碁をする人ならばまず知っている「鶴の巣ごもり」と言う形を並べ、3個並んでいる相手の石をとってもらうのをやってもらったが、ここでも石の運びがおかしい。

「鶴の巣ごもり」については正解を教え、新たな問題をもう一点。

これは玄玄碁経に載っている白先で黒の囲いを破ると言うもの。
20180722#04WEB
学生さんにやってもらったが、脱出できず。

正解は来年の日本祭で、教えてあげることにした。
それまで、いろいろ石を並べて勉強すればいい。

ラチャパット大学の囲碁のレベルがこの程度ならば、早急にテコ入れをしなければならないように思う。
そのためならば、できる範囲で協力したい。

なお、ラチャパット大学日本祭の様子は、ブロガーOさんの「チェンマイ風物詩」に紹介される。




今日の昼ごはん、July 21, 2018
今日も曇り。
濡れるほどでもないが、小雨が降っている。
今日も撮影には出れず。


土曜日の昼食は「三鳥」の寿司、130バーツ。
20180721#01WEB
味噌汁に入っているのはアサリ。
ハマグリと比べると、殻は薄く、光沢がない。
先日のハマグリの味噌汁と今日のアサリの味噌汁、どちらもうまいが、殻に光沢のあるハマグリの方がさらにうまそうに見える。

いつも言っていることだが、貝類の味噌汁にはずれはない。
おいしくいただいた。

昼食を終えた後、いつものようにカムティアンのTESCO LOTUSで、朝食用のマラコー(パパイヤ)、ケーオマンコーン(ドラゴンフルーツ)、ソムオー(ザボン)を買っておいた。

夕食にみりんとしょうゆに漬けておいた豚肉を焼いた。
20180721#02WEB
ついでに、冷蔵庫の中の野菜、チンゲンサイ、ニンジン、キャベツ、パプリカをオリーブオイルで炒めた。
みりんとしょうゆに漬けておいた豚肉を小さく切って、野菜炒めに加えてもよかった。

パイナップルを加えたが、このパイナップル非常に甘く、酸味は全くなし。





チェンマイ定住者集いの会
今日の朝食。
20180720#01WEB
ケーオマンコーン(ドラゴンフルール)、マラコー(パパイヤ)、ソムオー(ザボン)がなくなったので、トマト、パイナップル、パプリカ、カニカマ、タマゴ、葉物野菜とライチジュースの朝食。
ブルーベリージャムが底をつき始めた。
なくなれば、また作ればいいだけのことだが。

今日は午後1時から、YMCAホテルでチェンマイ定住者集いの会がある日。
今日もバイクで行き、バイクはKad Suan Kaew の駐車場に預けておいた。
ソンテオで行って、帰りは歩きにするか迷った結果、蒸し暑いこの時期にどうしても歩く気にはなれずバイクにした。

昼食はYMCAホテル近くのごはん亭で寿司、150バーツ。
駐車場からごはん亭まで15分程度は歩いた。
20180720#02WEB
チェンマイで食べる寿司ネタでは、シメサバが最もうまいように思う。

今日食べた昼食は、ちょっとオーバー目の腹囲の維持に役立っているようだ。
「これ食べてから痩せてやる」と言っている内は体重は減りそうにない。


昼食を終えてから、チェンマイ定住者集いの会に出席した。

今日のチェンマイ定住者集いの会の特筆すべき情報。

1.領事館からのお知らせ
チェンマイ総領事館在留届数が減ってきている
3221人(2017/12)→3042人(2018/7)
高齢化に伴い、日本に帰国するロングステイヤーが増えているようだ。

2.チェンマイ日本人会からのお知らせ
チェンマイ大学医学部が建設中のロングタームケア施設の見学会実施、8月15日(水)16:00から
見学会参加希望者は、チェンマイ日本人会事務局の西田さんかチェンマイ定住者集いの会の山内さんに連絡すればよい。

背景に、タイでも高齢者の介護が社会問題化し始めたことがあげられる。
なお、介護については、PTMトラベルのメムさんが興味を持っていろいろ調べているようなので、具体的な案件があれば一度相談するといい。

3.チェンマイロングステイライフの会(CLL)からのお知らせ
移動イミグレ再開されるようだ。
移動イミグレとは、イミグレが休みの日曜日に特定の場所でビザの更新、リーエントリーパーミットの取得など通常のイミグレ業務を行うもの。8月26日(日)から再開される。
一件につき200バーツの手数料はかかる。

詳細については、7月21日(度)、13:30からチェンマイオーキッドホテルにて説明会がある。
参加資格は、日経4団体会員のみ。

4.住民票が日本にない人の所得税について
120万円以上の年金収入のある人は、120万円を超えた分については、20%の所得税がかかるようだ。
詳細な点については、不明な箇所もあるのでわかり次第再掲したい。

5.日系4団体共催の健康診断について
8月27日から9月28日の間の平日に、Sriphat Medical Center で行われる、費用は約4000バーツ。
会員外でも参加可能だが、申し込みは日系4団体を通じて行う必要がある。
8月4日にチェンマイオーキッドホテルで、検査項目の説明会が通訳の永江さんからある。

以上、今回も私の独断と偏見で参考になりそうな項目をピックアップした。








今日の昼ごはん、July 19, 2018
今日の天気は、朝の内はところどころに青空が見えていたが、昼前からいつ雨が降ってもおかしくない天気となり、夕方には予想通り雨が降った。

予想外だったのは、雨が降っても停電にならず、インターネットもつながっていたこと。

今日の朝食。
20180719#01WEB
カボチャを薄切りにして、両面をオリーブオイルで炒めて朝食に加えた。
カボチャは体内でビタミンAに代わるβ カロテンを豊富に含み、油で調理することにより体内での吸収がよくなるとものの本には書いてある。

昼食はほぼ毎日カーオ・ケーン・オーサカで食べている。
20180719#02WEB
ちらし寿司にサバの組み合わせは何度が食べたことがあるが、それにゴーヤチャンプルーを加えたのは初めてのように思う。
「チェンマイ風物詩」のブロガーOさんが食事をされていたので、同席させてもらった。

食事を終えてから、まだ雨は降りそうにないので、リンピンスーパーナワラット店へ行き、朝食用のタマゴとハマグリを買った。
ハマグリはアサリに比べて貝殻が厚く、光沢がある。
20180719#03WEB
蓋をしっかり閉じているのは鮮度がいい。蓋が開いている貝は死んでいる可能性が高い。

後で気付いたのだが、持ち帰った後で、一度塩水にこのハマグリを入れておけばよかった。
生きておれば、しばらくすれば出水管、入水管をだして塩水を取り込むので、砂出しができた。

日本で売られているアサリなどは、塩水に浸した状態でパック詰めされているが、チェンマイでは塩水から取り出して売られているので、砂出しが十分でないことが多い。

夕食はまたしょうゆ、みりん、お酒に漬けておいた豚肉を焼いた。
20180719#04WEB

それとハマグリの味噌汁、赤米が今日の夕食。






今日の昼ごはん、July 18,2018
今日の昼食もカーオ・ケーン・オーサカへ。

昨日、カレーライスを食べる予定が、ショーケースの中のちらし寿司に目がいってそれを食べた。
心残りと言うわけではないが、今日は予定通りカレーライスを注文。副食含めて90バーツ。

20180718#01WEB
今日も店頭のショーケースの中を覗き込んで、ちょっと迷ったのは、うまそうなイカ飯50バーツがあったから。

イカ飯は明日以降の楽しみとして残しておいたが、ちょっと心残り。

昼食を終えてから、リンピンスーパー・ナワラット店へ行き、帰りにスリウォンブックセンターへ寄った。
ここに来たのも久しぶり。

バイクのキーと免許証それにAIAの交通障害保険証をプラスチックのケースに入れ一緒にしている。
こうしておけば、事故にあった時に便利だから。

そのプラスチックケースが壊れたので、代替品を買いに行った。
買物を終えたら、外は大雨。

雨具はあるので問題はないが、雨脚が弱まるまで店内で雨宿りをして帰った。
強い雨の中を帰って、いくら便利だからといって、プラスチックケースの中に入れた交通障害保険証を使うようなことにはなりたくない。





チェンマイの停電対策
日本に一時帰国した時に買いたいものの一つにLEDランタンがあった。

通常はキャンプなどで使うものだが、チェンマイでは雨が降った後、よく停電になるのでその対策として準備しておこうと思ったのだ。
LEDランタンは安全で長時間使用可能なところがいい。

一つだけ買うための条件を付け加えた。
それは単三型乾電池が使えること。

理由は、単三型乾電池は、電池の中でも最も汎用性が高く入手しやすい。
しかも、単三型乾電池はカメラのフラッシュのバッテリーとしても使っているので、常備してある。

停電になると何もできないので、停電になった時に、ランタンがあれば、何かと便利だ。
というわけで、日本へ一時帰国時に家電量販店でランタンを探したのだが、目的のものはなかった。

ならば、ランタンよりさらに使う頻度が高いLEDライトはないか。
探したら、比較的明るいLEDライトが見つかった。
それがこれ。
単三型乾電池を二本使うタイプ。

20180718#05WEB
これを手の届くところにおいて置けば、急な停電になってもあわてることはない。

このLEDライトが役立ったのが昨晩だ。
午後6時ごろ、食事中に雷雨と共に停電となった。

早々とLEDライトの出番が来たのだが、どうやってLEDライトで室内全体を照らすかだ。
まず窓際のカーテンレールに吊るしてみたが、どうもパッとしない。

ライトを白い天井に向けてみたら、反射光で部屋の中がそこそこ明るくなった。
撮影用の三脚にLEDライトを固定して天井を照らすと、反射光で室内が明るくなり、簡易照明装置の出来上がり。

20180718#04WEB
日本語情報誌CHAOが何とか読める程度の明るさにはちょっと驚き。

食事を終えた後のコーヒーブレイク。
停電でもサイフォンを使えばコーヒーが飲める。

コーヒーはともかく、これで停電時の対策はなんとかなることがわかった。
こうなると停電が待ち遠しいが、まあそうしょっちゅう停電になることもあるまい。

停電になった時には、こんなことをせず、ちょっと早めに寝てしまうのも一つの方法なのだが・・・・・。






今日の昼ごはん、July 17,2018
7月17日の夕方、6時頃であったろうか、激しい雷雨の後、突如停電。
チェンマイでは、雷雨の後の停電は珍しくないのだが、停電になってブログの更新ができなかったので、一夜明けて今朝、ブログの更新を行った。

昨日の朝食。
20180718#01WEB
いつものライチジュースの代わりに、味噌汁を加えた。
具は、前の日の残り物のダイコン、それにニンジン、サラダ用に買った細長い野菜。

この細長い野菜、色合いはいいのだが、サラダに加えるとちょっとかたくて食感がよくない。
なので、味噌汁の具材として使った。ある程度火を通すと柔らかくなるようだ。

昼食はまたカーオ・ケーン・オーサカへ。
火曜日はカレーライスにすることが多いのだが、ショーケースの中のちらし寿司を見たら気が変わった。
20180718#02WEB
ちらし寿司、サバの照り焼き、タコ酢で100バーツ。
今日もまたおいしくいただいた。

夕食に豚肉を焼いた。
20180718#03WEB
買った豚肉を適度に切って、あらかじめ作っておいたショウユ、みりん、酒の混合物の中に入れ、冷蔵庫の中に一日ほど入れておいた。

初めてやってみたが、豚肉に味がしみ込んでおり、実にうまい。
豚肉を普通に焼いてタレを付けて食べるよりうまい。
ショウユ、みりん、酒の比率を工夫すると癖になりそうだ。

肉を食べる時に、パイナップルを添えるといい。
パイナップルに含まれるたんぱく質分解酵素「プロメライン」が肉の消化を助けてくれる。

おいしい夕食を食べていたら、雷雨と共に停電。
食事中の停電は困るのだが、こんな事もあろうかと、あらかじめ対策をとっていたのだ。
その対策とは・・・・・。







ダイコンを圧力鍋で煮た
今日の朝食。
20180716#01WEB
食パンを細く切って変化をつけた。
かと言って味が変わるわけでもないが、食べやすい。

昼食はカーオ・ケーン・オーサカへ。
20180716#02WEB
炊き込みご飯、サバ、肉じゃが、ネギマで105バーツ。
今日もおいしくいただいた。

夕食に、昨日TESCO LOTUS で買ったダイコンを圧力鍋で煮た。
20180716#03WEB
ダイコンは単品で煮ても十分うまいが、リンピンスーパーなどで売っているてんぷら(さつま揚げ)を加えた方が味がさらに良くなるように思う。
ダイコンに味が十分しみ込んでおり、実にうまい。

次回は、カボチャやナスを煮てみよう。
煮物も実際に作ってみると、なかなか面白い。





チェンマイのお好み焼き屋さん
チェンマイ風物詩のブロガーさんから聞いていたお好み焼き屋さんへ行ってみた。
営業は夕方のみなので、午後5時半過ぎ、明るい内にバイクで行ってみた。

場所は以前に下見しておいた。
すし次郎から10mも離れていない。

お好み焼きを注文した。60バーツ。
20180715#08WEB
なかなかいい感じ。

これがメニュー。
20180715#09WEB
全体的に安い。

お好み焼きだけでは足りないので、おにぎりと豚汁を追加した。それぞれ30バーツ。
20180715#10WEB

食事中に目に入った「ニャンだか 幸せ 一期一会」。
これは実にいい。
20180715#11WEB
店の子供が手伝っていて、居心地の良いお店だ。






テナガエビ釣り
知人ファミリーとエビ釣りに行った。
行った先は、知人の勤務先からさほど遠くないランプーン方面の釣り堀。

各地の海釣りや、琵琶湖でのヘラブナ釣りをやっていたので、釣りは嫌いではないが釣り堀の釣りにはちょっと抵抗がある。

連れなくても野外の川や池で釣り糸を垂らしているのがいいが、ファミリーフィッシングでしかも雨期の釣りとなると、きっちりと管理された釣り堀での釣りが適切だろう。

場所はここ。
20180715#00WEB
知人が勤務先で教えてもらった釣り堀のようだ。

釣り堀は三か月前にできたらしい。
20180715#01WEB
釣り堀の周辺はラムヤイ畑。

釣り堀の全景。
20180715#02WEB
水深が1m強あるコンクリート水槽に飼育してあるテナガエビを、トリモツを餌にして釣る。

近くから見るとコンクリートの水槽はこんな感じ。
20180715#03WEB
いたるところでエアレーションしてあり、しかも水の色が褐色で中にテナガエビが何匹いるかはわからない。
係りの人が奥から網に入れたテナガエビを数匹、水槽に放してくれた。

20180715#04WEB
釣り竿、餌付き、釣り方も教えてもらって、料金は一人1時間当たり200バーツで、釣ったテナガエビはその場で50バーツ払うと料理してもらえる。

釣り方は完全な底釣り。
エサを底に這わせ、テナガエビが食いつくのを待つわけだが、ウキがついていてもウキで当たりをとるのは非常にむずかしい。

釣り竿3本、大人3人、子供一人で交替しながら釣って、釣りあげたテナガエビは13匹。
まあまあの釣果。
テナガエビは水流の穏やかなところに集まっているように思う。

20180715#05WEB

釣ったテナガエビを蒸してくれた。
20180715#06WEB

別注のエビ料理がこれともう一点、それにムーチュム、ご飯で、釣り代と合計で1050バーツ。
20180715#07WEB

釣り代は600バーツだったが、料理の400バーツはちょっと安いように思う。






今日の昼ごはん、July 14, 2018
今日のチェンマイの天気予報。
20180714#01WEB
晴れ間の出る気配まったくなし。

空模様を確認しながら、バイクで昼食へ。
土曜日の昼食は三鳥の寿司、130バーツ。
20180714#02WEB
いつもながらアサリの味噌汁はうまい。
サヨリっぽい寿司ネタがあり、下に大葉が敷いてある。
これもなかなかいい。

6月に日本へ一時帰国した時の気候は、チェンマイの乾期のようで涼しく、毎日5km程度は歩いていたのが、チェンマイに戻ってからはチェンマイの蒸し暑さのため歩く気にもならず、全く歩いていない。

さすがに、ほとんど運動らしい運動をしていないので、体重がジワリと増えだした。
食事の量を減らすか、汗まみれになるのを覚悟で歩くか、さてどちらにしたものか。




今日の昼ごはん、July 13, 2018
午前中の天気が良ければ、朝食は早めに済ませてドイステープへの撮影準備にとりかかるのだが、このところの天気は午前9時を過ぎると、急に雲が多くなってくる。

今日もそのパターンだろうとのんびりと朝食をすます。
20180713#01WEB
いつもの目玉焼きが、タマゴの殻が柔らかかったのか、殻を割る時に黄身がつぶれたので、炒り卵風にした。

今日も午前9時過ぎから、雲が急に増えてきたのでドイステープでの撮影は中止にして、久しぶりにコーヒー豆を煎った。

20180713#02WEB
土鍋で炒るといいらしいが、土鍋はないので、このようにフライパンで煎った。

20180713#03WEB
煎りムラがあるが、いつもこの程度で煎りを終えている。
深煎りすると苦みが出る。


今日の昼食はごはん亭の寿司、150バーツ、味噌汁付き。
20180713#04WEB
巻き寿司の上にあるのはトビウオのタマゴ。

シメサバは、あぶってあるようで、これはこれでうまい。
イカはかたかったので、ちょっと包丁を入れてあるとよかった。

ここでも、心の中であれこれ言いながら完食。
ごちそうさまでした。


帰る途中、ランベルツアーに寄って、9月に日本へ一時帰国する時の、チェンマイから香港経由、関西空港までの往復チケットを買った。
格安チケットは日にちを限定して販売されているが、日にちはどうにでもなるので、最安値の16655バーツのチケットを買った。

20000バーツ前後のチケットを買うと、買ったその日に座席指定ができるが、格安チケットは出発48時間前でないと座席が通路側か窓側かわからない。
出発48時間前にランベルツアーの人が航空会社に座席の確認をとってくれる。
なお、預入荷物は30kgまでなのはありがたい。


帰りに、シリマンカラジャン通りのマクロフードサービスへ寄ってみたら、食パンが入荷していた。
食パンは木曜日に入荷するようだ。
20180713#05WEB

長さが30㎝弱あるこの食パンは39バーツ、うまいと思うのでおすすめ。





今日の昼ごはん、July 12, 2018
このところのチェンマイの天気は、朝のうちは晴れ間、午前10時前から雲が多くなり、昼過ぎになるといつ雨が降ってもおかしくない天気。

このような不安定な天気のため、ドイステープでの撮影はできず、雨が降りそうにない時間帯を狙って、昼食にいったり、食材調達に行ったり。

20180712#03WEB
今日の朝食。
この丸いパン、焼いてみたらまったくおいしくない。
焼かずに、ブルーベリージャムを塗って食べてみたら、まあまあいける。

今日の昼食。
20180712#04WEB
これで95バーツ。
このちらし寿司はなかなかいいように思う。

食事を終えてから、すし次郎の近くにあると言うお好み焼き屋さんを探しに行った。
すし次郎から10mも離れていなかったので、珍しくすんなり見つかった。

ただ営業は夕方からなので、ここは一度行ってみたい。

その後、ランベルツアーに。
9月に日本へ一時帰国する予定なので、航空券の手配。

夕食にシジミの味噌汁を加えた。
20180712#05WEB

20180712#06WEB
シジミは、先月にほんへ一時帰国した時に買って帰ったもの。
真空パックしてあり賞味期限が長いので、このようにチェンマイまで持ち帰ることができる。

日本から買って帰ったシジミは、表示にもあるように砂ぬきがしてあり言うことなし。
貝類の味噌汁は例外なくうまい。




今日の昆虫、July 12, 2018
チェンマイはここ数日ずっとさえない天気。
ドイステープへの撮影はしばらく行っていない。

窓の外に一匹の虫がいたので撮った。

20180712#01WEB

20180712#02WEB

ガの仲間?

【追記】
ガで、学名は Amata sperbius。
Facebookに投稿したら、早速、チョウ撮影仲間から名前の連絡があった。





今日の昼ごはん、 July 11,2018
今日も曇天。

この時期晴れると湿度が高いうえに温度まで高くなり、ちょっと動いただけで汗びっしょりとなるが、澄み切った青空と白い雲が見られるだけでも気分がいい。

今日の朝食。
20180711#01WEB
買いたい食パンがなかったので、このようなパンにしたが味はいまいち。

昼食は今日もカーオ・ケーン・オーサカで。
20180711#02WEB
巻き寿司とサバ、ナスの煮物で95バーツ。
これが腹八分仕様。

ナスの煮物は初めて食べたが味は良いが、もっと大きくざっくりと切ってあった方がいい。
全体的に細かく切りすぎなどと、いつものように心の中でつぶやきながらおいしくいただいた。

昼食後、カムティアンのTESCO LOTUS へ。

ライチジュースを買って、ついでに鮮魚コーナーを見て回った。
30cm強のハマチが56バーツ(多分一匹)で売られていた。

目の色がしっかりしていたので鮮度はいいように思う。
買わなかったのは冷蔵庫にまだ肉があるため。

夕食に、その肉を焼いた。
20180711#03WEB
たまには肉もいいものだ。





今日の昼ごはん、July 10, 2018
今日もいつ雨が降ってもおかしくない天気。

今日の昼もカーオ・ケーン・オーサカで昼食をとるのだが、ついでに買物もしたい。
バイクで出かける前に、その道順を頭の中でなぞる。

まず最初に行ったのは、シリマンカラジャン通りにあるマクロフードサービス。
昼前に行ったら買いたい食パンがない。

かつてはいつ行っても食パンは大量に置いてあったのだが、最近は在庫調整がなされているのか。
食パンがほとんどない。

そのままカーオ・ケーン・オーサカへ行き昼食。

今日注文したのはカレーライス。

20180710#01WEB
カレーライスにゴーヤチャンプル、キュウリの酢の物で95バーツ。
今日のゴーヤはそう苦くない。

昼食を終えてからムアンマイ市場で15房ほどついて10バーツのバナナを買ってから、リンピンスーパーナワラット店へ。
ここで買ったのは朝食用のタマゴ。
久しぶりに肉も買った。

カウンターに日本語情報誌CHAOの366号があったのでもらって帰った。
記事のなかにある気になるお店フアリン・レストラン Hua Lin Restaurant の小籠包150バーツと特大の羽根つき餃子80バーツはうまそうだ。

この店は過去にも二回ほど行ったことがあるが、ナワラット橋を越えてひたすらボーサン方面へ行ったところにある。
ちょっと遠いのが難点。





今日の昼ごはん、July 9 2018
朝からいつ雨が降ってもおかしくない天気だ。

今日の昼食は、いつものカーオ・ケーン・オーサカ。
昼前に空がちょっと明るくなってきたので、バイクで出かけたが、信号待ちの時に雨に降られなければ、雨具は準備してあるので濡れることはない。

天気が悪いのか、お客さんは他にいない。
今日の昼食は、炊き込みご飯、筑前煮、サバの南蛮漬け、肉団子のあんかけ風で115バーツ。
20180709#01WEB

日曜日の昼食のAi Tomoe の刺身セット120バーツと比べると、こちらの方がおかずの種類が多くてよいように思う。
それに根菜の煮物などなかなか他では食べられない。

食事を終えて、部屋に戻り一休みしていたら、外の天気はかなり回復して雨は降りそうにない空模様。
修理依頼していたデスクトップパソコンの修理は終わっているので、それを撮りに行った。

タクシー配送サービスGRABを使おうとしたが、行き先にComputer Plaza と入力しても、目的の場所が出てこない。
なので、行きはソンテオで行くことにした。
ソンテオの運転手さんにはワット・ロークモーリー近くのコンピュータプラザで通じた。
料金は30バーツ、ソンテオは車体に一人30バーツを明記しているものもあるし、いまだに20バーツで行くソンテオもあるようだ。

修理してもらったデスクトップパソコンを抱え、お堀の外周道路へ。
お堀の外周道路から、再度スマホのGRABのアプリを開き、タクシーを呼ぶことにした。

ここでもまた問題が発生。
コンピュータプラザと住まい近くのB2ホテルまでの往復料金が表示されている。
スマホの操作に不慣れのせいか、片道にしたいがそれができない。
なので、GRABの使用を断念。

今後は機会あるごとにGRABアプリを使って、操作方法をマスターしておかなければならない。
病院などの緊急を要する場所は問題なく入力できるので、そうあわてることもないのだが。

ソンテオで帰ったら料金は100バーツ。
まあ、ちょっと高いようだが、これもチップ込みと思えばこんなものか。

部屋に戻って、早速修理を終えたデスクトップパソコンを使ってみると、ノートパソコンに比べ動きが軽快、実に気分がいい。





チェンマイの日本食レストラン・Ai Tomoe
デスクトップパソコンが起動スイッチを入れても作動しない。

修理してもらうためには、デスクトップパソコンを修理屋さんまで運び込まなければならない。
今まではそれが大変だったが、今はタクシー配送サービスGRABがあるので、持ち運ぶのは簡単だ。

問題は修理屋さんにパソコンの不具合箇所をタイ語で説明しなければならないこと。
さすがに、これはできないので、車を持っているタイ人の知人に運んでもらうことにした。

毎日が日曜日の私と違って、現役の彼の休日は日曜のみ。
そこで今日、一緒に持って行ってもらうことにした。

デスクトップパソコンを修理に出してから、カムティアンのTESCO LOTUS で買物。
私はSINGHA DRINKING WATER 1.5L*6 本セットを2セット買って110バーツ。

買物が終わってからは知人ファミリーと昼食。
20180708#01WEB

行った店はここ。
日本食レストランAi Tomoe、日本食レストランらしからぬ名前だ。
この店はチェンマイに2店舗あり、もう1店舗は昼間は営業をしていない。
20180708#02WEB
場所はチェンマイオールドカルチュラルセンターの道路を挟んでほぼ真向かい。

私が注文したのはランチメニューの刺身セット120バーツ。
20180708#03WEB
分厚く切ったマグロの赤身とサケ、カニカマと薄く切ったシメサバ。味は悪くはない。
小鉢の中身は野菜炒め、刺身セットには不向きのように思う。

最大の問題点は味噌汁。
味噌汁にれんげが入っているのに違和感を感じるが、問題点はそれではなくて、味噌汁が冷たい、暖かくないのだ。
まあ、いろいろ問題はあるが、120バーツでこの刺身ならば合格点を与えてもいいように思う。

次いで海鮮丼。
私は食べていないので正確なコメントはできないが、酢飯がすし次郎の海鮮丼に比べると劣るようだ。
ネタは種類が多いように思う。
20180708#04WEB
後日、一度食べてみてから正確なコメントを述べたい。

巻き寿司は見た目もいいし、まあまあ。
20180708#05WEB

20180708#06WEB

この他に、知人が頼んだサケの塩焼き定食があったが割愛。


とまあ、いつものように独断と偏見で食レポを述べたが、興味があれば行って自分で確かめるのがベター。


【追記】
デスクトップパソコンの修理が終わった。
RAMの一つが壊れていたので、それを新しいRAMに交換してもらい、修理費用ともども1590バーツ。
明日にでも、GRABを使って引き取りに行けばよい。





無料のパイナップル再び
今日のお昼ごはんは三鳥の寿司。

昼食を終えてからカムティアンのTESCO LOTUS へ行く途中の中古品量販店の店頭で、またもやパイナップルの無料配布。

朝食用にちょっと青っぽいパイナップルを一個もらって帰った。
部屋の中に置いておき、甘い芳香が室内に充満した時が食べ頃。

20180707#01WEB

20180707#02WEB

朝食用のトマトがなくなったので、ムアンマイ市場へ行ったら、大きなビニール袋にピンポン玉よりちょっと大きめのトマトが40~50個入って40バーツで売られていた。

市場からちょっと離れたところでは、トラックに積んだケーオマンコーン(ドラゴンフルーツ)が安売りされていた。

このような果物の値崩れは生産者の人は大変だろうが、消費する側にとっては非常にありがたい。







Copyright © 2018 清邁極楽蜻蛉 Odonata in Thailand. all rights reserved.