主にチェンマイのトンボとチョウ、それにチェンマイの日常の写真
常連さんの悲劇
9月の天気は午後からは晴れ間が見える日が多くなったが、午前中は晴れたり曇ったり。
今日は「曇ったり」の日。

今日も昼前にドイステープへ行って来た。
バイクなのでドイステープ経由で昼食を買いに行った。

山の上も晴れたり曇ったり。

最近、よく見かけるイトトンボがいた。
20160908#01WEB
モノサシトンボ科 Coeliccia chromothorax
Sept.8, 2016, Doi Suthep, Chiang Mai

日が差すとここの常連さんが飛び出してくるのだが、今日はまったくその姿を見せない。
しばらく探してその理由がわかった。

20160908#02WEB
ヤマイトトンボ科 Burmargiolestes chromothorax
Sept.8, 2016, Doi Suthep, Chiang Mai
クモに捕らえられていた。
生きておれば放してやったのだが・・・・。

まあ、これも自然の摂理か。

シジミチョウはおなじみさん。
20160908#03WEB
シジミチョウ科 Heliophorus epicles
Sept.8, 2016, Doi Suthep, Chiang Mai

草むらに開長7cmほどの目玉模様のあるガがいた。
20160908#04WEB
属・種名不明。
この目玉模様、鳥などの捕食者を驚かすのに役立っていると言われている。

これもまた初めて見た。
20160908#05WEB
何の仲間かすらわからない。

帰りに標高の低い所をのぞいてみたが、トンボはさっぱり。

撮影を終え、カムティアンのTESCO LOTUSへ煮魚に出来そうな魚を探しに行った。

イトヨリが売られていた。
煮付けにしてうまい魚だが、鮮度がいまいち。結局買わず。
周囲に海のないチェンマイでは、産産物の鮮度低下はしかたのないことかも知れないが。



スポンサーサイト
コメント
フクロウ?
 こんにちわ。
 パッと見た瞬間には、『フクロウ』の感じですね。捕食されちゃいそうで、慌てて逃げるかも。大きい蛾はヨナグニサンでしたでしょうか。昆虫の世界も面白いですね。ズ~~トズ~~ト、昔にシンガポールで木の葉に似た(擬態かな)カマキリの標本を売っていましたが。買いそびれました。
aki[URL] 2016/09/09(金) 20:26 [編集]
Re: フクロウ?
今年の5月の渇水が水中に生息するトンボのヤゴに致命的な悪影響を及ぼしたようで、トンボの数が激減しています。
なので、例年あまり撮らない蛾も撮りました。
チェンマイ[URL] 2016/09/09(金) 23:52 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 清邁極楽蜻蛉 Odonata in Thailand. all rights reserved.