主にチェンマイのトンボとチョウ、それにチェンマイの日常の写真
Doi Suthep today, Apr 25 2018
ドイステープでチョウを撮影していたら、小型のサナエトンボが飛んで来た。
飛んで来た場所、時間がほぼ同じだったので、先日撮ったMicrogomphus farrwlli ♂かと思い、カメラを向けると♀だ。

ただ、これがMicrogomphus farrelli♀かどうかはわからないので、逃げられないように数枚撮った。

20180425#01WEB
属名、種名不明
Apr.25, 2018, Doi Suthep Chiang Mai

20180425#02WEB
属名、種名不明
Apr.25, 2018, Doi Suthep Chiang Mai

20180425#03WEB
属名、種名不明
Apr.25, 2018, Doi Suthep Chiang Mai

撮った写真をウェブサイト「Dragonflies of Thailand」へ投稿したが、♀であることもあり、属名、種名は不明。
数多くのトンボを見てきているNoppadon Makbun氏も Microgomphus属かHeliogomphus属か、確信は持てないとのこと。

この♀と斑紋が同じような♂を見つけなければならない。
ただこのトンボ自体が、撮ろうと思って撮れるトンボではない。
生態がまったくわかっていないので、とりあえず、♀がいた場所で待つしかないようだ。

ひょっとしたら新種の可能性もあるわけだが、そんなトンボがそう簡単に次から次へと見つかるはずもなく、探すのは大変だがトライする。






スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2018 清邁極楽蜻蛉 Odonata in Thailand. all rights reserved.