FC2ブログ
2014/10/16

ヤンマを求めて

ドイステープのヤンマポイントへ行って来た。
昨年のデータを見ると、ぼちぼちドイステープでもヤンマ(Polycanthagyna erythromelas)が出て来てもおかしくない。

20141016#1WEB
2014年10月16日午前9時50分、ステープ通りから見たドイステープ
上空に青空は見えるものの、ドイステープはかすんではっきりとは見えない。

通称ヤンマポイントへ着いたのは午前10時10分。

今日もヤンマが飛んでくるのをひたすら待つ。
ただ待つのも退屈なので、あっちをキョロキョロ、こっちをキョロキョロ。

水際の岩盤の上で白いものが動いている。
近づいてみるとガ(蛾)だ。このガはここではよく見かける。
20141016#2WEB
Abraxaphantes perampla
Oct.16、2014,Doi Suthep,Chiang Mai

近くにハグロトンボがいた。
これも乾期のトンボだ。
20141016#3WEB
カワトンボ科 Matrona nigripectus
Oct.16、2014,Doi Suthep,Chiang Mai

タイワンハグロトンボ属のこのカワトンボ、出現期は10月中旬から11月中旬。
数は多くない。
今日見たのは、この♂1頭のみ。

またチョウが集まってきた。
20141016#4WEB
タテハチョウ科 Athyma sp
Oct.16、2014,Doi Suthep,Chiang Mai

午前11時半、ヤンマ7が飛んで来る気配もないので、帰ろうとしたら、P.erythromelas♀が飛んできたが、すぐに飛び去ってしまった。

それから30分程待ったが、ヤンマは来ず。
20141016#5WEB
タテハチョウ科 Sumalia daraxa
Oct.16、2014,Doi Suthep,Chiang Mai

20141016#6WEB
カミキリムシがいた。
手持ちの「Beetles of Thailand」によれば、名前は、Zonopterus flavitarsis。
Oct.16,2014,Doi Suthep,Chiang Mai

乾期のトンボが出だして、面白くなってきた。

昨年行った、チェンマイーチェンライ県境のポイントも気になる。
10月中には行っておかなければならないだろう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント