主にチェンマイのトンボとチョウ、それにチェンマイの日常の写真
今日のトンボ April 26, 2017
Chiang Dao(チェンダオ)まで行けば、トンボは今一だが、チョウは撮れる。
ただ、遠い。バイクで2時間弱かかるので、今日は近場のドイステープへ行ってきた。

バイクで30分の標高の高い撮影ポイントに着いたのは、午前10時。
すでにサナエトンボが飛んでいる。

カメラを取り出し撮ってみた。
20170426#01WEB
サナエトンボ科 Paragomphus capricornis♂
April 26, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
これは広範囲に分布する普通種のサナエトンボ。

今日はチョウも少ないが、トンボはさらに少ない。

午前11時過ぎに、小型のトンボが数m先にとまった。
20170426#02WEB
サナエトンボ科 ??
April 26, 2017, Doi Suthep, Chiang Mai
この後、横に回ろうとしたら飛び去った。
Davidius属のトンボだろうがよくわからない。

1時間半ほどで撮影を終えた。




海鮮丼にソフトクリームに完熟トマト
昼食は「すし次郎」の海鮮丼180バーツ。

20170425#02WEB
酢飯で味噌汁の味もよく、お気に入り。
寿司と同じく、これも海鮮丼の中ではチェンマイ最安値ではないだろうか。

昼食を終えてから、ムアンマイ市場へトマトを買いに行った。
小粒だが大きなビニールの袋に入ったトマトを買った。30バーツ。

帰りにチェンマイ大学農学部に行ってソフトクリームを食べる。
ソフトクリームがすぐ溶け出すほど暑い。

20170425#05WEB
今日はカップ入りソフトクリーム25バーツ。
さらに大きな30バーツのソフトクリームはまだ販売されていない。

やはりここのソフトクリームはうまい。

部屋に帰ったら、トマトの洗浄。
買ったトマトは持ち帰って、流し(シンク)に水を張り、重曹を小さじ一杯入れ15分程度漬けておいてから水洗い。
20170425#03WEB
これが買った量の1/3。
この三倍量で30バーツはかなり安い。

早速味見をしてみた。
20170425#04WEB
皮をむいてちょっと塩を振って試食したら甘いしうまい。
完熟で糖度が高い。
トマトと言うより果物に近く、酸っぱいトマトが好きな人には物足りないかもしれない。





今日のチェンダオ April 24,2017
チェンダオのトンボ撮影地へ行ってみた。
5月の下旬ごろになると数種類のサナエトンボが見られるが、この時期はさっぱり。
Gomphidia abbotti らしきサナエトンボがいたが、非常に敏感で近寄れず。

1時間ほど待ってみたが、トンボはさっぱり。
トンボの撮影を切り上げ、チョウの撮影に方向転換。

チョウの撮影地に着いたのが昼前だと言うのに、多くのチョウが飛んだり、吸水したりしている。
ただここは、外国人は入場料を徴収される。
外国人200バーツ(300バーツ?)、バイクが30バーツ。
チェンマイに住んでいますと言ってバイクの免許証を提示すると、外国人20バーツ、バイクが20バーツとなった。

数多くいるチョウの中から自分好みのチョウ、まだ撮ったことのないチョウを探す。

20170424#01WEB
タテハチョウ科 Doleschallia bisaltida
April 24, 2017, Chiang Dao, Chiang Mai

20170424#02WEB
タテハチョウ科 Doleschallia bisaltida
April 24, 2017, Chiang Dao, Chiang Mai

20170424#03WEB
アゲハチョウ科 Papilio clytia clytia
April 24, 2017, Chiang Dao, Chiang Mai
キベリアゲハだと思うが、このタイプはドイステープでは見たことがない。

20170424#04WEB
シロチョウ科 Prioneris thestylis
April 24, 2017, Chiang Dao, Chiang Mai
このチョウは初めて撮った。

20170424#05WEB
アゲハチョウ科 Graphium macareus
April 24, 2017, Chiang Dao, Chiang Mai
このチョウを撮ったのはこれで二回目。
いずれもこの場所。
ドイステープでは見たことがない。

20170424#06WEB
アゲハチョウ科 Graphium antiphates
April 24, 2017, Chiang Dao, Chiang Mai
オナガタイマイだがやけに白っぽい。
このような白っぽい個体はドイステープでも見たことがある。

20170424#07WEB
シジミチョウ科??
April 24, 2017, Chiang Dao, Chiang Mai
多くのシジミチョウの中から変わった種類を探すのも一苦労。

20170424#08WEB
シジミチョウ科 Celeta roxus roxana
April 24, 2017, Chiang Dao, Chiang Mai

20170424#09WEB
シジミチョウ科??
April 24, 2017, Chiang Dao, Chiang Mai
触覚の先端が赤い。これも初めて撮った。

1時間半ほど待ったが、新しいチョウは飛んでこないので撮影を終えた。




NEW DELHI INDIAN FOOD
インドカレーの店へ行ってみた。
食べ歩きをしていた時に場所は調べてあるが、今までに一度も行ったことがない。

昼前にソンテオでターペー門まで行った。料金は30バーツ。
インドカレーの店はターペー門から近い。

20170423#01WEB
「NEW DELHI INDIAN FOOD」と言う名前の店だ。

場所はここ。
20170423#02WEB

店をのぞくと、男性店員さんが二人テーブルに座っており、お客さんは誰一人としていない。
営業をしているかどうか聞いたら、営業をしていると言う。

20170423#03WEB
壁にちょっとあやしい絵が飾ってあった。

テーブルにつきカレーが食べたいと伝え、メニューを持って来てもらう。
20170423#04WEB
メニューを持って来てもらったものの、どのカレーを注文していいかわからない。
ここは冒険、40番のカレーを注文した。

20170423#05WEB
次いでナンだが、これもどれを注文していいかわからないので64番にした。

待つこと十数分。
20170423#06WEB
長さが30cmほどあるおおきなナンとカレーが運ばれてきた。

まずは、カレーの味見。
全く辛くはなく、まろやかな味で実にうまい。
ナンをちぎって、カレーをつけて食べてみたがいける。

カレーが150バーツ、ナンが50バーツ、水が10バーツだったが、この店はもう一度来てみたい。

食事を終えた後、そこから1時間ほど歩いて帰った。
この暑い中を歩いて帰って疲れがでるかどうかをみるのだ。
疲れがでるかどうか、歩くのがいやになるかどうかが体調の良し悪しを知るバロメーターになる。

今日は疲れがでることもなく、歩くのがいやになることもなく帰れた。




久しぶりに「三鳥」へ
今朝はドイステープでトンボ、チョウの撮影はしないのでゆっくりと食事。

20170422#01WEB
朝から鮭のアラ炊き。
油分が多いので、お湯に通して油抜きをしてから圧力鍋で炊いたらいい感じになった。
中骨が柔らかくなっているので、このまま食べる。
これにトーストが半枚が朝食の適量。

ドイステープへ行かない時は街中で買物。

この時期、外に出るとゴールデンシャワーが目に付く。
ちょっと青味がかった黄色の花は実にきれい。
20170422#02WEB
ローアングルから青い空をバックに撮ればよかった。

昼食は「三鳥」の寿司。
20170422#03WEB
味噌汁にアサリが復活していた。

食後、カムティアンのTESCO LOTUS で買物をして、帰りにチェンマイ大学農学部のアイスクリーム売り場へ行ってみた。
メニューのソフトクリームはなかったので、注文したのはこれ。
20170422#04WEB
これもまあまあいける。
粉砕した氷が入っているので、頭の芯が冷え痛くなる。
この感覚はちょっと懐かしい。

20170422#05WEB
TESCO LOTUS では、朝食用の果物とDOIKHAMのトマトジュース。
チェンマイ大学農学部近くのドイカムショップにこのトマトジュースはあったりなかったり、常備在庫ではないようだ。
朝食用にはこの小さいバナナが好み。




Copyright © 2017 清邁極楽蜻蛉 Odonata in Thailand. all rights reserved.